雑記帳
雑記帳2
引っ越してます
2014年5月3日(土)
雑記帳に不具合が…

 連休の休みなので家族で愛媛県の笹ヶ峰に行って来ました。いい天気で気持ちよかったです。
 それはさておき、ホームページビルダーをバージョンアップしたのはいいですが、雑記帳に不具合があったようです。もうホント何をやってるんだか? 情けないったらありゃしない…。

2014年5月2日(金)
もう夏みたい!

 もう暑くて、堤防を散歩する人は大方半袖でした。
 これはもう夏です。
 朝、あまりにもいい天気だったので、潜水橋と讃岐山脈をパチリ。

2014年5月1日(木)
買い控えは限定的

 メーデーですが私はあまり関係なくなったんでどこにも行きません。
 
 消費税増税から一ヶ月過ぎましたが、やはり私の予想どおり買い控えは限定的だったとう世論調査の結果がでました。
 社会保障費が税収と同じ規模になると言われる国の予算をどう立て直すか、真剣に議論したら増税はやむえない…そういうことが国民の中に浸透しているような気がしてなりません。
 闇雲に増税反対を叫び、何か他に策があるかの如く幻想を振りまく勢力は、少数の批判者としての役割しか果たし得ないのですが、私はその側から抜けたので、物事を冷静に考えることができるようになりました。
 余計なこと書いたかな…。

2014年4月30日(水)
飛び石連休

 昨日、徳島自動車道で大きな事故がありましたが、その一時間前に同じ所を通っていました。
どうして正面衝突になったのか不思議ですが、高速道路では中央に仕切りが、いるんじゃあないでしょうか。高速では、ちょっとハンドルが回っただけですぐに中央線を越えてしまいます。おそらくどちらかが反対車線に入ったのでしょうけど、巻き込まれた側はたまったもんじゃあありません。

 飛び石連休って、どうもかったるいですね。

2014年4月29日(火)
ハシビロコウ

徳島ヴォルティス勝ちました! よかった!

高知県の、のいち動物園に行って来ました。ハシビロコウという大きな鳥を見るのが目的だったんですが、運良く魚を捕食する姿も見られました。
もちろん、高知に行ったのですから「ひろめ市場」でカツオのたたきも食べてきました。ああ〜旨かった〜!

2014年4月28日(月)
明日は大雨だとか

 明日は大雨みたいです。
 なのに遠出しなくてはなりません。
 行かなくてもいいのですが、行きたいので行って来ます。
 車で行って帰ってくるだけですから、雨に濡れるなんてことはないにしても、乗り降りの時に土砂降りだったらいややなあ〜。

2014年4月27日(日)
こっそり二階へ

 連休が始ったんで息子も帰ってきて我が家は賑やかです。
 ちょっと可哀想なのは猫です。娘が帰ってきてやたらに抱きかかえられる上に、息子も猫にちょっかいを出すので疲れ気味で、こっそり二階に上がって寝ています。
 

2014年4月26日(土)
映画の話

 映画好きの友人と酒を飲みながら長い時間語り合いました。
 私より六つ年上なので古い映画を知っておりましたが、私だって負けてはいません。
「天井桟敷の人々」で話が盛り上がりましたが、肝心要というか一押しの場面では話が合わずすれ違いです。
 この友人に「アナと雪の女王」の話をしたのですが、見ていません。
「それじゃあトイストーリーは?」
「知らない?」
 こんこんと「アニメを馬鹿にしてはいけない」と諭しました。
 いい友人といい時間を過すことができました。黒澤映画でも話が弾みました。
 友人は「明日『アナと雪の女王』を見てくる」と言っておりました。

 「天井桟敷の人々」
 いい映画ですよ。たしかツタヤでもあります。見る価値あります。見て!

2014年4月25日(金)
淡路市

 淡路島の淡路市に視察研修に行って来ました。下水処理施設に生し尿を投入しているので、それを視察しました。
 これと同じことを吉野川市でもやれば、かなり財源的に安上がりになるんですが…。
 ここの下水処理場は外から見えないようにしているためか、ほとんど地下に隠れていて、写真のように地下道があるんです。
 
 夜は地域の自主防災会の役員会でした。事務局長に再任されましたが、そろそろ後任を探さないと……

2014年4月24日(木)
スペインから来たお遍路さん

 スペインから来たお遍路さんが、私の家の前にあるお遍路さん休憩所に一泊しました。
若いイケメンの男性で礼儀正しく、少しだけ日本語が理解できます。
ちょうど娘が仕事から帰ったときに、
水筒を持って「お水下さ〜い」と言ってきたので、娘は水を満タン入れてあげました。
 変えたばかりの私のスマホに、翻訳アプリが入っていたので、
「困ったことがあったら言って下さい」と伝えたところ、
「オオ―! ダイジョウブ、ダイジョウブ!」
 朝、彼が出発するときに、ちょうど私と娘も外に出ていたら、挨拶によってくれました。
「ドウモ、アリガトウゴザイマシタ」
 娘が沖縄の黒糖の飴を三個あげると、丁寧にお辞儀して、
「アリガトウ、マタネ〜」
 感じのいい若者でした。
 いや〜 なんか楽しかった。

2014年4月23日(水)
縦割り保育

 健祥会の保育園を見学させて頂きました。特徴はなんと言っても「縦割り保育」です。三歳児から六歳児までを同じ組にしておりまして、大きな子が小さい子を見てあげる、そんな教室になっています。
 昔はそうだったんです。近所で子供が遊ぶときは、小さい子を大きな子がめんどう見たり叱ったりしていたもんです。そんなんで子供は社会を学ぶのです。
 それ以外でも、英語教室やサイエンス教室、茶道などやっておりまして。お茶のもてなしを六歳児から受けました。可愛いですね。
 それにしても健祥会は思い切った保育やり方を実践しています。いいと思っても、変ったことはなかなかできないんですが、それがやれるのは凄いです。
 見学には志誠会以外に共産党の岡田議員と、山川の阿佐議員も参加しました。

2014年4月22日(火)
残業代0?!

 マレーシア航空の行方不明機のニュースが「行方不明」になっていますが、いったいどうなってるんでしょうか? 

 「残業代ゼロ」一般社員も 産業競争力会議が提言へ
 もうホントこのニュース見て呆れかえりました。今、労働者がどんだけ過酷な状況下にあるか、そんなもの見えてないのか、見ようともしないのか? 何を考えているやらです。
 これ、もし実現したらいろんな抜け道作って、長時間労働させまくって、過労死する人が増えますって、絶対に。
「連合」は反発するんでしょうか? 安倍総理がメーデーの参加したら、しっかり釘を刺しとかないと。

2014年4月21日(月)
国民的人災

 韓国のフェリー沈没のニュースを見ておりますが、率直に言ってこの国だから起こりえた人災だと思えてないません。
 船長や乗組員が真っ先に逃げたことはもちろんですが、私がおかしいと思うのは別のことです。
なぜ、事故の現場に大統領がノコノコ出てくるのでしょうか? 今まさに救出の真っ最中です。一刻一秒を争うときに何をするために出てきたのでしょうか? 
 それと、被害者の家族の行動も疑問です。気持ちは分ります。自分の子供が船内に取り残されているのですから、居ても立ってもいられないでしょう。しかし、だからといって政府の役人に飛びかかり、暴言を浴びせて、何がどうなるのでしょう? 
 おそらく、大統領は一刻も早く被害者家族のもとを尋ねて、励ましたり慰めることが重要と考えたのでしょう。しかしそれは善意の行動であっても正しい行動ではありません。一刻も早くやらなければならないのは、船内に取り残されている乗客の救出です。それを最優先するなら大勢の部下を引き連れて出てくるのではなく、官邸でできることをやっていればいいのです。現場にでてくれば逆に邪魔になりかねません。
 厳しいのですが、被害者の家族が誰彼構わず当たり散らす映像を見て、この国の人達は自分自身の「感情」を優先させているのだと思いました。大統領も同じでしょう。
 そう考えると、あの船長のとった行動も自分の「感情」の赴くままに逃げ出したんでしょう。
 安全対策を行わないのも「儲け優先」、船のバランスなど考えないで改造したのも儲け優先、それらを監督するべき官庁は何をしていたのか? おそらく全く無関心で居たのでしょう。気分感情にそぐわないことは何もしないのでしょう。
 とにもかくにも若い命が奪われていくのを、時間をかけて見せつけられたようで、痛ましくてなりません。
 それにしても、どうして日本の海上保安庁の支援を受けてくれなかったのか? いったいどんな理由で断ったのか? まさか反日を優先? そうではないと思いたい…。

2014年4月20日(日)
阪神が…

 阪神どうしたのでしょうか? 今日も勝ちました。しかも力がなければできないような見事な逆転勝ちです。これはひょっとしたら…と期待してしまいます。

 あかん…眠たい… 

2014年4月19日(土)
助けたいのに断る韓国

 韓国のあの船、沈んでしまいました。いったいどうするのでしょうか? まだ中に生存者がいるはずです。何とかできないのでしょうか?
 いやできるはずです。日本の海上保安庁ならなんとかできます。韓国は「特段の支援はいらない」と断ったそうですが、日本は「支援させてほしい」と頭を下げてでも支援に参加するべきです。どうにもこうにも見ていられないニュースです。ハッキリ言って韓国には救出する能力はもとより、情報を整理することもできていません。

2014年4月18日(金)
ああ〜恥ずかしい・・・

スマートフォンの電池が消耗したのか、一日持たない状態なので、今日機種変更しましたが、その時にlineを移し替えたんですが、電話帳に載っているlineをしてる人全員に、何かメールが送られたようです。誰彼お構いなしに「友達になってぇ〜」みたいなメールです。 もう、恥ずかしい(^_^;)

 韓国はたいへんなことになっていますが、日本側からの援助の申し出を断ったようです。
人命を優先するなら日本の映画「海猿」にも出てきた、実在する救出のエキスパートの応援を受けるべきでした。
 修学旅行の高校生がかなり船内にいるようです。とにかく無事であることを願うのみです。
 それにしても、乗客をほっといて船長や乗組員が先に逃げ出すなんて、日本では考えられません。ビックリしました。

2014年4月17日(木)
潜水橋

 暖かいどころか暑いと感じました。
 潜水橋の橋脚に引っかかっている、雑木や竹を取り除く工事を今日から始りましたが、一日で終わりそうもないようです。かなり絡んでいるようで朝から初めて三分の一ぐらいしかできていません。
 潜水橋って水に浸かれば土砂をのけなければならないし、浸からなくとも雑木などが引っかかるし結構金がかかっています。

2014年4月16日(水)
アクセス解析

 株価があがっているようです。消費税率引き上げによる影響は思ったほどではないような気がします。
 買い控えで景気が低迷するという予想もありましたが、世論調査では「引き上げ前と変らない」という方が多数でした。わからんものです。

 ホームページビルダーをバ―ジョンアップした時に、アクセスの解析ができるようにしたところ、予想外のページで以外にアクセスが多いことが分りました。
 正直、地方議員のHPなんぞに興味がある方が多いはずもなく、訪問者が少ないのも仕方ないと思っておりました。
 ところが、何せ長いこと続けていますし、多種多様な情報をアップしたこともあって、トップページからではなく、直接別のページの訪問者がいることが分りました。
 四年ほど前にアップしてから、一度も更新していない土成町にある「龍蛇谷」という遊歩道を案内しているページは知らない間に誰かが見ているようです。
 共産党を離党した関係のページも長いこと更新していないにもかかわらず、毎日十人以上が来ております。
 ひっそりと片隅にアップしていた城山周辺の野鳥を載せているページも、覗いてくれている人がいるようです。
 全体としてそんなに多くはないのですが、思っていたよりは多かったので嬉しかったです。

2014年4月15日(火)
ダイエット

 猫にダイエットをさせています。
家に来る人に「まるまるしとるなあ」ってよく言われます。
確かにうちの猫、太りすぎで腹がタプタプしています。うちに来たときはスリムできれいだったのに、どうしてこんな体形になったのか?
「お父さんが太らせた!」と妻に言われます。やはりいつでも食べられるようにエサを器に入れっぱなしにしていたのがいけなかったようです。
 で、一日のエサの量を決めて、朝と夕方の二回にすることにします。ひもじい思いをするかもしれませんが、可哀想でも仕方ありません、我慢させます。絶対に!

 私も腹が出てるから、このさいダイエットすることにしよう!
 猫と一緒に頑張るか!

2014年4月14日(月)
阪神が巨人を三タテ

 こんないい天気は久しぶりです。バイクで新聞版JUN通信を配りました。暑くて汗をかきました。

 いったいどうしたことでしょう? 阪神が巨人に三連勝しました。「春の珍事」?

 理研が「STAP細胞の作製成功と言えず」とコメントを出したそうですが、それなら最初から発表させなければ良かったはずです。今になってそんなことを言うなんて、一番信頼できないのは理研です。けっして小保方氏をひいきしている訳じゃあありませんから。

 イチローがファインプレー。よく打っていてアベレージもいいし、守備もいいんだからレギュラーで使えって! 使わないんだったらトレードしろ! やいやいヤンキース!

 ディズニー映画『アナと雪の女王』が記録的大ヒットになっているそうであります。
私見たんです。いい映画でした。どこがいいって、完璧の作りって感じでして抜群の完成度であります。絵から歌からストーリー、脚本などなど考えに考えて考え尽くして作っている映画だということがひしひしと伝わります。

2014年4月13日(日)
芝桜

 美郷の高開の石積みに行きました。
 芝桜は石積みに生えます。
 今日は寒かった…どうも調子が悪いような…。寝る…
 

2014年4月5日(土)
善入寺島

 昨日の続きですが、このさい善入寺のことをもっと調べてみようかと思ってみます。
 というのも、善入寺から北海道に移住した方は仁木氏の一団だけでなく、善入寺の一地区で「粟島」と呼ばれていた所からも北海道に移住している説があるそうです。もっともこっちは十勝地方だそうです。
 それにしてもちょっと調べただけで驚くような歴史があるもんですね。あの善入寺に三千人も住んでいたなんて。
 善入寺を調べている人がいると聞いています。著書もあるとか。それでかなりのことが分るとか。図書館に行ってこようかな。

2014年4月11日(金)
昔は賑やかだった善入寺島

 旧川島町時代に姉妹町関係だった北海道仁木町と、関係の再構築を考えるため旧川島町からいる職員五名と志誠会議員プラス福岡議員とで懇談しました。
「せっかくの縁があるのにこのままでは勿体ない」
と職員も議員も同じ考え。五月に志誠会プラス共産党で仁木町を訪問するのですが、なんとかしたいものです。
 仁木町の歴史を知っておくために、「川島町史」をめくってみました。
 
そもそも仁木町とは  
善入寺の歴史 (川島町史)
             善入寺島の名前の由来は、「善入寺」という大寺があったため
1879年(明治12年) 仁木 竹吉(善入寺島の一部である学島村児島須賀)に引き連れられ117戸480人が北海道に移住
             背景には、洪水による被害や、藍の輸入(インド)により生活が困窮
1909年(明治42年) 善入寺を遊水地帯化にすることを帝国議会が決議
             当時、500〜600戸 3000余人が住んでいた。
             川島町、学島村、市場町、八幡町、柿島村、土成村

 善入寺島って昔は賑やかだったんです、驚きです。

2014年4月10日(木)
問題の張り紙

 問題の張り紙は、やはり広範囲に貼られていたようです。警察が捜査をはじめたようで、我が家の前の休憩所にも警察官が張り付いて「聞き込み」を行っております。
 
 小保方氏の記者会見が今日も話題になっています。
 いろいろ騒いでいますが、要はSTAP細胞があるかないかってことが重要なんですけど、理研のメンバーとか学者は、発表の有り様を重要視しているようでよく分りません。
 しかし、STAP細胞が実在することが証明されれば、論文の体裁など議論にもならないはず。早く実証実験をやればいいんです。
 しかし、素人の勘ですけど、普通の細胞が何にでもなれる幹細胞に変化するきっかけが、酸とか刺激だというのは、私は大いにあり得ると思うのです。生物の進化だってちょっとした環境の変化からでしょう。

2014年4月9日(水)
世界に誇れる「お接待」

 我が家の前にある、お遍路さん休憩所に外国人を差別する張り紙がありまして、徳島新聞の夕刊とNHKが報道しました。
同様の張り紙は阿波市にもあったようで、広範囲に貼られている可能性もあります。
 まったく残念なことです。お四国参りにたいする「お接待」は世界に誇れる文化なのですが、心ない人によって傷つけられました。
 張り紙に書かれていた内容については、ここから拡散してはならないので触れませんが、人権侵害も甚だしい許しがたいものです。
「日本の遍路道を守ろう」という「名」を書いていましたが、「守ろう」どころか「破壊」するものです。
 こんなことをする輩から、それこそ遍路道を守らなければなりません。
 今日から、時間が許す限り“見張り”ます。

2014年4月8日(火)
焼山寺

5月18日(日)開催の空海の道ウォークに参加申し込みしました。
藤井寺から焼山寺までの山道コースです。
「えっ? いけるん? よう歩くん?」
 そう言われるかもしれませんが、大丈夫です。一年ほど前に“ほぼ往復”したことがあります。出発時間が早ければ往復できたのですが、暗くなってきそうだったので焼山寺の手前で引き返しました。
 それにしても申し込み者の多いことにビックリしました。41日から受け付け開始して今日現在で280人です。定員500人ですがいっぱいになるのは確実だそうです。
 いい天気になればいいのですが。

 先月、焼山寺に行きまして、あと焼山寺山に上がってきました。

2014年4月7日(月)
実力差はないと思うのだけれど・・・

 サッカーの徳島ヴォルティスはどん底です。ほんといったい、どうやったら流れが変るのか? 
 試合結果ほどの実力差はないと思うのですが、いったいどうしたことでしょう? 何かいいきっかけがあればいいのですが。

 みんな渡辺代表が辞任しました。この党に期待していた人がいたのですが、おそらくこの方政治不信になるでしょう。ちなみにこの方、その前は維新でそのまた前は共産党でした。今度はどこに行くのやら?

2014年4月6日(日)
こんな日に花見

 今日は地元自治会の花見でしたが、真冬並みの寒さと雨でしたから集会所で行いましたが、それでも寒い! まったくよりによって花見の日に寒波とは…。
 寒さを凌ぐために酒量が多くなり夕方からダウン。昼間の酒は丸一日潰してしまいます。
 まあ、そんな日があってもいいか…。。。

2014年4月5日(土)
15から18へ

 この寒さ何なんでしょうか? もうストーブはしまいました。エアコンがあるので何とかなりますが、明日はもっと寒くなるそうで、風邪をひく人が多くなるのでは…。

 ホームページビルダーを15から18にバージョンアップしました。特に大きく変る訳ではありませんが、写真やイラストの素材も豊富になりますし、使い便利も良くなるでしょう。
徳島ペンクラブのHPを私が作ることになりまして、これからぼちぼち制作にかかりますが、「腕」がやはり素人ですから、せめて「道具」を新しくしました。
 できあがるまでに数ヶ月はかかると思いますが、完成したらリンク貼りますので見て下さい。

2014年4月4日(金)
台風並の西風

 イチローがやっとスタメンで出られて、なんと2安打です。
 だから最初から使えって! 2連敗してからに! イチローを使ってれば勝ってたのに!
 私にとっては日本のプロ野球より大リーグのイチロー。
 やっと野球が始ったって感じであります。
 使わないんだったらトレードしてくれればいいんだけど。

 台風並みの西風で車庫のシャッターが押されて開かなくなりました。センサーが働いたのでリセットすれば直るんですが、こんなことは年に一度か二度あるぐらいです。
凄い風でした。それに寒い!

2014年4月4日(金)
JUN通信

 最近の天気予報はよく当たります。午後からきっちり雨が降りました。午前中あんなにいい天気だったのに、昼が近くなるにつれ雲行きが悪くなって、ポツリポツリと降り出しました。どうして分るんでしょうか? 

 新聞版JUN通信を配達しております。
 そろそろPDFファイルでアップします。
トップページからご覧いただけます。

2014年4月2日(水)
理研おかしい?

 ここのところ「STAP細胞」作製を報告した論文を捏造だとか批判していますが、「理研」のとっている態度が訳分かりません。
 「STAP細胞」が論文の書きように関係なく実在するならば、間違いなく大発見です。
これから「STAP細胞」が実在するかどうか検証するのでしょうけど、実在が証明されたら「理研」はどんな態度をとるのでしょうか?
 科学者の集団であるはずなのに、論理的な対応をとらずに感情的に動いているとしか思えません。ある意味これから先が楽しみです。

2014年4月1日(火)
新入社員

 今日から新年度で、我が家では娘が入社式です。ついに社会人スタートでありまして、今朝、車で出勤する娘をしっかりと見送ってやりました。
 娘も緊張しておりましたが、私も今日は一日ソワソワしておりました。
 夕方になって、帰ってこないかと首を長くして待っておりましたら、娘からメールが、
「同期とご飯食べて帰るから(^o^)
 ふぅ〜(^_^;)

 娘を送り出してから、ほぼ一日中新聞版JUN通信を配達しましたが、温かいどころか、暑いぐらいでした。ちょっと気温上がりすぎ? 
 夕方、城山に上がり桜の写真を撮りましたが、今まさに満開ですね。
 今夜は娘の就職祝いもかねて、ベランダで「花見」でもしようかな♪


2014年3月31日(月)
羨ましい読書三昧

 午前中、議会におりましたら退職する方が次々と挨拶に訪れました。まだ定年の年齢に達してない方もチラホラ、いずれにせよご苦労様でした。
 退職後に読書三昧で過す方がおりまして、話を聞いたら数千冊の蔵書があるとか。好きなだけ本が読めるなんて羨ましいかぎりです。

 みんなの党がたいへんなことになっていますが、渡辺氏はもうアウトですね。
 前都知事の猪瀬氏が五〇〇〇万円で、渡辺氏は八億円です。桁も規模も違います。
ことによったら、逮捕もありえます。
 「みんなの党」というよりは「渡辺党」でした。その渡辺がアウトなら「みんな」アウトでしょう。
 もうほんとに、しっかりとした自民党に対抗できる野党が必要です。政権を担う覚悟を持つ野党ですから、世論に迎合してしまうような勢力ではダメです。
 

2014年3月30日(日)
吉備だんご

 午前中、かもめ保育園の落成式に出席。来賓祝辞でハプニングがあって、三木参議院議員と樫本県議、そして市議会の増富議長はいきなり来賓祝辞を頼まれたようです。
 ところが、いきなりにもかかわらず、この三人の祝辞の面白かったこと。
こういうスピーチは退屈しがちなんですが、今日はおかげで楽しく過ごせました。これからは、全部ぶっつけ本番の「いきなり指名」でやればいいんです。

 岡山から娘が帰ってきたことで、私ら夫婦の六年間の岡山通いは終わりました。その記念のつもりで岡山の「吉備だんご」を大量に買ってきまして、親類縁者に配りました。
岡山がわずか2時間でいけることもあって、ホントよく行きました。
「今度の日曜日、予定は?」
「いや、特別ない」
「ほな、子供のところに行こうか?」
「うん行こう♪」
てな具合で、子供のアパートに泊まったりしました。
まあ、それも結構楽しかったですね。

2014年3月29日(土)
増税前

 家族で藍住の夢タウンに行っていたのですが、もう人でいっぱいでした。どうしてかなって思ったら、消費税増税前の週末だからだとおもうのですが?
 近くにあるスポーツデポもかなりたくさんの人がいてレジで待たされました。
 四月以降は消費が落ち込むと言われていますが、間違いなくそうなるでしょう。けど、ズッと落ち込んだままってことはないでしょうから、景気が極端に悪くなるとは考えにくいんだけど、どうかな……?

2014年3月28日(金)
池田高校

 池田高校負けてしまいました。残念!
 どうも池田というとガンガン打つというイメージがあるので、打たない池田はかったるくて見ていられないんです。そんなわけで三回ぐらいまで見て、出かけました。結果はラジオで聞きまして「ああ…負けたのかあ…」
 けど、やはり池田高校が出ると楽しみではあります。昔あれだけ楽しませてくれたんですから。

2014年3月27日(木)
ストーブ片付けた

 もうストーブはいりません。レンタルしていたガスストーブのガスパイプをはずしまして、お返しすることにしました。
 それと下着も一枚いらなくなりました。ズボンのしたに履くアレですが、もう暑くて暑くて、あんなもの履いていられません。ですから一昨日あたりから脱いでいるんですが、下半身が爽やかな感じがして気持ちいいです。こういうので私は「春だなぁ〜」と感じるのであります。

袴田巌元被告の再審が決定し、即日釈放されました。事実上の無罪判決ですが、許されないのは無実の人間に罪を被せた、当時の警察と有罪判決を繰り返した裁判所です。
これはもう刑罰に処すべきです。
弁護側の長年にわたる調査の中で、有罪の根拠は崩れていたはずです。それなのに「有罪」をあくまで主張したなら、これはもう犯罪です。

2014年3月26日(水)
城山の桜が開花

 何という暖かさ! 上着を着たら暑いぐらいでした。
 昨日帰るのが遅くて気づかなかったんですが、今朝家の前の桜が咲いているのを見つけました。
 この分だと次の日曜日ぐらいが満開でしょうか。
 自治会の花見は4月6日の予定なのですが、その頃にはかなり散ってるかも。
 6日では遅いと言うことは分っていたのですが、日程の都合が悪いので仕方ありません。
「まあええでぇ、花がのうても花見はできるよ」
 という不可思議な理屈で納得して決めたのであります。

 夜になって温泉に行ったのですが、帰り道すごい夜霧でたいへんでした。

2014年3月25日(火)
卒業式

 娘の大学の卒業式に行って来ました。
もうこれで子供の教育は終わりました。
ヤレヤレと言うか、ホッとしたというか、安堵感もありますが、反面寂しさもこみ上げるような複雑な心境であります。
ともあれ、遠くに行ってた娘が、明日から我が家で生活し、四月からは我が家から出勤する社会人になります。
新年度から娘だけじゃなく私も妻も、初めて迎える「春」です。

2014年3月24日(月)
お尻が痒いの?

 川島こども園の落成式に出席。ヨッピーとピッピーも来ておりまして、子供が嬉しそうにもつれついておりました。
 修理に出すらしいですけど、どこが痛んでいるのか分らないほど、「元気」そうでありまして、ヨッピーはお尻をフリフリしておりましたが、アレは尻が痒くてムズムズしてるのではないか?

 志誠会の会報ができあがりました。とりあえず志誠会のHPにPDFファイルでアップします。
 私が編集レイアウト全て行いました。自分で言うのもなんですが、いい出来映えであります。

2014年3月23日(日)
日曜出勤ご苦労様です。

 粗大ゴミをだすために山川の「高越の里」跡地まで行って来ましたが、着いたのが3時55分でした。すでに扉は閉まっていて、
「ええ! 間に合わなかったのか!」
と思ったのですが看板を見たら4時までになっていました。
入り口にいた市の作業員が慌てて扉を開けてくれ、粗大ゴミの搬入はできました。
 たぶん帰り支度を済ませて、閉店の4時を秒読みしていたのでしょう。
 まあ気持ちは分りますけど、扉は開けておこうね。

2014年3月22日(土)
引っ越し

 娘の引っ越しのため朝早くから岡山へ。
 三階から荷物を運ぶのに何度も階段を往復してクタクタ。楽しみにしていた池田高校の試合などみることすらできませんでしたが、後で結果を見たら、何と劇的な逆転サヨナラ勝ち。ああ〜見たかった!

2014年3月21日(金)
反戦は朝ドラだけ・・・

 朝の連ドラ「ごちそうさん」が戦争を描いていて面白いのですが、なぜ面白いかというとこれまでとは視点が違って、食べるものを中心にしているからでしょうか?
「反戦は朝ドラだけ…」とか言う川柳があったような気がしますが、NHK会長になった籾井氏はタカ派的な言動を繰り返していますが、ああいう人が会長になっても、朝ドラの「反戦」の伝統が変らないことを願います。まず変らないとは思うのですが。

 韓国がサッカー日本代表の新しいユニホームにケチをつけているようです。左胸にあるエンブレムが旭日旗を模していて軍国主義復活を目論んでいると言うのです。
 全く、民主主義が成熟している日本のどこに、軍国主義が芽生える土壌があるというのでしょうか? ヤレヤレと溜息のでるような話でして、ウンザリします。

2014年3月20日(木)
阿波市議選挙

  議会は今日が閉会日。大きな問題もなく終わりました。
 阿波市の市議選挙が23日に告示されます。私は無所属になったので自由に知り合いのところに顔を出せるようになりましたので、縁の深い候補者の事務所に行きますと、私を子供の時から知っている懐かしい顔がいっぱいで、私が来たことを喜んでくれました。
 阿波市は二人余りの選挙になるようですが、事実上一人余りだという噂もあります。
丁重な選挙になって投票率もかなり下がるんじゃあないでしょうか?

 ああ〜去年の今頃はたいへんだったなあ〜

2014年3月19日(水)
試食

 川島こども園の給食を試食しました。
 保育園児のものと全く同じですから全カロリーは349キロカロリー。だからご飯はほんのちょっとだけ。塩分控えめの薄味だったので、私が普段塩気の多いモノを食べているのがよ〜く解りました。
 成人の1日の摂取カロリーは2000キロカロリーだそうなので、試食したモノを三食食べても1000キロ程度です。
隣にいた巨漢の同僚に、
「毎日こんなご飯にしなよ」と言うと、
「わかった、そうする。ワシも入園したい」
と言っておられました。
「松寿園」的なところならもうすぐ入園できるでしょう。

2014年3月18日(火)
卒業式

 川島小学校の卒業式に行って来ました。
 式場に入ると子供の咳があっちこっちから聞こえてきます。「インフルエンザはだいぶ治りました」と校長先生は言っておられましたが、まだまだ影響は残っているようです。
 感極まったのか子供達は男の子も女の子も泣いている子がかなりいましたね。我々の世代はあっけらかんとしてたんですが。
 最後の合唱は歌唱指導がいいのか、きれいな歌声で感動的でした。

2014年3月17日(月)
2400人!

 昨日のリバーサイドハーフマラソン2400人も走ったそうで、もう見られなかったのが残念。壮観だったでしょうね。いい天気でよかった。

それにしても今日もめちゃ暖かい。どういうことでしょう? 
議会の委員会をテレビで見ました。午後からは家のテレビで。生中継っていいですね。

2014年3月16日(日)
大阪に

 朝早くに大阪に行って来ました。姉が向こうでいるのと母方の里があるので、大阪には何かと用事があるのでよく行きます。
 夕方に帰ってきたのですが、今日の温かいこと。いったいこの季節の変わり様は何なんでしょうか? 
 ともかく、疲れました。ああ眠くなってきた…寝る…。

2014年3月15日(土)
理研

 STAP細胞の小保方晴子さん、たいへんなことになってしまって、可哀想な気さえします。
それにしても、理研は何をしていたのでしょうか? STAP細胞を発表する前に検証しなかったのでしょうか?
若者の勇み足を止めるのが年寄りの役割なのにねえ。

2014年3月14日(金)
地震

 寒!
 潜水橋が夜のうちに水に浸かるほどだったのか朝早くから橋の掃除をしておりました。
そんなに雨降ったん? 知らなかったあ!
 夕べの地震に目を覚ましましたけど、そのあと素早い防災無線の放送に驚きましたが、驚いたのは音量です。ボリューム絞っても小さくならない? なんで? そんなふうにできているのかな?

 今日は中学校の卒業式に行く予定でしたが、急に私でなければできない用事が入っていたので昨日に電話して欠席しました。来賓名簿とか準備していたようでご迷惑をおかけしました。すみません。

2014年3月13日(木)
やっと白星

 今日は文教厚生委員会。当初予算を審議する割には早い時間に終わったのは、予算説明を新規と変化分に限ったからか?
 今日もまた学校再編を巡って熱い議論が交わされました。う〜んん なんだかおかしな議論もありまして、ちょっと心配しています。

 大相撲で期待の遠藤は今日やっと白星。それにしても三日連続でモンゴル出身力士に負けて、今日は大関稀勢の里が相手でした。ヤレヤレ(^_^;)

2014年3月12日(水)
車の運転

 昨日から娘が帰ってきていて、今日は車の運転の練習をかねて、あっちこっちに買い物やらドライブやら。
 娘は楽しそうでも、こっちは何となく心配で落ち着きません。車庫のシャッターが開く音を聞いて「おっ\\\帰ってきたか(^_^;)」と胸をなで下ろすのであります。
 娘が運転に慣れるのが先か、私が平気になるのが先か?
 
 この動画を見て涙がジワ― 見て!

少女の日常を1秒ずつ…言葉を失う結末

http://www.youtube.com/watch?v=n41ToT32TcQ&feature=player_embedded


2014年3月11日(火)
黙祷

東日本大震災から3
あれから三年になるんですね。
まだまだ被災地は復興にはほど遠いと言われていますが、三年では無理でしょう。逆に三年でよくぞここまで来れたものだと私は思います。
心配なのはフクシマ原発です。汚染水は増え続けているようです。早く何とかしないと垂れ流し状態になってしまいます。つくづく原発って恐ろしいもんだと思うのですが、こんなものを作ってしまったという反省が政府にないのが残念です。

議会の一般質問中に東日本大震災の犠牲者にたいし黙祷を行いました。
黙祷中に、あの時のテレビの映像を思い出しました。大地震の脅威に抵抗できるのか? そんな気になってしまいます。

2014年3月10日(月)
一般質問

 今日は議会の一般質問。
 私は四番目でして、心静かに穏やかに終わりました。
 しかし私の質問が終わった時間が午後四時ぐらいで、そのあと二人が質問に立ったものだから、終わるのは六時近くになってしまいました。質問の後はクタクタになります。
 ああもう、寝るけん。。。。。。

2014年3月9日(日)
猫砂を買いだめ

 消費税率の引き上げがもう間近です。なんとなく、先に買って置いた方がお得という心理で、買いだめに走る方がいるのは仕方ないのですが、驚いたことが一つありました。
 実は我が家に車がもう一台いることになって、新車を物色していた時に、ちょうどスズキが新車を発表しまして、私は一目で気に入ったのですが、新車に乗ることになる妻は別の車にご執心だったので、そのスズキの車は買いませんでした。
 ところがその車「ハスラー」って名前ですが、今注文しても11月にならないと納車されないという、もの凄い人気だそうです。
 人気の秘密は? もちろん車の魅力も大きいのでしょうが、三月中に契約したら消費税率は5%のままだそうです。これはスズキ自動車の売り込むための戦略なのでしょうが、とにかくバカ売れの状態だそうです。

 ところで我が家も大量に買ったものがあります。猫のトイレの紙砂です。一袋13.5キロ入っているのを四袋買いました。一つ790円だったかな?
 これ、とくに消費税対策ってことじゃなくて、普段より少し安かったからです。猫ってけっこう金かかりますわ。

2014年3月8日(土)
柿谷って・・・

 サッカーのヴォルティス(名前変えろ!)また負けました。けど無理ないと思います相手は優勝候補ですし日本代表選手の柿谷もいるチームですから。
 で、その柿谷が前はヴォルティスに在籍していたということを今日知りました。なんかヴォルティスも凄いチームだと思いました。
 せめて一勝二敗のペースでいてくれたらJ1に残留できるかもしれません。だから次は頑張って!
 
 一般質問の準備も終わりました。
 気晴らしにツタヤで映画を借りてきました。『ワールド・ウォーZ』というウイルス感染のパニック映画でした。見応え充分でいい気晴らしになりました。

2014年3月7日(金)
狂気の時代

 NHKの連続ドラマですが、今日は涙がドワーでありました。
 二人の息子のうち一人に招集令状が来て送り出した直後に、もう一人の息子の戦死が告げられる\\\\\\母としてこれ以上の悲しみがあるのかと、ドラマであっても絶句しました。
 つくづく、あの時代の狂気に唖然とします。

 ところで、いま安倍内閣の「右傾化」を危惧する声がありますが、現代社会において朝ドラで描かれているような「軍国主義」復活するなど、とてもじゃないが考えられないのですが、どうにもこうにも心配な方がいるようであります。
 しかし、そんな心配事を声高に吹聴する人に限って、中国の脅威にはダンマリです。
尖閣諸島に限らず中国の海洋進出は、東南アジア諸国の脅威になっています。毎年軍事費を10%以上伸ばしている大国が、日本の平和を脅かしていることのほうが、よほど心配ですが、それが分らないのか? それともただただ現在の政権を叩くことのみに重きを置いているのか? いずれにせよ国民を惑わすようなことはやめて頂きたいものです。

 久々にうちのネコであります。やっぱり太ってますかね?

2014年3月6日(木)
県庁

まさか雪が降るとは\\\

 午前中、後援会の収支報告にために久々に県庁に行ってきました。
 0円報告なので、報告書の記入はあっと言う間に終わるのに、片道50分かけて行って、また50分かけて帰ってくるなんて、来年から郵送にしようかな\\\
 午後からは一般質問の準備と「志誠会」の会報の編集のために部屋に籠もりっきりでパソコンに向かいました。もう肩が凝って凝ってで、夜は久々にサウナに行って来ました。
けど、そんなに効果なかったような\\\\\\

 そうそう、一般質問のために市の職員の方が次々と我が家に来てくれるのですが、うちのネコを見て、
「よう太っとるなあ」
なかには「えっ! メス? いやいやこれはオス体形やな」
などと言われました。
可哀想だけど、しょうがない、エサを減らしてやるから!

