JUN通信(チラシ版)は今号で終了します

長い間お読みいただきありがとうございました。

 

 本号をもって高木純市議会議員の議会報告「JUN通信」は終了させていただきます。長い間、お読みいただきありがとうございました。

 JUN通信は私、高木純が旧川島町議会議員に立候補を決めた1999年に発刊しました。当初は「こんにちは川島」という名前でしたが、町議に当選してから私のホームページと同じ名前の「JUN通信」に名前を変えました。以来、年に四回のペースで今号までで88号となりました。毎号2500枚印刷していたので、約22万枚お配りしたことになります。

 JUN通信は川島町では、ほぼ全戸に『勝手に』配布していたため、全く面識のない方の家のポストにも入れておりました。そのため、「こんなものいらない」と思っているお宅にも配布していたことになり、ご迷惑をおかけしたこともありました。

このさい深くお詫びいたします。

 しかしながら、少なくない方から「いつもありがとう」とか「おかげで市のことがよくわかる」「よく調べていて、わかりやすい文章だ」などなど、励ましの声もいただきました。JUN通信は私自身が一人で配布しているために、2500枚配りきるのに一ヶ月近くかかり、肉体的にも精神的にも大変でしたが、このような励ましの声に救われてお配りすることができました。本当にありがとうございました。

 「JUN通信」を本号で終了とするのは、五月に行われる市議会議員選挙に立候補せず引退を決意したためです。本来なら「議会報告」ですので三月定例会のあともJUN通信を出すべきですが、市議選挙直前に配布することになるので、12月定例会の「議会報告」をもって最終号とさせていただきます。

 市政からは引退しますが、今後は一市民として吉野川市の発展のために尽くしたいと考えております。ありがとうございました。