2014年3月5日(水)
通り魔

 通り魔事件があったそうで、亡くなった方はあまりにも気の毒であります。
 こういう事件があると、死刑制度はやもえないと言う気になります。何の罪もない人をいきなり死に追いやり、その遺族を不幸のどん底に突き落とすのですから。厳罰は当然です。
パソコン(PC)の遠隔操作ウイルス事件で逮捕され、保釈された片山被告、この人絶対無罪ですね。絶対に。
とすると真犯人がいるということになります。その犯人はどうしてリアクションを起こさないのか? ここで起こせば真犯人の、たぶん“狙い”どおり警察の権威失墜ってことになるんですが\\\。。。

阿波市の市議選挙ですが、二人超の少数激戦で、吉野町で新人が二人出るそうです。
現職はそのまま全員出るので吉野町は激戦でしょう。
たぶんここも投票率は下がるんでしょう。

2014年3月4日(火)
一般質問

 一般質問の通告書が締め切られまして、私は4番目になりました。
私の質問内容は、
  収入未済金について
 (1)市営住宅家賃における長期滞納者対策の進捗状況は
 (2)住宅新築資金等貸付制度における返済未納金への対処状況は
 買い物弱者支援対策について
 (1)買い物サポートワンコインサービス事業、及び買い物支援対策事業の概要は
 (2)それぞれの事業について市内の店舗空白地域をカバーする対策は
 ふるさと納税について
 (1)ふるさと納税の件数・額の現況は
 (2)市の経済活性化の手段として取り組むべきではないか
 職員研修について
 (1)職員研修の計画、必要経費、及び成果は
 (2)職員のスキルアップをはかるため、研修を強化できないか
 ゴミ減量について
 (1)ゴミ減量対策の進捗状況は
 (2)減量を飛躍的に進めるため新たな対策を考えるべきでは

 五項目です。どうも時間が足りないような気がして\\\
 今回は20人中11人が質問します。志誠会は約束通り議長を除く全員が質問ですから、ほぼ半分は志誠会ということになります。

2014年3月3日(月)
三月三日と言えば・・・

 三月三日と言えば節句ですが、私にとって頭に浮かぶのは、五年前にタバコをやめた日だということです。
 もはやタバコには何の未練もなく、吸っていたことが恥ずかしい気持ちになるほどなので、やめて五年になろうがなんの感慨もありません。よくもまあ、あんなものを吸っていたものです。バカじゃなかろうかと思うのであります。
 それで、禁煙して五年になったのを機に、これからはタバコを吸っている連中に遠慮なしに「クサイの〜!」「煙たいんだわ〜!」とイヤミを言ってやろうかなと思うのであります。
 「お前! 前に吸っとったのに、なんな!」
と、怒る者もいるでしょうけど、
「そんな昔のことは知らん!」
と五年経ったのですから言い返せます。

 全ては国民の健康のためであります。 

2014年3月2日(日)
回転寿司

 今日は日曜日でありますが議会の準備で、朝から晩までパソコンの前に座っておりまして、「ああ〜もう肩が凝ったぁ〜」
 もっとも昼飯の時間だけは、午前中仕事に行っていた妻と石井町のフジグランで待ち合わせて外食しました。
 食べたのは回転寿司ですが、あれって残っている皿の高さで、どれだけ食べたか分るので、少々肥満気味の私に向かって妻は、
「えっ! もうそんなに食べたん?」
「えっ! まだ食べるん?」
「太ってる人ってそれなりに食べるもんやなあ\\\」
 とか言われたことがあって、
「今日はそういうこと言うな。食べた気がせんから!」
 と釘を刺していたのですが、今日は、
「もっと食べなよ♪」
「何も言わないからどうぞお食べ♪」
などと言うので、やっぱり食べた気がしなくて夕方早くに腹が減ってしまいました。
もう、回転寿司は行かん!

2014年3月1日(土)
引っ越し

 岡山へは娘と同じ岡山大学に行っていた息子も同行し、家族全員での引っ越し作業になりまして、ちょっとした家族旅行になりました。
 私らはさっささっさと部屋の荷物を片付けるのですが、やはり娘は学生生活の終わりが名残惜しそう。無理ないですね、娘よ卒業まで友達としっかりと遊ぶんだぞ。
 帰りに息子に、「お前も岡山引き払うときは寂しかった?」そう聞くと、
「いやあ\\\忘れたなあ\\\」
 男の子はちょっと違うのかな?

2014年2月28日(金)
歯医者

 えっ? そう言えば二月は今日で終わりで、明日から三月。早! 
 朝ストーブをつけないなんて久しぶり。もう寒くならないで欲しいんだけどそうはいかないみたいです、まあ仕方ないか。
 午前中に歯医者に行きましたが、痛み止めと化膿止めの薬を貰った程度。若気の至りで大けがをして歯を何本か失い差し歯で、んん十年過してきたのですが、限界が来ているようでありましてハテサテ困りました。
 しかし痛みは少し和らぎました。だましだまし過すとしましょう。

 明日は朝早くに岡山に行きます。娘の引っ越しのためですが、まずは第一段階で今特に必要のないものを持ち帰ります。娘を取り戻しに行くみたいで、妻がルンルン気分であります。私も♪♪

2014年2月27日(木)
疲れすぎと思った原因は

 市の総務部、教育委員会、防砂局から新年度予算の“目新しい”ところの説明してもらいました。午後二時から五時までみっちりで、ああ\\\疲れた\\\。
 けど、考えたら疲れすぎ。なんでかなと思ったら軽い頭痛があることに気づき、それでこの頭痛の原因は何かなと、また考えて、夜になって歯が原因であることに気づきました。
 それでもうしんどくて、いつもより一時間早い10時に布団にもぐり込みました。
 そんなわけで、これを書いてるのは28日の午前5時30分。歯は昨日の夜より痛くなっています。
もう一寝いりしてから、今朝は歯医者に行こうっと。

2014年2月26日(水)
PM2.5

 空気がよどんでいるのか、山が霞んで見えないと思ったら、PM2.5がきているようで、大阪・兵庫は外出を控えるよう気象庁が呼びかけています。日本の空気はキレイなのに全くいい迷惑です。中国には責任をとって貰いたいと思うので損害賠償の『訴訟』でも起こしましょうか。
 実際、中国の大気汚染は日本まで影響していますが、このことについて日本政府は中国に抗議なり、対策を求めるなりできないんでしょうか? 公害対策のノウハウを提供すると言う話はニュースで聞いたことがありますが、中国企業は金儲け優先で公害垂れ流しです。もうどうにもなりまへん。PM2.5分布予測によると朝鮮半島はもっと大変なようですが、どころかアメリカまで飛んでいるというニュースもありました。そうなるともう地球全体を汚染していることになります。いったいどうなるんでしょうか?

2014年2月25日(火)
森元総理

 今日は暖かかったですね。ひょっとして今週いっぱいでストーブはいらなくなるかも? それはないか\\\。

 浅田真央ちゃんが帰ってきてインタビューを受けましたが、これが面白かったです。

 森喜朗元首相が浅田選手のショートプログラムで16位に終わった後、「あの子は、大事な時に必ず転ぶ」と発言したことをどう思ったかを海外メディアから質問されると、「私自身、それを聞いたのは終わった後だった。人間なので失敗することもある。失敗したくて失敗しているわけじゃない」と言うと、「私は別になんとも思っていないですけど、森さんが今、後悔しているのではないかなと思います」。会場は爆笑に包まれた。

 森元総理より真央ちゃんの方が「器」が大きいのではないでしょうか、そう思えるような答えです。
 これに森元総理が『後悔している。真央ちゃんゴメンなさい』とでもコメントしたら、世論は森元総理を許すのでは? 

2014年2月24日(月)
民間企業の社長の話

 今日は志誠会の勉強会。当初予算の説明を聞いたあと、市内で活躍している企業の方にお話を伺いました。やはり吉野川市は企業誘致に関して戦略性がないというか、もっと言えば何もしていないのと同じと言われ、さらに議員の質問も的をついていないなどなど、手厳しく言われてしまいました。しかし、一々もっともな話だったので、ほんとに参考になりました。やはり企業人から聞くのは角度が違い勉強になります。
 
 夕方、娘が岡山から帰ってきました。今回は春から働く就職先の関係ですから明後日には岡山に帰りますが、三月半ばぐらいからはズッと家にいることになります。
 ということは三月議会が終わる頃には、我が家は夫婦二人きりから三人家族に戻ることになります。
なんか嬉しいなあ♪

2014年2月23日(日)
ああ・・・学習机

 今日は粗大ゴミの日。
 妻と一緒にバラバラにした子供の学習机を、山川のリサイクルセンターに持っていきました。ホントもったいないけど、どうしようもないですね。置いといても絶対使わないですし、誰も貰ってもくれないし、けどホント新品同様でした。あ〜あ勿体ない。

 オリンピックがもう終わりますが、私としてはメダルとった選手よりも真央ちゃんが一番記憶に残っています。やはり国民的なアイドル選手なんでしょうか。引退なんて考えないでできれば次の五輪までは頑張って欲しいです。まだ二十三歳なので次は二十七歳、同じフィギュア女子の鈴木選手が二十八歳でしたから大丈夫!

 けど、よ〜く考えたら次の冬季五輪は韓国の平昌という都市だそうです。韓国の五輪へのマナーというか、応援の有りようが問題になっています。キム・ヨナ選手が銀メダルだったことに「ジャッジがおかしい」と署名を集めたり、スケートで転倒した外国の選手に、「韓国の選手のメダルを奪った!」という理由でネットで痛烈な批判をしたり、とにかくやりたい放題のようです。
「韓国に五輪がまともにやれるのだろうか?」と世界中で疑問がわき上がっています。う〜んん\\\ちょっと心配。。

2014年2月22日(土)
二つの映画の話

 息子が「永遠の0」を見てガッカリしています。
「10点満点中4点。感動を押しつけるような演出にウンザリした」
 とのこと。わざわざ映画館まで足を運んで見にいってのことですから腹も立つでしょう。
 私は原作を読みましたが、後半は泣きながら読みました。本で読んだので映画を見ようとは思いませんでしたが、先日二人の吉野川市議が見てきたそうで、二人とも口をそろえて「良かったあ〜」と言っておりました。年齢によって感じ方が違うのかもしれません。

 もう一つ。
 ジブリの 高畑 勲監督作品『かぐや姫の物語』ですが、
娘がlineで「お父さん見た?」と私に聞きます。つまり良かったってことでしょう。
「いや、見てないけど、そんなによかったん?」
「最近二回見た」
 娘は公開されてすぐに見てるので、これで三回見たことになります。
DVDが出たら買うつもり」とのこと。
高畑 勲監督作品といえば「火垂の墓」は傑作でして、涙なしでは見られない作品でした。「かぐや姫の物語」是非にも見に行かないといけませんが、年齢によって感じ方が違うかも。

2014年2月21日(金)
日本中が泣いた

 浅田真央ちゃんの復活演技に日本中が泣いたんじゃあないでしょうか。テレビもネットもこの話題が満載です。
 私はライブでは見られませんでしたが、朝のニュースで演技を見て、恥ずかしながら涙が止りませんでした。ええ、おっさんがと思われてもこれはもうどうにもなりません。
 メダルが取れなかったのは残念ですが、私はメダルを上回る価値ある演技になったような気がしますし、日本中を感動させたことでは国民栄誉賞ものではないでしょうか。
 それなのに、森元総理の“発言”は残念であり腹立たしくてなりません。ここに書くのも腹立つので知らない方は検索して下さい。こんな人物が東京オリンピックの大会委員長では困ります。やめさせないといけません。ネットの世界から火がつくような気がします。

2014年2月20日(木)
真央ちゃん

 もう可哀想で、可哀想で見ていられなかったのが浅田真央ちゃんのニュースです。
 まさかこんな結果になろうとは思いもしませんでした。団体戦が負担になったのか?
いずれにせよ四年に一度しかない五輪です。もう一度と言っても四年先は長すぎます。ほんとにスポーツの世界は厳しいです。
 浅田真央ちゃんは少女時代から見ていますから、娘を見るような気持ちになります。どうかくじけないで頑張って! 

2014年2月19日(水)
山崎パン

大雪の影響により通行止めの中央道で、ヤマザキパン配送車がパンを無料配布して話題になっています。
いい話ですね。こういう話好きです。
この話題に、当の山崎パンのコメントがまたいいんです。
「山崎製パンに確認すると、阪神大震災や東日本大震災などの教訓もあり、緊急時での食糧支援は会社の使命として行っているとのこと。ただ、特に独自判断で配布していいとした規定があるわけではないそうです。配布についても配送のドライバーからの連絡を受け会社として了承したものなんだとか。ただし、商品を届けることができない販売店が多いのも事実で、ネットでの「賞賛する」「リアルアンパンマン」といった反応に対しては、会社としてとりわけコメントはしないとのことでした。」
 よく考えた対応ですね。あんまりパンは食べないけど、買うならこれからしばらくは山崎パンを選びます。
 大雪での通行止めでは、ほかにも付近住民の援助などなど、いい話があります。日本人てほんとにいい民族だなって思うのであります。

2014年2月18日(火)
難病と闘っていた・・・

 スキージャンプの団体で見事銅メダルを獲得した日本の竹内選手は難病と闘っていたそうです。そして、伊東選手は膝をケガしていてジャンプが終わったあと座り込んでしまうほどでした。
 四人のうち二人の選手がそんな状態でよくもまあメダルがとれたものです。ホントに価値のあるメダルです。ありがとうって言いたい快挙です。
 
滋賀県で女性教諭を殴った女子中学生が逮捕されたそうです。当然でしょう。
中学生であっても、犯罪行為があったら法律に従って逮捕や拘留は当然のことです。この当たり前のことが行われずに、子供の暴力がエスカレートしている気がします。例えば「いじめ」の問題ですが、もし誰かが誰かを殴ってケガをさせたら、これは傷害事件です。脅して金をとったら恐喝です。こんな当たり前のことをしっかり教えるのが教育なのに、曖昧にしてしまい、「いじめ」によって、いじめられた子供が自殺したら、曖昧にしていた者も加害者の一人でしょう。
大阪の桜宮高校バスケットボール部主将の自殺も、監督の暴力を学校の教師全員が、見て見ぬ振りをしていたそうです。学校全体で自殺に追い込んだと言えます。橋下市長より私の方がきついかもしれませんが、この学校にいた教師は全員やめるべきです。子供を守るべき学校現場で、子供を死に追いやったのです。それに加担してしまったのです。けっして言い過ぎではないと思うのですが。
・・・なんか・・・思い出して腹立ってきた・・・

2014年2月17日(月)
邪魔するな

 群馬と長野県の境にある碓氷峠で270台の車が大雪に阻まれ立ち往生しているとか。
飛行機の欠航どころではないですね。ホント大変でしょう、お気の毒です。
 それにしても、どうしてこんなことになるのでしょうか? 除雪が間に合わないって報道されていますが、南国の者には理解しがたい話です。いったいどんだけ降っとるん??

 小中学校の卒業式の案内がきました。まだ一ヶ月先ですが、「春」を感じる案内です。私の娘も大学を卒業します。我が子の入学式や卒業式には行った記憶がありません。全部妻任せだったような気がします。最後ですから娘の卒業式に行こうかなと思っています。

 猫が退屈してか? 構って欲しいのか? モニターの前に来るんです。

2014年2月16日(日)
検察審査会

 石井町の知り合いと会ったのですが、石井町長がスナックのホステスに暴行したとする事件の裁判に、かなりウンザリしておりました。「あれは本当なら起訴猶予になる事件」とも言っておりました。
 私もこの裁判を見ていてつくづく思うのですが、検察審査会で民間人が起訴、不起訴を多数決によって決めるというのは間違いではないでしょうか。何やら聞いていると顔に手が当たったとか、いややってないとか言い争っているようですが、裁判所を巻き込んでやるようなことでしょうか? この検察審査会のメンバーとはいったいどんな方なんでしょうか? このままでは最高裁判所まで行きそうです。そんなにしてまで白黒決着をつけたいことなのでしょうか?

 気になっていたスキージャンプの葛西選手ですが、見事銀メダルを取りました。よかった!
 何せ日本時間では深夜なのでとてもライブでは見られないので、朝起きてすぐにテレビをつけたのですが、日曜日なのでニュースではなく再放送番組ばかり流していて、ジャンプの結果はなかなか分りませんでした。こういう時、データ放送のニュースは便利いいですね。これですぐに「銀」だと分りました。 それにしても41歳、よく頑張ってくれました。
かなり年上だけど、おいらも頑張ろっと♪

2014年2月15日(土)
また欠航

 関東地方はまたも大雪で羽田発のジョットは欠航しているようです。先週羽田で足止めをくらって大変だったのですが、それでも徳島行きは6便中3便が欠航でしたが、今日は全便欠航のようで、ほんとお気の毒です。こういうのってかなり疲れるんです。私も先週はグッタリでした。
 もし、今度こういうことになったら、陸路はダメでもオーシャンフェリーは大丈夫でしょう。かなり時間はかかっても横になれますし。けど、こんなの二度とゴメンです。

 未明に羽生選手の金メダルを知りました。この選手、今シーズンになって急に頭角を現して、そのままの勢いで世界一にまで登り詰めました。
 方や本命だったパトリック・チャン選手は世界のトップに三年間君臨していたのに、五輪シーズンになってから急に出てきた羽生選手に金メダルを取られてしまいました。ホント悔しいでしょう。けど、これが競技スポーツの、いや勝負の厳しさでしょうか。

2014年2月14日(金)
冬用タイヤの車は妻が  一人相撲になりそう

 天気予報の通り、朝起きて窓から外を見たら大雪。こんなに積もったのは何年ぶりでしょうか。
 幸い、普段私が乗っている車はスタッドレスタイヤなので、妻は私の車に乗って出勤しました。私の方は雪が溶けてから妻の車で出かけましたが、国道なんかはすぐに溶けて、ノーマルタイヤでも大丈夫。やはり南国の雪はたいしたことないですね。

 大阪市長選挙、共産党も独自候補を立てないと決定したそうです。他党と足並みをそろえた共産党の決定は評価されるでしょうけど、それを決めるのになんでそんなに時間がかかるのか? 
 しかし、これで橋下市長の一人相撲が、いよいよ際つことになって、大阪市民は「なんでやめて市長選なのか?」と思うことになるでしょう。
 辞任表明したものの正式にはまだ辞任に至ってないんだから、撤回して議会のリコール運動でもはじめては如何でしょうか? その方が妥当でしょう。

 今日は志誠会の勉強会。三つの部から二十六年度予算のなかの主な項目について説明を受けました。福祉部に水道部に市民部でしたがお昼過ぎから夕方遅くまでかかりまして、かなり疲れました。

2014年2月13日(木)
オリンピック 高越山

オリンピックを毎晩見ていますが、昨日の女子カーリング日本VSロシア戦はおもしろかったです。あれってかなり駆け引きがあって、それでいて針の穴を通すような繊細なコントロールが必要な、スポーツと囲碁みたいな盤上のゲームをプラスした競技ですね。
それにしても完全アウエーで、ロシア選手への猛烈な声援の中、日本の選手は冷静沈着でした。ストーンを投じるときの張り詰めた表情っていいですね。あれ凄くキレイに見えるのは私だけではないと思うのです。
キレイと言えばロシアの選手。唖然とするほどの美しさなので、後でネットで検索してみたら、モデルみたいに水着になっている写真が出てきました。やっぱりキレイだからそういうこともやってるんでしょう。

オリンピックのニュースで見ていられなかったのが高梨沙羅ちゃん。もう可哀想で可哀想で、必死で涙をこらえているようで、こちらが泣きそうでした。「若いから次がある」なんてみんな言いますけど、彼女の17歳は二度とありません。おそらくこの悔しさは生涯忘れられないものになるでしょう。
けど沙羅ちゃん、次の五輪は21歳、その次は25歳、さらに次は29歳です。チャンスはまだまだあります。今回、金メダルを取った選手が30歳ですから、最後の五輪になる人に譲ってあげたと思って下さい。

 今朝、朝日に輝く高越山がきれいでした。下の写真は超望遠で撮ったのですが、高越寺の屋根が見えます。雪がかなり積もっているようです。

2014年2月12日(水)
明日ママがいない

 赤ちゃんポストのある熊本市の慈恵病院から、放送中止を求められているテレビドラマ「明日ママがいない」ですが、抗議をうけて内容を変えると聞いていたのですが、四話目は何も変っていませんでした。
 一番問題になるのは、赤ちゃんポストに預けられた主人公(芦田愛菜)のあだ名が「ポスト」ってとこでしょうか。ほかにも児童養護施設の施設長が「お前達は飼われることを待っているペットと同じだ!」と子供を叱る台詞も問題にされています。四話目も主人公のあだ名はポストのままだったし、施設長の暴言もそのままでした。
 変えるにしても間に合わなかったのかもしれませんが、四話目を見る限り、このドラマが施設に預けられている子供の人権を、傷つけようとしているなんて思えません。
「ポスト」というあだ名の他に、パチンコに夢中になった母親のおかげで、車に置き去りにされ、熱中症で死にそうになった小さい男の子のあだ名が「パチ」。鈍器で男を殴り傷害事件を起こした母を持つ女の子が「ドンキ」です。いずれもその悲惨な境遇からからして、実際には絶対につけられないあだ名です。ドラマでその子達は自分の境遇を受け止め、そこから立ち上がろうとするのですが、なかなかうまくいきません。しかしそれでも、前向きに頑張ろうとする子供がけなげであり、愛おしさがこみ上げてきます。
 四話目は今までより涙が多くでました。後半は泣いて泣いて目をこすりながら見ました。
このドラマに出てくるような子供に対して、何かできることはないか、何か手をさしのべることはないか、と思わせるドラマだと思うのです。
 「人権侵害」と言って、切って捨てるべきではないと思うのですが…

2014年2月11日(火)
東京都知事選  学習机のその後

 東京都知事選ですが意外にも元首相コンビは弱かったですね。けど、後でニュースを見てたら、細川元首相の演説は歯切れ悪いし、途中で詰まるしで精彩全くなしでした。あれでは選挙運動しながら人気を下げていたんじゃあないんでしょうか。
 逆に共産・社民が推薦の宇都宮氏が二位になって、細川元首相と合わせると原発ゼロ派が200万票近くになって、再稼働容認の桝添氏と拮抗していると言われていますが、60万票とった田母神氏は再稼働容認なので、結局は再稼働容認が断然多いことになるので、選挙結果を見て、原発に対する都民の考えがどうだこうだと、少なくとも「原発0派」は言うべきではないんだけど、言ってるみたいですね。
 

 話は全く変って、子供の学習机ですが、“家具引き取りセンター”なるところに引き取ってもらうのに処分代として一台6000円もいると言われて、「そんならこちらで粗大ゴミにしてだすからいいです」と断ったんですが、重くて重くて、とてもじゃないが二階にある子供部屋から下ろせません。しかも我が家にはその重たい学習机が二台もあります。
 そこで、少々辛いのですが学習机を細かくバラバラに分解しました。子供の思い出が詰まっっているような気もするんですが、当の子供は「あ〜、いらない、いらない」って、まったく気にしてませんでした。そりゃそうでしょう、小学生の時の机を大人になっても使ってたら気味悪いですね。
 よ〜く分りました。子供の学習机に、しがみつくようにこだわっていたのは親である私や妻だったってことが。

2014年2月10日(月)
『クズ』はひどすぎ

 長いことブランクがあったので追加。

「永遠の0」の作家である百田尚樹氏の「人間のクズ」発言が問題になっております。
都知事候補の田母神氏の応援演説を行った際に、他候補のことを「クズ」と言ったのです。
私もUチューブでその映像を見ましたが確かに言ってます。
 まったくもってこの人にはガッカリです。人を「クズ」呼ばわりしていいかどうかの判断ができないんでしょうか。慣れない応援演説に立って、舞い上がったのでしょうか? 当然そうであっても許されません。 
 非を認めて謝罪すればいいのに開き直っておるようです。それもガッカリです。
「永遠の0」を私は読みました。様々意見があるようですが、あの小説は戦争を肯定するものではありません。戦争を否定することを前提に書いていると思います。だから共感して涙しました。
 他候補に対して批判的な考えを持っているなら、それをもっと分りやすく伝える言葉があるはずです。作家なのですからできるはずです。なのに「クズ」にして切り捨てました。
 これから百田尚樹氏の作品を読もうと、もうすでに買っているのですが、読む気が失せてしまいました。

2014年2月10日(月)
まだ運がよかった

 大雪の影響で飛行機が欠航になり、予定より一日遅れで徳島に帰れたのですが、それでも幸運だったようです。
 最初の予定は8日の5時40分羽田発の便に乗ろうとしましたが、これは昼の段階で欠航が決まりまして、あとJR関連のバスもダメでして、帰る方法はなし。
 その晩、東京で過すのですがホテルを探すのに四苦八苦。何とか見つけて泊まれたからよかったのですが、ホテルが取れなかったらホテルのロビーか空港で一晩過すところでした。
 欠航になって、翌日の同じ時刻の便に変更手続きをしました。ホントは朝早い便で帰りたかったのですが、雪の影響が残り欠航になるかも知れないから、わざと夕方にしたのです。ところが一緒に行っている人が「いや、どうしても早く帰りたい」と言うので、また変更して羽田発12時40分の便に変えました。
 結果、
07:25発  欠航
09:40発  12:15 出発
12:40発  17:55 出発
14:55発  欠航
17:40発  欠航
19:40発  21:00 出発

 運良く欠航の便を避けることができました。ですが、まあこれが『運』がいいかどうか分りません。何しろ四十数年ぶりの大雪に見舞われたのですから。
 けど、待つ間何もしていないのですが、なんでこんなにグッタリきているのか? もう年だからか?

2014年2月9日(日)
大雪で足止め

 6日から東京方面に行ってましたが、とんでもない大雪で帰りの飛行機が飛ばずに足止めにあい、翌日も影響を受けて空港内で七時間も過す羽目になりました。
 それで家に帰り着いたのは夜の八時過ぎです。もうクタクタ。
 写真上は8日の昼3時ぐらいの赤坂の様子。ホテルの窓から撮りました。写真では分かりにくいですが猛吹雪状態です。
 写真下は9日朝のホテル付近道路です。雪は止んでいましたがご覧の通りで車はチェーンなしでは走れません。
 ヤレヤレです。

2014年2月5日(水)
学習机

 子供が小学校入学時に買った学習机が、今も子供の部屋にあるんですが、とてもじゃないが大学を卒業して就職した大人には必要ありません。娘も帰って来るんで、このさい息子の分も含め、二台の学習机の処分を考えたのですが、廃棄処分にするのはあまりにも忍びないし、まだほとんど痛んでないので引取先をさがしたところ、「家具引き取りセンター」とか言うのがあって、そこに電話すると、
「0円〜2000円で引き取ります。詳しくは現物を見てから」
 とのこと。別に、ただでもいいから引き取ってくれて、誰かが使ってくれたらいいと思っていたので、来てもらうことにしたのですが、
「古いので引き取れません。処分なら引き受けますけど」
「えっ! そうなの? それは残念。こちらはタダでもいいから引き取ってくれれば御の字なんだけど」
「どうします?」
「それなら持って帰ってくれる?」
「処分料が一台につき6000円いりますから。二台で1万2000円になります」
「え!〜!」
 廃棄処分するなら粗大ゴミとして出せばいいのですから、別に1万2000円も払う必要なんてありません。それを説明すると、
「え? そうなんですか?」
 ホントに知らないのか、知ってて知らない振りをしているのか分りませんが、若い人だったので知らないのかも。けど、最初から処分費を稼ぐのが目的だったとしか思えないですね。
丁重にお帰り頂きました。
 その後自分で、二階から一人でも下ろせるように細かく分解しました。もったいないけど仕方ないです。
 ちなみに、息子も娘も居間で勉強することが多くて、学習机はあまり使いませんでした、だから新品同様なのですが、そうはいっても、もう二〇年前の机ですから“古い”と言われるのも当然ですね。

2014年2月4日(火)
大阪市長選

 大阪市長選、自民・民主は候補者擁立を見送る決定をしたのですが、共産党は候補者を擁立することに決定したそうです。
絶対そうすると思っていたんで、驚きはしませんでしたが、う〜んん…この決定は正しいようで、正しくないようで……周りの空気を全然気にしない共産党だからこその「独自」の判断であって、橋下市長に批判的な大阪市民はこれを歓迎するのか? 橋下市長を熱烈に支持する大阪市民は「おお! 出てくれてありがとう」って喜ぶのか? 橋下市長自身は共産党候補との一騎打ちをどう思うのか? ほんと全く予想できないんです。
ハッキリしているのは共産党だけで、
「他党にも支持を呼び掛ける」
「選挙戦を通じて市民に橋下氏への批判を呼びかけていきたい」と意気盛んのようです。
 一騎打ちとなると投票率は下がっても、格好のつく「接戦」が期待されるかもしれないから、共産党にすれば「漁夫の利」かもしれないんだけど、圧倒的に力量が上の自民や民主が候補者擁立を見送って、橋下市長に「独り相撲」させようとしているにもかかわらず、それなのにどう考えたって弱小の共産党が、候補者を擁立するのは「唯我独尊」「自己中」と思われるのではないかと私は心配してあげるのだけど、
「選挙になれば戦うのは当たり前! 何を寝ぼけたことを!」と、絶対にそう言う共産党員の顔がすぐに浮かんでくるので、余計な心配などせずに黙って見ていようかと思うのであります。
 けど、もし圧倒的大差で橋下市長が信任されたら、ちょっと辛いとこあるけど、おそらくはそんなこと考えもしないんだろうなあ。

2014年2月3日(月)
中国製のナビ

 新車のナビがどうにもこうにも言うことを聞かず、ついにはフリーズ状態。で、買ったところに言ったら、持って帰って調べたものの、直らないので新品に換えてくれたんだけど、その新品も同じ状態になってしまってからもう腹立つやらあきれるやら。
二度目のフリーズは私が触ったのではなく、車屋の人が操作している時になったから、私が悪いんじゃなくて製品が悪いのは明らか。
 昨晩、いったいどこの製品なのか調べて、それでHPを見れば解決策があると思って見たけど、製品にも説明書にも、メーカー名らしきものは一切書かれていないのでおかしいなと思っていたら、
「中国製です」と聞かされ、「ああ…なるほど」
「もう絶対中国製は使うな!」
「はい、分りました」
 この一件はともかく、これまでは抜群にいい車屋だったので、教育的指導!
 中国製品はまだまだ信頼できないんだけど、驚いたことにナビにワードやエクセルまで搭載してるなんて詰め込みすぎで、それでかえって重たくてちょっとしたことで固まってしまうのかも。
 ヤレヤレ、えらい目に遭ってしまった。

2014年2月2日(日)
橋下氏

 橋下大阪市長が駄々をこねて選挙をやるんだって言ってるそうですが、もうあの人も終わりって感じですね。
大阪都構想が支持されてたんじゃなくて、橋下氏の歯に衣着せずの物言いと、既得権益など糞食らえの姿勢が支持されていたと思うのですが、それを勘違いして自分の言ってることは全部支持されていると思っているような気がするんです。
他党派が候補擁立を見送って、一人で選挙させるってことを考えてるようですが、そうなったらどうするんでしょうか? けど、民主党や自民党が候補者を立てなくても共産党が立てるかもしれない…。

2014年2月1日(土)
芋煮

  久々に温泉(あらたえの湯)に行きますと、入り口でキッチンカーが駐まっていて、来る客に東北の芋煮を振る舞っていました。私もいただきましたが、これが旨かったこと。
「えっ! 芋煮ってこんなに美味しいものだったん?」
そう思わず呟いてしまいました。
 入っている具はピンポン球より少し小さめの里芋、コンニャク、にんじん、それと細切れの牛肉です。それ以外は何か入っていたかも知れないけど思い出さないから、たいしたインパクトなかったってことでしょう。
 で、それをすき焼き風の味付けで煮込んでいて、それを豚汁のようにお椀に入れてくれました。
 いやー旨かった! もう一杯! って言いたかったけど、もちろん言いません。
 
 けど、家でも作れそうな気がするから…やってみるか!

2014年1月31日(金)
新車

 今日、新車が納車されました。HONDAの「N1」という軽4です。もうホント狸の顔みたいですし、イヤイヤこれはパンダ顔だという人もいます。でもまあ「そこがいいのだ!」と妻がお気に入りで、この車を見る目は ? 型です。もちろん乗るのは妻で、いま妻が乗っている車には娘が乗ることになっているので、我が家は車が三台になり、屋根付き車庫には二台しか入らないので、私の車は屋根付きの車庫から追い出されます。
雨が降る日は、濡れないようにと慌てて車に乗ったりとか、降りるときは急いで車から飛び出すというアレを、これからやらなければなりません。
 妻と、帰ってくる娘は、雨でも雪でも風が強くても優雅に車に乗り降りできるのです。
ああ〜…なんで父ちゃんが犠牲になってしまうのか……(T_T)
そうそう、霜が降りたときだって車庫に入っている車は、フロントガラスが凍らないけど、外にある車は霜がビッシリ付くんです。だからお湯をかけたりするんです。ああ〜これからそれもやらないといけない…。

2014年1月30日(木)
才媛

 かっぽう着の「リケジョ」快挙
生物学の常識を覆す発見を世界に先駆けて公表したのは、30歳の日本人女性が率いる国際研究チームだった。
 このニュースをテレビは朝から昼から夜までずっとやってます。それだけ画期的なんだろうけど、それよりもこの女性の魅力的だからこそテレビが取り上げるんでしょうね。
それにしても、この若さでこれだけのことをやってのけるって凄い才女なんでしょう。けど「デートの時も研究のことを考えていた」って言ってるから普通に「恋」もしているってことか。けど相手の男性も一緒にいる時に、彼女は細胞のこと考えていたなんて知ったらガックリするんじゃないかな。
 いずれはノーベル賞をとるようになるんじゃあないでしょうか。

2014年1月29日(水)
猫が…

 来客中、玄関のドアを開けたまま応対していたところ、我が家の猫がスルスルッと外に出てしまいました。ずっと家の中で飼っているので、あまり外には出たがらないのですが、少しは好奇心があるようで、出てから後は恐る恐る周りを伺いながら探検します。
 しかし、道路に出て車にはねられたら大変です。前の猫がそうだったので、こりごりです。
 で、来客者にも協力してもらって塀から外に出ないようにして捕まえました。ヤレヤレです。
 まったく、何を書いてるんでしょうか? よほど暇みたいに思われてしまいますね。
今日は午前中も午後もバイクで走り回ってJUN通信を配っておりました。なにせ、いい天気でしたから、チャンスって感じで頑張りました。猫の話は昼に家に帰ってきたときのことですので。。。
久々に猫の写真をアップ。どうです? 車にはねられたら大変だ! って、思うような猫でしょう?

2014年1月28日(火)
褒められた

 家の駐車場の工事が全て終わりました。コンクリートももう充分に乾いているので、今日初めて車を入れました。縦列駐車になるのでバックで入れるわけですが、それを坂の上から見ていた近所の人が、「うまいこといれるなあ!」って褒めてくれました。
そんなに難しいことじゃないんで、「えっ? 何が?」って感じでしたが、褒められたら嬉しいもんですね。
私のハンドルさばきが華麗に見えたのかな? きっとそうに違いない!

JR四国の新幹線」がニュースになっていますが、カッコワルイです。何でこういうことする必要があるん? こんなんよりアンパンマン列車増やす方がよっぽどいいし、阿波踊りの絵を描いてもいいし、やることなんぼでもあるだろうに。

2014年1月27日(月)
満中陰志

 満中陰志でカタログを送ってくれて「何か選んで下さい」ってのがはやっているのか、ここのところそれが多くて何を選べばいいのか迷うんですが、「おお! これだ!」ってのが初めてありました。
何って? 書いてもいいけどちょっと不謹慎かな? お悔やみのお返しにこんな物を選んでいいのか? けどカタログに載ってるから選んでも全く構わないわけで……。


焼酎です。
今日来ました。
美味しかったです。
亡くなられた知人を忍びながら飲みました。

2014年1月26日(日)
日曜日なのに…

 昨日思い切り遊んだので、今日は天気も悪いし、身体も疲れているのでほとんど一日中家に籠もり仕事をしました。何かというと志誠会の会報の編集でありまして、市長への要望事項を文章にしました。後日みなで討議してから志誠会のHPに載せます。
 妻も仕事をしておりまして、私は私の部屋で、妻は居間でノートパソコンを使って「う〜んん」と唸りながらやっておりました。内容は分りません。分っても書いたら怒られますんで書きません。
 そんなわけで、日曜日って言ったって、つまらんねえ〜。。。

2014年1月25日(土)
剣山に

 昨日一昨日といい天気で、山に行きたいと思っても平日は行けなかったので、今朝の天気予報を見て、少なくとも夕方までは天気は持ちそうなので、急遽、剣山へ行ってきました。
 もちろんのこと剣山への道路は剣橋をこえたあたりから、所々雪があって、つづろ堂まで行くと完全に雪道でした。でもここのところの好天と気温の上昇で昨年の暮れに来たときよりは少なめでした。
 見ノ越の駐車場には車が一台だけ。こんなに少ないのは初めてでした。
もっと雪が深くても、ここはいつもたくさんの登山者が来ているのですが、こんなに少ないのは、ここのところの気温上昇で霧氷が溶け落ちていて、それを予想して来ていないじゃあないかと思うのです。
けど雪は深く、しっかりとした踏み後はあるものの、それを少しはずすと足がずぼっと雪にはまり、腰の深さまでになります。
見ノ越からちょうど二時間で頂上に。昨日ほどの快晴ではありませんでしたが、展望はよく、微かに石鎚山が見えました。
ここのところ何かと忙しかったのでいい気分転換になりなした。

カメラ忘れたんです。ですから昨年暮れの剣山の写真をアップします。

2014年1月24日(金)
学校再編2

 学校再編で市立川島中や川島小学校、学島小学校がそのまま存続されることを聞いて川島の皆さん喜んでます。
「ほんまに? よかったあ〜♪」
私が作ったチラシをお渡しして、
「新聞にも載ってないけん、皆さんにこれ渡して教えてあげてくれんで」
そう言うと、
「分った! 配っとく!」
と、気持ちよくチラシを預かってくれました。
 それにしても、答申案の「川島中は山川中学校に統合」って、なんという無茶苦茶でしょうか、そんな話も出てきて改めて腹が立ってきました。
 

2014年1月23日(木)
号外

 急いで学校再編のJUN通信号外チラシを作りました。急遽1000枚印刷しました。
 川島の皆さん心配していますから早くお知らせしてあげないといけません。
こういう時に、スピーカーを乗せた車があれば、すぐにお知らせして回れるのですが。
 そんなこんなで今日は夜中まで忙しい…。

2014年1月22日(水)
学校再編

 教育委員会が学校再編の素案を発表したのですが、徳島新聞は掲載していませんね。何やってるんでしょうか?
 ちなみに、川島町は中学校も川島・学島小学校もそのままです。山川は川田地区の小学校が統合され、鴨島は東中学校がなくなり一中に統合されます。上浦・牛島、森山小学校は統合されます。
 詳しくは、吉野川市のHPに掲載されています。ここね↓
 <http://www.city.yoshinogawa.lg.jp/docs/2014010800015/files/soan.pdf>

 今日はバイクで一日中走り回ってJUN通信を配っておりました。ああ寒かった…。
昼におでんを仕込んだので、今夜はおなかの中から温めることにしましょう。

2014年1月21日(火)
熱く語る

 今日やっと我が家の駐車場工事が終わりました。後は充分にコンクリートが固まるのを待つだけです。
 しかし、ボウガシやモチノキなどの植木がなくなって殺風景な光景になってしまいました。たぶん夏は前より暑く感じるかも。

 志誠会の市長要望の日でして、四時からたっぷりと要求を、私としては上品かつ穏やかに述べさせていただきました。これまでと違い、例えば下水道の料金格差の是正も議員一人ではなく志誠会という会派の要求ですから、これは重みが違います。
 志誠会のメンバーは皆さん熱く語っておりました。市長にもよ〜く伝わったと思います。
 内容については志誠会の会報でお知らせします。

2014年1月20日(月)
燃料漏れ

 バイクの燃料が漏れ出してエンスト。川島の山田まで行ってて困りました。
 古いバイクを格安で譲ってもらったのであちこち壊れても文句は言えません。それにしても天気のいい日だったので、一日中JUN通信を配ろうと思っていたのですが、初っぱなでアウトです。

2014年1月19日(日)
自主防災会

 土日の二日間寒かったです。
その寒空の夕方に自治会の男連中四人で自主防災会の機器の点検を行いました。発電機やチェーンソーの試運転を行って、あと他の機器の数が揃っているか数えます。
 問題なく、みな数が揃っていまして、早めに終わったので「一杯やる?」と誰かさんが言い出して、私は飲みたくなかったのですが、巻き込まれてしまって、「新年会」と言うことになりました。
 だから今日はここまで。酔ってますから。

朝、セジロカイツブリの写真を撮りました。写真のようにツガイで浮かんでいるのを見るだけで幸せな気持ちになります。

2014年1月18日(土)
志誠会だよりの編集

 今日は一日中家に閉じこもったまま志誠会の会報を作っていました。
 所属議員が全員質問しているので、その質問項目だけでも結構な文字数になります。それに人数が多いだけに内容もバラエティ豊富です。ですからそこを売りにした編集をしました。ほぼ原型はできましたが、これからのチェックが大変です。まあ何とかなるでしょう。
 ああ疲れた…。

2014年1月17日(金)
ポスト

児童養護施設を舞台にした、日本テレビの連続ドラマ「明日、ママがいない」のなかで、赤ちゃんポストに預けられた子供のあだ名が「ポスト」。
これに実際に赤ちゃんポストを作っている熊本市の慈恵病院が放送中止の申し入れをしたそうです。
で、私そのドラマを見たのですが、もう泣いて泣いて、涙なしに見られませんでした。確かに「ポスト」というあだ名はきついのですが、芦田愛菜演じる「ポスト」にはその事実を自覚したうえで、それを乗り越えていく強さがあり、そのけなげさに胸が打たれ泣いてしまいます。
第一話でもうはまってしまいました。必見のドラマです。

2014年1月16日(木)
絶対に見ない!

 昨日は家を留守にしてました。
 夕方、大阪から高速に乗って帰ってきてましたが、ラジオを聞いていて、また稀勢の里が負けたので腹が立って腹が立って、もう相撲は見ないと決意しました。
 もう絶対見ません! 相撲はモンゴルでやれないいいのです! 年に六場所やってますが全部モンゴル場所でいいんじゃあないでしょうか。相撲を盛り上げてくれたモンゴルに大相撲を譲ればいいのです。相撲道を極めているのはモンゴル力士です。立派です。凄いです。白鵬万歳! 日馬富士万歳! 鶴竜も万歳です。

2014年1月14日(火)
無事でよかった。セジロカイツブリ

 ツガイで中国北東部から、私の家の前の吉野川に来ていたセジロカイツブリですが、一羽いなくなっていて、天敵にやられたのかと思っていたのですが、一週間ぶりに二羽そろって川面に並んでいました。いやーよかったよかった。ホントによかった。
 一羽だけでいるのを毎日見てて可哀想で可哀想で、春になったら一人で帰るのかと思ったら哀れでしたが、どこからか戻ってきたようです。
 まさか別の個体ってことはないと思うので、おおかた天敵の鷹とかイタチとかに追われて、逃げたときにはぐれてしまったのでしょう。で、やっと元の所にたどり着いたってことでしょうか。
 
 壊れていたプリンターがやっと返ってきましたが、キャノンは修理せずに新品と交換するんです。新品ですから一からセットアップしなければなりません。これがめんどくさい!
 夕方遅くにケーズデンキから連絡がありましたが、忙しいのでセットアップは明日以降になりそう。まあ、それほど使うわけでもないからいいんですけど。

2014年1月13日(月)
民間感覚

 朝早く予定が急にキャンセルになって、今日は家に籠もり細々とした片付けや、やらなければならないことの下準備をやっておりましたが、どうにもこうにも集中できず、ツタヤで映画を借りてきて見ました。
「県庁おもてなし課」
 高知県庁で実際にある「おもてなし課」をモデルにしているそうです。
 このなかで県職員が叱られます。
「お前等に足りないものは何だと思う?」
「さあ…何でしょうか?」
「よーく聞きな。民・間・感・覚」
 映画の中でその実態が随所に描かれます。
 見ていて吉野川市でも思い当たるようなことがありました。
 映画そのものはいい作品とは言えませんが、役所体質をよく描いている部分もあって、そこは面白かったです。

 民間感覚とのズレ、役人にはピンとこないと思います。民間にいたことないし、
「俺、公務員だもん」 って感じですから。
 このズレを直さないとね。
 ついでだから書いておくけど、
 何も仕事がなくて、ただただじーっと座っている時間がやたら多い職員がいるんだけど、それは、その職員に仕事を与えていない上司が悪いんだけど、そんなこと何も感じていないのか平気でいられるっておかしい。民間なら絶対にあり得ないし許されない。それが分らないってのが不思議。もうそろそろ言うけんね。

2014年1月12日(日)
大麻山

 久々に大麻山に妻と出かけました。途中、野生猿の群れに遭遇しました。子猿がたくさんいて可愛かったんですが、カメラが手元になくて残念。
 大麻山にはたくさんの登山者が来てまして賑やかでした。そうそう川島町の方にも会いました。

 今日から相撲が始りました。なんといっても注目なのは稀勢の里の横綱昇進ですが、案の定見事に期待を裏切る黒星スタートであります。
 もう、ええわ! 他の力士に期待するけん!
 とは言うものの、誰がおるんだろう? 遠藤も黒星スタートだったし…。

2014年1月11日(土)
たいしたことない寒波

 細川元首相、出るつもりみたいですね。これは面白いことになりました。脱原発を掲げるなら応援したいです。
 寒くなりましたけど雪は降りませんでした。たぶん山の上の方は積もっているんでしょうけど、平地に降ってないってことはたいした寒波じゃないんじゃあ?
 数年前に昼過ぎから降り出した雪が、溶けずに夕方まで降って、道路がそのまま凍結して、夕方の車のダッシュがとんでもない大渋滞になって、阿南からこちらに帰るのが朝の三時になったってことがありました。
 私はその時、車は四駆でスタッドレスだったのでどこに行くのも平気だったのですが、あちこちでスリップした車が事故を起こして、車の衝突を何度も目撃しました。私に家の傍にある国道沿いのガソリンスタンドにスリップした車が突っ込んで、それを見たパトカーが急ブレーキをかけてスリップして、前に停車している車に追突しまして、もうあっちこっちで事故がありました。
 あの時の寒波に比べたら、今回のはたいしたことないですね。 

 「逃走事件」もうウンザリするほどニュースを流してました。他にニュースなかったのかいな? 
 「またこのニュースか!」って感じでチャンネル変えてしまいました。
 他のニュース原稿がかなり没になったに違いありませんが、そのニュースが流されなかったことで「問題」が知らされなかったとしたら、それでさらに問題が大きくなって、被害者がもっと増えたり、大きくなったり、誰かが亡くなったり、殺されたりしたら、どうするんや! しっかりせんかいNHK

 今日は早めにアップするのだ!

2014年1月10日(金)
またアップ忘れ

ほんとに腹立つぐらい天気予報って当たります。寒くなるといったらホントに寒くなりました。
「どうしてこんなに正確なんだろうか? 寒波来るってなんでわかるん?」
ほんとどうしてでしょうか? いろんな手段で観測しているんでしょうけど、ホントによく分りますね。
これから先、天気予報ってもっと細かいところまで予測できるんでしょうか? とにかく凄いです。

都知事選挙で細川元首相が出馬を検討しているとか。
もし立候補して、小泉元首相が『脱原発』で共闘するとなると、これはもう政界再編につながりかねないのでは? 
もう東国原なんかは蚊帳の外になってしまって、本人もそれがわかってか、「2000%ない!」と断言しているそうです。
細川元総理、しばらく目が離せませんね。

2014年1月9日(木)
水炊き

 明日から寒くなるそうですが、こういう時は鍋ですね。
 私はあっさりとした鳥の水炊きが好きです。ポン酢と紅葉おろしなんかで頂いてます。
ああ…もう書いているうちから喉が!……。

 集団強姦の犯人が逃走していたそうですが捕まりました。いやはや物騒なことで、付近の方は気が気でなかったでしょう。
 それにしても、拘置所から逃げられたって警察だか検察庁だか知りませんがお粗末な話です。逃走してからは四千人の捜査員を動員したとか。これえらい費用かかりましたよ、きっと。
 もし逃走した男が、追い詰められてまた犯罪を犯していたら……そう思うとゾッとします。何もなければよかったのですが、ひょっとしたら何かしでかしているかもしません。何もやっていないことを祈るばかりです。

2014年1月8日(水)
ツガイが引き裂かれた

 またアップするのを忘れてました。まあ、たいしたこと書いてないのですが。
 
 家の窓から見える吉野川に、ハジロカイツブリという渡り鳥が、ツガイでいることを書きましたが、残念なことに1羽だけになっています。雄か雌かどちらがいなくなったのか分りませんが、いつも二羽一緒だったのに、川に浮かんでいるのは一羽だけです。いったいどうしたのか? ハヤブサとかイタチにやられたのか? 
 遙か遠くの中国北東部かロシアからやってきたツガイだったのに、可哀想ですがこれも自然の営みなんでしょう。
 今日は忘れないように早めにアップします。

2014年1月7日(火)
一日遅れの…

 新聞版JUN通信を配るため自転車で走り回りました。寒いと思って厚着してたら、もう暑くなって、家に戻って上も下も一枚ずつ減らしました。下はアレを脱ぎましたのでパンツとズボンだけの二枚です。それで充分なんて、私若返ったのでは? ちょっといい気分です。
 ウインドウズのアップデートが急ぐみたいなのでここまで。

2014年1月6日(月)
仕事始め

 仕事始め。私もJUN通信のチラシ版を今日印刷しました。明日から配りはじめます。
 それと、我が家の庭を潰して駐車場にするために、知り合いの土建屋さんが今日から工事にかかりました。庭に植えてあるモチノキ、ボウガシ、サザンカを全部切り倒すので、朝早くに御神酒を木にかけて「ごめんなあ…」って謝りました。こんなんでええんかいな…。
 しかし、庭を造るのは長いことかかるけど、壊すのは早い早い。夕方には植木は一切無くなり、ブロック塀も五メートルほど撤去しました。なんか殺風景なことになりましたがしょうがないか。。。

2014年1月5日(日)
手書きで年賀状

 パソコンのプリンターが壊れているので、久しぶりに年賀状を手書きしました。
 いったい何年ぶりなのか? 忘れましたけど手書きって何か新鮮な気持になって、書いているうちに「新年」気分が甦ったような気がしました。
 新年あけまして〜 自分が書かないでいたら、めでたいなんて感じませんけど、一字一字書いたらめでたい気分になるもんです。
 けど来年は、プリンターで印刷するんですけどね

2014年1月4日(土)
子供が帰って「ああ・・・正月終わった…」

 今日、娘は岡山へ、息子は阿南市に帰ってしまいまして、我が家は灯りが消えたようになりました。
 あかん…なかなか子離れできんなあ…。。。

 子供が帰る前、四人揃ってちょっと遅い初詣に、川島神社に行きました。引いたお神籤がそれぞれ、大吉、中吉、小吉、末吉とみな違いました。
「へーいろいろ入れてあるんだ…」なんて思ってしまいました。ちなみに私は大吉でしたが、私が大吉じゃなくて息子か娘に気前よく「大吉」引かせてやってくれって思いましたね。

 二階の窓からいつも川を見ているのですが、見たことのないカモが来ているので図鑑で調べたのですがこれが分らない……それでネットでカモ類の写真と見比べていて、二日目にやっと分りました。
 どうも徳島県ではあまり見かけないカモのようで「ツクシガモ」と判明しました。
日本野鳥の会のHPによると、観察されているのは北海道、大阪府、愛媛県、熊本県のわずか四府県だけのようです。家の窓から写真と動画を撮り、その後もっと近づいて撮ろうと思い、川に向かいましたが途中でカラスに追われたのか遠くに飛んで行ってしまいました。
 けど、まあまあ写っています。キレイな鳥ですよ見て下さい。
 動画はここです。<http://www.youtube.com/watch?v=jZHB9OvfSEc&feature=youtu.be>

2014年1月3日(金)
ゴロゴロ

 年末から元旦まで旅行に行っていたのですが、その疲れが一気に出たのか妻がダウンしまして寝込んでいます。
 私は、多少なり疲れは感じるものの、まあまあ大丈夫ですが、ひょっとしたら三四日後に出たりして……。
 とうことで、今日は息子と娘も家でゴロゴロしながらテレビを見て過しました。こういうマッタリとした正月もいいんですけど、また太るんでしょうかね。
 新聞に「麻名尾根古道の会」が紹介されてました。川島町の方が作っている会ですが、川島の山の尾根道にハイキングコースをつくっています。私も少し歩きましたが、冬場限定ですが面白いコースです。何より、吉野川平野から見上げる四国山脈の尾根道を歩けるというのがいいんですが、残念ながら山道からはほとんど展望がきかない。何とか何カ所か展望台のようなものを作れればいいんですが。

2014年1月2日(木)
ゼロ・グラビティ

 急に思い立って家族四人でフジグランの映画館へ。
 3Dの『ゼロ・グラビティ』というのを見たのですが、いやはや凄い映画で、九〇分があっと言う間に終わったってほど息もつかせぬ展開の映画でした。
 ほんとアメリカは凄い映画を作るもんですね。
 これはもう絶対におすすめで、映画館で見るべきです。

2014年1月1日(水)
賀正

 新年明けましておめでとうございます。

 今年もよろしくお願いします。


 新年早々余計なこと書いてしまっては失礼なんで今日はこれで終わり。

 実は旅行から今日帰ってきてクタクタであります。

2013年12月28日(土)
よいお年をお迎え下さい

 昨日の夜、道路の雪を心配しましたが全然でした。帰りに降り出しましたけど積もるほどではなかったです。
 さて、明日からしばらく家族揃って遠出しますので、雑記帳は来年まで更新しません。
 これが今年最後の更新です。
 今年一年を振り返って……
 う〜んん…、やっぱり選挙ですね。無所属での初めての選挙はまさに手探り状態でした。
党の支援なしでも当選できることを実証したかったので、よかったです。
 来年は娘が大学を卒業して家に戻ります。家から通勤することになりました。我が家に大きくなったとはいえ「子供」がかえってきます。私はいい年になりそうです。
 皆さんもよいお年をお迎え下さい。

 うちの猫の幸せそうな寝顔を見てほっこりとした気分になってください。

2013年12月27日(金)
ロールキャベツ

今日は夕方五時半ぐらいに書いてます。

 年末だからかホームセンターは人がいっぱいでした。正月の準備に入ってるってことみたいだけど、私は猫の餌とトイレの紙砂を買いに行っただけ。もうレジが混んでてウンザリ。
 今日、娘が高速バスで帰ってくるので、これから香川県の白鳥のバス停まで迎えに行ってきます。ところが家から夕方五時に北山を見ると雪で山が白くなっています。天気予報ってホントよく当たります。一応車は冬用タイヤだし、日曜日に剣山で雪道も走っているので慣れてはいるけど、ふわふわの新雪となると、ちょっと不安。まあ大丈夫でしょう。

 今日、仕事納めの息子もたぶん今夜あたり帰ってくるので、我が家は賑やかになります。
 妻が張り切って台所に立ってます。今夜はすき焼きで、ロールキャベツを作って冷凍しておくそう、やった! 大好物!

2013年12月26日(木)
靖国

「安倍首相の靖国参拝」
 戦後何十年経つのか忘れてしまいましたが、もう遙か昔のことで、忘れるどころか今の日本、戦争を知らない世代が多いはず。私も戦後生まれだから知らない。
 安倍首相も戦後生まれだけど、そんなに靖国行きたいのかね? 
「日本のために戦った…」とか言ったそうだけど、あの戦争そのものが間違っていたとしたら、戦争で亡くなった人は皆犠牲者。戦争に否応なく巻き込まれ犠牲になった全ての人々を供養する。って言うんなら分るんだけど。
 
 小説「永遠の0」を読みまして、私は泣きに泣きました。あの小説をやれ反戦小説だの、いや戦争賛美などとジャンル分けする人っているんでしょうか? 
 あの小説は戦争に巻き込まれた人を描いているのであって、反戦小説とかではなく、戦争そのものを否定する立場で書いている。
 今のこの時代に、戦争したいなんて思っている政治家がいるはずがないと思うし、安倍総理も「不戦の誓いを立てた」と言っている。反戦、反戦と騒ぎ立てて右翼左翼と分けようとする勢力は時代錯誤的感覚しかない。
 しかし、なんで靖国に行きたいのか? わからん?

 頭痛くなった…寝ます。

2013年12月25日(水)
年賀状

 マー君の大リーグ行きを楽天が認めたようです。そりゃ、ダメとは言えないでしょう。果たしてどこに行くのか興味津々ですし、向こうで何勝できるか、それも楽しみです。

 年賀状の印刷がもうワヤです。プリンターの調子が悪く5枚印刷しては詰まり、また詰まり、そのたびにプリンターの電源を切らないといけないもんだから、印刷の設定も一からやり直し。こんなことやってたら他のことができないので、あきらめて印刷屋にデータを持って行って頼みました。
 年賀状って、日本のいい慣習だと思っていたけど、こうなるともうウンザリですわ!

2013年12月24日(火)
イブの夜

 クリスマスなんて全く関係ありませんね。私は。
 けど妻は、ケーキを食べる口実になるようで、仕事帰りにショートケーキを買ってきました。一応私の分も含めて二つ。
 ですが、どうにも私はケーキが苦手なんです。ケーキってしつこいぐらい甘過ぎません?
特に白いクリームが苦手なんです。だから私は結局ほとんど口にせずにそのままなんです。
そしたら妻は、
「食べんの? しょうがないなぁ〜♪」
 これが我が家のクリスマスであります。

2013年12月23日(月)
剣山に行ってきた

 天皇誕生日ですので川島町の城山のてっぺんに日の丸が揚げられていまして、これが国道からよく見えること。しかし最近、祝日に国旗が見られなくなりましたね。以前は家々の玄関に立てかけられていたのですが…。
 
 今日、剣山に行ってきました。かなり雪が降っていて霧氷も見られました。
 よかったら写真を見て下さい。 剣山写真

2013年12月22日(日)
鳥肌の演技

フィギュアスケートの全日本選手権ですが、五輪選考をかねた熾烈な戦いに、可愛そうな気がします。特に男子は六人ぐらいが世界トップクラスですから、これを三人に絞るなんてあまりに厳しい。
 昨日の羽生選手の演技ですが鳥肌が立つほどでした。この選手、これまでのトップだった高橋選手を遙かに超えているような気がします。凄い選手が現れたような気がするんですが。
 今日は女子も始ります。これ六時頃書いているのでまだ結果は分りません。安藤美姫選手は小さい頃から知っています。ママになってどうなるんでしょうか。こちらも見逃せません。
 暇やなあ〜  と思われるかな?

2013年12月21日(土)
じっくりと、きっちりと…

 昨日の議会で私が教育委員の選任の反対討論をしたことを、徳島新聞が内容を正確に書いています。
ところが、聞くところによると本人は、反対されたのは地元のある人物のとの「確執」が原因だと思っているとのこと。ホントかどうかは分らないのですが。
 けど、もしホントだとしたら学校再編に申し入れに行った、川島町の各団体の役員さんに「手短に言って下さい」と失礼千万のことを言ったことに何の反省もないことになる。だとしたらなおさら教育委員には不適格。それが、わからんとは…。
 ただ、本人以外にもわからん人がいるみたいで、反対を快く思わない人は同じことを言っているとか。理事者側にそんな人がいるなら物事を歪んでみるクセがあることになるので、それは行政において間違いを犯すことになりかねず、そうそう、あの林道の問題のような損害を被ることになりかねないので、そんな輩は見つけ次第、じっくり時間をかけて、ありとあらゆる角度から調査分析すれば、何らかの問題が必ず見つかるもので、それをまたじっくり時間をかけて、お尋ねしなければならないなあと思うのであります。それは結果として市民のためになるのでしっかりやるつもりであります。
 さて、歪んだ見方をどこかで吹聴した輩がいないか探そうと考えてますが、もうすでに口の軽い●●さんが、ベラベラと言っているので分りました。年明けにでも確認させてもらいましょう。
よいお年をお迎え下さい。

 気分直しに。
これまであまり見かけない鳥が川面に浮かんでいるのでパチリ。
「ハジロカイツブリ」にほぼ間違いないと思う。中国北東部やロシアの西部から越冬に来ているらしい。ツガイで来ているようで、いつも二羽一緒でほとんど離れない。どこかの夫婦とは大違いだ。
 

2013年12月20日(金)
スタッドレスに変えた

 今日で議会は終わり。いろいろありまして私はいっぱい意見を言わせていただきました。
 それで今夜は議会と理事者側合同の忘年会なのですが、私は口内炎でここのところお粥ばっかり食べてる始末なので、とてもお酒など飲めないので欠席。
ちょっと辛い…。

吉野川市のふるさと納税のものすごい「伸び」が徳島新聞で紹介されました。
「ねっ、だから早くやれって言ったでしょう」
なんてことは一言も言ってませんから。
けど、言っても言っても反応してくれない所もあって、まあ考えがあってそうなら仕方ないけど、何も考えなしでただやらないってのは、ムラムラしてきて、「そうかい、よ〜く分った」って思ってしまう。

昨日、車のタイヤをスタッドレスに変えました。平地で使うことはほとんどないけど、たまに山に行くことがあるので毎年変えているんです。
今日、窓から見える北山の上の方は真っ白。剣山のあたりは大雪でしょう。
行きたいなあ〜。。

2013年12月19日(木)
遅い!

 昨日あんなこと書いたら、夜のうちに猪瀬知事辞職しました。
「アマチュアだった」と反省しているようですが、気づくの遅い! というか五〇〇〇万円借りたことじたいがアマチュアじゃなくてアホ。誰が何の見返りも求めずにこんな大金貸してくれる? なんでそれが分らんのか? 作家らしいけど、この人何を書いてるのか? まあ読む気もないけど。

 楽天がマー君を出さないと非難されるでしょう。
 大リーグで活躍するマー君をみんな見たいと思っているし、もう行くものと思っている。
ここに来て、自分の球団のことだけ考えて「出さない」なんて言ったら、楽天のファンは離れるだろうし、プロ野球ファンはほとんど怒るだろうな。

2013年12月18日(水)
惨事

「猪瀬東京都知事、早いことやめればいいのに」
 そんな話が良く出ます。
「なんかちょっと哀れになってきた」
 同情する声も。
「早い段階でやめていれば、再起できる可能性も残ってたのに」
 やめていれば再起はともかく、ここまで追求されることはなかったでしょう。
「5000万円受け取ったことが発覚した時点でやめたらよかったんじゃ」
 それはそうだけどもう遅い。
 いったいいつまで粘るつもりでしょうか?
 百条委員会を設置するとか。私は二度百条委員会の委員長をやりましたが、首長を相手にするとなると、これは前代未聞の「惨事」を目の当たりにすることなりますね。そしてその被害者は猪瀬氏ではなく彼を知事にしいている東京都民でしょう。何せ自分らの知事が「被告席」に立ったように「尋問」されるのですから、情けないったらありゃしないってもんです。

2013年12月17日(火)
違憲状態

「高松高裁は16日、愛媛など四国4県選挙区は「違憲状態」と判断したが、選挙無効の請求は棄却した。」

 なんてニュースがあって徳島選出の三木 亨参議院議員がインタビューを受けておりました。なんて言ったか聞いてないんですが、
『そんなこと言われたって…選挙に出て勝ったもんなあ…』と心の中で思ったのではないでしょうか。
 
 今日も沖縄で「違憲状態」よいう判決が出たそうです。これって選挙改革を行わない政治家にも問題はあるけど、司法の中途半端な判断が問題を長引かせていると思う。
「違憲状態」の選挙なら「無効」でしょうが!
そうハッキリ言わないから、違憲状態でも選挙をやってしまうんでしょうが?
三権分立なんて言ってるけど、これは司法が立法機関に気を遣っている判断でしょう。独立してないね。これこそ「違憲状態」だ。

2013年12月16日(月)
恐ろしい国

 北朝鮮関連の報道が恐ろしい…。
 処刑された張成沢氏が金正恩第1書記の演説への拍手を「面倒くさそうにしていた」とか「身体を斜めにして態度が悪かった」などなど、つまり忠誠心がなかったってこと。
 もう、気が狂っているとしか思えない。いったいどうしてこんなことになったのか考えなければならないのだけど、もうこれはハッキリしてて、指導部への批判を許さないという組織作りの成れの果て。
 ここを見ている古い友人よ、少しは考えようね。
これ、分る人には分るけど、分らない人にはわからない。

ふるさと納税の12月に入っての申し込みは16日時点で169件だとか。ものすごい勢いで増えています。詳細は明日。

2013年12月15日(日)
神戸ルミナリエ

 急に思い立ち神戸ルミナリエを初めて見に行きました。16日で終わるそうです.
夜遅く帰ってきたので朝書きました。

2013年12月14日(土)
白鳥

寒! 高越山が白くなっていました。
善入寺にナベ鶴が来ていないかと見に行ってきましたが、いませんでした。
ところが、畑の中で真っ白な長い首の鳥がいるではありませんか? アレは!?
白鳥でした。越冬に来るにしても四国まで来ているようには聞かないので、どこかの池に放たれていたのが野生化しているのかも? 

2013年12月13日(金)
分派

 北朝鮮、とんでもない国ですね。権力の中枢にいた者があっと言う間に「反逆者」に仕立て上げられ、即「死刑執行」ですから、もう唖然!です。
 ところで、処刑された張氏の罪状は「国家転覆陰謀罪」ですが中国にもこれと同じ「国家政権転覆扇動罪」と言うのがありまして、これによって多くの民主活動家が投獄されています。
 これら罪状を構成するものに「分派行為」と言うのがありまして、指導部に反対する「派」を作ってはならないというもので、処刑された張氏も「分派」を作りクーデターを試みたとされています。
 実は、この「分派」の禁止ですが、日本共産党も「分派」を作る行為を行えば「除名」になるんです。ですから私が共産党時代に党中央委員会に批判的意見を持っていて、それを他の党員に「おかしいと思わないか?」と言ったとしたら、「処分」の対象になると言うことです。私が共産党を離党した一番の要因は、実はこの分派の禁止などに見られる、反対意見を持つものが交流できない「仕組」を作っていることなんです。
入党当初からこの「仕組」はあったんですけど、それがおかしいと思うのに何十年もかかってしまいました。
共産党員の皆さんはマジメな方が多いのですが、こういうことに疑問を感じていないんです。私もその一人でしたが…。

2013年12月12日(木)
不適格

 今日は文教厚生委員会。私はいつものように心穏やかでありました。

 教育委員の任命の同意を求める議案がありまして、その方は今年二月に、学校再編で教育委員会に申し入れに来ている川島町の市民に対して、
「手短に話して下さい」とまあとんでもないことを言ったので、進行役を引き受けていた私は、
「手短とは市民に向かってなんてことを言うのだ、謝罪して撤回しなさい!」
そう言ったのですが、
「いやっ…」と、口ごもったままで謝罪はありませんでした。
当時教育委員長であったその方が「手短に…」と言った相手は、
川島町自治会連合会会長さん、川島の小中学校のPTA役員さん、老人会と婦人会の会長さんなどなど10人です。いずれの方も川島町の中心的役割を果たしています。そんな方達に向かって言ったのです。この時、川島町出身の市議が五人が立ち会っていました。
どういうつもりで言ったのかわかりませんが、市民の代表のような方に向かって、何ということでしょう。軽はずみに出たでは済まされない言葉です。しかも謝罪もなしです。
これから先、学校再編で川島町でも説明会が開かれるでしょう。この方また「手短に…」と言ってしまうかもしれません。
提案されても「同意」できるはずがありません。

2013年12月11日(水)
火星移住

 火星移住の計画があって、それが二年延びて2025年になったそうです。
 そんな計画が合ったとは知りませんでした。二年延びたって?? そうなんですか、ホントはもっと伸びるんじゃあないのでしょうか。
 火星移住の計画はアメリカの民間会社が立てているんだそうで、ものすごい人気で一次応募者は20万だそうです。
 何でそんなに行きたがるのか? 行ったら二度と帰れないそうですが? 訳わからんです。
 
 整骨院に味をしめた母が、
「今日も行きたい。連れて行け〜」
「明日も行きたい。連れていけ〜」
 連れて行けない日もあるので、兄が連れて行くこともあるんですが、ヤレヤレ (^_^;)

2013年12月10日(火)
全員質問

 今日で一般質問は終わり。私の所属する志誠会は議長を除く5人全員が質問しました。
 内容も打ち合わせしておりまして、実りある「質問」になったと思います。
 「全員質問」を会派で確認しており、皆さんやる気十分です。

 今日は、私は聞くだけでしたが、それでも疲れます。もう、へとへとです。

2013年12月9日(月)
疲れた

 今日は議会の一般質問。私は志誠会の代表質問だったので1番手でやりました。朝一番にやるって初めてで気持ちよかったです。 内容はまた後日に別のページに載せます。
 けど、やはり質問は疲れます。ですから今日はこれでおしまいにします。

2013年12月8日(日)
J1昇格です!

徳島ヴォルティスやりました! J1昇格です! 凄い!
もうテレビにかじりつくように見ていました。立ち上がりから押され気味だったので悲鳴の上げっぱなしでした。ところがほとんど一方的に押されているのに、ポン、ポ〜ンと立て続けに二点取ったものだから、私はもう気分的に守りに入って、ピンチの時には私もボールを蹴ろうとして、足が思わず動いてしまいました。ホント、サッカーの試合は疲れます。
来年からJ1です。まさか徳島のチームが昇格するなんて夢のようです。一度はスタジアムに足を運びたいと思います。
おめでとう徳島ヴォルティス! おめでとう!徳島ヴォルティスを支えてきたサポーターの皆さん!

写真は二階の窓から撮ったミサゴ。川の魚を狙ってるところです。

2013年12月7日(土)
明日は大一番

 ここのところ晴れているのに山がやけに霞んでいるなあと思っていたら、どうも中国からPM2.5が飛んできているみたいです。何でも上海は今最悪の状態だとか。ほんとに中国の方達の健康が心配ですが、この国は「修正」ができるのでしょうか。大気汚染を何とかしろ!と市民運動をやったら「弾圧」してしまうんでしょうか?

 さて、明日は徳島ヴォルティスの大一番があります。J1昇格ならこれは大変なこと。頑張ってくれ〜!

2013年12月6日(金)
土日は一人暮らしなのだ

 久々に息子が帰ってきました。明日、岡山に行くそうでその前に一晩泊まります。
 妻は昨日からウキウキ気分。
で、急に思い立って「私も岡山に行く!」とのこと。まだ娘が岡山にいるので、明日は娘のマンションで一泊します。
 ということは、つまり私は土日の二日間一人ということで、寂しい寂しい冬の夜を過すのであります。
 まあ別にいいけど…猫もいるし…。一人でhanenobasuwa

2013年12月5日(木)
親孝行

 秘密保護法が参院委員会でも強行採決されました。もうこれは異常事態です。
 マスコミは皆一様に反対の論調ですし、賛成する意見なんてほとんど聞かない状況下で何でこんな強行突破ができるのか? 圧倒的多数を握っているにしても、あまりにも強引すぎる感がするんですけど。
 しかし、救いなのは選挙によって政権をひっくり返せば、また変えられるってこと。その辺は中国や北朝鮮とは違うから、今度の選挙で審判が下るでしょう。たぶん…???

 84歳の母が、
「首が痛い…」
と苦しそうな声で電話をかけてきたので、
「ほな、整骨院でマッサージしてもらうか?」
「行く」
 で、車に乗せて連れて行きました。
 電気のマッサージ治療をして、先生にマッサージをしてもらって、首にコルセットのようなものをあててもらったら。
「だいぶ楽になった」
 と上機嫌です。
 親孝行しました。

2013年12月4日(水)
参考人

 ボクシングで変なことがあった。
 世界戦で減量に失敗して選手がいて、そのまま試合して勝ってしまって、もちろんタイトルはとれないから、負けた選手はそのまま世界チャンピオンに留まっているってこと?
 よう分らんけど、もともとK三兄弟には興味がないからどうでもいいか…

 特定秘密保護報の参考人質疑で、何と三人の参考人全てが「疑義」をかんじているとのこと。
 こんなに疑問視されているのに遮二無二強行突破するなんて……?
 これは余程急ぐ理由があるのか? と考えてしまう。まさか中国の防空識別圏の関係で、漏らしてはならないことがあるから急ぐとか? 

2013年12月3日(火)
また忘れてた! ホントに…

 何がどうなってるのか分りませんが、円安が進み1ドル103円。ちょっと前までは80円とか70円台もあったのだから、それに耐えていた輸出企業はホクホク顔でしょう。儲けてしっかり税金を払って頂きたいものです。
 しかしそれにしても、田舎で景気のいい話は聞きません。円安も関係なしって思いきや、ガソリン代は上がっているはずなので、どうもいいことはなさそうかな。
 せめて県内の輸出企業の業績が上がって、そこに勤めている人の給料が上がり、ボーナスも増えればいいのだけれども。

 これ一日遅れでアップヤレヤレ・・・

2013年12月2日(月)
流行語大賞

 吉野川市のふるさと納税が飛躍的に増えているそうです。今日はまだ二日なのですが土日にかなり申し込みがあったからか12月に入って24件もあったそうで、これは記念品を増やす前の何ヶ月分にもなります。いや凄い!
 
 流行語大賞が何に決まるか注目していたら、「今でしょ!」「じぇじぇじぇ」、「倍返し」、「お・も・て・な・し」の四つが年間大賞に選ばれたとか。
 これは納得ですね。ひとつに絞れないほどこの四つが流行りました。
 「じぇじぇじぇ」の「あまちゃん」面白かったですね。今の朝ドラも面白いんですけど、「あまちゃん」は中毒になるような面白さでした。今やってる朝ドラは、よくできたドラマではありますが、物語が完結したらすぐにお別れできるドラマですね。
 「今でしょ!」は議会の質問で使いたくてウズウズしました。「いつやるの? 今でしょ!」ってね。
 「倍返し」はいつも心がけていることであります。やられたらやり返すを信条にしておりまして、倍返しどころか、取り返しのつかないほどやり返したいと思っているのであります。
 「お・も・て・な・し」は使いようがありませんね。ただ腹たった相手に心の中で呟くのは「ろ・く・で・な・し」

 議会の質問が「市長の所信表明より」としたので、今日それを聞いてから考えましたが、そうなると項目がありすぎて・・・やれやれ困った。

2013年12月1日(日)
あと一つ勝てばJ1

 カレンダーあと一枚になりました。
 サッカーの徳島ヴォルティスが引き分けて「勝ち進みました」からJリーグあと一勝になりました。今度は勝たないとダメみたいですね。頑張れ!

 さて明日から議会が始まります。

2013年11月30日(土)
痛みどめの薬

 今年はもうあと一ヶ月になりました。年とると一年経つの早いこと…。
 歯の影響か一日中頭が痛くて困りました。でもまあ軽い頭痛でしたから我慢できないほどでもないから良かったのですが…。
 あかん……眠たい……寝る…。。。。 痛み止めが効きすぎ??

2013年11月29日(金)
昨日アップするの忘れてた

 さらに寒くなりまして体調が狂いました。
 
 前上板町長の納田氏の有罪判決がでました。それで納田氏は控訴せず「深く陳謝」しましたが、リコール運動までやって町長になって何をやってるんだか? ほんと上板町民が気の毒です。けど、今度の町長さんはさすが元国会議員だけあって、しっかりとした安定感が伺えます、中央広域環境施設組合の議会でお見かけした際にそう感じました。
 頑張れ!上板町!

 「アイソン彗星の崩壊」だそうで、NHKが朝の番組で「見所」を放送する予定だったのに、NASAの発表に慌てふためいておりました。気の毒でありましたが、彗星が消滅するなんてことを「体験」ことなど叶いませんので、これは貴重なことだったのではないでしょうか。

昨日から狂ってたのかアップするの忘れてました。

2013年11月28日(木)
ゆるキャラ

寒! 
7月の参議院選挙が一票の格差が大きいとして「無効」の判決が出ました。
ほんとにもうサッサと抜本改正やればいいものを先延ばし先延ばしを繰り返してからに! 
このさいだから、これから14ある裁判も全て「無効」判決が出たら、もう改革やらざるを得ないんだろうけど、だいたい裁判所も「憲法違反だが無効とまではいえない」などというくだらん判決を何度も出して、国会の怠慢を助長させた責任もあると思う。

 ゆるキャラグランプリでスダチくんが12位に大躍進したニュースがありまして、妻が、「ヨッピーってエントリーしたん?」
 吉野川市公認のゆるキャラのことです
「さあ…どうだったか?」
 そう答えたんですけど、エントリーしてたんですか! すみません気づきませんでした。
1500体がエントリーして205位だから大健闘!

2013年11月27日(水)
コタツが…

 「中国国防省は27日、防空識別圏を飛行した米軍のB52爆撃機について「中国軍は全行程を監視した」との談話を発表し、飛行を把握していたことを明らかにした。」
 そんなニュースがありました。もうホント物騒な世の中になりました。中国は「いつでもやれるからな!」と脅しているようなものです。ですがこんなことを簡単に言うと後に引けなくなるという危険性があるのですが、中国はお構いなしです。もう手のつけようがないとんでもない国になりました。
 中国国民は対日強硬論が大勢をしめているとか、国民の批判の矛先が一党独裁の共産党に向かないように世論操作されているんでしょう。

 その他にも、ニュースが見逃せないほどいろんなことが起こっていますが、我が家ではコタツが壊れるという大事件がありました。まだストーブには早いので居間で寛ぐにはこたつで十分なので、ここところの薄寒さをコタツでしのいでいたのです。しかし、考えてみれば15年ぐらい使っていたので、どこか悪くなるのもしかたないし、ことによったら修理できるかもしれないけれど、ヒーター部分だけなら6000円ぐらいなので買い換えました。
 なんとまあ平和なニュースであることか。

2013年11月26日(火)
強行採決

 秘密保護法案が強行可決された!
 ということで国内外に批判の声が広がっておるようです。
 率直に言って日本が中国みたいな国になるとは思えないんですよね。それに何より選挙によって今の自民党が倒れて、反対している政党が政権を取れば「秘密保護法廃止」ってことも可能なわけですよね。中国の場合は一党独裁で選挙もなければ批判することも許さない体制ですから、何かを変えようにも変える方法がないわけですよね。
 選挙で自民党に圧倒的多数を与えてしまったから、好きなように「強行」できるようになりました。けど、ちょっと前までは「決められない政治」が問題になっていました。
 どうなっても、誰もが納得できる政治って難しいってことか?

2013年11月25日(月)
日馬富士

 すごい風です。今も窓の外でピューピューと鳴っています。

 大相撲は日馬富士の優勝で終わりましたが、強い時の日馬富士の動きの速いこと! あたってすぐに、それこそ電光石火のごとくの出し投げですから、こらえようがないって感じですね。小柄な力士でも大型力士を破る。これこそ相撲の醍醐味です。

2013年11月24日(日)
合掌

 知り合いが長い闘病生活の末に亡くなりまして、今日葬儀に参列しました。合掌
 そんなこともあって、市主催で行った防災訓練には午前中の避難訓練のみ参加して、そのあと引き上げて葬儀のお手伝いにいくという慌ただしさでした。

 今朝の新聞で「中国、東シナ海に防空識別圏…尖閣上空を含む」
これって大変なニュースで、考え用によれば中国の侵略行為ですよね。ほんと中国が危ない国になってしまいました。

2013年11月23日(土)
富士正晴

 今日は徳島ペンクラブ主催の「富士正晴生誕100年記念講演」に行ってきました。
 けど「富士正晴」をご存じない方が多いので若干説明すると、山城町出身の作家で芥川賞候補三回、直木賞候補一回というほどの作家なのに、後半生を大阪の竹林に籠もるなど中央文壇とは一線を画する生き方を貫いたため、県民にはあまり知られていないのです。
しかし、戦後の多くの作家に影響を与えたかたで、知る人ぞ知る大作家だそうです。
徳島市の文学書道館で行ったのですが約160人が参加し、なんと別の講演で来ていた瀬戸内寂聴さんが「ぜひしゃべらせてくれ」と飛び入りで富士正晴さんとの昔の交流をユーモラスに語ってくれました。

2013年11月22日(金)
いい夫婦の日

「いい夫婦」の日です。
 アンケートで「生まれ変わっても今の相手と夫婦になるか?」という問いに半数以上がイエスと答えたそうです。
 このニュースを見て「どうなん?」と、案の定妻が聞いてきたので、間髪入れず「もちろんイエス!」と答えました。
ですが、早すぎる回答は不自然だったような…

 ちなみにサラリーマン亭主のお昼代はワンコイン以下だそうで、これは弁当持ちが平均を押し下げているそうです。つまり弁当持ちがかなりいるということですね。
 私の昼食は、たまに外食する時もありますが、ほとんど家で何か作ったり冷凍食品をチンしたり適当に食べてます。ですから私もワンコイン以下ですね。ただ今日は徳島市内に行っていた帰りに、レストランによって500円の日替わり定食を食べました。

2013年11月21日(木)
猫が膝に

 夕刊に「マラリア感染、高地でも頻発」と載っていました。
 温暖化のせいで蚊の生息域が拡大したそうです。もうほんと「温暖化」は大変な事態を作り出していますが、この先どんな現象がおきるのか恐ろしい気がします。
 実は前の日曜日に剣山の隣にある丸笹山〜赤帽子に行ったのですが、鹿にかじられた木の幹が無残でした。このままでは山全体が¢枯れ木の山£になってしまいます。鹿の大繁殖も雪が降らなくなったせいだと言われています。つまり温暖化が原因ですね。
 鹿だけじゃなく、気づかないところで温暖化の影響を受けているはずですが、慣れてしまっているのも怖いです。

 話は変わって、温暖化といえども最近寒なってきたから…

 アメリカンショートヘアーという種の特性なのか、我が家の猫は、抱かれたりするのが苦手なようで、ちょっと飼い主としては物足りないのですが、寒くなってきたからか妻の膝の上に乗りマッタリとしました。飼い始めてから一年半、やっとのことの「快挙」に妻は喜んでおります。
 一番可愛がっている私の膝に乗らないとは・・・

2013年11月19日(火)
秘密保護法

 秘密保護法案の採決が大詰めだそうです。できればこんな法律を作らなくてもいい世界情勢だったらいいのですが。
 この法律、運用次第ではたいへん怖いことになると言われており、なるほどそんな内容のようです。
 それで、どれだけ怖いのか改めて調べてみましたが、どれもこれも専門的すぎて分かりにくいですね。しかしそんな中、「3分でわかる秘密保護法案!」というのを大阪の日本共産党の清水氏がUチューブにアップしているので見ました。
 けど、申し訳ないけど三分以内にまとめているだけで、わかりやすいとはいえませんでしたね。
 ガッカリしたので、コメントを書いてあげましたけど、ちょっとキツかったかも。
コメント内容は、
「中国みたいな恐ろしい国になるって説明したらわかりやすいと思います」
 共産党だけに説得力あるのにそう言えばいいんだけど、言えないでしょうね。
 
 http://www.youtube.com/watch?v=LzVaHloufVo

2013年11月18日(月)
batti

 寒っ! 
 比較的若い同僚議員が「ばっち」を履いておりました。しかもヒートテックです。私はまだ履かなくとも大丈夫であります。けど明日あたりから履こうかな…。

 今日は全員協議会でした。地権者の同意を得ないまますすめた林道工事の件で議論しました。それにしても市長が出てこないとは驚きです。本議会の質問で応えてもらいましょう。
 その全員協議会に先立ち午前中に現場を視察しました。標高八百メートルぐらいのところなので気温も低く寒かったですね。明日の朝はひょっとしたらここは雪が積もるかもしれません。そろそろストーブをセットしようかな。

 寒くなってきたからか、我が家の猫は私の布団の上で丸くなります。それで私は下半身身動きできなくなって窮屈に寝ているんですが、猫の寝顔を見ると「しょうがないなあ…」って気になります。猫の寝姿はホント癒やされます。 

2013年11月17日(日)
激変緩和で激変?

 減額される予定だった合併自治体の地方交付税が見直され、「激変緩和」で「加算」されるとか。
詳しいことはまだ分らないにしても、これは全国自治体関係者にとっては「朗報」のはず。けど、今まで歳出を抑えることに躍起になって、あれも切って、これも切ってと、大なたを振るった流れが「激変」するのかな? まあまだ分らんけど?

2013年11月16日(土)
散髪

 午前中散髪に行ってきました。かなり伸びていたのでスッとしましたが、散髪って行こうと思っているのに何らかんだと都合が悪くなって行けなくなったり、やっと行けたと思ったら月曜日で休みだったりするんですよね。
 私はまだ髪が豊富なもんですから、切った後の床に落ちた髪の量の凄いこと。
「もし、切った髪の重さで料金が決まるんだったら、かなりお金を払わなければならない」
そんな話を散髪屋の親父さんとしました。
 散髪屋って切った後きっちりと頭を固めるようにしてくれるので、私は家に帰ると、
「あっ…お父さんがゴルゴ13になった」って言われます。

 ああ、何を書いてるんだか・・・

2013年11月15日(金)
ナベ鶴はまだ来ていない

 県内はあちこちで選挙が行われていますが、鳴門市議選は任期切れ前に行うもんだから、選挙終わった後で、改選前の議員で議会を開くとか開かないとか、何ともややこしいことになっているようであります。
 市長選挙に併せて市議選をやれば安上がりだからってことで、まだかなり任期が残っているのにやったそうですが、こういう事態を予想していなかったんでしょうか。まあ今回だけの矛盾だからどうってことないのかもしれないけど。

 ナベ鶴が着ていないかと、久しぶりに善入寺に行ってきました。けど見つからず。阿南の方にはきているのですが、こっちはまだみたいです。
 モズが近くにいたのでパチリ。

2013年11月14日(木)
白い巨塔 人生いろいろ

 寒くなったとはいえ88カ所参りにはいい季節なのか、我が家の前を通過するお遍路さんの多いこと。今日も昼三時頃、急に賑やかな話し声がしだしたと思ったら、20人ほどの団体さんが我が家の前で休憩していました。この団体さんは年配者中心でしたが、昨日は若い、どう見ても20歳代の、大きなザックを背負った女性三人組のお遍路さんが通りました。もう最近は老若男女問わずどころか、国籍も関係なしで外国人も頻繁に通過します。
 これって、どうにか街興しにつなげられないものでしょうか? 

 島倉千代子さんがなくなりましたが、凄いですね最後の最後まで「歌手」として生き抜いたんですね。
 こういう自分の仕事というか、やっていることを死の直前まで貫くっていうのは、普通の方にはできないかも。
 作家の山崎豊子さんは88歳でつい最近なくなりましたが、病で全身の痛みに耐えながら書き続けていたそうです。
 普通、88歳で病気だったら病院のベットで静かに横たわっているんですが、作家山崎豊子は違います、書いていたそうです。
 歌手と作家という仕事だからこそ、こんなことができるのかもしれませんけど、この二人は間違いなくいい人生をおくったと思えます。ご冥福をお祈りします
「白い巨塔」一気に読みました。今でもあらすじ覚えています。
「人生いろいろ」「からたち日記」いい唄でした。

2013年11月13日(水)
ふるさと納税

 いやはややってくれました。でかした!でかした! って感じで嬉しいです。
 「ふるさと納税制度」を利用して、市の特産品をアピールするよう議会で取り上げていたのですが、イマイチ答弁の反応が曖昧で『やるんかい! やらんのかい?!』という疑念をもち、もやもやしておったのですが、市の担当課はキチンと応えて予想以上にやってくれました。
 何が予想外だったって、JR学駅の入場券を使った「合格祈願!受験生応援グッズ」を納税の記念品としたことです。ナイスアイディア! ファインプレー! 
 これが成功することを私は川島神社に「成功祈願!」してきました。
 
 ああ…けど気づくの遅かった…教えてくれないんだね。あ、そう…
 市外の皆さん、どうかお願いします。(._.) ?
<http://www.city.yoshinogawa.lg.jp/docs/2013101100034/>

2013年11月12日(火)
勉強会

 いつのまにか相撲が始っていたんですね。新聞に載っているのを見て気づきました。それにしても話題性がないというか、新鮮みがないというか、もう白鵬一人頑張っているって感じで面白くありません。
 強いて上げれば新人の遠藤とか、アフリカの大砂嵐が見所でしょうか。
 と思って、見たら連敗しているようで、ふうっ〜…頑張ってくれぇ〜

 今日は志誠会の勉強会でした。これを先に書くべきだったか……
 内容は教育委員会の12月議会に提案する予定の議案の説明を聞きました。詳しく説明してくれたので、さらに突っ込んだ質問が委員会でできます。良かった良かった。

2013年11月11日(月)
休刊日

 朝のうちはまだましだったのに昼前から急に冷え込んできたのか、もう寒くて下着を一枚追加しました。つまりアレをはいたのです。もう若くはありませんから、えー、履きますとも。。。
 
 今日は新聞休刊日でした。知っていたのですが毎日のクセで朝起きてすぐに新聞を取りにポストを開けると空っぽ。『あっ…そうか』
 新聞がないと朝のリズムが狂いますね。ポカッと空いた時間ができるのです。ニュースはテレビで見るのですが、やはり情報量は新聞の方が多いです。それに民放は芸能ネタばっかりで、今日は板東英二の謝罪のことを各局でやっていました。だけど、そんなのを見る人がいるから流してるんでしょうね。何が面白いんだろう?
 テレビで見たニュースで印象的だったのは、フィギュアスケートのエキシビションです。浅田真央さんの演技を流していましたが、彼女随分大人っぽくなった感じです。ソチ五輪が楽しみです。
 今日は休刊日ですが、徳島新聞の夕刊はきました。いつもはチラチラと見出しを見るだけで終わるのですが、今日はしっかりと読みました。

2013年11月10日(日)
あらたえの湯

 明日から寒くなりそうですが、我が家にはガス会社から無料レンタルのガスストーブが早々と届けられています。
「早く使って、どんどんガス燃やして下さいね♪」って、ことでしょう。
 まだまだ使ってなるものか! と言いたいんですが、ガスは着火が早いし臭いもないので重宝してます。でも今年は、エアコンと併用すれば安く付くことが分ったので、そうします。

 どうも身体の疲れが抜けない感じでだるいんで、最近めったに行かなかった温泉に行きました。行ったのは徳島田宮にある「あらたえの湯」です。
 初めて行ったのですが、ここ良かったですね。風呂のバリエーションも豊富だし、サウナの温度は高すぎず私にはちょうどいいし、水風呂の温度もちょうど良かったです。
 ちょっと遠いと思っていましたが、西条大橋から吉野川の堤防を走って名田橋を超えてから田宮に入る道なら30分で行けます。いいとこ見つけました。

2013年11月9日(土)
ドラマ

 「ダンダリン」というドラマがありまして、これが労働問題を取り上げていて面白いんです。ところが視聴率が悪いとか。
 テレビドラマで劣悪な労働問題を正面から取り上げたドラマなんてありませんでしたから、これは皆さん興味深く見ると思うのですが、他の局の人気ドラマに目がいっていて注目されていないようです。
 直近の回では、低賃金で劣悪な環境で働かされている外国人労働者を、労働基準監督官が救うのですが、これが痛快でして、労働基準監督官がこんな働きをしてくれてなら、よく言われるブラック企業なんかはなくなると期待させるものになっているんです。
 こういうドラマがブームになってくれれば、労働者の権利意識も高まるし、雇う側も考えるだろうし、いいんですけどね。
 もうほんと、今の若い人達の状況って厳しいものがあります。そうそう、この前の回では「内定切り」に翻弄される若者を描いていて、それが我が子と重なってしまって泣いてしまいました。
 いいドラマです。一度見て下さい。

2013年11月8日(金)
視察

 昨日書いた視察研修ですが、長野県佐久市・岡谷市・諏訪市に行ってきました。
 企業誘致に関係した勉強をするつもりでしたが、佐久市の担当部署の都合が悪く、佐久市は「空きやバンク契約日本一」なのでそれを聞いてきました。やはりやるべき事をかなりの精度でやってます。吉野川市とは雲泥の差ですね。
 岡谷市と諏訪市は企業と密接に関係した行政内容を説明してもらいました。あまりの関係の深さに目が点になるほどなんですが、こちらはこれが当たり前のようで、密接な関係は歴史を積み重ねております。真似をしなくても一端だけでも取り入れれば、企業誘致に結びつくかもしれません。
 そんな勉強をしてきたのですが、今日の新聞に日清紡が吉野川市に来ることが載っていました。雇用数は少ないもののまあ良かったです。
 市が企業誘致に努力して、こういった成果を上げられればいいんですが。

2013年11月7日(木)
長野に

 視察研修で長野に行ってまして、今日夕方7時に帰ってきました。疲れておりまして何も書けないです。寝ます。お休みなさい。

2013年11月4日(月)
田中投手の肩は大丈夫か?

 楽天優勝よかったです。だいたい私はアンチ巨人ですから巨人に勝てばどこでもいいんですけどね。
 しかし、田中投手に投げさせるって、人情派の星野監督らしいけど、あれで田中投手の肩に負担がきて、のちに故障でもしたらどうするんでしょうかね。
 勝ったからよかったものの、疲れでいい球は投げられないはずだから打たれてもおかしくなかったんです。他の監督ならあんな事はさせないでしょう。とくに落合前中日監督だったら絶対にね。
 でも、日本的には感動的な優勝で盛り上がったようです。震災復興を後押しするには良かった良かった。

2013年11月3日(日)
半袖シャツがしまえない…

 どうも明後日ぐらいから寒くなりそうなので、コタツの準備を今日しました。それとストーブもだしています。
 それにしても急激な季節の変わり目に、気持ちが追いつきません。だからか半袖の下着をしまうことができず、長袖と一緒にタンスの中に入れています。ひょっとしたら、また着るかもしれないと思うってしまうのです。
ほなって、二週間前ぐらいは暑かったんじゃけん。

 買物中に三年前に退職した市の職員さんに久しぶりに会いました。顔が大きくなっていました。
「わ〜! 太っとるなあ!」と私が言うと、
「足が痛くて歩けんから太って太って。ほんで自転車に乗っとる」
 高校の部活の先輩でもあるこの方、若い頃はスリムだったけど、やっぱり年とったら太るんやなあ…私もですけど。

2013年11月2日(土)
山本太郎参議院議員

 山本太郎参院議員が園遊会で天皇陛下に手紙を手渡した行為に対して批判が渦巻いていますが全く同感で、山本議員は辞職すべきです。全く、こんな事をする人物を選んでしまった東京の有権者が気の毒です。「こんな騒ぎになるとは思わなかった」と釈明しておりますが、『思わなかった』ってアホかって言いたいです。
 私は怒ったってしょうがないか…。

 膝を痛めて歩けない日が続いていて、なんだか太りそうな気がしています。
 たぶん早足で歩いていて痛めたので、しばらく休めば治ると思うんだけど、さてどうか?? ああ…年齢の重みを実感せざるをえないです。

 まさか田中で負けるとは?

2013年11月1日(金)
陳情

 昨日は三好市山城町のサンリバー大歩危に泊まっていました。徳島新聞にも掲載されました「全国同人誌フェス」に参加し、三好市の黒川市長や新居副市長に鈴木生涯学習課長さんとも懇談してきました。
 それで今日急遽帰ってきまして、麻名用水堰の撤去を求める飯泉知事への陳情に県庁に向かいました。進行役を引き受けたので、吉野川市の地元の方に要望して頂くため発言してもらおうと思っていたら、飯泉知事が、立て板に水のごとく流暢に、丁寧に、延々と説明して頂いたので、地元の方はあまりしゃべる必要もなくなったかのごとく、一人だけが切々と要望するに留まりました。
 まあ飯泉知事の頭の回転のいいことと、記憶力の凄さには皆驚いておりましたが、それよりも陳情したこと、たのんます。ホントに……。

2013年10月30日(水)
川上監督

 日米でプロ野球の「シリーズ」が始っていますが、チラッとテレビで見るだけで格別興味が湧きません。
 夢中になった頃もあったのに、どうしてこうなったのか?? 好きな選手がいないからかなあ? まあどっちでもいいか…。
 けどまあ上原頑張れ! って、とこだけは興味あり。

 そんななか川上哲治さんが死去されたニュースも流れましたが、失礼ながら、
「えっ! まだご存命だったんですね?!」 
 この人が監督だった頃の巨人は強すぎて腹立つぐらいだったから、私は覚えています。だいたい、この時期にアンチ巨人思想が形成されたと思うのです。
 そう言う意味ではプロ野球発展の大変な功労者ですから、「プロ野球葬」ってことで東京ドームでお別れ会してはどうでしょうか?

2013年10月29日(火)
ベア前向き発言相次ぐ=政府要請に呼応

ベア前向き発言相次ぐ=政府要請に呼応
時事通信 1029()1741分配信 

政府が経済界に賃金引き上げを求めていることに関し、29日の決算発表で企業経営者からベアに積極的な姿勢を示す発言が相次いだ。三菱自動車の益子社長(写真)は「(ベア実施を)ぜひ前向きに考えたい」と述べた。

 こんなニュースがありますが、これでホントに賃金アップの流れができて、労働者の所得が上がったら、ほんと政治地図が大異変する事件ですね。
 これまで賃金アップと言えば、資本家VS労働者 でして、この対決の中で決まっていたし、政治勢力も大きく二つの分かれていたのですが、どうも今の世界は 「資本家VS労働者」の構図だけでは測りかねるみたいで、それが証拠に、今の労働組合はほとんど機能していないというか力がないというか、そんな感じですね。
 さて、いったいどうなるのか? 見極めなければなりませんが、何もできない勢力が「どうせダメ」と決めつけて批判している姿も、しっかりと見極めてあげないとね。

2013年10月28日(月)
虫歯

 昨日から歯が痛くて困っておりまして、今朝一番に歯医者に予約を入れて診てもらったら「虫歯」でした。
『あんだけ歯を磨いているのに虫歯になるん?』と心の中で思ったのですが、
先生曰く「しっかりした虫歯でしたよ、高木さん」
『虫歯にしっかりもへったくれもあるかい!』と思いましたが、
「えっ! そうですか…」
 ともあれ原因がハッキリしたのと治療ができたので、ずっとあった痛みもすっきりとなくなりまして今夜は気持ちよく寝られそうです。
 ただ、口がしびれているうちに昼にうどんを食べたのですが、ホッペタの内側を噛んでしまいました。これがちょっと痛い。

2013年10月27日(日)
池田高校

 一気に寒くなりまして、急遽長袖の下着を出しました。
 池田高校が四国大会の決勝まで進出しましたが残念ながら負けました。けど準優勝ですから選抜に出られそうです。まあそれはいいとして、生光学園はあと一歩のところでこれまで何度甲子園を逃したことか。もう気の毒で今度こそ行かせてやりたいと思ったのですが、残念でした。一度出られればあと続けて出られそうな気がするのですが?

2013年10月26日(土)
潜水橋

 台風で大きな被害は吉野川市にはなかったようですが、潜水橋には大きなものを残してくれました。木の根っこの塊ですかね? こんな大きいのが引っかかっているのは初めてです。しかも二カ所に。
 夕方になっても水は引かなかったので撤去するのは明日ですね。

2013年10月25日(金)
5830トン

 いろいろあった一日でした。
地権者の同意なしで進めた林道工事の問題は、急遽産業建設委員会が開かれまして、市長は早々と自らの減給処分を行うと発表しました。
 しかし、このようなミスをおこした原因については解明が甘く、そもそも地権者の同意を前提せずに前に進めていることが、単純なミスのように説明しており、それが「奢り」とか「緩み」で片付けられているのですが、問題が発覚(地権者Aが反対していることが判明した時点)してからの対応にも、許しがたい「緩み」があるように思えてなりません。
このまま、簡単に片付けられては困ります。

 「とんでもないことを、あっけらかんとやっている御仁がいる」と一昨日に書きましたが、これも今日調査をしたところ誤報どころか、とんでもない捏造であることが分りました。書き直せば「「とんでもないウソを平然と言いふらした御仁がいる」ということです。
厳しく批判しましたが、そもそも、とんでもないことを言ってのける御仁なので、批判を批判として受け止める能力があるかどうかすら疑わしく、嘆かわしい気持ちになりました。
 悪い噂を捏造された「御仁」はお気の毒です。

 台風による大雨ですが、吉野川は水かさが上がり潜水橋は写真の通りです。橋桁より1メートルぐらい上まで水は上がってきています。
池田ダムの放流量は5830トン毎秒を午後二時半に記録してからは、下がり続けているので川の水もこれから引いてくるでしょう。
 こころなしか気温が下がったのか肌寒く感じます。

2013年10月24日(木)
生命保険

 今日も明日もずっと曇り空です。ウンザリ…。
 昨日書いた、「とんでもないことを、あっけらかんとやっている御仁がいる」との話ですが、調べてみると、誤報であることが分りました。どうも情報が恣意的にねじ曲げられたようです。他人を批判するようなことを、キチンと確認せずに垂れ流すとは、全くあきれ果てます。
 今日は家にいる時間が長かったのですが、車があるのを見て「相談事」を持ってきた方が二人いて、午後からはほとんどそのことで時間を費やしました。ホントは自治会の旅行の後始末やら、視察のバスの中で読んでいた「本」を読み切りたかったですが、こちらが優先です。
 その相談の一つですが、二年前に生命保険の勧誘を受けて加入しまくっていて、月に二万円も払っていたそうで、困っていました。もう収入のない方で、老後のための貯金から引き落としされていました。
 セールスの方に言いたい! 「ちったあ、その人の生活考えたらんかい!」
 掛け捨ての生命保険ですから戻るお金はゼロです。けど解約しないと生活できません。この方50万ほど無くしてしまいました。

2013年10月23日(水)
二泊三日

 二泊三日の視察から夕方6時30分に帰ってきました。バスの長旅で疲れております。
家に戻って一番にやることは、留守の間の徳島新聞を読むことです。といっても二日分ですが。徳島新聞は地方記事満載ですから地方議員にはホント有難い新聞です。那賀町議選は無投票になっていたんですね。予想外でした。
 さて明日は大事な用事ができました。とんでもないことを、あっけらかんとやっている御仁がいるようです。全く知りませんでしたが、視察中に聞きました。

2013年10月20日(日)
雨、雨、雨

 一日中雨でしたが自治会の旅行は無事でした。もうホントに飲んでは寝て、食って寝て、見物して食って、また寝て、そんな感じです。自治会の旅行はいつもこうなので一日で太ってしまいます。
 さて、明日からは文教厚生委員会の視察があります。しばらく雑記帳は休みます。

2013年10月19日(土)
自治会の旅行

 また台風が来るようで、今度は“猛烈”のようです。どうも今年は危ない感じです。ホント警戒しなければ。
 明日は自治会の日帰り旅行です。私はその幹事役です。来島海峡の潮流を観光して、吉海バラ公園に行って、アサヒビール四国工場を見学してきます。
 たぶん、酔っ払ってしまうと思うので、明日は書けないかも。
 では、楽しんできまあ〜す♪♪

2013年10月18日(金)
研修会

 今日は西部四市の議員研修会で三好市の「祖谷のかずら橋」付近の研修会場まで行ってきました。片道二時間です。遠すぎる! で、家に帰ったのは夜の九時半です。
 ああ〜疲れた...

2013年10月17日(木)
もうコタツ!

 なんと! もうコタツを出している家がありました。
それにしても急激に寒くなりまして、私もオートバイに乗るのに薄手のジャンパーを着込みました。風邪を引く人が大勢でそうです。
けど、寒くなるといいこともあって、私なんかは鍋が好きですから、冬になると毎晩でもOKです。別に豪華じゃなくてもいいんです。白菜に豆腐に鶏肉の三品あればいいんです。ポン酢にからめて食べれば充分。
ちなみに、今夜はおでんです。私自身が朝仕込みました。いや旨かった〜


2013年10月16日(水)
志誠会HP完成しました。

 法務局に行う登記申請を司法書士に頼まないで自分でやりましたが、申請、補正、完了で結局三度徳島市の法務局に通い、今日終わりました。頼んだ方が良かったのか、それとも自分でやって安くついたのか不明。けど、頼むほどのことでもない気もしましたね。

 志誠会のHPがほぼ完成したので今日アップしました。皆さん、お願いですから一度だけでも訪問して下さい。
 ほんとに会派のHPって、どこもかしこもアクセス数が少ないのでテンション下がるんですが、しかし、だからと言って作ってないのも怠慢ですので、ほぼ一日かけて作りました。これから少しづつ充実させていきます。
トップページにリンク貼っていますが、ここからどうぞ 志誠会

2013年10月16日(水)
台風

 今日は議会会派の代表者会議がありまして、久しぶりに出席しました。例の林道問題について協議したのですが、特別委員会の設置の提案に納得しない会派もあって、平行線。結局多数決で決めることになりそうです。 
 
 台風が来るんで、川のカンドリ船が堤防に引き上げられています。ここのところ船をお持ちの方は忙しそうでお気の毒です。
 
 志誠会のホームページを作っていますが、ほぼ形ができあがりました。写真とかが揃えば一週間以内にアップできそうです。
 

2013年10月14日(月)
アジ四匹

 一週間前の釣りで、一匹も釣り上げられなかった妻の「リベンジ」のために鳴門にアジ釣りに行きました。けど結果は散々。二人あわせてアジはたったの四匹。その他イワシ四匹にイサギの幼魚が三匹。
 行ったところは観潮船の波止場で大勢の釣り人がいましたが、アジが来ていなかったので他の方も同じような釣果でした。
 しかし、鳴門まで行ってアジ四匹ではちょっと情けない。腹立ち紛れというか、もったいないので全部塩焼きにして食べました。餌代や釣り具など考えると一匹あたり100円の小さな魚です。
「おいしいなあ!…」
「うん! うまい!」
 と、慰めながら食べる、秋の夜長でした。まあ楽しかったですけど。
 ちなみに妻の釣果はアジ一匹、イワシ一匹でした。
「また行こう!」と言ってます。

 そうそう、午前中に昨日読みかけていた、徳島県人で作家デビューした紺野理々さんの「西野に世界は無理だろう」を読み切りました。もう後半は涙ぐみながら読みました。いい作品です。突っ込みどころもありますが、なにより面白くて一気に読ませてくれるので気になりません。
こんな作家の作品をドンドンと出版してくれれば、本を買ってガッカリしなくてもいいんです。
 紺野理々さんの次回作を期待しています。

2013年10月13日(日)
紺野理々さん

 久しぶりの快晴だったので、どこかに行かないともったいない気がして、大川原高原までドライブしてきました。この天気なら瀬戸内海まで見渡せるはずです。
 ですが、黄砂の影響でしょうか? 霞んで見えませんね。 前にここから瀬戸大橋まで見えたんですが、やっぱり空気が澄んでないとダメですね。
 早々と家に戻って、徳島県人で作家デビューした紺野理々さんの「西野に世界は無理だろう」を読み始めたところ、まあ面白くて、すぐにはまってしまって、夕方行かなければならない用事が面倒くさくなるほど。
 この作家さんとはちょっとした縁があるのですが、やっぱり才能ある人だったんだなあとつくづく思いました。
文庫本で出版されています。「西野に世界は無理だろう」紺野理々 読んで下さい。
  上の写真はうっすらと淡路島が写っています。
  風が強かったので風車がブンブンと音を立てて回っていました。

2013年10月12日(土)
村上春樹

 空気が入れかわったので涼しくなりました。よかった、よかった。
 
 ノーベル賞が話題になってますが、村上春樹氏の文学賞は今年もダメで、ファンをガッカリさせたようです。それにしても村上ファンは世界中にいるみたいです。イスラム圏でも韓国や中国などアジアでも、英語を使う国でも。
 ところが、この私は村上氏の小説のどこがいいのやら、さっぱりわかりません。だけど、周りにいる小説好きの人に尋ねても、村上小説が好きだという人ほとんどいないんです。
いるのは「騒がれているから買ってみた」人で、「うん…まあ…面白かった」と自信のないコメントをしていました。
 どうも、はまる人にはドンピシャはまるんでしょうね。で、その方達は熱狂的になるんでしょう。けどそんなファンを世界中に作っているんだから、やっぱ凄いですね。

2013年10月11日(金)
なんという暑さ!

 いったいこの暑さはなんなんでしょう? とにかく誰に会ってもその話題になります。
 今日聞いた話ですが、市に視察にやってきた●●県の△□市の議員さんが、市の玄関口で大きな声で喧嘩を始めたそうで、まあ付近にいる皆さん驚いたそうです。やれやれですがきっと暑くてイライラしたんでしょう。

2013年10月10日(木)
林道の問題

 JUN通信を配るために回っていますが、たまにあう人と話題に上がるのが、美郷の林道問題です。あれだけ新聞に載ったのですから当然でしょう。
 ところで、あの問題の議会での「鎮静化」を狙った動きが窺えます。確たることは、今は書けませんが、ハッキリ分かったら厳しい態度で臨むつもりです。
 

2013年10月9日(水)
パンク

もう13年ほどバイクに乗っていますが、今日初めてパンクしました。
 走ってる最中に何やら走りがおかしいと思ったらパンクです。 修理代3000円なり。
 
 今日はこんだけ。。。

2013年10月8日(火)
詐欺罪の構成要件

 地権者の同意を得ず、市が林道工事の補助金申請をおこなった件ですが、新聞だけではなくテレビでも報道されて大きな「事件」になってきました。
 今日の徳島新聞で「詐欺」という言葉まで載っていました。県議会の委員会で来代県議が「詐欺ではないか告発しないのか?」と質問したそうです。
いくらなんでも「詐欺」は言い過ぎも甚だしいですね。というか、ここまで言うからには「詐欺罪」に問われる行為がどんなものか調べているのでしょうか? 
詐欺罪の構成要件として、最も重要というか根幹的なものは、
「行為者に行為時においてその故意及び不法領得の意思があったと認められること」
 です。
来代県議は、吉野川市に悪質な意思があったと本気で思っているのでしょうか? だとしたら悪質を示す根拠は何なんでしょうか?

 もちろん今回のようなことは許されるものではありません。ですから徹底的に調査して、これがミスなのか、それとも来代県議のいうように「故意」なのか議会として調査しなければなりません。

 徳島新聞に掲載されるまでに、私はJUN通信新聞版でこの問題を取り上げて、すでに一部地域に配っています。
 ここにも貼り付けておきます。

 ! 地権者の同意なしに工事着工
工事中断で国の補助金返還
 美郷地区で進められていた林道工事が地権者の同意を得られず、工事を取りやめることになりました。
本来、道路工事などにおいては関係する地権者などの「同意」を得ることが前提にもかかわらず、市は「見切り発車」で工事を発注してしまい、これまでの工事費や測量費が無駄になるという事態になりました。
 工事廃止までに建設業者に支払っている工事費は1680万円。測量費などの委託料は未払い・支払い済みを含めて759万7800円で、合計2439万7800円になります。
この工事は美郷から山川に通じる作業道を林道に昇格させるもので、5500万円の事業費のほとんどが国の補助金で賄えるため、市にとってはありがたいものでした。
 しかし、地権者の同意を得ないというミスで、国の補助金は返還しなければならない上に、工事費や測量費は自前で(一般財源から)支払わなければなりません。これは税金のむだ遣いどころか、市に大きな損失をもたらしたことになります。
 市など役所で行う仕事は、係の職員から係長、課長、部長、副市長、市長の決裁を経て進められます。この林道工事も市長に至るまで決済の押印をしています。市長はじめ市幹部職員の責任は重大です。

2013年10月7日(月)
「ウ」に点々

 朝夕はそれなりに涼しいですが、日中は暑い。今日は一日中新聞版JUN通信を配達。逢う人とは「今年の夏は暑かったなあ」「まだ暑いなあ」なんて話になりました。
 
 話題は飛びますが、サーカーの「ボルティス」、正確には徳島ヴォルティスが強いです。ひょっとしたらJ1に昇格するかも。
結構なことでありますが、今これを書いてて、また腹が立ってきました。どうしてこんなややこしい名前にしたのでしょうか? ウに点々つけるようなそんなチーム名にしなくたって、もっと分かり安い、書きやすい名前にすればよかったのに、私はいつまで経ってもなじめませんね。野球も徳島いんでごそっくす?? 
いったい何考えてんだろ?
 ほんとは他のこと書くつもりだったけどやめた。

2013年10月6日(日)
実力伯仲なんか?

 高校野球はもうどこが強くてどこが弱いのか分かりません。
 四国大会に進む徳島県勢は生光、小松島、三位高として池田。みな強いんでしょうけど、この顔ぶれになるとは。準決勝で負けた海部は選手が9人しかいないのにあの徳島商業を破ったんですから凄い!
 練習方法とかの進歩で実力が伯仲する時代になったって事でしょうか?

 TPP、まさか米を関税撤廃するなんてことになれば、これは国内で揉めるのは必至です。
いったい交渉団は何を考えているのやら。

2013年10月5日(土)
二県に一人ぐらいの割合でしかいない人が講師

 昨日の介護保険の講師は「全国保障審議会介護保険部会」委員に任命されている、全国老人福祉施設協議会介護事業等経営委員会委員長の(長い〜)枡田和平氏です。なんとも長い肩書きです。
 しかし、この方は国の審議会の委員で20人のうちの一人ですから、県に一人どころか二県に一人ぐらいの割合でしかいない人なのです。
 だからか、かなり基本的なことを説明してくれたのでありますが、合間合間に専門でなければ分からないことを織り交ぜてくれたせいか、介護保険制度の行く末に強烈に不安を感じさせられることになってしまいました。
 これから日本はとんでもない老人社会になるにもかかわらず、国のやっていることは中途半端で、それがかえって問題をこじらせているような気になりました。
 話を聞いていて、この人には介護保険部会で頑張って頂かなければと思いました。

 ところで、この勉強会が市議活動に役立ったかとどうか? う〜んん……。どうも自治体は国の中途半端な方針に、右往左往させられているようで、そんな自治体に議員はどう対処していいものやら……というのが偽らざる感想であります。

2013年10月4日(金)
複雑な症状の故障

 今日は志誠会の勉強会、介護保険の問題点について学びました。詳細は明日にでも。
 
 今朝、妻の車がトラブルを起こしまして、それがまあ理解不能で不可解な現象でして、修理屋に説明するのも四苦八苦。
 最近の車は便利になりすぎて、故に複雑な症状の故障を起こすんです。
 で、結果治ったんですが。何が原因かというとバッテリーが弱っていたというだけのことでした。けどその症状からしてバッテリーなんて気づかないものだったんですが……。
 

2013年10月3日(木)
市民クラブのHP

 市民クラブのHPを作っていたのですが、解散して私は志誠会に加えてもらったので、HPは消滅させました。わずか四ヶ月の命でありましたが何とアクセス数は●●●です。
まあ、言えない程度に少ないと言うことです。
 それにしても会派のHPにはほとんど訪れる人はないですね。見たくなるような事を発信してないと言われれば、返す言葉はありませんが。
 今、吉野川市議会の会派のHPで“生きている”のは共産党だけです。薫風会と麻植会はあるにはあるのですが、全く更新せず旧議員のメンバーがそのままになっているためか、見えないようにしてあります。
 志誠会のHPは私自身が作るつもりですが、そうなると共産党のHPも私が作っているので吉野川市議会会派のHPは、今までもそうでしたが全部「高木作品」です。自慢するつもりじゃないですけど、これちょっとねえ……

2013年10月2日(水)
税率アップ

 台風二十三号が発生して、どうもこちらに来そうで週末はやばそうです。
 運動会はピンチですね。

 昨日の消費税率アップのニュースが今日も続いているって感じで、「消費税対策は?」などなどテレビでやってましたが、対策立てるって言っても、駆け込みで上がる前に買ったって、ずっとそれでいけるわけじゃないですから、有効な手立てあるわけないと思うのです。
そんなことより収入が決まっていて変らないんだったら、税率アップ分の消費は必ず減ってしまいます。どこかで節約せざるをえません。そうなったら購買力が落ちて消費不況だ。やっぱり賃金あげて消費税アップする分取り返すしかないと思うのです。だから賃金を少なくとも「3%アップ」しろと労働組合は要求するべき。
違うかなあ?

ばっちり夕陽撮影できました。

2013年10月1日(火)
8%

 ついに安倍総理消費税を上げることを発表しました。
 テレビでは「考えに考え抜いた」なんて言ってましたが、思わず『ウソつけ! とうに決めてただろが!』と突っ込みを入れてしまいました。
 世間の反応は、
「低所得者には重い」とか「後世にツケを残す訳にはいかないから仕方ない」など賛否それぞれありますが、私がどうしても納得いかないのは同時に法人税減税を行うことです。
なぜ法人税を下げて、消費税を上げるのでしょうか? その理由や景気への効果が皆目分かりません。
かつては「自民党は大企業優先」などという解釈をする立場でしたが、そんな単純な見方をする気はありません。法人税減税がどう言った効果をもたらすのか全く見えていません。単純に賃金が上がるなどと考えるのは子供だましです。
 ただ、消費税も上げるな所得税も上げるな、というわけにはいかない財政状況であることは認めないといけません。よく言われる「その前にやることをやれ。無駄を削れ」などと言って反対する政党は国民受けだけを狙う無責任政党です。

2013年9月29日(日)
魚釣り

 海岸沿いのマンションに住んでいる息子のところに行くついでに、久しぶりに釣りをしました。釣りって言っても私はずぶの素人ですので、できるのはサビキ釣りぐらいです。アジでも釣れればいいと思ったのですが、近くの防波堤では何にもかからず、息子と妻と三人で「釣れんなあ…」「魚おらんのかいな?」と溜息。
「ここは釣れんでよ」と言ってくれた散歩中のおじさんの忠告に従い、場所を変えるも、やっぱり釣れない。
 けれども辛抱強く糸を垂らしていると、何やら得体の知れない手のひらサイズの奇妙な茶色だか緑だか訳わからん背びれの鋭い魚やら、イサギの幼魚だとかいくつか針に引っかかり釣り上げました。
 後で分かったのですが手のひらサイズの魚は、背びれのとげに刺されると、病院に行かなければならないほど危険な魚だったことを近くにいたベテラン釣り師が教えてくれました。
「ようもまあケガせなんだなあ…」
 と、なんかあきれかえられるように言われました。

 帰りにスーパーによって秋刀魚を買って食べましたが、旨かったあ〜。
 

2013年9月28日(土)
石川真五郎展

 石川真五郎展に行ってきました。
 板野町出身の画家で「雲と水を描かせると、石川の右に出る者はいない」と中央の画壇で評価されていたそうです。
 私は一昨年ぐらいに、たまたまこの人の絵を見て、引き込まれるような感動を覚え、展覧会会場で売っていた、発泡スチロールに印刷している鳴門海峡の描いたものや、果物を描いたものを何枚も買って部屋に貼りまくっています。
 石川真五郎展は日曜日までですね。よかったら見に行って下さい。
 絵が描ける人が羨ましいですね。私はまったく絵心がないというか、描いたこともないんです。けど見るのは好きなんです。
 そうそう、石川画伯は高越山を描いているんですが、これがキレイなんです。私は板野町教育委員会が作ったパンフレットで見たんです。きちんと見たいなあ。。。

2013年9月27日(金)
遠藤

 いやはや、せっかく書いているのにアップするのを忘れるとは……。
 
 昨日、議員仲間と相撲の話題が出まして、やはり皆さん注目しているのは新入幕した「遠藤」関です。勝ち越しをきめた旭天鵬との一番が印象的で、「あの投げは凄かった」「あんなキレイな上手投げは見たことない」などなど興奮気味に語る人も。
しかし、それにしても見ているんですね相撲を…。もちろんライブ中継を見ている人ばかりじゃなくて、夜のニュースで見ている方もいるのですが、何人かが明らかにNHKの中継を見ていた感じでした。まあそれは構わないんですが、私のもう亡くなった祖父や父を思い出します。年食ったら暇なんじゃろか?

2013年9月26日(木)
楽天優勝

 楽天が優勝! いや、別に嬉しい訳ではないですけど、東北の人は喜んだでしょう。いっそのことサッカーのベガルタ仙台も優勝すればW優勝でいいんだけど、そうはいかないんでしょうね。
 阪神大震災の年に、神戸を本拠地にするオリックスが優勝して、被災者を励ますことになったけど、あれはいいタイミングだった。
 
 ああ、もうほんと雑記帳ですな。

2013年9月25日(水)
アップ忘れてた

 選抜出場につながる秋の高校野球が全国的に波乱状態だそうです。
 夏優勝の前橋実業が県大会一回戦で敗退。ここは夏の優勝投手が二年生だったので当然秋も投げられるはず。ひょっとして世界大会に行ってて疲れたのかな?
 愛媛の済美高校もあの安楽投手が肩に違和感を感じて負け。これも世界大会の影響かな?
 徳島の鳴門高校は四期連続だったけど、準々決勝で負けて甲子園は絶望。大阪桐蔭に至っては五回コールド負けの大敗でもちろん甲子園は無理。徳島商業は伝統校なのに九人しか部員のいない海部高校に負けたとか。これOBはカンカンだろうね。
 しかし、この状況をみると高校野球って実力の差はあんまりないってことなのかも。だからどこが勝ってもおかしくないし、どこが甲子園に出てきてもおかしくないってことか? 

 朝夕涼しくなったとはいえ日中は暑いけど、もう後五日ほどで10月なんだから昼間も涼しくなってくれればいいんだけど。

2013年9月24日(火)
暴走運転

 また集団登校に突っ込んだ車があって、十八歳の運転手が逮捕されたとか。まったく若い子の暴走運転にはあきれかえることがよくあります。
 もうかなり前ですが、私の家の前の河原で花火大会があって、終わった後とはいえ道路にはまだたくさん人がいるのに、若い青年が車高を低くした車で、けたたましくクラクションを鳴らしながら、猛スピードで道路を走ったのを目の当たりにしました。幸い事故はなかったものの、腹立たしいどころか怒りで心が震えるような気がしました。
もし、小さい子供が道路にいたら……そう考えるとゾッとしましたし、我が子もその時は小さかったのでなおさらでした。
 運転免許をあたえる条件に社会常識が身についているかどうか、判断できる基準はないのでしょうか? 以前に、これもかなり前ですが論田の運転免許センターに行ったときに、車道の真ん中を歩く二人連れの青年を見ました。彼らも運転免許センターに行っているようでしたが、道路の歩き方さえキチンとできない彼らに車を与えていいのでしょうか?
 とにかく、暴走運転で小さい子が犠牲になってしまうのは、あまりにも残酷で痛ましすぎます。

2013年9月23日(月)
白鵬

 台風、日本から逸れるコースをとるようです。大きく発達しそうな台風だったので良かった良かった。
 昨日、横綱白鵬が「呼び戻し」という大技で勝ちました。この決まり手、なんと16年ぶりとのこと。それにしても白鵬関、とんでもない大横綱になりそうな気がします。もちろん現時点でも大横綱なんですが、まだまだ現役でいられそうですし、それに勝ち続けることでしょう。特にライバルもいない状態ですから優勝回数もあの大鵬を抜いてトップになるでしょう。
 お嫁さんは徳島県人の方で、ローラースケートのフィギュアスケートとをやっていて国際大会でも活躍していました。彼女が高校生ぐらいの頃、徳島新聞に可憐でキュートなスケーター姿の写真が掲載されてたのを覚えています。
白鵬関は徳島と縁があるんです。応援しましょう。

2013年9月22日(日)
あまちゃんと半沢直樹

 人気ドラマの「あまちゃん」と「半沢直樹」が同じ時期に終わります。私はこの二つのドラマを夢中で見ておりました。
 「半沢直樹」は、今、最終回を見ていない時間帯なのでワクワクしておるのですが、終わったら楽しみなくなりますね。
 朝ドラの「あまちゃん」も終わったら朝の楽しみがなくなります。
 どちらも続編がありそうな気がします。なんかテレビのドラマにはまってしまいました。

2013年9月21日(土)
22連勝

 プロ野球楽天の田中投手が22連勝!
 凄いです。最近のプロ野球で20勝もするピッチャーは見たことありません。だいたい多くて15勝ですよね。昔と違って打つ方の技術が上がったからか、勝つのが難しくなってるんですよね。どうも田中君は別格の実力のようです。これはもう大リーグに行って力を試して欲しいですね。行くのかな? 行くでしょう。

 台風ができたようで今度のは日本に来そうです。これは成長しそうです。警戒しないといけません。今年の秋は台風がかなり来そうな気がします。

2013年9月20日(金)
三連休

 明日から三連休ですが、そう言えば先週も三連休でしたし10月も11月も三連休があるので、休めるサラリーマンはいいでしょうね。
 うちの息子は三連休ぐらいでは帰ってきませんね。帰ってきてくれるのは長期休みの夏と冬だけ。そう遠い所にいるわけじゃなく県内だから帰ってくればいいのにと、妻が地団駄ふんで「よし、押しかけてやる!」なんて言っていますが、「何しに来るん…来んでもええよ。もう〜」なんて、いやがられるのに決まってるのに。
 けど明日は天気が悪そうです。今日までこれ以上ない好天だったのに、何で三連休になったら天気崩れるの? 

 窓から見える吉野川のなかに何やら黒い物体があって、カラスが二羽上にのって突っついています。明らかに何かの死骸ですが犬よりかなりでかかったので、双眼鏡で見てみるとイノシシのようなシカのような? で、国交省に電話して見たら、いつの間にか無くなっていました。後で電話すると
「すぐに見に行って対処しました。シカでした」
とのこと。早いねえ。
けどどうしたのか聞きそびれたけど、どっか持って行ったのかな? けどかなり臭いがあったはず?

2013年9月19日(木)
中秋の名月

 ここのところ天気がいいので夜は連日ウオーキングしています。今日もいいですし明日もいいのですが、歩きすぎてるよう気もします。
昨日は中央橋の向こうまで行って往復約9キロ。一キロ約11分ぐらいのペースだから一時間半。
「まあ〜ようやるわー!」って知り合いに言われましたが、私よりもっと早く歩く人はゴロゴロいて、昨日も背の高い人が私をサーッと抜いていきました。あの人あのペースで歩いたら私の1、5倍は歩くでしょう。
 歩くんじゃなくて堤防を走ってる人もたくさんいて、毎日夫婦連れのランナーに会います。この夫婦も長い距離を走ってるんでしょうね。
 それにしても吉野川の堤防はいいコースですね。天気がいいと遮る物がないので空が広いんです。
今夜は中秋の名月。では、月の光をあびて、鈴虫やコオロギの唄を聞きながらウオーキングに行ってきます。
 8時ぐらいに家を出ます。

2013年9月18日(水)
邪魔すんな!

 朝から部屋に籠もりっきりで新聞版JUN通信を編集。記事はいくつか書いてあったので表面ウラ面にレイアウト。うん、やはり私は才能があるのかもしれない。キレイに仕上がったと思う。
これから念入りにチェックして誤字や脱字なくして、議会が終わるまでは寝かせて、というのは何が起こるかわからんので置いといて、何もなければそのまま印刷。
 パソコンの前に座っていると、猫が相手をして欲しいのか、机の上に上がってモニターの前を横切って、シッポで私の顔を撫でて行ったり来たり、
「もう〜邪魔すんな!」
「ミャー」
 うちのネコ、一応返事をします。けど何度も繰り返すので、しばらく引き出しの中に閉じ込めてやりましたが、中でゴソゴソゴソゴソと遊んでいます。マアそれで満足してくれればいいと思ってたけど、引き出しの中を無茶苦茶されたら大変なので開けてやりました。
で、その後ずっと寝ています。猫って「寝子」が名前の由来だとか。

2013年9月17日(火)
雑談みたいな…

 今日は総務委員会があったので傍聴。納税前納報奨金の廃止に同僚議員が質問していましたが、報奨金を支払った実績が2800万円もあるということは、前納している人がかなりいると言うこと。この有難い納税者の皆さんに事前に説明しているのだろうか? いきなり廃止では説明責任を果たしているとは言えない。ちょっと疑問だから聞いて見よう。

 今日はいろいろ相談事が重なっていて、昼からはあっちに走りこっちに行ってと大忙し。なかなか難しい問題もあって対応できない問題も当然あるんだけど、納得しない人がいるのにはちょっと困るんです。しょうがないか……。

 それにしても今日も空気が澄んでいて山がハッキリ見える。夜に堤防を歩いたとき、山の稜線すぐ上にある星まで見えたけど、こんなことはめったにない。昨日、今日、明日のような天気が次の三連休だったらいいのになあ……。

2013年9月16日(月)
台風一過

 台風一過、めったにない青空が広がっていて今夜は気持ちいいです。
 潜水橋も昼前には顔を出し、三時頃には清掃も終わって、あともう少し水が引けば通行できるようになるでしょう。(写真は午後六時撮影)
 それにしても、以外と大きな台風だったようで全国で被害甚大ですが、朝のうちにこの付近を見回ったのですが幸いにして特に被害はありませんでした。
 峰八のリサイクルセンターまで足を伸ばして、土砂が崩れてないか見てきました。やはり雨で盛り土が流されていましたが、たいした被害ではなさそうです。ただもう少し雨量が多かったら危なかったかも。

2013年9月15日(日)
山崩れ

 みるみるうちに川の水位が上がりまして、今夕方5時ですが、たぶん8時頃に潜水橋は通行止めになるでしょう。
 4時頃鴨島に行ってたのですが、百均のダイソーの下の駐車場は「池」状態でした。
それと、美郷の知り合いから電話があって、山が崩れて市道に土砂が積もっていて通れないとのこと。すぐに市役所に連絡しましたが、その直後に鴨島・美郷地区に土砂災害警戒情報が発令されました。関係あるのかな?

2013年9月14日(土)
長湯

 また台風が来そうで、どうやら明日は雨みたいです。いったい澄み切った青空はいつ見られるのか?
 親戚関連の用事で愛媛に行ってきて遅くに帰ってきたのでクタクタ。帰りに久しぶりに温泉によって長湯したのがいけなかったのかな。

2013年9月13日(金)
55

 ついに王貞治氏のホームラン記録がバレンティン選手に破られそうです。もう間違いないでしょう。
 それにしても、かつてバースとかローズとかの外国人選手が55本に迫ると、日本のピッチャーはボールばかり投げて“妨害”していたのですが、今回はまったくそんな気配なし。真っ向から勝負して三振を奪いにいってます。そればかりか日本人ファンもバレンティン選手の新記録を期待しているようで、その様子がテレビでも紹介されています。
 いったい、この変わり様はどういうことなのでしょうか? 今さら、外国人に記録を塗り替えられたくないなんて思わなくなったってことでしょうか。なんにせよ結構なことで日本人がバレンティン選手を応援している姿を見ると、私は感動的な気持ちになります。
 イチローもアメリカでは感動的な応援を受けています。アメリカのように日本人の心も国際的になったってことなのかな?

2013年9月12日(木)
地権者

 今日は産業建設委員会。そこでとんでもない報告がされました。なんと地権者の合意を得ないまま見切り発車で工事を始めていたのです。これが国の補助事業ですから、補助金返還はもとより、やりかけの工事は当然ストップ。そこまでかかった費用は一般財源から出すことになります。業者への支払いもありますが、それを出来高分をさっ引いて返還してもらうって言ったって、業者の資金繰りなどの関係から単純に返還できるものではありません。
 はてさて、地権者の合意を得ていない決裁書に判子を押している市の幹部連中は、どんな責任をとるつもりでしょうか。

2013年9月11日(水)
人材

 私には何の関係もないのですが、自民党の小泉青年局長って凄いんですね。台湾に行くのに国会議員33名が随行し、さらに地方議員100人がついて行ったとか。
 彼のどこにそれだけ人を引きつける魅力があるのか、さっぱり知りませんが、自民党という大組織の中には二世であれ、三世であれ、なんであれ有能な人材がかなりいるのは間違いないようですね。
 それと対象的に、社民党が党首選びに四苦八苦しているようです。又市征治幹事長がなるのかもしれませんが、悪いけど“どうでもいいような…”気になります。
 ようするに社民党には人材が集まらないのでしょうか?

 人材と言えば、議会の一般質問で取り上げた「企業誘致」ですが、成功している自治体を見るとほとんど首長がリーダーシップを発揮しています。ぐいぐいと引っ張っていく首長でないと職員が動かないということでしょうか?

 で、うちの市長は? うううぅぅ…… 頑張ってくれ〜市長!

2013年9月10日(火)
一般質問

 久々に暑い一日でした。
今日は議会の一般質問、私は朝一番の爽やかな空気の中で質問し、爽やかな笑顔を振りまきながら質問いたしました。いずれ議事録を掲載します。
一般質問をおこなった議員は20名中11名。これが多いのか少ないのか分かりませんが、議員に選ばれているのだったら、議会で質問することがないというのはおかしな話だと思うわけであります。

2013年9月9日(月)
東京オリンピック2

 今日は議会の一般質問、私は7番目なので明日。準備万端整ってるんで今夜は英気を養うことにします。
 それにしても東京オリンピック決定のニュースは日本中を興奮させているようで、今日も議員や職員の間で話題になりました。なんだか日本に大きな目標ができたって気がします。これが契機になって「日本が元気になる!」 そうなればいいんですが。
 あわせて東北の復興も忘れてはならないので、これも一緒になるように何か一種目だけでも東北でやれないのかなあ。例えば三陸海岸沿いの道路でマラソンとかどうでしょう。
マラソンなら大きな施設はいらないし、準備もしやすい。それに全世界に三陸海岸の様子を知らせる機会にもなると思うし。
 いいアイデアだと自分でも思うんだけどなあ……。

2013年9月8日(日)
東京オリンピック

 目標というか楽しみができました。2020年の東京オリンピックは絶対に現地で見ることにします。日本でやるんですから。
 まず、なんと言っても開会式のチケット確保が第一目標。それがダメでも国立競技場には行かなくては。
 サッカーも見たい。バレーも見たい。あれもこれも…とにかく夢が広がります。
 えーと…2020年の私の年齢は65歳。それまで健康に気をつけておかなければ。

2013年9月7日(土)
堤防の草

 昨日は所用で岡山に行ってて、そのまま向こうで泊まったので更新できず。 今日の午前中に帰徳しました。
 家に戻ってくつろいでいると、外で草刈り機の音が…。
 堤防の草を刈ってくれと国交省を通じて川島土木に要請していたのが、三日ぐらい経って着てくれました。
 背丈の高い草で見通しが悪くなって、交通事故が起きそうなぐらい危なかったんで、これで一安心です。

2013年9月5日(木)
潜水橋

やっと青空が見えました。
大雨でしたが吉野川市は特に被害がないようでしたが、昨日美郷の知り合いから電話がかかってきて崩壊寸前の山肌を見に来ましたが、今考えると行くのやばかったのかな…? と思いましたが、無事に帰ってきております。
吉野川市の水位はかなり上がっていたのですが、朝方には下がって潜水橋に引っかかった竹や木を重機で取りのけていました。それにしても潜水橋にまだ水が載っているのに作業を始めるんですけど、別に危なくないのかな?

2013年9月4日(水)
早明浦ダム

 いやはやよく降りました。川島では3日から今日の夕方までに210ミリでした。
四国全体で降ったみたいで早明浦ダムは今日中に貯水率100%に届きそうです。たった一日で50%から100%の満杯になるんですね。台風はすごい!
 池田ダムからの放流は6500トンを超えているのですが、ここいらがピークでしょう。もう雨は降っていませんから。
 で、潜水橋は写真のとおり見えなくなっています。けど善入寺の畑に水は載っていないようでした。私の家からは見えないと思っていたのですが、よ〜く見ると竹藪の隙間から見えました。

2013年9月3日(火)
落雷?

 お昼前まで議会にいて、帰り道のちょうどツタヤがあるあたりで、いきなりドド〜ンと地鳴りような音と衝撃が。 車が揺れました。もうホントビックリしました。たぶん近くで落雷があったのでしょう。
 それにしても梅雨みたいな天気になりました。当分青空を見ることはできないような気がします。いやそれよりもこの長雨、西日本の陸地を水浸しにするのではないでしょうか。充分に水を土に含ませた上に、とんでもない豪雨で襲いかかられるような気がして不安です。

2013年9月2日(月)
大震災

 毎日雨では、ウオーキングができません。私の家の前の堤防は、普段たくさんの人のウオーキングコースになっているのですが、この雨ですから歩く人はいません。
 けど、我慢できなくなったのか傘をさして歩く人がいました。そうですよね、毎日歩いていたらクセになっているでしょう。
 ああ〜私も外を歩きたいけど、激しい雨が降っています。

 朝の連ドラ「あまちゃん」ですが、ついにあの震災がやってきました。
 あの大震災をどう描くのか私なりに注目していたのですが、これまで見てきた津波の映像など実写映像は一切使わずに、ジオラマの家並みが壊れていたり、線路が引き裂かれていることで表現しておりました。
 これまで明るい内容だったのが一転して悲惨な大災害に突入するのですから、ドラマを作る側もたいへんでしょう。実写映像はあまりにも生々しすぎて使えなかったのでしょう、たぶん……。
 ドラマを見ている者は、登場人物の誰かが亡くなってないか心配しています。今週いっぱいはその安否が分かるたびに一喜一憂するんでしょうね。
 あの震災をあつかったドラマはこれが初めてでしょう。重すぎる現実の震災にどう向き合うのか描く側も見る側もドキドキしている気がします。

2013年9月1日(日)
潜水橋は

 かなり降ったようで、川はご覧の通り潜水橋のすぐ下まで増水しております。
けど、池田ダムの放流量はこの時点で減少しているので、潜水橋はたぶんつからないでしょう。 それにしても、いったん降り出すとずっと続くのか、天気予報は来週いっぱい“曇り”ばっかし。まあ涼しくていいんですが…

2013年8月31日(土)
小泉元首相

 小泉元首相が脱原発、原発0を主張しているそうでビックリしました。
以下ニュースから、
 小泉元首相は、インタビューに〈原発ゼロしかない〉〈今ゼロという方針を打ち出さないと将来ゼロにするのは難しい〉〈総理が決断すりゃできる〉と「脱原発」の持論を全面展開。〈「原発を失ったら経済成長できない」と経済界は言うけど、そんなことないね。昔も「満州は日本の生命線」と言ったけど、満州を失ったって日本は発展したじゃないか〉と、原発推進派をバッサリ切り捨てているのだ。

 それで安倍総理も真っ青になっているそうです。
 このさい、原発0の先頭に立ってくれればいいのですが、そこまでやれないのでしょうかね?
 福島原発は汚染水がタンクから漏れ出してたいへんなのですが、これから先何十年、ことによったら百年以上汚染水は増え続けるはず。いったいタンクはいくら作ればいいのか、そのタンクが災害で壊れることもあり得るのに、どうするんでしょうかね。
 いったん壊れたら暴走を続ける核エネルギー。それがイヤと言うほどわかったはずなのに、電力会社の儲けのために原発を存続させるなんてあり得ない話です。

2013年8月30日(金)
凄い雨でした

 今日は議員有志の勉強会。補正予算の内容を詳しく教えて頂きました。
 勉強会が始る前、ものすごい雨が降りまして、議会事務局の皆さんと、
「このまま一時間降り続けたらたいへんな被害がでるな…」
 と、話していたのですが、そんな話題になった途端に雨は小降りになりました。
良かったのですが、ふと、自分の家のことを思い出しました。
“窓を閉めてたっけ?……”
今さら家に戻っても後の祭りですから、気にしないことにしてそのまま勉強会に参加。終わってからドキドキしながら家に戻り窓を確かめると、二階の南側の窓が全開。うわー! と思ったのですが、風向きの関係で雨は降り込んでおらずセーフ! ああ良かった〜。

2013年8月28日(水)
車検

 私が普段乗っている車が車検。昨日の昼に出したのに今日の夕方「できましたから取りに来てくれる?」と電話がありました。
 車検ってこんなに早くできるんだっけ? そう思って聞いたら、
「どこも悪いところがなかったから」だそうです。
もう17万キロ乗っている車ですが、別段悪いところもなく順調だったんですが、それにしても車屋が見ても悪いところなしって、最近の車ってなんて丈夫なんでしょう。
 ちなみに私が乗っているのはトヨタのシエンタです。ほんと調子いいです。

 上板町長が逮捕されました。「官製談合防止罪」とかで、業者に最低制限価格を教えたって内容でしたが、これって職員も何らかの形で関わっているはず、それが罪になるかならないかはともかく、入札事務は職員が行っているんだから、職員が最低制限価格を町長に教えたはずだから、う〜んん…これから上板町はたいへんです。
 本市の場合、入札のやり方を工夫していて、入札前に最低制限価格は分からない仕組になっていたと記憶しているが?明日確認してみよう。

2013年8月27日(火)
更新せんかい!

 まったくもう、えらい目に遭いました。
 ふるさと納税の仕組みを調べていたのですが、制度が変っているのに更新されていないサイトを見て、どうにもこうにも計算が合わなくて、イライラです。ホント長いこと悩みましたが、結果そのサイトを税務課に見てもらって、
「三年前に変っているのにそのままになっていますね…」
と、教えてくれました。
「ふるさと納税応援サイト」です。……何が応援だ! こんにゃろー!

財団法人 文化・芸術による福武地域振興財団のHPです。

2013年8月26日(月)
空気が入れかわったみたい…

 空気が入れ変ったみたいに涼しくなりました、夕べは久々にクーラーがいりませんでした。このまま涼しくなればいいんですが、そうはいかないんでしょうか。

 今日は議会運営委員会がありまして、事実上9月議会が始りました。一般質問は何をするか考えているところですが、ここのところ別会派の学習会に参加させてもらっているので、これが参考になりそうです。だから、あれとあれにします。

 台風がフィリピン沖で発生したようです。う〜んん……来て欲しいけど、被害が出たら困るし、けどまだ雨は不足してるし、困ったもんだ。

 夕方になって雲間から陽がさしはじめて夕焼け空になりました。で、久々にパチリ。
茜色の空はやっぱキレイであります。

2013年8月25日(日)
夜は星空

朝の連ドラの「あまちゃん」が大人気ですが、私も欠かさず見ています。
このドラマの人気の隠れた秘密は、前作があまりにもひどかったから、その反動もあるような気がします。もちろんそれだけではなく、このドラマ自体が面白いのですが。
それと、三陸の海岸沿いの町が舞台です。ドラマもこれからあの3月11日を迎えることになります。あの大震災をどう描くのか気になるところです。たぶん登場人物の何人かが犠牲になるかもしれません。いったいどうなるのでしょう。“たいへんな災難に遭っても希望を捨てず前向きに頑張ろう”ということで感動的に締めてくれれば、このドラマは歴史に残るドラマになると思うのです。

 さていい雨が降りましたが、昨日も書きましたが早明浦ダムの上流はあまり降っていないようです。肝心要のところにもっと降らねばならんのですが、こればかりはどうにもこうにも……。けど、夜になって爽やかな風が吹く星空でした。雨が降っているとばかり思っていたのに、あまりにも気持ちがいい夜なので堤防をウオーキングしました。中央橋の向こう側まで行って往復7キロぐらい。いい汗かきました。

2013年8月24日(土)
早明浦ダム

 いい雨が降りました。国土交通省の雨量計のデータを見るとこの付近では川島の雨量が多かったようです。PM3:00までに26ミリです。中央橋付近は19ミリ。美郷の平らも19ミリです。まあいいお湿りにはなりました。
 早明浦ダム付近の山が降ってないんですよね。貯水量は増えるどころか今日のPM3:00に6000万トンを切って減り続けています。
 明日も降ればいいんですが……。

2013年8月23日(金)
だいたい予想通り

 天気予報では今日三時頃に弱い雨が降るようになっているのに降りませんでした。
どうしてでしょう? 気象庁は何をやっているのでしょうか? ああ〜雨が欲しい…。
と、夕方までは思っていたんですが、夜散歩に出かけて、堤防の上で突然の雨。上から下までびしょ濡れになりまして、逃げ帰るように家に戻りました。
家に戻ってしばらくすると雨は上がりました。結果的に(弱雨)でしたから、時間は違っても気象庁の予想通りです。
どうもすみませんでした。

あの藤圭子さんが亡くなりました。「圭子の夢は夜ひらく」あれは良かった。若い人は知らないでしょうね。
あんな独特の歌い方ができる人はもう現れないんじゃないかと思っていましたが、何のことはない、娘さんの宇多田ヒカルさんもお母さんそっくりの独特の歌唱方で、ただ歌が演歌じゃないというだけのことですよね。だから「ヒカルの夢は夜ひらく」って唄出したら、これはいけるんじゃあないかって思うのです。
まあ、それよりもまず藤圭子さんのご冥福をお祈りいたします。

イチローの四千本安打にケチをつけた人がいるとか。日本の記録は参考にならないっていう元大リーガーですが、私腹立ちます。もしイチローが最初から大リーガーにいたら、もう四千五百本以上は打っているでしょう。だって試合数は多いし、日本での実績とアメリカの実績を比べても、アメリカの方でヒットを打っている数が多いのであります。
けど、日米通算で四千本なんだから、アメリカ単独のヒット数と比較しなくてもいいはず。なんでわざわざケチをつけたいのか?
 言わせてもらうが、「ケチな野郎だぜ!」

2013年8月22日(木)
カット打法

 高校野球が終わりました。
 花巻東高校のカット打法が高校野球審判部から指導を受けたとか。
「あれはおかしい」と、思っていたんです。最初からファールにするために、バットを振り切らずにファールにするなんて、やはりおかしいです。バントのスリーバントをアウトにするのなら、同じ理屈でこのカット打法もアウトにするべきでしょう。高野連はもっと早く指導するべきでした。この指導の“遅れ”の被害に遭ったのは鳴門高校でしょう。あんな打法がなければ、あの選手は得点ランナーになり得なかったかもしれません。その可能性は大です。鳴門高校側からそんなコメントはないでしょう。ですから何の関係もない私が言います。
 だいたい、あんなことを選手にやらせる花巻東高の指導者は間違っています。ファールで粘るのはあくまでバットを振り切ってのことです。わざとファールにして粘っていいのなら、バントの構えでファールにしたっていいはずです。しかしスリーバントでファールになればアウトにしているのですから、故意にファールを狙う打法は同じと考えるべきです。
残念ながら私にはこのやり方が卑劣としか思えません。 もし仮に、この方法を全チームが取り入れて、全選手がカット打法をやったら、野球の試合は成り立つでしょうか? どんなピッチャーも九人全員にあんなことやられたら一回もつかどうか分かりません。一人なら許されると思っているのでしょうか? そこに卑劣さを感じます。
子供にそんなことをやらせて、恥ずかしくはないのでしょうか? これも戦法と開き直るなら、審判に指導されてもやるべきです。それでアウトされたら、堂々と抗議するべきです。指導されてあっさり引き下がるような信念で、甲子園の球児の熱い戦いの勝ち負けが左右されてしまいました。本当に残念です。

これとはちょっと違いますが、松井選手が全打席四球にされて、バットを一度も振らせてもらえなかったことを思い出しました。
あの時の投手や選手達は、あの試合を今振り返って後悔していないのでしょうか? あの時の指導者は今でもあれが正しかったと思っているんでしょうか? 
 松井選手も口には出しませんが、甲子園でバットを振れなかったことを残念に思っているはずです。悔しかったでしょうね。

2013年8月21日(水)
ボリュームを大きくして

 用事ができて朝から岡山に。夜遅く帰ってきました。
 長時間の車の運転は眠くなってしまうので苦手なんですが、眠たくなるのを克服する方法があるんですが、これが一人で運転するときでないと使えない方法なんです。
 どうするかというとカーステレオでミュージックを大音響で流すんです。やかましいから眠くなくなるんじゃなくて、リズムに乗って神経がさえてくるみたいで、全く眠くなりません。
 帰りは一人だったので岡山から家まで、昭和の歌謡曲やら洋画の映画音楽やら、NHKの名曲アルバムなんかをごった混ぜにしたプログラムを聞きながら運転しました。
 これって娘から見ると、恥ずかしいことみたいで、すぐにボリュームを下げられてしまいます。
 そうなのかなあ…? 別に車の中だからいいんじゃないのかな?

2013年8月20日(火)
魚が食べ尽くされる!

 早朝、カーテンを開けて川を見ると川鵜の大群が騒々しいこと! 
 妻を呼びよせて見せたら、
「うわー! 魚全部食べられてしまう。底引き網みたいに持って行かれる!」
 そんな悲鳴が出るほど凄まじい光景でした。

 写真だけでなく動画も撮りました。
 見て<http://www.youtube.com/watch?v=UXSVZ-EoBks>

2013年8月19日(月)
夜の秋はまだ?

 ああ…鳴門高校ついに負けてしまいました。残念。でもよく頑張ってくれました。三勝してくれたのですから。
 それにしても雨が降りません。とうとう取水制限にはいりそうですが、こんなに長いこと降らないのに土手の草はどこから水分を補給しているのでしょうか、いくら根を張っていたって、もう土の中には水分は残っていないはずなのに? いやいや、まだあるんでしょうか?
 草でなくても、私ら人でも雨が欲しいですね。夕立でいいから一降りあれば、どんだけ涼しくなるか。
 桜島が噴火して大量の火山灰がふったそうですが、雨が降らないで火山灰では困るでしょうね。お見舞い申し上げます。しかしあれだけの火山灰どうやって始末するんでしょうか? だいたいは雨で流されてキレイになるんでしょうけど、雨が降らない場合どうなるの? 

 久々に空気が澄んだ夜空だったので中央橋まで歩きました。けど風はあまりなく、やっぱり暑い。“夜の秋”はまだまだのよう…

2013年8月18日(日)
お盆が過ぎても涼しくならない

 気象庁の“高温注意報”を聞いてショックです。何でも21日からかなり高温になるとか。お盆が終わればだいたい涼しくなるのですが、今年はその気配なしです。
 今、高校野球をやっていますが、アメリカでは「こんな暑いときに野球をやらせるなんて児童虐待」と言っているそうです。済美高校の安楽投手を見に来た大リーグのスカウトが安楽投手の肩の酷使を心配して、負けたことにホッとしたそうです。肩の方は私には分かりませんが、酷暑の中でのプレーは確かにたいへんですので、日中の一番暑い時間帯を避けるような工夫をしてもいいんじゃないでしょうか。
 けど、今年から試合が終わるたび勝ったチームが抽選して次の組み合わせを決める方式にして、ピッチャーの連投がある程度回避できるようになりました。これって進歩ですが、“もっと早く気がつけよ”って思いました。
 明日は第一試合で鳴門高校が登場します、頑張れ!。

2013年8月17日(土)
大勝

 鳴門高校、思いもよらぬ大量得点で大勝しました。良かったですけど、試合としては面白くなかった。
これって贅沢ですね。
 3試合でとった点数は35点! 驚異的です。相手はびびりますね。渦潮打線完全復活!

 お盆休みに帰ってきていた息子と娘が今日帰りました。いやはや、なんか気が抜けたような感じです。子供のいない生活には慣れたつもりですけど、やっぱりいたら楽しいですね。しょうがない、猫でも可愛がりますか。

2013年8月16日(金)
鹿の被害がたいへんです

 高校野球が面白くなりました。なんてったって地元の高校が勝ち残っていますから。
 ここのところ徳島県勢は良くて二回戦進出程度でしたが、鳴門高校は一回戦も二回戦もいい勝ち方をしてますから期待が膨らみます。三回戦の相手は常葉菊川高校というところで、最近甲子園では常連で強いところです。今度はたいへんな相手のようです。頑張れ鳴門高校!

 勤め先の夏休みで家に帰ってきている息子と、岡山の大学から帰ってきている娘を誘って家族四人で剣山に行きました。ルートは見ノ越からキレンゲショウマのお花畑を経由して一の森に登り、それから剣山頂上へ引き返すという、私にとっては“酷”なコース。
 いやはや、普段運動などしていなくても若い子は平気です。私は息を弾ませて急な登り道を歩いているのに、子供達は鼻歌交じりで歩きます。時折後ろを歩く私を振り返り、
「お父さん大丈夫?」と気遣ってくれますが、嬉しいような、腹立つような。
「いける! 息はあがっとるけんど足腰は心配ない!」
 実際、普段運動しているので筋力はついてるからいいのだけど、心肺機能は鍛えてないのでハアハアゼエゼエです。
 霞がかかったような空気で展望も悪かったのですが、息子も娘も満足したようで、
「また山登り行くか?」
「うん、いいなまた来たい」
 シメシメといった感じです。
 下山時、ちょうど西島神社あたりから雨がぽつぽつと降り出したので、早めにカッパを着てリフトには乗らず歩いて下山。カッパを着るとだいたい雨はやむという“定説”どおりその後雨は降らなかったのですが、下の神社あたりで一転土砂降りの雨になりました。
 吉野川市も降っていればいいのになあと思いましたが、山川あたりは降ったようですが川島町付近は降った気配なしでした。けど風が涼しいのは西の方でかなり降ったからか?

写真は鹿に樹皮をかじられた一の森周辺の森です。これらの木は枯れてしまいます。昨日も思ったのですが剣山周辺は鹿の被害で森がほとんど枯れてしまうかもしれません。これはたいへんな事態です。なんとかしないといけません。

2013年8月15日(木)
タバコをやめた者として、「喫煙文化研究会」に一言

 鳴門高校が延長サヨナラ勝ち。良かった良かった。手に汗握るいい試合でした。

 映画「風立ちぬ」の喫煙シーンを問題として禁煙団体が“抗議”の要望書を送ったそうですが、これについては、いくら禁煙社会になりつつあるとはいえ、表現の自由まで奪う「禁煙ファシズム」との批判が出ています。
 ところが、今日は「喫煙文化研究会」なる団体が、
『「表現の自由に対する日本禁煙学会の『要望』は意味をなさない」とし「自国の国民同士がいがみ合うことなく、喫煙者と非喫煙者が共生できる『分煙社会』を実現するべきと考えます」と訴えている。』そうです。
 タバコをつい最近やめた者として、「喫煙文化研究会」に一言、そんな研究よりタバコの人体に及ぼす害を考えて欲しいものです。
 私はタバコをやめて四年になりますが、やめてから体調はすこぶる良くなりました。気管をいためてよく咳をしていたのですが、全くなくなりました。胃が悪くて胃腸薬は絶対に手放せなかったのに、もう全く必要なしです。
 タバコをやめて食欲がでて太ったんですが、ダイエットのためにウオーキングを始めたところ、これで足腰に筋肉がついたおかげで、30年近く持っていた腰痛が治りました。それまでずっとしていたコルセットがいらなくなり、顔なじみだった整骨院にも行かなくてよくなりました。
 もう、絶対にタバコを吸うことはないでしょうし、今はタバコの臭いが臭くてたまらない状態になっています。喫煙文化研究会のいう“喫煙者と非喫煙者が共生できる『分煙社会』の実現”などとんでもありません。
 映画「風立ちぬ」の喫煙シーンを批判する気はありませんが、非喫煙者は、タバコを吸っているシーンを肯定的に見えません。吸っていた私が言うのもなんですが、クサい臭いを連想するからです。煙に咳き込む気がするからです。そんな非喫煙者がいることを少しでも考えてほしいものです。
 宮崎駿夫氏は筋金入りの愛煙家のようです。以前テレビで見たことがあります。私もそうでしたがタバコを吸っている者は、吸っていない者がタバコの臭いを嫌っていることをあまり考えません。なんだかんだと理屈をつけて喫煙を肯定化して、挙げ句には“文化”として胸を張る始末です。
 タバコが人体に悪いことは科学的に実証されています。ですから小学校ではタバコの害を子供に教えています。もう何を言おうとタバコは“悪”なのです。
 喫煙する者に対し、すぐにもやめろと強制はできないでしょう。ですからとやかく言うつもりはありません。ですが喫煙していることに胸を張るような態度は、事の善悪や道理が理解できないということを宣言しているようなものです。
 ところで私は宮崎駿夫氏の映画が大好きです。全て見ています。しかし、いくらその時代にあったこととはいえ、現代に生きる者に配慮することも必要だと思います。喫煙シーンがなければ、訴えたいことが伝わらないのでしょうか? 宮崎駿夫氏の映画は、人間はもとより地球環境を大切に考えていると思っています。だから好きだったのです。
 しかし、愛煙家だからでしょうか、タバコを嫌う人のことを考えていなかったようです。この騒動でこの映画を見るのをやめる人がいると思います。私もその一人になるでしょう。
 

2013年8月14日(水)
阿波踊り実況中継

「ケーブルテレビおえ」で阿波踊りの実況放送を行っています。家に居ながらにして徳島市の桟敷席にいるような感じで、熱気が伝わってきました。ケーブルテレビの真価を発揮している。そんな感じがします。
 ところで、ネットにつながらなくて困っておりました。今現在(これ書いている時は)つながっていません。はてさて、どうするべきか考えてます。

 これを皆さんが読んでくれた時には、つながったということです。

2013年8月13日(火)
流れ星

 昨日は夜遅くに堤防を散歩しました。ペルセウス座流星群を見るためです。
 天気も良く、月もないので絶好の“暗さ”です。10時頃家を出て11時半頃まで歩いたのですが結構見えました。中には「火球」と言われるほどの大きさの流れ星もありました、けどまあ、十数年前の獅子座流星群には比べものにはならないですね。あの時は凄かったんです。忙しいほど見えたんです。
 それと夕べの涼しかったこと、家に帰ってから二階の西窓を開けると風がスーッと部屋に流れ込んでくるのでクーラーは久しぶりにいりませんでした。今日もそうだといいんですが、風が出る気配なしですね。
 夕べ家に帰ってからもベランダに椅子を置き、流れ星を探していたので寝るのが遅くなりまして、今日は眠たいので早く寝ることにします。

2013年8月12日(月)

 四万十市で国内最高の41度になったそうです。こんな新記録はウンザリです。こちらは40度まで届いてないでしょうが、昼間外に出れば焦がされるような熱さです。堤防のの雑草も、水分が無くなってきたのか、葉っぱが撚れています。もう二三日この日照りが続けば枯れるかもしれません。
 こんなに暑いのですが、鮎を釣っている人は川の中にいるから涼しいのでしょうか? 
見た感じ、涼しそうなんで撮って見ました。

2013年8月11日(日)
昔はクーラーがなかった

 高知と甲府では二日続けて40度を超えたとか。もう殺人的な暑さが続いています。いったいいつまで続くのか、せめて夕立が降ってくれればと思っても降る気配は全くなし。
台風が遙か南方で発生したようですが、進路予想は西方向で日本には何の影響もなし。
もう、この先どうなるの? 暑さが、熱さに変って、地面が焦がされて、空気が熱気になって、水分が全部蒸発して、カラカラになって、干からびてきて、日本は砂漠化するのでは? 
 こんなの書いたら余計暑くなった…。

 今週はお盆の週。会社が夏休みに入った息子が久々に家に戻り、明後日は大学四年の娘も帰ってくるので我が家の気温は一気に上がる。
今の時代、クーラーがあるけど、なかった時代はホンマニ暑かった。ウンザリするほど暑かったなあ。

2013年8月10日(土)
快勝でした。

 鳴門高校快勝でした。今後の戦いが楽しみな勝ち方です。
 久々に野球を最初から最後まで見ました。なにせ今日は暑い! 外の出て行く気も失せて、家に籠もっているつもりでしたから、地元徳島代表の鳴門高校を応援するのは当然とばかりテレビの前に陣取って見ました。いやー応援する側から見れば、見応えのある試合でありました。
 けど、大きな点差になったのですから最終回は控えのピッチャーを出すべきだと思うのですが、違うのかなあ? 

 家に籠もり、やるべきことをやるつもりでいたのですが、実家の母が、「クーラーが効かない」との?。たぶん操作ミスか、室外機の周りが高温で冷えないかどちらかでしょう。
いずれにせよ、熱中症になられてはたいへんですから実家に行って見てきました。
 室外機の周りが高温だったので、たっぷりと水を打ちました。結果、冷えてきたようです。ヤレヤレです、こちらはそれだけで汗びっしょりです。

2013年8月9日(金)
親族が三人

 今日は近所の方のお葬式。
 故人とはあまり縁はないのですが、喪主となる故人の弟さんとは親しいのでお手伝いをしました。というのも、このお葬式、親族の参加はわずか三人です。ホント身寄りが少ない上に病気とかで来れない人もいて結局、故人の姉と弟、そして姪。の三人です。 あまりにも寂しくって気の毒なので、ご近所の人と一緒に弔ってあげました。
「これから先、こういうのが増えるようなあ…」と近所の人と話したんですが、私らの近所を見渡してみると、
「そうやなあ●●が亡くなったら、親戚がおらんなあ。あっ…□□もじゃなあ…。ワシはまだいけるだろう」
 近所の人はそう言っておりました。
 これから先、縁のない近所の人が弔うってことが頻繁にあるかもしれません。

2013年8月8日(木)
かき氷より…

 うだるような暑さです。もうなんともかんとも……
 昨日も一昨日もテレビで「かき氷」の名店というか老舗の紹介をしていました。水が凍った氷に何の違いがあるのか? そう思っていたのですが違うそうです、番組では天然の氷は「おいしい」と紹介していました。
「そんなもん、ぶっかける蜜の味が違うだけのことだろ?」と私は思うのですけど違うようです。
 なんでも氷は凍らせ方によって堅くなるそうで、その氷をかき氷にしたら「旨い」らしいです。
 氷の削り方によっても味が変るそうなんですが、それが分かるってものすごい味覚ですね。
 私なんかはかき氷より、大きなグラスに、ぶっかき氷をいっぱい入れて、そこに焼酎を注いでから少しグラスを揺らして、そーっと口をつけて、冷たーい液体をゆっくりと喉に流し込む……なんか頭がキーンとなりそうですけど、美味しいと思いません?

2013年8月7日(水)
あのころは針金体形

 全国高校野球大会が明日から始ります。しかし若いとはいえ、この暑いさなかに外で野球するって考えられんけど、私も若い頃にやってたんやなあ……と思い出しました。
 小学校の頃は少年野球をやってて、私は俊足だったのでセンターで一番バッター。真っ黒になってやってました。その黒さが今も残っているような気がします。
 けど、チームは弱くてピッチャーはノーコンで四球ばっかり、内野はザル。外野もたいしたことなし。そんなわけで当時の「子供野球のつどい」なる県大会は一回戦コールド負け。今だから言うけど指導者の先生がちょっとねえ……だいたい真夏に二時間も三時間も水分とらせない指導者っていったい何を勉強してたのか? まあこの時代はこんなもんかな?
 中学から高校はバスケットボール。これは体育館だったけどやっぱり暑かったなあ。
野球よりかなり向いていたようで、自分で言うのも何だけど名プレーヤーだったと思うのであります。もっとも身長が一七〇ではあかんね。でもマアそこは俊敏な動きと巧みなフェイントでカバーしてポイントゲッターでしたけど、チームは中学も高校もそこそこの成績としか言いようがない程度。
 しかしあの頃はやせていました。身長は今とやたら変らないのに、体重は今より、えーと……一五キロか一七キロぐらい少なかったから、針金みたいな体型でした。
 何でこんなに腹が出てきたんだろ? あ〜あ…

2013年8月6日(火)
花火

 いやはや何という暑さ……。ちょっとまいっています。
 
 暑さはさておき、我が家はあっちこっちから頂く野菜がいっぱいです。
 多いのはキュウリとナス。気を利かせて朝早くに玄関に置いて行ってくれる知り合いもいて、もう冷蔵庫の野菜室はいっぱいです。
 キュウリはサラダや漬け物にして、茄子は漬け物にもしますが、おおかたは焼きナスにしています。これだと多く食べられるし美味しいんですが、もう四日続けて食べてるので飽きました。
 で、思いついたのが麻婆ナス。今夜からしばらくは麻婆ナスが続きます。
 問題はキュウリ。漬け物にも飽きたし、キュウリって生で食べるか漬け物にするしか食べようがない。
 念のため、妻にやらせるのではなく自分でやってます。ホントに。

 今日は鴨島町で花火大会。久々に堤防を歩くことにした。8時頃家を出て中央橋に向けて歩いたのでずっと花火を見ることができた。花火をこんなに見るのはホント久しぶり。ずっと前の川島町時代は家の前でやってたから、それ以来ですね。

2013年8月5日(月)
一時間14ミリ

 午後二時半頃に凄い雨になりました。ちょうど家にいたのですが西側の窓ガラスにたたきつけるような雨で、雷も鳴りっぱなしでした。
 それで、あとで一時間あたりの降水量を国交省のサイトで見てみると、川島町の二時から三時までの一時間雨量は14ミリでした。
『えっ! あんだけ降ったのにたった14?!』って思いました。
一時間に100ミリの雨ってどんな雨なんでしょうか? 凄いんでしょうね。
美郷の平では二時から三時までに38ミリ、三時から四時までは15ミリ、四時から五時までは13ミリで三時間合計が66ミリでした。これはちょっと凄い雨です。被害がなければいいのですが。

天気予報を見ると明日からまた暑そう。晴れのマークがズラーッと並んだ週間天気予報は見るからに暑そうでウンザリする。
ヤレヤレ。。。

2013年8月4日(日)
合掌

 今日、中村博彦氏の葬儀に参列しました。行われたのは徳島市川内町にあるイマデヤ葵ホールという大きな葬祭場です。
 いったい何人の方が葬儀に参加していたのでしょうか。とにかくビックリするほどですが人数は分かりません。弔電は2,800通も来たそうです。焼香の列が延々と続き、私は後でゆっくり行こうと思ったのですが、あまりにも長いのでしびれを切らして、列に並びましたが、焼香にたどり着くと、なんと焼香台は10人分ぐらい用意されていました。それでも混み合うほど人が来ていたと言うことです。
 弔辞には参議院議長を始め、国会議員の方や閣僚など蒼々たる方が行ったのですが、圧巻は鈴木宗男氏です。40年来の付き合いという鈴木氏は原稿なしのアドリブのような語り口で切々と中村氏との思い出を語るのですが、これが感動的でもらい泣きしていた方がかなりいたようです。
 喪主として謝辞に立った、ご長男の太一氏もアドリブで振絞るような挨拶を行い参列者の心を打ちました。中村博彦氏にはいい息子さんがいたんですね。
 改めて中村博彦参議院議員のご冥福を心よりお祈りします。  合掌

2013年8月3日(土)
日射しを受けないように葉が萎れるアサガオ

 暑さが堪えます。
 我が家のアサガオのカーテンですが写真のように“完成形”になっています。
 ただ、夕方にだけたっぷりと水をやっているだけなので、一晩すぎて朝を迎えて昼過ぎになると、水が切れるからなのか葉が萎れます。そのため日中の日射しが強い時にカーテンの役割を果たしていないことになるのです。
 朝も水をやればいいのかもしれませんが、甘やかすと家を留守にする時にたいへんだから夕方だけにしたんですけど、やっぱりアサガオも生き物、喉が渇くんでしょうか?
 けど、やはり一番日射しのきつい時に、葉を広げて日光を遮ってもらわないとね。
ってことで来年はゴーヤのカーテンに挑戦しようかな。

 上の写真が萎れているアサガオで、下のはしっかり葉を広げています。これ夕方撮影したんですけど、水をやる前ですよ。水をやったから葉を広げたんじゃなくて、日射しが弱くなってから葉を広げるんです。
 なんか怠けているような気がするんです……。

2013年8月2日(金)
ナスの塩漬け

 今日は志誠会(会派)の勉強会に参加させてもらいました。内容は「市の財政状況について」といったところでしょうか。
 企画財政課から来て頂いてのですが、分かりやすく説明してくれたのでほんとによく分かりました。ありがとうございました。
 ただ、これから市の財政が苦しくなることを“分かりすぎて”「あれをやれ、これをやれ」が言いにくくなりました。これからは、「ここで財源を確保して、この事業を行え」式の議論を展開しないといけませんね。

 明後日、中村博彦氏の葬儀がありますが、私も参列させて頂くことにしました。地元の国会議員です、旧川島地区の市議としてご冥福をお祈りしたいと思います。

 最近、あちこちから茄子とキュウリの差し入れが重なり、冷蔵庫の野菜室がいっぱいです。そこでナスの漬け物をやってみました。単なる塩漬けですがミョウバンも使いましてレシピ通りにやったところ、これがうまくいきまして旨いこと旨いこと。誰かに差し上げたいほどです。
 しかし、たくさん漬け込みすぎました。日持ちするのか?

2013年8月1日(木)
川に足をつけたら気持ちいいだろうな…

 いやはや暑い一日でした。
 我が家は吉野川の堤防の上に位置するようなものなので、当然のことながら川は近く、二階の窓から川面が見えるもんですから、
「川の風があるから涼しいだろう。ええなあ」
などと言われることがあるのですが、とんでもない! 暑いです!
 今日、夕方の我が家の室内温度は35度です。窓を開け放して東西に風が通るようにしてこれです。締め切ったりしたら40度は超えるでしょう。
 しかしまあ夕方から雨を期待させるような雲行きなのに、降りません。全く降りません。一粒も降りません。
天気予報は「晴れのち雨」でした。「晴れ」の後「曇り」を飛ばして「雨」だと予報されているのですから降るべきではないでしょうか? 降らないといけません。お天道様は気象庁の顔を立てるべきです。いったい何を考えているのでしょうか。

夕方、庭の植木やアサガオにたっぷり水をかけました。ついでに強い日射しで暑くなっているブロック塀や庭のコンクリートにも水をかけ冷やしました。このうち水で少し涼しくなったような気がしますが、夕立がざぁーっと降ってくれれば、堤防から前の道路から城山から、周りが全部冷えるのに…何で降らんの? そっち降ったで?

 写真はたぶんアオサギ。窓から超望遠で撮りました。
ああゆうふうに川に足をつけたら気持ちいいと思うんだけど、あそこまで行くには熱い石の河原を歩いて行かなければならんので、無理。行く間に体が溶けてしまう。

2013年7月31日(水)
追悼 中村博彦氏

 中村博彦氏が急逝されました。謹んでお悔やみ申し上げます。

 私がまだ川島町議だった頃、共産党系の労働組合と健祥会が労働争議で激しく対立しまして、当然私は組合の側について、ともに健祥会と対立したわけですが、その時、徹底的に健祥会のことを調べ上げた経験があります。
健祥会はとてつもなく大きな社会福祉法人組織だったので、当然のことながら探せば“アラ”も見つかるわけですが、調べていくうちに驚かされたこともたくさんありました。それは、よりよい介護を行うために徹底的に職員教育を行っていることです。その当時はちょうど“身体拘束”が問題になっていた時期でしたが、入手した健祥会の資料には高齢者の身体拘束が人権侵害になること、などなどが綿々と書かれ、何度も何度もそれはもうしつこいぐらい学習会を行っていることが分かりました。

 それと合わせ、中村氏の老人介護への熱意をうかがわせるエピソードを知ることができました。それは、職員がパイプ椅子を運んでいたさいに、誤ってパイプ椅子を倒してしまったのですが、それで大きな音をだしてしまい、近くにいた入所者が飛び上がらんばかりに驚いたそうです。
 これを見たのか聞いたのかは知りませんが、中村氏は「椅子を運ぶ時でも周りにいる入所者のことを考えれば、椅子を倒さないはず。何をしている時でも介護の心を忘れてはならない」と言ったとか。まあ正確でないかもしれませんが、そういったこともあるからか、健祥会の介護にたいして、批判的な声を聞いたことがありません。むしろ「あそこは徹底している」という驚嘆の声を聞いたほどです。

 “老人ホーム”のイメージが一新されたのも、健祥会の功績が大きいことが分かりました。昔のいわゆる“老人ホーム”は、建て方からして、地味で暗く、見るからに「終の住処」という感じのものが多かったのですが、健祥会の施設はどこも派手な色合いでデザインされ、地味どころか、中世のお城のような建物でした。中には、「ケバケバしい」と批判的な意見もあったようですが、昔の“老人ホーム”のイメージを一気に払拭する役割を果たしたと言えるのではないでしょうか。この点については労働争議に関わった労働組合側の弁護士も評価していました。

 この労働争議は無事「和解」することができ解決しました。しかし健祥会側からみれば、この問題で共産党に国会の場でも質問され批判されたのですから、争議は和解して終わったとしても、私も含めた共産党には心中穏やかならざる感情を抱いていたと思います。
 しかし、このような争議のさなかであっても、私も、私の周りにいた冷静な友人も、中村氏の老人福祉への貢献度は、その当時においても驚くほど大きなものだったと認識していました。ですから、中村氏にはまだまだ頑張ってもらい、これから迎える高齢化社会に備える、国の体制づくりに貢献して頂きたかったと思っております。
 まだ70歳です。あのパワフルな中村氏にしては早すぎます。本人ももっと生きたかったでしょう。残された健祥会の皆さんが中村氏の遺志をしっかりと引き継いでくれると確信しております。

 中村博彦氏のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

2013年7月30日(火)
八戸市から…

 八戸市から市議会議員が吉野川市に視察研修に来たそうです。
 八戸市と言えば、何が有名かと言えば、えーと……アレです。あのお方です。
 レスリングの伊調馨と小原日登美さん。それと……。
 それはともかく、ようこそ吉野川市においでいただきました。ご苦労様でした。

 昨日、近所の一人暮らしのおばあさんが熱中症でグッタリしているのを、親戚の方が見つけて救急車で病院へ、幸い命に別状はなかったようです。
 それにしても今年は熱中症になる人が多いようです。
 総務省消防庁は30日、熱中症で救急搬送された人の数が527日の集計開始から728日までに26860人(速報値)に達したと発表した。死者は32人、重症者は713人だった。(時事通信)
 まだ、これから八月が始ります。熱さはまだ続くのです。熱中症もっと増えるんでしょうね。気をつけなくては。

 朝から大忙しでした。
 電話機の電源が入っていないのです。何をどうしても原因は分かりません。説明書を引っ張り出し、書いてあるとおりに復旧させようとしましたがダメです。説明書にある問い合わせ先に電話しても、
「ただいま電話が混み合っています。しばらくお待ち下さい」
 しばらくどころか、かなり待っても通じません。
 市会議員の家の電話が不通ではちょっと困ります。この際電話機を買い換えることにして急ぎケーズデンキへ、ファックスつきの電話を買いました。なんと9,366円。シャープです。安すぎるような気がします。
 実は今までの電話はFAXがついていませんでした。共産党時代に一日に三回ぐらい「赤旗拡大せよ!」のFAXが月末あたりに来るので、頭にきてFAXのない電話にしていたのです。
だいたいはメールで対応できるのですが、たまに不便を感じる時もありました。ですからFAXつきの電話に変えようかと思っていた矢先です。ちょうどよかったかもしれません。それにしても一万円以下なんて驚きです。

 それで、電話機が思いのほか安かったので、カメラも買いました。使っているカメラがかなり古い上に画素数も500万と低く、モニター画面も小さくて使い便利が悪かったので、これも買い換えようと思っていたのです。
 画素数は1,600万。トリミングしてもこれなら大丈夫です。それと光学の倍率が24倍。コンパクトカメラなのに24倍です。これなら野鳥の撮影も可能です。
値段は12,000円。カシオ製です。まあ安いのではないでしょうか。
けど、朝から思わぬ散財をしてしまいました。

2013年7月29日(月)
火事

 「経験のない大雨」の被害は甚大なようです。
 しかし、こんな警報の出し方をするなんて驚きです。異常気象は想像を超える気象現象を起こしているってことなのか? こちらはちょっとまとまった雨が欲しい所ですが、“ほどほど”でいいですね。

 大きな黒煙が吉野町であがっている。中央橋あたりで気づいて、堤防で見ている人に聞いてみると「消防車がようけ行ってたから火事だろう」
 吉野中学校の少し西付近。知り合いがいるけど大丈夫だろうか?

2013年7月28日(日)
帰ってきました。

 長いこと家を留守にしていました。こんなに長いのはこの家に引っ越してから初めての経験。
 車庫に車を入れて荷物を下ろしていると、突然家がドンドンと二度ほど揺れました。家の中には誰もいないはずなのに「まさか……泥棒?」
 恐る恐る家に入り全部の部屋を見回りましたが「異常なし!」
 ホッとしましたが、あの音は何だったのだろう?
 
 所用で妻と遠出しておりましたが、疲れて今日は一日グッタリです。
 アサガオの水やりは近所の方にお願いしていたので、もちろん青々としておりました。すごく成長していました。アサガオは水さえあれば暑さなんて平気なんですね。
こっちはそうはいかない。やれやれです。

2013年7月23日(火)
大暑

 暦の上では「大暑」だそうです。ホント昔からある暦は“正確”というか、よくできています。今日は本当に大暑でした。
 ところで昨日は土用丑の日でしたが、ここのところウナギを食べていません。あまりにも高すぎて手が出ません。
 昔は川とか池でウナギを釣ってきたら、母とかお婆ちゃんとかが捌いてくれて蒲焼きにしたものです。私も釣ってきたことがありますし、ナマズも蒲焼きにした記憶があります。
そんなら「よっしゃー釣ってきてやる!」と思ったりもしますが、この暑い時期に川や池に行ったら、ウナギを釣るどころか暑さで倒れてしまいます。
 それと、天然のウナギを捕ったりすると、それでなくても少なくなったシラスがもっと少なくなるので、資源としてのウナギを守る上ではとんでもないことのようです。
 ですから、もう当分ウナギは食べないことにします。別にそんなに欲しいわけではありませんし、回転寿司屋のアナゴなんかウナギに負けないぐらいおいしいし安いんで、アナゴでいいです。
 「何の話やねん?」 てなことを書いてしまいました。

 さて、明日から二日ほど旅に出ます。だから雑記帳は休みます。

2013年7月22日(月)
民意

もううだるような暑さで、我が家の室内温度も朝早い家に30度を超えまして、ほおって置いたらどこまで上がったかは知らないけど、たまらずクーラーをかけました。この夏は電気代がようけいるなあ…。

参議院選挙の結果はマスコミの予想通りなんですが、民主党のあまりの惨敗ぶりに唖然とします。最近、民意の揺れ幅が大きすぎるような気がします。
議会事務局で他の議員さんと話したのですが、「自民党で出たら誰でも勝てるような選挙だった」そんな話になりました。念のため徳島選挙区を指して言っているわけではありません。
参議院議員として6年間頑張った実績のある現職議員が民主党だから落選し、自民党の新人が圧倒的勝利を収めて当選するのです。
今度の選挙は衆議院選挙と同じ流れで、まず民主党を否定するところから始まったような気がします。そして、じゃあどこに行くか考え、大方が自民党に流れ、自民党もイヤだという人が他の政党に散らばったんでしょうか。
 民意は自民党に安定過半数を与えましたが、今回の“民意”が“失望”に変わり、次の選挙では自民党が“否定”される……。野党はそうなると言うのでしょうが、そうなれば不幸なのは自民党ではなく「国民」です。そんなことにならなければいいのですが……。

 選挙で惨敗した民主党の海江田氏は「続投」だそうですが、そりゃそうでしょう、今誰がしても同じです。自民党が大きくコケない限り民主党が浮上することはないと思う。
 コケたと言えば「維新の会」、橋下のベラベラとよく動く舌が、維新の会全体を奈落に突き落としたようなもの。

2013年7月21日(日)
予想通りでしょう…

 いよいよ選挙結果が出ますが、とてもじゃないが議席が確定するまで起きていられないし、たぶん10時には大勢がわかるでしょう。
それで今七時ですが、これ書いてます。たぶん結果は与党の圧勝でしょう。だとしたら安倍内閣がこれまで通り「アベノミクス」を進めるんでしょう。だから何も変りません。
けど、それが悪いこととも言い切れません。野党は言いたい放題批判はしますが、説得力ある対案も持ってないようだし、当分このままで行くしかないと国民は判断したんでしょう。
 「アベノミクス」の評価は次の国政選挙になるんでしょうね。その時までに野党は体勢を立て直さなくては。

2013年7月20日(土)
出口調査

 明日は投票日ですが親戚の法要に県外に出かけるので今日不在者投票をしました。
 不在者投票も出口調査をしているんですね。なるほど開票速報で開票が始る前に「当確」がでるのも頷けます。けど、あまりにも早く選挙結果が出るのはなんだか味気ないというか、面白みがないというか、なんだかな〜という感じになります。綿密な調査によって予想結果を発表しているでしょうけど、選挙結果は開票の状況とともに分かっていく方がいいと思うのです。何でそう慌てるのか? 

 終盤の予想でも自民党が圧勝し、民主党は惨敗みたいですが、最近の国政選挙は大きく右に降ったり左に降ったりと極端すぎます。それと同時に初当選して議員になっても二期目は落選する人も多いのですが、この方達はその後どんな生活をしていくのでしょうか? “つぶしのきかない”元先生は苦労することでしょう。
 いい政治家が育たないのでは……。

2013年7月19日(金)
候補者カー

 今日初めて参議院選挙の候補者カーが私の家の前を通りました。もっとも“私が家にいる時に”ですから、知らないうちに通っていたかも知れないのですが、それにしても徳島県全体で候補者カーは四台ですから、めったに“お目にかかれない”のは当たり前ですね。
 で、今日通ったのは自民党の三木氏です。体半分を窓から出すようにしておりましたが、太っていらっしゃるので、あの体勢は苦しいのではと余計なことを考えてしまいました。けど、終盤になって熱が籠もってきているのでしょう。
明日は選挙戦最終日、暑いさなかの選挙戦たいへんだったでしょう。ご苦労様でした。まだ早いか?

 少し暑さが緩んできたような気がします。まさかね…8月はもっと暑くなるんでしょう。ヤレヤレ…夏はどうも苦手です。

2013年7月18日(木)
子供は宝

 昨日の雑記帳、転送できてませんでした。お昼に気づいてすぐに更新しました。
 
 16歳少女の自首から始った「集団リンチ殺人事件?」の捜査が進んでいますが、この事件を機に、今の日本の教育が見直されるのではないか? そんな気がします。
 中学生の飛び降り自殺もありましたが、今学校や教育現場が矢面になっています。二つの事件に共通するのは、「命」を軽んじているのではないかと思われることです。
 ですから簡単に人を殺したり、簡単に自らの命をも絶つ。今の子供がそうなっているような気がしてなりません。
 どこかに問題があるはずです。それを見つけて克服しないと、大人にとって子供は宝なのです、簡単に死なれては困ります。
 16歳少女の殺人事件は「ついにここまできたか…」と思ってしまう事件です。しっかり検証して、何かを直さないと…。

2013年7月17日(水)
災害対応型自販機

 災害対応型自販機のことをひょんなことから調べているんですが、阿波市は結構多いのに吉野川市は少ないようです。阿波市はコカコーラが21台、サントリーが15台、大塚製薬が16台の合計52台だそうです。阿波市の防災課が教えてくれました。
 吉野川市の防災課が把握しているのはコカコーラの15台だけです。
 災害時に多いほどいい「災害対応型自販機」どうして吉野川市は阿波市より少ないのか、それとも防災局がつかんでないだけなのか?

 それにしても今日も暑い!
 今日は朝4時起きで新聞版JUN通信をバイクで配りました。朝は半袖シャツが肌寒いぐらいでしたが、日が出た途端どんどん気温が上がり始めたので7時半には家に戻りました。
昼間に外で仕事している方、たいへんですね。どんなふうにすればいいのか分かりませんが暑さ対策を充分にして下さい。とりあえずは熱中症対策ですね。

2013年7月16日(火)
熱中症

 6月の熱中症搬送4265人だったそうで、昨年の2.3倍で過去最高だったそうです。たぶん七月も多いんでしょうね。
 知り合いの94歳で一人暮らしのおばあちゃんが、エアコンを電気店に注文したそうです。「部屋の中が30度より低くならん…」とのこと。大阪にいる息子が心配して「お金送るけんエアコン買え」と言ったそうです。このおばあちゃんの家は古い日本家屋なんで、作りからして割と涼しいのですが、この暑さは度を超しているんでしょう。いくら元気とはいえ90歳を超えているのですから無理せずクーラーで部屋を冷やしましょう。
 明日取り付けると言ってたので、明後日にでも様子を見に行ってあげましょう。

 今日もキレイな夜空になりました。

2013年7月15日(月)
一時間に24ミリ

 昼過ぎに凄い雨と雷で一瞬停電になりました。
 あまりの前の勢いに道路の側溝が枯れ葉などで詰まってしまい、納屋に水が流れ込んだ家が近所にありまして
「高木さんちょっと見に来てだ!」
もちろん行きました。明日市役所が開いたら何とかしてもらわないと。
 しかしこの雨、国土交通省の観測を見ると、川島土木屋上は一時間に23ミリなのに、中央橋の付近の堤防では6ミリ程度です。場所によってこんなに違うのかと驚きました。
 夕方になると晴れ上がりまして、熱い日射しが道路をすぐに渇かしました。暑いんで曇っている方がええのになあ……。

2013年7月14日(日)
大谷選手

 夕方いい雨が降りました。夜涼しくなっていいですね。
 あの大谷選手が代打でホームランを打ちましたが、これからもっと打ちそうな予感がします。今まで振り抜くバッティングを封印していたような気がするのです。私は野球に詳しくありませんが、以前のインタビューで、当てに行くバッティングを心がけていたと言っておりました。ところが前のホームランは内角のボールを思い切り引っ張ったそうです。
それで封印が解けたように打ち出すんじゃないかなと思うのであります。それで予言します。大谷選手は今年25本のホームランを打ちます。特に8月は10本以上打つでしょう。

 相撲の稀勢の里は期待が重かったのか、横綱昇進は露と消えてしまいました。もう簡単に期待しすぎでしょう。横綱審議会のメンバーは優勝なしでも「昇進」ありと言っていましたが、もう二度とそんな甘いことは言わないでしょう。それにしても日本人の横綱はいつ誕生するのでしょうか?

2013年7月13日(土)
成長に驚く

 三日ほど家を留守にしておりました。
 たった三日なのに家にアサガオは花を咲かせていました。毎朝見ていたのに私が家にいないうちに咲くなんて、成長の早さにビックリです。
 私の甥が子供を連れて大阪から来ました。その子供の成長にもビックリ。ついこの前まで赤ちゃんだったのに、トコトコと家の中を駆け回っていました。その可愛らしさに思わず抱き上げてしまいましたが、人見知りしない子で喜んでくれたので、いっそう可愛くなりました。普段は私の母一人だけの家に小さい子供が来ると、何だか灯りがともったような気になります。

2013年7月9日(火)
39度

 山梨では39度を観測したとか。殺人的な暑さが続く。昨日は雨なし、今日も降らなかった。雨よー降れえー!!
 暑さで頭が変になっているような……。

 しかしこの時期の参議院選挙。たいへんでしょう。
 今回私は選挙運動に関わる立場でないのでいいのですが、やってる方はたいへんでしょう。熱中症になった候補者もいるかもしれません。自己管理しっかりできる人でなければ国政には送り出せませんので、熱中症になどならないように。

 選挙期間中に争点が明確になることがよくあるのですが、今のところその気配はありません。いったい今回の選挙の大きな争点は何になるのか? 私としては脱原発になればいいと思うのに、原発問題は争点になりにくいのか衆議院選挙では全く関係ないような結果になって、再稼働容認派が国会で多数を占めてしまった。これが分からない。世論は原発には厳しいはずなのに……。

2013年7月8日(月)
「脱フクシマ論」

 梅雨明けしたと発表されました。だからか、もうほんと本格的な暑さです。もうぶっ倒れそうになるので昼間のビラまきは絶対無理。で、家に籠もりました。

 星亮一氏の「脱フクシマ論」を読みました。元記者で今は作家の著者が綿密に取材して主に新聞に掲載されたものをまとめたものですが、改めて原発事故の深刻さを思い知らされたし、知らなかった恐ろしい事実も書いてありました。もう原発周辺には絶対に人は住めません。除染なんて無理ですね。問題は“周辺”がどこまでかってことですが、それがこの辺の風向きによって、いびつな形の広さのようです。ここに取り残されている牛やブタなどの家畜が野生化しているのですが、解剖したらとんでもないレベルのセシウムが蓄積されていたそうです。この付近の生物はいったいどうなるのでしょうか。改めて「脱原発」でなければならないと思いました。選挙の選択肢として重要。だから再稼働を勧める自民党は絶対ダメですね。

2013年7月7日(日)
七夕の願い事

 七夕を意識しなくなったのはいつ頃からか?
 子供が小さい頃は笹竹に願い事を書いた短冊をぶら下げたりしてたので、「ああ、七夕か」って気づいたんだけど、もう今はさっぱり気づきもしない。
 で、なんで今日は思い出したかというと、この雑記帳を毎日更新していて、今日が七月七日であることに気づいたから。
 それでせっかくだから、もし短冊に願い事を書くとしたら何を書くか考えてみた。
 まず、「世界が平和でありますように…」何より平和であることが基本です。
 吹き出す方がいるかもしれないけど、ここは市議会議員のHPですので当たり前です。笑わんといて下さい。
 次に「景気が良くなりますように」
 やっぱり景気良くなってもらわんと困ります。就職できない若者がいるなんて不幸すぎます。
 その次に「吉野川市のさらなる発展と皆様なご健勝を…」
 なんかの挨拶の締めくくりみたいやけど、これが一番無難というか堅実なんだけど、“さらなる発展”というのはどんな発展なのか、何が発展すればいいのか、
『お前はいったい市の何を、どの部分を発展させればいいのか具体的に述べよ』
などと突っ込まれたりしたら、たいていの人は困ると思うけど、市議ともなれば自分なりのビジョンを持っていなければならないと思う。けど……今はまだ書けない。

個人的な願い事は、あるにはあるけど、ここに書けることと言えば『家内安全』ぐらいか。
ここは雑記帳だから、「宝くじ当たりますように」なんて書いてもいいかな。

夕方、いい雨が降って、熱くなっていた地面を冷やしてくれました。けどやっぱりクーラーはかけます。

2013年7月6日(土)
民主主義について考える

 参議院選挙の予想が全新聞に載ってましたが、まあこれは綿密な世論調査から導いたものですから、だいたいこの通りになるんでしょう。
 しかし、ほんと今度の選挙は選択肢が狭まれています。自民以外に政権を託せる勢力がないなんてあまりにも不幸です。今回は仕方ないにしても次の衆議院選挙までには、新しい勢力の結集をはかって、自民党に対抗できる「実力」のある政党ができればいいのですが、無理でしょうか? やっぱり民主党が力をつけるしかないのかな?

 エジプトがたいへんですが、ここで起こっていることって民主主義と言う制度を深く考察するための題材になりそうな気がします。
 アラブの春で前政権を倒し、民主的な選挙によって大統領が選ばれたのに、今度はそれが気にいらないから、力尽くで退陣させる。これを同じ国民がやっているんですからいったいこの先どうなるんでしょう?
 アラブの国々は独裁者や王政の時は安定していて、民主主義を覚えた途端に不安定になって揉めてるってことになるんだけど、その解釈はおかしいのかな?

2013年7月5日(金)
「ゼンコンヤド」

 雨は降りませんでしたがムシムシした空気で暑さが余計に体にこたえました。
 車のキーは妻が見つけ出してくれました。
「さすが! うちの母ちゃん! 美人なだけが取得ではないのだ!」
 これでお礼は充分かと……。
 どこにあったかというと、玄関の傘立ての下にスッポリ隠れておりました。なんでそんな所に入り込んだのか推理すると、一昨日の夕方家に帰ってきて車から降りたら、外国人のお遍路さんが何やら困った様子で佇んでおりまして、見ると金髪の若い女性で、その顔立ちやスタイルが映画で見る女優みたいでした。
『これは助けてあげなくては……』と心の中で思って……。(念のため私は外国人であろうと日本人であろうと困ってるお遍路さんには優しく接しておりますので)
 しかし、この日はなぜか心がウキウキ気分で慌てて車から出した荷物を、玄関のカギを開けて、投げ込むように家に中に放り込んで、ついでに車のキーもいつものように下駄箱の上のカギ入れカゴに投げ込んだつもりだったのに、入ってなかったってことなんだな? ヤレヤレです。
妻も『ヤレヤレ』とウンザリした顔でした。
 ところで、その外国人の女性はカモの湯に行く道を尋ねたかったのと、歩いてどれぐらい時間がかかるのか知りたかったので、私は方向を指さして「ゴー。ワンアワー」
 若い女性の一人旅で、カモの湯の隣にある『ゼンコンヤド』で泊まるとのことでした。日本語はさっぱり通じず、私の片言のエイゴも通じず、身振り手振りで何とかなりましたが、彼女がどこの国から来たのかは、どうしても聞き取れませんでした。残念。
 これ今日の話じゃなくて一昨日の話ね。
 今日は早朝に新聞版JUN通信を配達して、午後からはバイクで配達。暑かったあ〜。

2013年7月4日(木)
大腸に内視鏡

  参議院選挙の告示ですが今日は私の大腸検査の日。内視鏡を肛門から入れるアレです。
 痛いのはやったことあるから分かっているし、2リットルもの下剤を飲むのが辛いことも知っているんで、もうこの日が来るのが辛くて辛くて……。けど市の検診の検便で潜血反応が出たのでしかたなく覚悟を決めておりましたが、いざ家を出る段になって、
車のキーがない? 
いくら探してもない? 
どこを探してもない? 
いかん! このままでは間に合わない! 
 急遽タクシーで行く羽目になりました。
 大腸検査は案の定、痛くて痛くて七転八倒。幸い小さなポリープがあっただけで特に問題はなし。まずは安心しました。
 大腸に空気を入れているので腹が張って痛いのを我慢しつつ、またタクシーに乗って家に戻り、痛い腹を押さえながら車のキーを探すも見つからず……。
 困った……。

2013年7月3日(水)
しょうがないな…●●に投票するか…

 いよいよ明日、参議院選挙が告示されます。
 三年前は党に所属していたので、そこそこ走り回ったのですが、今回は何もなし……。
選挙には当然関心を持っているのでありますが、関わることがない。こういうのって慣れてませんから、何か手持ちぶさたなような、こんなんでいいのかなあ?? と、思ってしまうのです。三十五年間も党に所属していたので、選挙時の「習性」が身についているようです。
 
 選挙でどこを応援するのか新聞記者に聞かれました。私だけでなく議員全員に聞いて吉野川市の情勢を判断する材料にするのでしょう。
 私は「中立」と言うことにしました。もちろん選挙はどこかに投票しますが、今はまだ決めかねています。
 政策的に一番近いのはやはり共産党ですが、この党には政権につく、連立でも何でもいいのですが政策を実現させる気は全くありません。理想を語って自己満足している集団としか見えません。ですからこの党への一票は、共産党という組織を維持させるためだけの一票になってしまいます。
 それともう一つ、中国共産党との関係は見過ごすことができない重大な欠点です。尖閣諸島問題でも中国寄りの発言を繰り返しています。今や世界でもっとも危険な大国になった中国と親密な関係でいられる政党です。信頼できるものではありません。中国共産党の軍隊である「人民解放軍」に加担して、尖閣諸島を中国に献上することのないよう願います。

 それはそれとして、はてさて困りました。他にいい政党がない……。
 ……んな訳で共産党は都議選は勝ったのでしょうか。

 気にいらない部分を我慢すればましな政党はあるでしょう。
「しょうがないな投票」
「しかたないな、ここに入れるか投票」
 そんな選挙になるのかな?

 夕方ものすごい雨が降りました。ですからアサガオに水をやらなくても大丈夫。
 740分頃の讃岐山脈の空はこんなでした。

2013年7月2日(火)
四国巡礼を世界遺産に

 今日も新聞版JUN通信を配りました。暑くて頭がボーッとしました。オートバイで走れば風を切って涼しいのですが自転車や歩きはダメです。ましてや今日は無風状態、蒸せて蒸せて汗が引きません。ヤレヤレでした。明日からは早朝配ることにしよう♪

 富士山が山開きしました。世界遺産登録で登山者が増えるそうですが、別に景色が変る訳でも、登山ルートが変って登りやすくなるわけでもないのにどうして?
 別に世界遺産に登録されなくたって、我が冨士山は崇高にして偉大にして世界一美しい山。なんで世界遺産登録がそんなに嬉しいのか分からなかったけど、登録されたら喜んで登ったり、近くまで観光に行く人がいっぱいいるってことだから、地元は喜ぶわけだ。

 そういえば、四国八十八カ所の巡礼を「世界遺産」に登録しようって声があった。
うんうん、これは確かにいい。我が家の前の道は遍路道だけど、ここ数年外国人の巡礼者がものすごく増えてきた。だから世界的に知られているってことだ。でもまあ富士山にはほど遠いから無理かな。

 安藤美姫さんが出産していた! 驚きのニュース!
 まだ少女の時から彼女を応援していただけに衝撃でした。
 けど……大人になってるんだからそういうこともある……。
 なんか、娘とかぶってしまって、動揺気味に書いてる私であります。

 お母さんになって、スケーティングがいい方向に変ることを期待しよう! そう考えると、うん、楽しみだ♪

2013年7月1日(月)
バイクのバッテリー

 今日から新聞版JUN通信を配り始めましたが、暑! 熱! 汗!
 6月議会が終わってのビラ配りが一番堪えるんです。もっとも梅雨時なので曇りがちの日が多いから、それを狙うことにしよう。

 それで昼からはオートバイで配り始めたのですが、途中でバイクにトラブル発生! キックでエンジンはかかるのにセルでエンジンが回らない? あれ? どうして? 
 知り合いに聞いて見ると
「バッテリーがあかんのじゃ」
さらに、「バッテリー小さいけど高いでよ。そのオートバイよりな…」
中古で安く買ったバイクより新品のバッテリーの方が高いなんて。
 まあ、ホント安く譲ってもらったバイクだから仕方ないですね。

 ちなみにバッテリーの値段は安くしてもらって14000円でした。バイクは中古で二年前に譲ってもらったのですが2万円ぐらいだったかなあ?

2013年6月30日(日)
ネット選挙

 いやはや一年とは早いもので、今日で今年は半分終わります。年齢が増えるのがやけに早く感じるのは、いつぐらいからだったのか? 
まあ、いいけど……。

 参議院選挙から「ネット選挙」になりますが、いったいネットでの支持の訴えはどこまで浸透し、当落に反映するのでしょうか? 私には予想ができません。
 ネットでの運動が解禁になったため、今までネットとは縁のなかったような方まで、アタフタと始めたようです。苦労されていることでしょう。
 しかし、そんな努力でおかげで、選挙においての政策論議が高まれば、これは結構なことなので頑張って欲しいものです。

 ただ、中国や韓国、それから「アラブの春」があった中東などと違い、民主主義先進国の日本は、国民が様々な情報を「扇動」されることなく見極めているように思えます。
 選挙で、聞き心地のいい政策を連発しても勝てず、逆に「増税」を公約に掲げる勢力が大きく議席を伸ばす。これが衆議院選挙の結果でした。
 どんなに美辞麗句を並べ立てても信頼を得られなければ振り向いてもくれません。ネットを使って拡散しても同じことでしょう。 でも、そんなこと考えもせず猪突猛進でやるんでしょうね。
 また余計なこと書いてしあったかな?

 午後745分頃、ふと外を見るとキレイな夕暮れ空。
我が家の南側の窓から撮りました。

2013年6月29日(土)
見事な夕焼け

 新聞版JUN通信ができあがりました。とはいっても原稿だけ。印刷機を購入しているので少しずつ印刷します。だいたいにおいて訂正したいところや付け加えたいところができるので、全部は刷らない。家に印刷機があると便利ですね。それにしても、ここでは書けませんが印刷機がこれほど安価で手に入るとは思ってませんでした。作った人達に気の毒なぐらい安いです。まさにデフレの象徴のような気がするのです。
 
 日本維新の会が揺れてます。おそらく分裂するかもしれませんね。憲法問題で橋下氏と石原氏に食い違いがあるとかないとか。詳しいことは分かりませんし、知りたいとも思わないのですが、この二人に「維新の会」が潰されかねない現状を、他のメンバーはどう見ているんでしょうか?
「このさい、二人とも代表から降りてくれ」と言える者が誰もいないってところに、維新の会の脆さを感じます。
私としては、「まあ、どうにでもなって下さい」って感じです。

 梅雨空でしたが夕方は爽やかな空気になってご覧の通りの夕焼け空。午後7時半頃の我が家から見える夕焼けです。
 同時刻に剣山のライブカメラを見てみると、雲海に夕焼けです。まだ頂上にいた人もいましたが、たぶん頂上ヒュッテで泊まるんでしょうね。羨ましい!

2013年6月28日(金)
入山料

議会が終わりました。最終日に職員の給与を暫定的に引き下げる条例が提案されました。例の中央政府からの強制的に地方交付税を減額するというアレです。
 職員組合は納得したそうでありますが、私は納得できませんでした。反対だけして、討論や質疑までは予定していなかったのですが、急遽反対討論を行いました。
安倍総理は財界に労働者の賃金引き上げを要請しながら、地方自治体には有無を言わせず交付税を減額して「賃下げしろ!」なんておかしな話です。職員の皆さんお気の毒です。 
けど私は安倍総理のやり方がおかしいとは思っていますが、今の公務員の賃金レベルが低いとは思っていません。民間の厳しさをもう少し考えて欲しいと、つくづくそう思うことがあります。

 富士山の入山料を試験的にとるそうです。賛否両論ですが、私はとってもいいと思います。特に富士山はいいんじゃないでしょうか。なんでって登山道の整備費ってたいへんなんですから、少しぐらい負担してもいいんじゃあないのかな。
 それで言えば、徳島県の剣山や三嶺とかも入山料を募金的な形で集めてもいいと思うのです。私もよく行くのですが、登山道の整備費をボランティアや自治体だけに頼るのは心苦しくもあります。ホントよく整備されていますよ徳島の山は。

2013年6月27日(木)
宇宙人

 やりました! 今日もイチローが打ちました。しかも3安打。ホームランに2塁打にシングル。三塁打が出ていればサイクルヒットだったんだ。惜しいなあ…。

 鳩山元総理の尖閣発言に批判がわき起こっています。
『日本が盗んだと言われても仕方がない』
 これ聞いて、あらためて民主党政権って何だったんだろう? と思ってしまいました。
 民主党政権ができる前は、とにかく今までの政治が悪くて、自民党から政権を奪いさえすれば目が覚めるみたいに世の中が変ると思ってしまい、皆こぞって民主党になびいたんでしたよね。
 それで、総理になったのが鳩山さんでした。ああぁ…こんな人だったんですね。やっぱり宇宙人て、言われるだけのことはあります。
 けど民主党政権誕生の一番の功績は自民党にキツイお灸をすえたことかもしれません。野に下った自民党は変りました。元共産党の私から見てもそう感じます。

 選挙制度の改革を安倍総理は「第三者委員会」を作って行うことの「検討」を石破幹事長に指示しています。これはいい方向です。
すったもんだのあげく選挙制制度の改革はできませんでした。このままじゃ埒があかない。だいたい国会議員で議論するから、できないことは目に見えている。誰の目にもそれが分かったタイミングで「第三者委員会」ですから。グッドタイミングです。
 私は昔の中選挙区制がいいと思います。候補者個人でも選べるし、政党でも選べます。
比例は政党を選べるけど人を選べない。

2013年6月26日(水)
サヨナラホームラン

 よう降りました。午後五時現在、川島潜水橋はこんな感じです。池田ダムの放流量も1200トンをピークに下がり始めていて、この時点では1100トンですから、橋は沈まないでしょう。

 私にとって今日のビッグニュースはイチローのサヨナラホームランです。しかもダルビッシュと黒田が投げ合って、同点で迎えた9回裏ツーアウトからのホームランですから、日本人ファンにとってはたまらない劇的ホームランです。ライブで見ていませんが昼のニュースで見ましたし、ネットでも見ました。あと二三回見るつもりであります。いやーあぁぁーいがった、いがった。

 参議院で安倍総理の問責決議案が可決されたそうです。でもテレビはあまり取り上げていませんね。安倍総理の応援をするつもりはないのですが、実際この時期の問責決議に何の意味と価値があるのでしょうか? そのせいで重要法案が廃案になったとか。まあ本当に重要だったかどうかまでは私には判断できませんが、参議院選挙が一ヶ月先にあるのに、参議院が今重要法案ほったらかしで“審判”することはないでしょう。国民の審判で、つまり参議院選挙で問責決議を出した側に、厳しい審判が下るかもしれません。
 

2013年6月25日(火)
ブラジルのデモ

 トルコでもデモ。ブラジルでもデモ。もうトルコではオリンピックはダメでしょうが、ブラジルでワールドカップが無事に開けるんでしょうか? FIFAは「やります」って言ってますが選手を送り出す国は心配だし、ブラジル国民が大騒ぎしているのに、よその国から選手やら応援団が行って気持ちよくサッカーができるんですかね? テレビで応援する私にしてもニュースで反対デモを見たら、気持ちが萎えてしまいますね。もうブラジルは絶対に辞退するべきです。日本なら今からでも引き受けられるんじゃあないでしょうか。

 徳島県の衆議院の定数が3から2に変りました。自民党の公認争いが面白いことになっています。以下ニュースから、

読売新聞 625()95分配信
 「昨年の衆院選で、自民が全3選挙区で勝利した徳島県。今後は1人が比例選にまわるなどの候補者調整が必要だが、石破幹事長が今年4月、「衆院選の得票を上回らないといけない」と参院選で得票の積み増しを指示し、事態が一変した。
 県連は新しい区割りでの候補者調整は参院選後まで棚上げしているが、県連幹部は「考慮されるのは党への貢献度だ」と語る。県内の3衆院議員は、来月の参院選を前に票の掘り起こしに懸命。現役閣僚を招いた大掛かりな地元集会を計画するなど、県連関係者も「まるで自分の選挙のようだ」と舌を巻く。」

 これはもう自民党の圧勝でしょう。石破幹事長やりますね。
 ただ、戦略面で優れていても、参議院選までにアベノミクスはどうなってるでしょうか?
破綻が顕著になったら、戦略もへったくれもなくなりますけど、あと一ヶ月だからまだ持つかな……。
 

2013年6月24日(月)
都議選

 「雨が欲しい」などと言ってた時もありましたけど三日続いたらウンザリです。ああ〜青い空が見たい…星空が見たい…。

 都議選挙は自民党が予想通り勝ちましたが、民主党のこの負け方は何なんでしょうか? また大政党に戻れるような気がしないのですが。
 その民主党の後退の狭間を共産党が埋めるように前進しました。選挙で志位委員長の喜んだ顔を見るのはホント久しぶりです。世論調査ではアベノミクス批判の一番の受け皿になっているとか。確かに都議選挙では共産党しか受け皿になる政党はないですね。
 そのせいか、投票率は過去最低で前回より11%も下がっています。維新も橋下が墓穴を掘ったし、もう期待を寄せる政党がなくなったってことでしょう。また「新党」ができるのかな? けど、できたとしてももう国民は簡単には騙されないでしょう。さりとて共産党は隙間を埋める程度の前進しかないでしょう。
さて、いったい参議院選挙はどうなるのか、都議選のように史上最低の投票率になってしまうのか? それとも??

 
 梅雨で蒸し蒸ししてても、猫は快適な場所を見つけるんですよね。
 この気持ち良さそうな寝姿を見るだけで心が和む…

2013年6月23日(日)
麻名用水堰

 麻名用水堰の写真を撮りに行きました。見事に水を満々と堰き止めていました。
 バスフィッシングのグループが来ていましたが、いかにもブラックバスが潜んでいそうな感じです。
 人の背丈ほどの羽目板で水を堰き止めていて、これが上流まで影響して水位を上げているのですから相当な貯水量ですね。水を引くだけですからこんなにいらないと思うんですけど、川の高低差がないから遙か上流まで影響を及ぼしています。ここは本来この方式の堰は向かないんじゃあないでしょうか?
 私が子供の頃こんな堰があちこちにあって、谷を堰き止めていましたが、だいたい水がキレイで子供の遊び場にもなっていました。魚もいっぱいいました。だから麻名用水堰は懐かしい風景です。でも、堰のおかげで浸水被害が頻繁に起こるのですから何とかして欲しいものです。

 今夜スーパームーンが見えるそうです。
 ◆スーパームーンとは
 月が地球にもっとも近づいたタイミングで満月または新月になった月の姿やその現象のこと。もっとも近い時は、遠い時と約5万キロメートルの差があり、見える月の大きさは直径で約14%大きく、30%明るく見えるという。

 残念。天気悪いわ。見たいなあ?
 写真はスーパームーンを写した写真だそうです。でも肉眼ではこんなに大きくは見えない。

2013年6月22日(土)
ツバメの子育て

選挙期間中にツバメが車庫に巣作りを始めたのですが、その巣に雛がたぶん五羽いるようです。黄色いくちばしだけが覗いていて可愛いですね。調べてみると孵化から二週間ほどで巣立ちするそうです。親鳥は二回か三回卵を産むのでこの巣はまだ使うのでしょうね。ツバメが来てからシャッターも閉められませんから、ちょっと困ってますが、こればかりはしょうがないですね。

富士山が世界遺産に登録されたそうですが、「世界遺産じゃなかったのか?!」って思いましたね。
何も今さら申請しなくっても、富士山は世界遺産以上だと思うのですが、そう思いません。絵に描いたような山だと思うの、は実際に絵に描かれることが多いからなんでしょうね。葛飾北斎の富士の絵を我が家の玄関に飾ってあります。北斎の富士ってほんといいですよね。

2013年6月21日(金)
大雨

 大雨でしたが、潜水橋は川に潜ることなく終わりそうです。とにかくこれで水不足は解消しそうです。堤防の草も枯れて茶色になっていますが水を吸って青葉が出てくるでしょう。
 麻名用水堰があるために、鴨島町で浸水被害が起きることを新聞記事などを集めて読んでいますが、腹立ってきました。もっと市は県に強く言うべきです。被害住民は県に損害賠償を求める訴訟を起こしてもいいのではないでしょうか。
 それと、市役所が飯尾川の氾濫で孤立したことがあります。周辺道路も駐車場も水没したからです。それだけでも恥ずかしいのに、今度氾濫したら市役所の東隣に新築した消防本部も孤立してしまいます。水害大変な事態になった時に、
市役所と消防本部が水に囲まれ孤立! 
 こんなことになったら恥ずかしい! 一刻も早く麻名用水堰を撤去させなくては!


2013年6月20日(木)
初めての文教厚生委員会

 やっと梅雨になった感じです。雨を待ち焦がれていたのに、二日間だけ降っただけなのにウンザリしているなんて私は勝手な人間であります。
 今夕方の六時ですが、窓から見える吉野川はジワジワと水位が高くなっております。しかし池田ダムの放流量は夕方五時半で毎秒130立米。雨が降り始める前は60立米ですからたいしたことないか。(ここで見ています。リアルタイムダム諸量一覧表)

 初めての文教厚生委員会は新鮮ではあるものの、なんか勝手が分からずオトナシクしておりました。
 学校再編の川島中学校の廃校などという答申案がお釈迦になりさえすれば、このままオトナシクしていられるのです。できれば心穏やかに過したいです。どうぞお願いします。

2013年6月19日(水)
市民クラブのHP

 一人会派でありますが「市民クラブ」のホームページを作りました。トップページの下にリンクを張ってます。お願いですから一度覗いて下さい。
 ついでと言っては何ですが、この際私の一般質問の会議録をアップしました。とりあえず25年3月議会と、24年12月議会の二つですが、これから過去の議事録も載せますし、議会のホームページにこれから先の会議録がアップされ次第、私の議事録だけを抜き出しコピペします。見てくれる人がいると思うのですが…う〜んん…誰も見ないかもしれないけど、自分自身が過去の質問を振り返るのには役立ちますね。そう思うことにしよう♪

 扶川元県議の裁判がありまして、扶川弁護団は痛烈に捜査当局を批判し、無罪を主張しております。
 今回の問題で扶川元県議の道義的責任は非常に重いと私は思うし、県議辞職も当然だと思うのですが、刑事罰を与えられるかどうかは確かに疑問ですね。
 扶川元県議は“仲間”のような不動産屋の「詐欺」に加担したのか、それとも見逃したのか、あるいは全く気づかなかったのか、捜査のやり方でどうとでも判断できるような気がします。
「扶川を絶対に捕ってやる!」というような意気込みで捜査したなら“共謀”したことになりかねないですね。
 しかし、身銭を切ってまで弱者を助けている扶川が、生活保護費を詐取したとする捜査当局の主張はあまりにも無理がある。この無理を通すとしたら余程ガッチリした証拠があるに違いない。次回裁判で示されるんでしょう。注目です。

2013年6月18日(火)
麻名用水堰

 今日も議会の一般質問。20人中12人が質問に立ったので昨日と今日で半分ずつの六人が質問。皆さん私より円い性格なので、私よりも遙かに心穏やかに質問しておりました。
 昨日今日と教育委員会は大当たりで、学校再編と教師の不祥事を何遍も答弁しておられました。委員会で私も質問します。気の毒でもしょうがないですね。

 気になるのが昨日の工藤議員の質問。
「えっ! 麻名用水堰って撤去するって新聞に載ってたのにダメになったの?」
 と、私が驚きました。一部住民の反対でそうなったみたいです。
 それで今日工藤議員に勉強のため資料提供をお願いしました。市の建設部長にもいろいろ教えてもらいます。
 これ、鴨島のことなのでどこかしら無関心でおりました。と言うのも、共産党議員時代に鴨島は岡田さんで、鴨島以外は私ってことでしたから、岡田さんの縄張りだから私は関われなかったというか、そんな感じでした。
 麻名用水堰が飯尾川をせき止めているから、頻繁に氾濫するのだとしたら、吉野川市民はもっと怒りを込めて堰の撤去を要求しないといけないんですけど、そのためには市民にその実態を知らせないとね。

2013年6月17日(月)
一般質問

 今日は議会の一般質問。私は五番目でした。心穏やかに質問しました。質問の内容については後日アップします。
 質問が終わったから今夜は早めに寝るのだ。

2013年6月16日(日)
NHKの取材は凄い!

 ブラジルと日本代表の試合を少しだけみましたが、もう完敗。なすすべなくいいようにやられていたって感じでした。だけど、こんなに実力差あるのかね? なんか最初から萎縮していた気がするんですけど。「本田に香川!もっと暴れろや!」そんな気がしたんですけど。

 祖母の25回忌の法要を夕方から実家で行い、帰ってきて何となくつけたテレビで「中国激動!」というNHKの番組に釘付けになり最後まで食い入るように見ました。中国の矛盾は凄まじいと驚いたのですが、これを取材したNHKにも驚きです。受信料に不満はあるけど、民放じゃあこの番組は作れないですね。

 明日は一般質問。準備万端整いました。明日に備えて今夜は早めに寝るのだ。


2013年6月15日(土)
あっと言う間に道路冠水

 お昼から徳島のそごうに行っていたのですが、出てくるとものすごい雨。徳島から松茂に向かったのですがワイパーが追いつかないぐらいの豪雨。けど雨不足だったので「川島の方も降っていればいいのに…」なんて思っていたのですが、こっちも大変な雨だったようで、帰るなり自治会の会長さんが「高木さん大変だったんじゃよ…」と家を訪ねてきてくれました。
 強い雨でアッという間に道路が冠水してしまったそうです。原因は私らの地区限定の水門が閉まっていたため雨が排水できなかったから。
 週明けすぐに市に対策を考えてもらいましょう。

2013年6月14日(金)
三階は35度

 昼も夜もクーラーなしではいられない暑さです。今年の夏は電力不足になるんじゃないかな?
 昨年から全小中学校にエアコンがついていますけど、当然使っているんでしょうか? そう思って教育委員会に問い合わせたところ、
「校長会で28度を超えた場合使用することを確認している」とのこと。
今日なら間違いなく28度を超えているでしょう。念のため一つ二つの学校に確認してもらったところ、
「昨日から使っているそうです。三階だと35度近くになっているそうです」
ああー良かった、良かった。
本当にエアコンつけてて良かったですね。つけてなかったら子供が熱中症になってしまいます。

2013年6月13日(木)
株価

 うだるような暑さになってきましたが、天気図を見るといつの間にか梅雨前線が無くなっています。どこにもありません。前線がなくなったら梅雨なんてないはず? またできるのでしょうか?

 株が大幅下落したニュースが大きく流されています。いつも思うのですが、私は株を持っていないので、上がろうと下がろうと関係ないと言えばないのですが、今の株価の乱高下って本当に景気に影響があるんでしょうか? 本当の景気とは無関係のところで株が取引されていて、実体のないものに一喜一憂しているから株価が上がったり下がったりしてるだけじゃあないのでしょうか。
 安倍総理殿、株価などどうでもいいですから、田舎に住む、特に子育てしている家庭の景気良くしてくださいな。
 と、我々は安易に批判できるけど、どうすればそれができるのか、経済学者でも意見が分かれる。難しいんだろうな??

2013年6月12日(水)
飛ぶボール

真夏の日射しです。私の中では梅雨明け宣言です。何が梅雨ですか! 雨降ってません!
暑いんじゃあ! であります。

 それはさておき、プロ野球の統一球が飛ぶボールにすり替えられていたとか、それを知らない選手は、ファンは、
打者編 「俺、力ついたのかな?」
「冬の自主トレで筋力強化した成果だ」
    「おかしいな? タイミング的にいいのかな?」
    「ま、いっかー」

投手編 「えっー?? あんな当たり損ないがなんで入るの?」
    「俺、球に力が無くなったってか?」
    「ああ、たった一発でやられたよ…おかしいな」

ファン編 「今年の新井はよう打つな。去年は全然やったのに」
     「阿部もよう打つなあ」
     「マートンもよう打つなあ」
     「皆、よう打つなあ」

 加藤コミッショナー即刻退場! でしょう。 
いつって? 
今でしょ!

2013年6月11日(火)
梅雨なのに満天の星

 台風がぐずぐずしているからなのか、今日雨が降るように言ってたのに降りませんね。雨が欲しいところなんですが。

 オリンピックで東京のライバルだったトルコのイスラマバードは反政府デモが突然わき起こって大変ですが、今日、ついにデモ隊に警官が突入したそうです。いやはやもうこれでトルコでのオリンピックはなくなりましたね。このタイミングで反政府デモなんて測ったみたいタイミングです。何か残念な気がするのですが…
 オリンピックで思い出しましたが、日本の100メートル男子。高校生ランナーのおかげで「10秒台を切る!」 なんてことで話題沸騰ですが、最近のレースは101台です。1001ならともかく0.1秒ってかなり距離があるような気がします.100メートルを10秒で走るとしたら0.1秒で走れるのは1メートル。けど100メートルで1メートルの差は大きいんじゃないでしょうか。だからまだ無理でしょう。

 梅雨なのに夜は満天の星空でした。空気はジメジメしてましたけど、ウオーキングは爽快でした。そろそろ体が元に戻ったような感じです。

2013年6月10日(月)
大河汪汪 : 母なる吉野川 

 今日は夕方まで一般質問の準備で部屋に籠もってました。蒸し暑くてたまらずエアコンをかけました。猫が気持ち良さそうに床で長くなっています。

 神山の親戚からトウモロコシを頂きました。実家の母が茹でてくれてガブリ! 甘!

大河汪汪 : 母なる吉野川  竹内菊世 
昨日はこの小説の出版記念パーティーに行って参りました。
この小説には古き時代の善入寺の様子が描かれており興味深いのです。市場から国鉄の学駅まで行くために、善入寺を通っていったそうで、当然渡し船が出てきたりするのです。
読みたい人は私に言ってもらえれば定価1300円ですから。
著者の竹内さんは、つい最近、徳島ペンクラブの会長に就任された方で、徳島県で唯一ある同人誌「飛行船」の主宰でもあります。実は私も同人誌「飛行船」の同人なので、竹内主宰の著作の宣伝をしなければならないであります。

2013年6月9日(日)
子猫は?

 朝早く起きて黒い子猫を探しましたがどこにもいませんでした。なんだかホッとしたのですが、どこの行ったのか気になります。
ですが、とにかく家では飼えないので見つかっても厳粛なる処分をするのであります。
 今日は徳島市のグランドパレスでパーティーがあったので夜遅くに帰ってきました。アルコールも入っているのではここまで。
何のパーティーだったかは明日書きます。

2013年6月8日(土)
黒い子猫が…

 朝の連ドラ(あまちゃん)が面白いですね。
 ただ、舞台は三陸海岸の久慈市。これからさき震災を迎えるのですがドラマではどう取り扱うのか? 津波の被害は深刻なだけに「面白い」なんて見方はできなくなるはず。いったいどう描くのだろうか?

 夜9時頃、門扉が静かに開く音がしたのに、チャイムも鳴らなければ人が来た様子もなし。おかしいなと思っていたら、しばらくして子猫の鳴き声が……。
絶対に猫を家の中に誰かが放りこんだ! うん間違いなくいた。黒猫の子猫が。けど怯えて走って逃げた。捕まらない。仕方ないから放って置いて家の中に入った。

 一時間後また外に出て子猫を探したけど見つからない。鳴き声もしない。どこに行ったのか?? はてさて…?
 けど、明日の朝見つかっても絶対家では飼わない! もう一匹で充分! ああ困った…。

2013年6月7日(金)
新鮮な初議会

 空梅雨で草木がグッタリしておりますが、吉野川の水位もどんどん下がって干上がった川底から雑草が生えていて今や生い茂っています。はてさてこれから先どうなるのでしょう。

 今日から議会が始りました。私も今回の議会は新人のような初々しい気持ちで臨んでおります。何しろ党派に属さない無所属での初議会ですから何かと新鮮です。議長選挙も党派に縛られることなく自由に投票権を行使して、信頼できる議長を選ぶことができました。委員会の所属も今まで入ったことのない文教厚生委員会を選びました。何やら初めて議員になった時のことを思い出すほど、新鮮な気持ちになっています。
 一般質問の通告も出していますが、こちらの方は新鮮どころか今まで行った質問を繰り返す内容になっています。しっかりと行政をチェックする役割を果たすつもりです。
 

2013年6月6日(木)
三浦雄一郎さんは凄い!

 読売新聞 66()1828分配信 
 安倍首相は6日、世界最高峰エベレスト(8848メートル)の最高齢登頂に成功したプロスキーヤーで冒険家の三浦雄一郎さん(80)をたたえ、顕著な業績を上げた冒険家に贈る「三浦雄一郎記念日本冒険家大賞」を創設することを決めた。

 だそうです。私らは選挙で疲れ果てているというのに、この80歳のご老人はなんて凄いのでしょう。
 選挙後はじめて新議員が顔を合わせたときに、一番高齢な方と二番目の方が並んでいたのですが、相当疲れていたのか、二人とも座ってしばらくすると目を閉じて動かなくなりました。この二人より若い連中もげっそりした顔の者もおりました。私もそうだったかもしれません。
 明日は初議会。皆さん元気を取り戻していることでしょう。

2013年6月5日(水)
ホトトギス

 ここのところホトトギスが一日中鳴いています。「東京特許許可局」って聞こえる鳴き声の鳥です。鳩ぐらいの大きさで城山にいるようですが、川のいるオオヨシキリに托卵するために来ているのでしょう。しかし鳥の世界って恐ろしい。。。
 上がホトトギスで下がオオヨシキリ。

2013年6月4日(火)
胃が痛くなるような試合展開でした

 サッカーってどうしてこんなに盛り上がるんでしょうか? ちょっと他のスポーツでは考えられないですね。
私は胃の痛くなるような展開に見ておられず、夜の散歩に出かけました。途中スマホで試合終了直前に引き分けたことを知りホッとしました。良かった良かった。
 そうそう、今日プロ野球やってたんですね。阪神ボロ負け。まあ今年は強いみたいだけど?

2013年6月3日(月)
俵市長

 株価が乱高下していますが、私にはなんの関係もありません。アベノミクスって誰のためのものなのか? まあもうしばらく見ていましょうか。
 三好市長の俵さんが辞職されるとか。いい市長だと思っていたのに残念です。
 実は俵市長とは、三好出身の作家富士正晴(故人)にちなんだ「富士正晴全国同人雑誌賞」の関係で山城町のリバーサイドホテルや、徳島市内のホテルでのパーティーで楽しく談笑させてもらいました。まだお元気そうでしたが、どこか悪いところでもあるんでしょうか? 良くなって余生をゆっくり楽しんで欲しいものです。

 雨が降らない梅雨なんですが、夜になると湿気もなくなり爽やかな空気で、空も澄み切って満天の星空。これはもうウオーキングでしょう。で、なんと我が家から中央橋を超えて往復9キロも歩いてしまいました。遅くに家を出たので帰ってきたのは11時。ちょっと歩きすぎた。眠い……。

2013年6月2日(日)
ボンカレー自販機

 梅雨入りしたとはいえ雨は降らずに蒸せるだけ。気温は低めなのに蒸せるから着る服に困ってしまいます。長袖を着れば暑く、半袖だとちょっと腕が冷たい。これって普通なんでしょうか? まさか「年食ったからだ」なんてことではないでしょうね。何かと加齢による体の変化が気になっているのであります。

 アサガオの棚に一株だけゴーヤを足してみようと、ちょうど農産市にゴーヤの株を置いてあったので買いました。一株50円。あまり好きなほうではないので、たくさん植えるとなりすぎて困るといけないので一株だけ。でもゴーヤって葉っぱとかがキレイなんですよね。
 アサガオがぽつぽつと芽を出し始めました。いやはや楽しみで毎朝眺めています。

ボンカレー自販機:国内唯一、40年健在 部品特注し修理 所有者の吉本さん「続ける」−−阿波 /徳島
 阿波市土成町にあるコインスナックなんですが、実はここの電気工事一式、私がやったのです。もう三十年ほど前なんですけどね。この吉本さんもその奥さんは今でも顔を覚えていてくれています。ここのコインスナックは建設当初はかなり売り上げがあったようで、すぐに道路の反対側にもコインスナックを建設して、道路の両側にコインスナックが並んでいたのです。今は片側がコインランドリーになっています。
 懐かしい人がニュースに出てきました。私も当時のことを思い出しました。私はうどんの自動販売機を真夜中に利用していましたね。

2013年6月1日(土)
睡魔

 あきれるほど眠りました。いい年してよくもまあという感じです。
 昨日の夜は11時頃に床に入り、今朝は5時半に目が覚め、新聞を読んだり、ごぞごぞと片付けをしてから妻と用事に出かけまして、帰ってきたのは昼の1時過ぎ、その後議会の準備のため調べ物があり、パソコンの前に座ってしばらくすると睡魔が、ちょこっと横になろうと思っただけなのに、起こされて気づいたら5時前。三時間以上寝てたことになります。これでは夜眠れないのではと思うんだけど、眠れる予感が……。やはり選挙の疲れはまだまだとれていないってことなのかな。

 アサガオの芽が一つ二つと出始めました。いや面白いですね。小学生の夏休みの課題みたいに「アサガオの観察日記」でもつけようかな。。

 昨日の「じぇじぇ!」はNHKの朝ドラに出てくる驚いたときの方言です。念のため。

2013年5月31日(金)
じぇじぇ!

 今日は○会の全○●●会。私の△に座ったのは●●議○さん。
 何かと噂の多いこの方の耳元に顔をよせ、囁くように聞きました。
「警察の追求はいけるんでか?」
 もちろん選挙違反の件です。●●さん、えっと言う顔で私を見つめて、
「いける、いける。噂だけで誰も警察に呼ばれてないんぞ」
「えっ? ほんまいかいな?」
「ワシより、もっと危ないのがおるぞ」
「えっ? 誰で?」
「ほれ、あっち、あっち」
「えっ? 誰? 誰?」
「ほれ○×▲※◆じゃ」
「じぇじぇじぇ!」
「?……!」
「わかっとるんだったら警察に言いないだ」
「いや、それは……」

 何のことかわからんでしょう? これはまあ小説の一部分だと思って頂ければ……。
選挙違反は許せません! 

2013年5月30日(木)
問責決議

 大阪市長選挙やるのかな?
 こちらで選挙をやっている間に「維新の会」代表の橋下氏がとんでもないことを言ったようですね。それで大阪市長選挙をやるとなれば、大阪市民はとんでもないとばっちりを受けるような気がします。このさい問責決議を受けて、深い謝罪を行い、残された任期を全うされるのがいいのか、それとも市長を辞任するのがいいのか? けどそうなると市長選挙になるので、それはそれでいいと言えるのか? いやいや市政とは関係のないことで問題を起こして、それで市長選挙てなんかおかしくない? どうするのが一番いいのやら?? だいたい大阪市長が党首ってのがおかしいんじゃあないの? だから党首を辞任すればいいのではないだろうか。うん、それがいい、それがいい。

2013年5月29日(水)
バリウム初体験

 生まれてはじめてバリウムを飲んで胃のレントゲン検診を行いました。バリウムって昔と違ってかなり飲みやすくなっているそうですが、味は甘いとはいえ、やはり薬剤って感じで違和感ありまして、飲みにくかったですね。
 市の検診に参加するのははじめてです。来ている方は常連の方も多いようですが、圧倒的に女性が多く男性は希です。特に私年配の方は皆無。若い方は別の診断を受けているのかも知れません。

 急に梅雨入りになって蒸し暑くなっています。我が家の猫も暑いのか、いつもの猫ハウスには入らず写真の通り床に長く寝せべっています。
私もまだ選挙の疲れが残っているようで、家に帰れば猫みたいに床の上で伸びています。

2013年5月28日(火)
アサガオの種

 アサガオの種を蒔いています。今年も立派な棚を作ったのですが、種をまくと芽が出るのを「まだかな、まだかな…」と気になって仕方ありません。今日でまだ三日目ですから芽など出ようはずもないんですが、楽しみですね。植物を育てるのがこんなに面白いとは知りませんでした。

 80歳でエベレストに登頂した三浦さんのニュースの陰で、66歳の女性がヒマラヤで遭難したようです。遺体が発見されたそうですがたぶんこの方でしょう。お気の毒です。
そして近畿の山でも子供が二人迷子になったそうです、これは無事に発見されてよかったです。徳島でも西三子山で遭難騒ぎがあったそうですが、その後どうなったのでしょうか?
選挙が終わって、好きな山登りを今度の日曜日にでもと思っていたのに梅雨入りです。あ〜あ…。

2013年5月27日(月)
会派

 会派構成が決まりました。私は一人会派になりましたが、以前と同じなので特に問題はありません。
 人数が減少したある会派からお誘いがありました。有難いお話しですが丁重にお断わりしたのですが、それでも熱心に勧めて下さったので、
「そんなら私を代表にしなさい。それなら入ってやってもいい」
と、到底飲み込めないような条件をつけました。以前に東国原氏が自民党に突きつけたのと同じです。ところが、これをまともに持ち帰って議論されたようです。まともに受け取られて議論されたとなると、何やらこちらが恥ずかしくなってきました。もちろん、
「それはちょっと…」と断ってきました。
ポストを獲得するために人数を多くする会派づくりに、ハイハイと応じるつもりは全くないから、到底飲めない提案をしたのですが通じませんでした。溜息です。

吉野川の水位が今だかつてないほど下がっています。写真のように川島潜水橋の下は川底が露出したため雑草が生え出しました。こんなことは初めてです。吉野川に連動して鴨島町の江川は完全に水が干上がっています。何か他にも影響が出ていると言うことはないのでしょうか?

2013年5月26日(日)
HP改装

 HPを改装しております。
 見た目は大幅には変ってはおりませんが内容は大幅に変っているのです。ホントに。
 選挙からちょうど一週間になりましたが、まだ疲れが抜けていないですね。とにかく横になればすぐ眠くなりますし、パソコンに向かうのも長続きしません。
『前からそうだろうが、この怠け者が!』
 そう言われそうですが違います。ほんとに疲れているのです。
 なんとかHPの改装を終えました。これまで書かなかったことも書いていますし、一番の大きな変化は政治的スタンスでしょうか。
 とにかく無所属になり自由になりました。

2013年5月25日(土)
だんだんと平常に

 いつの間にか大相撲が始っていて、明日は千秋楽。ひょっとしたら日本人力士が七年ぶりに優勝するかもしれません。でも今日負けたから無理かな?
 その大相撲でもう一つの注目はアフリカ初の力士が破竹の勢いで、あっと言う間に関取になったとか。見ると筋肉質の体で、あの千代の富士を彷彿させます。この力士は絶対に横綱にまで登り詰める。そんな気がします。そうなるといよいよ日本人力士は厳しいですね。
 
 午前中は挨拶回りをして、昼からは久々にマッタリした時間を過ごしました。枯れていた声も徐々に戻りつつあります。だんだんと平常に戻ってきていることを実感。

2013年5月24日(金)
アサガオの棚

 何なんでしょう?この暑さは? 日射しが痛いんです。半袖シャツでは外に長時間出られないですね。ほんと、これからどうすればいいんでしょう。
 昨年アサガオの棚を作り、近所の人や前の道を散歩する人に好評でした。で、今年も作りました。もうこの時点で玄人はだしだと言われるほどの出来映え。
次の土日あたりに種を植えます。写真はちょっと分かりにくいですけど二階のベランダにも作りました。

2013年5月23日(木)
印刷機購入

 印刷機を購入することにしました。もちろんJUN通信を印刷するためです。
 しかし驚きました。あまりの安さに。印刷屋にとびきり安く印刷してもらっていたJUN通信の印刷代の一年分で買えるのです。早く買っておけば良かった…。
値切りすぎたかもしれないので値段はずっと内緒にしておきます。
 念のためですが、政務調査費とか関係なしです。全部自腹。

 今日の夕方車で国道を走っていると、カラスがゴルフボールをくわえて前を横切るように飛び去りました。カラスがゴルフ場でボールをくわえて飛んでしまうので、ゴルファーが困ってしまうのはよく聞いていましたが、実際にボールをくわえて飛んでいるのは初めて見ました。思わず吹き出してしまうような光景でした

2013年5月22日(水)
こぼれ話

 今日は議会の“新議員”での初めての全員協議会でした。久々に顔を合わせた同僚議員達は選挙でのこぼれ話に花を咲かせていました。
 ここでは書けない話が多いのですが、一つだけ。
 ある議員さんは、喉頭ガンで余命幾ばくもないというデマを流されていたようです。その議員さんは首のヘルニアで入院したことがあるので、そんなデマを思いついたのでしょう。しかし、まだ若い議員さんなのに余命わずかにされてしまっては可愛そうです。
 その他、生々しい選挙違反の話がありますが、ハッキリとした証拠がないので書きません。けど信憑性はかなりありますね。
 公選法142条に違反する文書が川島町に100通以上郵送されていました。内容は、高木を支持してはならない。今回は●●候補をお願いしたい。と言ったところです。
 私の支持者が怒って私に連絡してくれました。これについては何らかの形でケジメをつけて頂くつもりです。
 疲れてしまったので22日に書けませんでした。これ23日の早朝に書いています。当分毎日更新は無理かな?

2013年5月21日(火)
勝ちのこりました。

 市議選挙が終わりました。なんとか無事に勝ち残ることができました。
 (公選法違反になるのでお礼などを書くことはできない。ゴメン)

 辛勝でした。
 無所属での初めての選挙で、手探りで状態でして、“共産党のモノサシ”しか持っていなかった私には自分の置かれている状態が正確につかみきれず、結果として大苦戦になってしまいましたが、ぴりから三番目で滑り込みました。ヤレヤレです。 しかし、いい勉強になった選挙です。今回の苦戦はいい薬になりました。
 ところで共産党の組織票が無くなる私を、心配してくれた方が大勢いたのですが、もともと私のいる川島町には、私が引っ越すまで共産党の組織はなくて、私が移住してから作った組織なので、この“組織”は私の離党とともに崩壊して、私の支持者になってくれました。しかしお隣の山川町には古くから党組織があり、ここは全て共産党唯一の公認候補の応援に回りました。ですから私はここでの組織票を失ったことになりますが、選挙結果から見て数十票程度のようです。まあそんなものでしょう。
 私にとってのマイナス面は組織票を失ったことではなく、共産党の組織的な応援が私の個人票を大宣伝で守ってくれていたのに、今回はそれがなかったということだと思います。
組織選挙ではなく、ほとんど個人的つながりで戦う選挙戦となり、裸状態でかなり切り崩された気がします。
 それともう一つ、これまで共産党とは全く関係のない、かなり力のある友人が私の応援をしてくれていたのですが、今回は応援して頂けませんでした。これはかなり選挙運動や支持拡大において痛手になりました。率直に言って共産党より大きな存在だったかもしれません。そんなこんなで、前回票から約300票減らしましたが定数20で、18位で当選できました。
 選挙戦を通じて「新聞版JUN通信」がかなり読まれていることが分かりました。JUN通信ファンが大勢いたのです。ですがそれで有頂天になってしまい、ついつい楽観的になってしまいました。私は本当に“甘ちゃん”です。
 しかし、これを機にJUN通信をもっと充実させたいと考えています。
「貴重な情報源だ。続けてくれよ!」
「ホンマに身近なことを分かりやすく書いてくれるので楽しみにしてるんでよ」
「毎回隅から隅まで読んでます」
 などなど嬉しい言葉をたくさんかけて頂きました。JUN通信の充実とともに、後援会組織作りなどを進めたいと考えています。
 その他、書くことがたくさんあるんですが、落ち着いてからじっくり書くことにします。

2013年5月7日(火)
連休終わりました。

 選挙を控える私らには全く関係のない連休も終わりまして、いよいよ選挙本番まで秒読み段階。細々とした準備に追われております。
 気になるのは気温です。暑くなるのか? ヒンヤリとするのか? 半袖のカッターか? 長袖か? もうホントに寒暖の差が激しくて困ってます。

2013年5月6日(月)
気温26度

 暑くなりついに半袖のカッターシャツを出しました。この調子だと5/12日告示の市議選挙は上着なしでやらないと暑さで身が持たないような気がします。今日の気温は我が家では26度でした。もう夏です。
 国民栄誉賞のニュースですが、松井選手の受賞には首を捻ります。長島氏もです。
二人とも巨人出身の人気者ですが、選手としての実績はこの二人より上の選手がいっぱいいるはずです。私はどうも気に入りません。
 新聞で“激戦”と伝えられている吉野川市議選。どうやら候補者が一人減りそうです。二三日中にはわかるでしょう。けどそれでも誰が落ちるか分からない“激戦”であることは変わりなしですね。

2013年5月2日(木)
必勝ポスター

 今日、民主党の参議院議員の中谷氏が来ました。「必勝」のポスターを持ってきてくれたのです。
 これで、市長の川真田氏から、自民党の後藤田氏、中村氏、参議院選挙に立候補予定の三木氏と合わせ五人の「必勝」ポスターが揃うことになります。
 共産党公認で選挙していたときには、持ってきてくれても張り出さないという失礼なことを仕方なくやっていたのですが(というのは私以外の党員は苦虫を噛みつぶしたような顔をするもんで)今回は、せっかく持ってきてくれたのですから全部張り出すことにしましょう。けど多すぎるし、一人だけ顔写真入りなんです。これから暑くなるのに、暑苦しい顔を選挙の間に眺めるのは辛い…。

2013年4月28日(日)

 もう何という暑さでしょうか。車のクーラーをつけました。涼しかったです。
 この分だと市議選挙のあたりは真夏のような暑さでしょうか? 暑さに弱い私には堪えます。
 さて、毎日更新をなんとなく続けていますが、かなり忙しくなってきました。選挙期間中は更新することができなくなるので、この際“たまに更新”に切り替えます。

2013年4月27日(土)
最後の収入役のSさん

 連休が今日から始るのですが、全く関係なし。走り回ってます。
 そんななか悲報が、川島町時代の最後の収入役だったSさんが亡くなられました。
 家も近所だったのでリタイヤされてからは親しくさせてもらっていたのですが、長い闘病生活の末、今日の未明に亡くなられたそうです。ご冥福をお祈りします。

2013年4月26日(金)
裁判

 扶川元県議の裁判が始りました。弁護団は合同法律事務所の川真田弁護士に林さんも。聞くところによると弁護団は「最悪のえん罪!」と言っているようで、ここまで言い切られるとさぞかし検察や警察側もかなり構えているでしょうね。
 それにしても分からないのは、共産党県委員会が事件直後に早々と扶川を除名しているにもかかわらず、共産党系弁護士の林さんが「えん罪だ!」と言い切っていること。共産党徳島県委員会の重鎮とも言える林弁護士が「えん罪」と思っているのに、なぜ共産党は扶川を切りすてたのか? 分からない?
 次の裁判は六月のようで、その頃には市議選挙も終わっているので傍聴に行こうかな。

2013年4月25日(木)
眠い

もうダメ。。眠い。。。寝る。。。
これを夜読んでいる貴方も寝なさい。きっといい夢見られますから。。。
お休み。

2013年4月24日(水)
若葉

 雨で空気が澄みきっているので山の若葉がキレイに見えます。
 この時期の山は紅葉とは全く違う美しさでして、眺めると気持ちよくなります。
ああ…山登りに行きたい! もちろん行きません。
 今日はここまで。

2013年4月23日(火)
ど根性大根

 節句が近づいてきて鯉のぼりが目につくようになりましたが、今日伺ったお宅では“旗のぼり”(と、言うのであろうか?)でした。
 お爺ちゃんが出てきてくれて、孫が三人いて6歳の男の子を筆頭に三人の男の子がいると目を細めていました。鯉のぼりがある家は皆幸せそうでいいですねえ。

 違うお宅で「ど根性大根」発見! ブロックの小さな穴いっぱいまで大きくなっています。
「これ、どなんするん?」
「このままにしとくかな…」
 この家のおばさん、ニコニコ顔で大根を見つめていました。

2013年4月22日(月)
うちには可愛い男の子いるんだぞうー!

 いい天気でした。今日もたくさんの家を回りましたが、ちょうど鯉のぼりを上げているお宅で写真をパチリ。大漁旗のようなノボリは高知ではたくさんあると、この家のお母さんが言っておられました。小学校4年生と2年生の男の子がいるそうです。
“うちには可愛い男の子がいるんだぞうー!”って自慢しているみたいにノボリが風にはためいていました。
 違うお宅で珍しいコレクションを見せてくれました。昔の柱時計です。写真に写っているのは二台ですが、全部で20台ほどあって、ちょうど三時頃に伺ったので次から次にボ〜ンボ〜ンボ〜ンとなり出しました。懐かしい音でタイムスリップしてしまいそうな気になりました。
「一台欲しいな…」
「あかん!」
即断られました。

2013年4月21日(日)
大物ルーキー

 プロ野球が始っていますが、相変わらず巨人が強いようで私としては腹立ちます。
 そんなか、阪神のルーキー藤浪が頑張っています。高卒で即一軍ローテーションだけでも凄いのに早くも二勝目です。これはもう将来楽しみな逸材です。私としては、この藤浪君が巨人相手にバッタバッタと三振を取る姿を見たくなりました。早くそんな日が来ないかな♪
 

2013年4月20日(土)
晴れたらいいのに

 寒かったです。いったいどうなっているのか? 着る服に弱ります。
 明日はとくしまマラソンです。夕方に石井の堤防を車で通りましたが、すっかり準備は整っているようでした。いい天気になればいいのですが。
 写真は知り合い家の猫。ものすごく可愛がっていて、うちの猫の写真を見せて、
「可愛いだろう?」って言うと、「そらうちのネコのほうが可愛いよ」と言い返されます。
袋で遊ぶのが好きで、私が行った時にスーパーのレジ袋を被って玄関に出てきました。もう大笑いして写真を撮りました。
 まあ確かに可愛いですけど、悪いけどうちのネコには敵わないでしょう。

2013年4月19日(金)
78

 気温がぐっと下がって肌寒いぐらいになりました。昨日は暑かったのに何ということでしょうか。
 今日も挨拶回りに出かけてました。三時頃にちょうど金曜日と土曜日だけ空いている喫茶店の前に来たのでコーヒータイムにしました。この喫茶店、国道淵でもなければ県道沿いでもなく、田んぼの横の道を入り込んだ家の納屋を改築して開いている店。
“こんな所で営業して大丈夫なん…?”と前から思っていたのですが、なかなかそれを聞きづらいし結局聞けませんでした。趣味でやっているのかもしれません。
“本日のコーヒーはニカラグア380円”を注文しました。おいしかったです。
店の名前は「78」と書いて「ななや」と読みます。なぜこんな名前かと言うと、ここは78番地だからということだそうです。
 検索したらHP作ってます。一度行って見てあげてください。

2013年4月18日(木)
建設職人の賃上げ

 職人の賃上げを要請=建設業界団体に―太田国交相
時事通信 4月18日(木)16時46分配信 

 太田昭宏国土交通相は18日、建設業界団体のトップと東京都内で会談し、建設現場で働く職人の賃金を引き上げるよう要請した。東日本大震災の被災地などで恒常化している人手不足の解消などが狙い。業界団体に対して閣僚が直接、賃上げを要請するのは異例だ。 

 もうこれにはビックリです。ちょっと前は安倍総理が経団連に賃上げ要請を行いました。それもビックリでしたが、今度は公明党の太田氏が建設職人の賃上げ要請ですから、さぞや私が前にいた建設労働組合は喜んだことでしょう。もっとも実際に賃上げにつながるかどうかは分かりません。できれば末端の職人の賃上げが実現する法的手立てをとって欲しいものです。
 しかし、もし安倍内閣の要求通りに賃上げが実現したら、労働組合系の政党は形無しです。共産党も存在意義がなおさら薄れてしまいます。まさかとは思うけど野党は「実現するな…」なんて思ってないでしょうね。いや「賃上げなんかできるわけない!」と自信を持ってるかも。
でも、それって……

2013年4月17日(水)
争点

 今日はなぜか選挙に立候補するライバル達によく合いました。
 みな日焼けしていい顔になっています。
「どうなん?」と聞かれ、「何が?」と応えています。それから先は書けませんが、いろんな情報が得られます。
 ただ、今回の選挙の争点は? と言う話になりまして、「う〜んん…」
 議員選挙では争点が明確にはなりにくいのですが、私の重点施策はリーフレットで明確に出しております。
 しかし、そういった施策を訴える選挙にはなかなかなりにくいです。

2013年4月16日(火)
夏!

 もう夏でした。上着なんか着ていられないほどでした。まだ四月中旬なのにこれから先どうなるのかと思いきや、土曜日あたりはまた気温が下がるみたいです。もうどうでもなれって感じですね。
 気温の変化が大きいので八重桜が奇妙な咲き方をしています。今日見たんだけど写真を撮るのを忘れました。明日撮ってこようと思います。

2013年4月15日(月)
美郷へ

 いい天気だからと言うわけではないのですが美郷に行ってきました。
 知り合いを訪ねてかなり山奥に入ったのですが、途中山桜やチューリップなどの花がいっぱい咲いておりました。なぜか花がおおいので聞くと、
「猿が食い荒らすので何も作れないから、桜や花を植えているところがおおい」
とのこと。イノシシや鹿やとにかく野生獣の被害が多くなりました。それはともかく写真の写真を撮りました。木に咲いている赤い花はたぶん桃の一種では…

2013年4月14日(日)
頑張れイチロー 頑張れ私

 プロ野球は巨人が強いみたいです。私としては面白くないですね。でも溜飲が下がったのが阪神戦で三試合完封されたこと。阪神のピッチャーは凄いですね。あの強力打線を抑えきったのですから。巨人戦以外でも頑張って欲しいものです。
 大リーグはイチローの調子がイマイチ。早く調子を取り戻してくれないと、ヤンキースって厳しい所ですから干されてしまいます。頑張ってくれぇー。

 私も頑張らないといけません。もちろん頑張っております。

2013年4月13日(土)
再逮捕

 朝早くの地震にビックリしました。淡路島は被害が大きいようでお気の毒です。
 昨日とは一転して春らしい陽気になりまして。挨拶回りも快適ではありましたが、冬用の背広が暑くて暑くて、昼からは夏用に着替えました。もうたぶん冬用はおしまいでしょう。今度こそそうなって欲しいです。
 扶川元県議再逮捕のニュースが新聞に載っていました。警察は裁判で扶川が「無罪」ならないようにがんじがらめに「固めて」いるのでしょう。
 ですが、扶川の行為は刑事罰として重さより、道義的な罪が余程重いのではないでしょうか? あろうことか弱者救済にかこつけて、政治的力量をつけており、その過程で不当な利得を業者が得ることを許しているのですから、もう情けないやら恥ずかしいやらの行為です。 政治的力量といえば扶川だけでなく、共産党も扶川の弱者救済によって赤旗を増やし、党員を拡大し党費収入を得ていたはずです。この点についての共産党の反省がないのは残念です。

2013年4月12日(金)
村上春樹

 もう寒くて、冬着をまた引っ張り出したとかそんな話をよく聞きます。いったいどうなってるのやら、ややこしい気象にウンザリです。
 作家村上春樹氏の新作が話題になっていますが、この熱狂ぶりは何なんでしょうか?
私にはこの現象も、村上氏の小説も全く理解不能です。
「ノルウェーの森」が映画化されましたが、私の予想通り全くの不発です。だいたいストーリーがあってないような訳分からん小説を映画にしたって面白いはずないのに、よくもまあ作りました。
 村上小説がわからないのは、私だけでなく他にもたくさんいるようです。その多くが「支離滅裂」とか、「途中でつまらなくて投げ出した」と言ってました。
 でも好きな人もいるんですね。しかも世界中に。
まあどうでもいいか…

2013年4月11日(木)
寒!

 夜に更新するのを忘れて一日遅れが二日続いていました。書いてはいるのですが転送するのを忘れてしまって何やってんでしょうか…。
 今日の寒かったこと。冬に戻ったような感じで下着も急遽冬用をまたぞろ引っ張り出しました。
 この間ずっと町内を挨拶回りしておりますが、寒い上に風も強いし、雨も時折降るで夕方に早々と切り上げました。
 今日入った情報ですが、立候補予定者は23人になりそうだとか。つまり三人オーバーですね。選挙戦になるのは結構なことです。頑張るのみです。

2013年4月10日(水)
\\\\\\なんで?

 三点リーダーを打っているのにサイトに載っているには「\\\\\\
 見ている方は何のことなの首を傾げていることでしょう。
 例えば月曜日だったら、
「毎日更新がきつくなってきました。だから\\\\\\
 読んでいる人はどう理解したのだろうか?
 『つまり金が足りんと言うことなのか??』
 訳分からん状態ですね。変換がキチンとできていませんでした。以後気をつけます。

2013年4月9日(火)
11時を過ぎると眠くなる…

 川島で大日寺の“遺跡”が見つかったと徳島新聞で報道されていました。川島が昔々栄えていた証拠だとか。なんかロマンありますね。詳しく聞いてみたいです。

 北朝鮮がいよいよ危ないです。ホントに大丈夫でしょうか? 何をしでかすか分からない国が隣国だというのは怖いです。ちょっと目が離せません。
 寝ます。11時を過ぎると眠くて眠くて…

2013年4月8日(月)
世界チャンピオン

 朝のうちは寒く感じたのに、日が昇るにつれ暑くなって、冬服を着替えに家に戻りました。全くとんでもない天気です。
 昨日今日とボクシングの世界タイトルマッチがありました。いったい世界チャンピオンって何人いるんでしょうか?  WBAだのWBCだの組織もいくつかある上に、階級も細かく分けているから、もう何が何やら?? 訳分からん状態です。
 
 忙しくなってきて、毎日更新がきつくなってきました。だから\\\\\\

2013年4月7日(日)
強風

 恐ろしいほどの風でした。
 裏のテラスに出てみると、強風で屋根のビニールトタンがバタバタしています。そのまま、放って置いたら風で剥ぎ取られる危険もあります。ちょうど家に戻っている息子に手伝わせて針金で固定しました。ヤレヤレです。
 台風のような強風と、時折降る横殴りの雨に阻まれて、今日も外回りはやめることにしました。今風が家に当たり、ピーピューキーと複雑に鳴いています。我が家は西に遮る物なしです。吉野川の上流から吹きぬけてきた風がまともに壁にぶつかります。まったくこんな時ばかりは、「とんでもない所に家を建てたものだ」なんて思ってしまいます。

2013年4月6日(土)
転送忘れて一日遅れ

 天気予報に脅されすぎて、嵐のような一日かと思いきや、たいしたことなかったですね。
 我が家は就活の関係で娘が週末帰ってきている上に、息子も久しぶりに帰ってきたので、家族が四人揃いました。家に灯りがついたような気がします。
 私の影響なのか、子供二人も猫好きで、代る代る猫をからかったり抱き上げたりしています。
そのうちの猫なんですが、いつも二階の私の部屋にある猫ハウスに入って寝ているのですが、私や家族が一階からインタホンで「ウメ! ウメ!」と呼ぶと一階に降りてくるようになりました。これって珍しいのではないでしょうか?

2013年4月5日(金)
純と愛

 冬物の背広が暑くて困りました。日射しで暖められて汗が滲むほど。もう夏物に替えてもいいかもしれません。明日明後日は相当天気が悪いそうですから、たまっているデスクワークを片付けることにして、来週ぐらいから夏物の背広で出かけることにしましょうかね。でも、また一転して寒くなったりして\\\\\\。

 日銀の新たな金融緩和策で株価が一気に上がったそうですが、これってバブルの再来? なんでしょうか。
 株価が上がっている会社って輸出企業なんでしょうか? でもそれなら分かります。円安で利益が出てるでしょうから。でもそんなの関係なしに全体の株価が上がっているようです。 これで景気が良くなるって言われても“実体”が見えない訳でしてなんだか不安ですね。
 結局、「国の借金を増やしただけ」てなことになるのでは\\\

 朝のNHKドラマですが、「純と愛」結局のところ奇をてらっただけの駄作でした! もう腹立つほどの作者の独りよがりドラマで、よくもまあ公共の電波を使って放送したものだと思うし、受信料を値引きしてもらってもいいのではないかとも思うし、いやいや視聴者がNHKに対して損害賠償を求める集団訴訟を起こすのもありではないかと思うのであります。
 見ていたの? って聞かれると、ちょこちょこと見ていましたけど、それはこのドラマはどこに行き着くのか? という程度のことを見極めるつもりで見ていたわけで、そしたら案の定、朝見る番組にも関わらず、主人公がどん底の不幸に陥って「終わり」でした。
そんなのありえますか? 普通ハッピーエンドでしょう。そうでなくとも明るい兆しが見える程度のことはしないと。
 結局作者は朝の番組で人の不幸を全国の朝ドラ視聴者に延々と見せただけで、それが終わって朝ドラファンは新しい番組を期待して、それで今やってる朝ドラの初回の視聴率が七年ぶりに20%を超えたんですよね。
 そういうことです。もうやめとこ\\\。

2013年4月4日(木)
最悪の事態

 北朝鮮が危なっかしいようで困ったもんです。
 あの若い金正恩は、どうも本気で北朝鮮の軍隊が強いと信じ込んでいるそうな? だから本当に“やるかも”しれないそうです。
 しかし、もし北朝鮮が核のミサイルを発射したら、いったいその先に何が起こるのでしょうか? 私には想像できません。ただ言えることは、非武装中立などという理想は消え去ってしまいます。
 北朝鮮に核攻撃されても、それでも「憲法9条を守れ!」と言えませんね。
 その辺の所を「9条の会」はどう説明しているのでしょうか? 
 私も共産党時代からの流れで「9条の会」メンバーですけど、ちょっと勉強不足で分かっていません。けど納得のいく“答え”を「9条の会」は持っているのかな?

2013年4月3日(水)
自転車ごとこけそうになった

 強い風で自転車ごとひっくり返りそうになりました。

 済美高校負けてしまいました。やはりピッチャーが一人だけというのは無理があるのでしょう。充分休養をとれば伸びのある球が投げられたんでしょうか。
 逆に大リーグのダルビッシュは凄いピッチングだったとか。プロの選手は間隔を開けて投げます。これが当たり前なのでしょうね。

 新聞版JUN通信をアップします。

2013年4月2日(火)
巣立ち

「地域活動支援センター巣立」が、毎週火曜日に鴨島キョーエイの店先を借りて行っている資源リサイクル活動を見学しました。段ボールとか新聞紙などの古紙を集めて財政活動を行っているんです。
 恥ずかしながら今日の今日までこんなことを、ここでやっているとは知りませんでした。
聞いて見るとキョーエイも全面的にバックアップしていて、鴨島店だけでなく他の町のキョーエイでも、その地域にある支援センターが店先を借りてやっているそうです。キョーエイってやりますね。企業の社会貢献のお手本!
 これからは私もここに古新聞とかを持って行くようにしますし、知り合いにも呼びかけます。

2013年4月1日(月)
そんな方法があったとは

 家を留守にしている間に学校関係の先生方が挨拶に来てくれていたようです。
 会えませんでしたが、よろしくお願いいたします。
 JUN通信の増刊号を印刷に回しました。いつもワードでデータを渡していたのですが、印刷所の方が「PDFファイルにしてくれれば有難い」とのこと。
そんな方法があったなら早く言ってくれればいいのに!
 
 今日も記事の一部を載せます。

円安、電気料金値上げでゴミ処理費が高騰(25年度予算より)
燃えるゴミ1トン 42,552円
吉野川市が燃えるゴミを処理している中央環境センター(阿波市吉野町)は、焼却灰を出さないように、ゴミを燃やすのではなく「溶かす」方法で処理をしているため、天然ガスと電力を大量に使用しています。
平成25年度は、円安や電力料金値上げの影響により「溶かす」ための燃料費が高騰するため、一トンあたりの処理費が24年度より2,000円上昇し42,552円になる見込みです。
燃えるゴミの袋代は変ることはないので市民生活に影響はありませんが、中央環境センターへの市の分担金は確実に上昇するため、市財政に大きな影響をあたえます。
あまりにも高すぎるゴミ処理費。
中央環境センターは最新式の施設と言われているものの、大量の天然ガスと電力を消費します。
1トンあたりの処理費が42,552円かかるということは、灯油なら425リットル(小売り価格1リットル100円として)買える金額です。つまり1トン(1,000キロ)のゴミを処理するために、425キロの灯油を燃やしていることになります。これではいくら何でも高すぎます。
 ちなみに、以前に鴨島町や川島町にあったゴミ焼却場は、中央環境センターの五分の一の費用で処理できました。
ゴミ減量化の取り組み、いよいよ重要に 
ゴミ処理費が1トンで42,552円だと、一キロの処理費は約43円になります。
 市指定のゴミ袋には三キロから五キロのゴミが入りますが、仮に五キロなら処理費は約215円かかることになります。
ゴミ減量化は、中央環境センターへの分担金を減らすことになります。市は気を緩めずゴミ減量化に取り組むべきです。

2013年3月31日(日)
新年度

 年度末です。定年で去って行く人や異動で変る人がいます。
 議会事務局はガラッと入れ替わります。去って行く皆さんお世話になりました。
 しかし、異動とか定年のある方はいいですね。なんて言ったって“区切り”がつけられるではないですか。私らのような立場は区切りがないというかゴールがないというか\\\。

おっととっ\\\選挙という大きなハードルが迫ってきていますね。
 今日は花見でしたから、選挙のことは忘れて割り切って休養しました。明日から新年度です。心新たに頑張ります。

2013年3月30日(土)
善入寺でイノシシ被害

 善入寺でイノシシの群れが、農作物を食い荒らしているとの情報が市によせられています。
 善入寺は阿波市と吉野川市の区域になっており、阿波市では被害情報を受けて猟友会に捕獲許可を出しています。阿波市に確認したところ、三月の三週間で四頭のイノシシが「箱罠」で捕獲されています。
 吉野川市でも4月より個体数調整のため捕獲許可を出す予定ですが、善入寺に生息するイノシシを優先的に捕獲してもらうよう要請する見通しです。
 なお、善入寺での捕獲は箱罠とくくり罠を用いて行われるそうです。
JUN通信増刊号の記事です)

 写真は今日の城山の桜です。明日は地元自治会の花見です。天気は何とかなりそうです。

2013年3月29日(金)
臨時増刊号

 JUN通信の増刊号を編集しています。いつもの春号は作っていますが、この時期は選挙もありますので特別です。
 新年度予算については市の広報で載せますから、私は違った角度で考えて、別のことを書きます。
 市民の声を今たくさん聞いていますが、JUN通信がかなり読まれていることを改めて実感しました。一昨日のことですが、手にとって私がいなくなった後、すぐに座り込んで読んでくれている人を見かけました。
 JUN通信の編集、おろそかにできません。しっかり取材して書かなければなりません。しっかりと肝に銘じました。

2013年3月28日(木)
プロ野球明日開幕

 鳴門高校負けてしまいました。残念です。でもまだ夏があります頑張って下さい。
 野球と言えば明日プロ野球が開幕するそうです。もうそんな季節なんですね。野球が始れば夜のラジオは野球ばっかり、テレビも野球中継があったりして、野球に興味がない人は困るでしょうね。
 それにしても今のプロ野球はスター選手がいないですね。誰か思いつく人いますか? スター選手は大リーグに持って行かれた感じです。強いて上げれば広島の前田投手に楽天の田中投手ぐらいかな? 打者なら\\\\\\思いつきませんね。まあどっちでもいいか。。。

 サッカーも負けました。日本選手の顔にレーザー光線当てられていましたが、影響なかったのでしょうか? 中東でのアウエーの試合は怖いですね。これが果たしてフェアな試合と言えるのでしょうか? 疑問です。

2013年3月27日(水)
下着

 今日は朝から寒いこと。
ここのところ暑かったり寒かったりで着る服に困るのですが、特に下着、あのズボンの下にはくアレ、毎朝「今日ははくべきか\\\はかざるべきか\\\」と悩んで、風邪を引いては困るで「念のためにはいておこう」とはいたら、昼過ぎから暑くて暑くて、外にでてても家に戻り脱ぐこともあるのです。
 もちろん今日は迷わずアレをはいたのですが\\\あれれ?! 体がはかないことに慣れたのか、足が暑苦しくなって、わざわざ家に戻り脱ぎました。困ったもんです。
 全くもって、他人様にはどうでもいいような私の最近の悩みでした。

2013年3月26日(火)
無効

 衆議院選挙の「無効」判決が出ました。もうこれは当然です。遅きに失したぐらいです。これまで司法の側は遠慮しすぎていたのか、影響の大きさに恐れをなして“決断”できなかったのかどちらか知りませんが、いくら「違憲状態」といっても、改めない国会に嘗められっぱなしでした。やっとのこと三権分立の役割を果たしたました。

 それにしても一票の格差を無くすのに、小選挙区制は具合が悪い。平等にするには比例代表がいいのですが、政党ではなく個人の資質も判断基準に加えたいなら中選挙区制です。
私は中選挙区制がいいと思います。そしたら格差の是正もやりやすいでしょう。
 とにかく国会議員さん! 早くしなさい!
 

2013年3月25日(月)
組合議会

 今日は中央広域環境センターの組合議会がありました。
 ゴミ焼却場の運営をしている組合ですが、1トンのゴミを燃やす費用が二十五年度は約42,000円かかるのです。なぜかというとこの施設はダイオキシンや焼却灰を出さないために“燃やす”のではなく“溶かす”施設なのです。ですから燃料費や電気代がべらぼうにかかるのです。
 どれだけ高いか分かりやすく言うと、1,000キロのゴミを燃やす(溶かす)ために420キロの灯油を使っている計算になります。
 ひどいでしょう?

2013年3月23日(土)
自治会主催の美術展

 鳴門高校勝ちました。ちょっときわどかったですけど、まあ勝てばいいんです。
 控え選手に知り合いのお孫さんがいます。いつもより力が入りますね。

 東児島公民分館で地域の方が、写真や絵画を展示して公開していました。自治会でレベルでの「写真展」と「美術展」です。出品しているのはかなりの年配の方。やりますね、若い者も負けてはいられません。

2013年3月22日(金)
引退

 今日は三月議会の閉会日。今期で引退する議員さんは最後の議会になります。選挙がある五月までに気が変らなければ三人です。
 そのうちの槇納議員とは何か協力してきました。最初は合併直後のマンモス議会の解散。ともにその運動に取り組み、見事に議会を解散させました。
 そして、中央広域環境施設組合での「百条調査委員会」では私が委員長で、槇納議員は組合議会の議長。「曲がったことは大嫌い!」の槇納議長さんに疑惑解明に協力してもらいました。そしてつい最近まで視察研修や勉強会も一緒にやりました。
まだ元気なのですが、体が動くうちに「やりたいことがある」、だから引退するそうです。
ご苦労様でした。そして、いろいろありがとうございました。

とまあ、書きましたけどネットとは縁のない槇納さんがこれを読むことはないんだろうなあ……。

2013年3月21日(木)
ネズミ!

 また一気に気温が下がって寒いこと寒いこと。朝ストーブをつけましたし、下着も一枚増やしました。 しかし今日は、黄砂が飛んできていないのか澄み切った青空。で、夕方写真を撮りました。
 
 福島原発の原因不明の停電の“原因”はネズミだったそうです。疑って申しわけないんですけど。ホントにそうなの〜?って言いたくなります。あまりにもありそうな話ですし、原発関連の配電盤に小動物が浸入できるって「おいおい!?」って突っ込み入れたくなるんです。なんにせよこれで解決すればいいのですが。

2013年3月20日(水)
降ったりやんだり

 降ったりやんだり、ハッキリしない困った天気でした。
 
 福島原発の核燃料プールの冷却が原因不明の停電で止まっているとか。まだまだ収束どころではないと言うことですね。それにしてもこんな状況なのに、今なお原発推進派がいて、再稼働はもとより新たな原発建設を主張しているとか。ずっとずっと冷やし続けなければならない、使用済み核燃料を増やし続けることに、何の危惧も持たないのでしょうか?
理解できません。

こんなニュース見ました。
 「韓国紙・朝鮮日報は20日、北朝鮮当局が昨年12月、東欧のある国の北朝鮮大使館などに大量の麻薬を送り、20134月初めまでに売りさばいて現金化するよう指示したと報じた。」
 麻薬まで売っているなんてあきれ果てますが、もっと驚くようなことをしているんでしょう。きっと……。 全く物騒な国です。

2013年3月19日(火)

 今日は小学校の卒業式に行ってきました。いつものことですが自分の子供のことを思い出してしまいます。ほんと子供って大きくなるのあっと言う間です。学校に行ってるうちが親としても一番楽しい時です。懐かしいないなあ……
 昼から無茶苦茶暖かくなりまして、歩くだけで汗が滲みます。その陽気につられてか私に家の前にある桜が咲いていました。自治会で毎年「花見」をやっていますが、満開はいつ頃かな?

2013年3月18日(月)
三連覇ならず

 侍ジャパン負けてしまいました。
 三連覇ならず……でもいいんじゃないでしょうか。日本ばかり優勝してたら他の国に気の毒です。キューバなんて「絶対世界一!」だと思っていたのに、これまで二回も優勝を逃した上に今回は予選敗退ですから、もう気の毒としか言いようがありません。
 今回残っているのはプエルトリコにドミニカにオランダですが、どこが優勝してもその国は盛り上がるでしょう。日本以外の優勝はWBCにとっていいことなのでは。

2013年3月17日(日)
マラソン


 今日は吉野川リバーサイドハーフマラソン。我が家の裏の堤防を二千人が走りました。
 今や吉野川市最大のイベントになったかもしれません。
 写真いっぱい撮りました。
 

2013年3月16日(土)
TPP

 TPPで大騒ぎですね。
 それにしてもマスコミで流されるのは、反対の側の農業団体の言い分が中心でした。畜産関係や米農家などなど、これを聞いていたら「何でTPPになんか入るのだろう?」と思ってしまいます。
 交渉参加が決まってから、TPP参加で日本にどんなメリットがあるかも報道され始めました。そりゃあメリットがあるのは分かっていましたが、輸出だけでなく。輸入もかなり大きなものであるようです。
 一番驚いたのは小麦です。外国産には関税率252%です。これがゼロになれば家計が助かりますが、日本の小麦は壊滅です。けど日本の小麦って、

○国内産小麦の価格は?
 今年収穫される国内産小麦の価格は、1トン当たり、平均で約5万7千円。
 一方、小麦を1トン作るのにかかるコストは約14万円。

 大赤字で作っているんですね。無理して守らなくてもいいんじゃないでしょうか?

米の関税率は778%です。驚きです。外国の米はよほど安いのでしょうね。
けど日本の米って今そんなに高いでしょうか? 食料品で一番安いのが米じゃあないかと思うのです。日本の米は今でも安くて旨い! ビックリするほど安い米が外国から入ってきても負けるとは思えないのです。だって安全だし、旨いし、今でも安いんですから。

 TPP交渉参加、絶対反対! とは言い切れません。
 日本の農業は守らなければなりませんが、全ての農産物を日本で作らなくてもいいんじゃないでしょうか。

2013年3月15日(金)
卒業式

 朝、氷が張るほど冷え込んだのに昼からはぽかぽか天気で暑いぐらいでした。
 午前中、川島中学校の卒業式に出席。ついつい自分の子供の中学生の頃を思い出してしまうんですよね。この子達もすぐに大人になります。けど親にとっては成長が早すぎてちょっと寂しい気持ちになります。しかたないんだけど……

 卒業式の舞台には大型スクリーンが備えられ、卒業証書を受け取る子の顔が生中継で映し出されていました。みなさんいい顔していました。親御さんはその顔が見られて良かったですね。いい考えですが、保護者の皆さんをもっと前に座らせて上げて、私ら来賓などは後ろでもいいと思うのです。そしたら子供の顔がもっと見られるでしょう。

2013年3月14日(木)
市民党

 寒さが戻り震え上がりました。
 今日は文教厚生委員会でしたが、なんと午前中に終わってしまいました。付託議案がすくなかったとはいえ、朝にうちに終わってしまうとは?? いったい昨日はなぜ長かったのか? 私が原因ではないから!
 
 後援会の立看板に「市民党で頑張ります」と書いてありますし、私の選挙用のリーフレットにも「今度は市民党で頑張ります」と書いているのですが、“市民党”とは党派に属さない「市民の党」すなわち無所属だと言うのが私の本意なのですが、どうもこれが伝わっておらず、
「市民党ってあったのか?」
「そんなん作ったのか?」
「しみん党? しみん? 何!? 自民党ってか?!」
「えっ! 高木さん自民党に?! まさか? それないだろう?」
 てなことが本当にありました。
 いやあ、ホント難しいものです。

2013年3月13日(水)
頭髪をセット

 夕方から強い雨です。
 庭の片隅にウメの苗木を植えましたが、マメに水をやっていないので、花がしぼんでいてちょっと心配です。この雨で回復してくれればいいんですが。。
 委員会は夕方五時近くまでかかりました。当初予算がありますから当然です。私もたっぷり質問させて頂きました。
 11日の一般質問の様子を録画したので見ましたが、自分の質問する姿を見たのは久しぶりでした。で、自分の頭髪に驚きました。セットしたつもりなのに見るとザンバラ頭です。私に頭髪など誰も気にしないでしょうがあまりにも不細工なので、昨日からびっしり頭を固める整髪料をつかっています。
「後ろから見て、誰かと思った?」とH議員に言われました。
「キチンとセットしとんでぇー」と言う方もおりました。
 つまりキチンとしていなかったということでしょう。これからはびっしり固めることにします。

2013年3月12日(火)
HP不調

3/12
 このページがキチンと更新されておらず、二月のページが出てくるという、おかしなことになっていることを同僚議員のKさんが教えてくれました。ありがとうございました。
 最近HPビルダーの調子が悪いのか、写真が消えていたりなどなどトラブル続きです。今回はすぐに直りましたけど、前回はサーバーから読み取ってデータを回復させました。ちょっと心配ですが、まあ、そんなにたいしたことないHPですから、一から作り直しても問題ないかな?
 
 明日は委員会があります。かなり長くなりそうですね。

2013年3月11日(月)
黙祷

 今日は議会の一般質問。私は「体罰」「ゴミ減量化」「空き家対策」の三点について質問しました。今期最後の議会なので、もっと質問者が多いのかと思いきや八人でした。いったい議会になんのために上がっているのでしょう。
 
 今日は東日本大震災二周年の日です。午後二時四十六分に議会も黙祷しました。まだまだ復興は厳しいようです。

 今日から短めにします。左肘が痛いのと、忙しくなるからです(わかるでしょ)。
でも読んでね♪

2013年3月10日(日)
右手一本

 雨が中国から飛んできている空気中の黄砂やPM2.5、さらに花粉を流しとってくれるような気がします。
 今日はこれで終わり!
 ホンマに終わり!
 実は左手が痛くて痛くて……今、これ右手一本で打っているんです。
 テニス肘が治らないどころか酷くなるようで、もう茶碗を持ち上げるの辛いのです。ですから今も左手は机の上に載せたままなんです。これいつまで続くのか?

2013年3月9日(土)
黄砂

 昨日、雑記帳に載せる駄文を書いているのに更新するのを忘れていました。書いてあるとおり相当疲れていたので、眠ってしまいました。
 で、早く寝たからか朝早く目が覚めてしまい、まだ暗いうちから起きました。お年寄りは朝が早いそうですが、あれは眠る時間が早いからだと思います。知り合いの九十四歳のばーちゃんは、朝八時をすぎないと起きません。このおばあちゃん驚異的に元気で、自転車に乗って出かけます。夜もテレビを見て夜更かしするので、朝起きるのが遅いんだそうです。

 今日も黄砂が凄く、讃岐の山が見えないほどでした。
 あるお宅で黄砂の話をしていると、
「これ見て、夕べ洗った車なのにガラスがこんなに…」
うっすらほこりが積もっているように見えました。
そして指でこすってみると黄色い……これが黄砂か!

2013年3月8日(金)
昨日書いていたのに・・・

 黄砂が漂っている。そんな空でした。
 一般質問の準備のため、多くの市民の意見を聞くのですが、学校再編案の怒りは凄まじいです。
 「よくもまあ、どこからあんな考えが出てくるん?! ここから山川まで行けってで?!」
とまあ、あきれながら怒っています。
「うちの子供、こっちに家建ててしもうてから困っとる。こんなんだったら徳島に家立てたらよかったって言うとる」
 と嘆くおばあちゃんもおりました。もっともです。
 市の教育委員会はいつまで怒らせておくのでしょうかね? 怒りのパワーは増幅しますけど、いいんでしょうか?
 3/7
 花粉症でしょうか? 鼻がムズムズして何度も鼻をかみました。別に風邪を引いているわけでもないのでそうかもしれません。今年は花粉が多いそうで、昨日も今日も「非常に多い」という予報でした。「花粉症」は私には関係ないと思っていたのに、そうじゃなかったような…。

 ダメ…疲れているのでここまで。寝ます。 

2013年3月7日(木)
花粉症

 花粉症でしょうか? 鼻がムズムズして何度も鼻をかみました。別に風邪を引いているわけでもないのでそうかもしれません。今年は花粉が多いそうで、昨日も今日も「非常に多い」という予報でした。「花粉症」は私には関係ないと思っていたのに、そうじゃなかったような…。

 ダメ…疲れているのでここまで。寝ます。 

2013年3月6日(水)
オスプレイ

 快晴でした。
 しかし、この青空にオスプレイは飛んでくるわ、PM2.5も大阪で基準超えだそうです。たぶん花粉もかなり飛散しているのでしょう。
 
 WBCは韓国が一次予選敗退しました。やっぱりまだレベルが低いのでしょう。だいたい日本でぱっとしない李スンヨブが四番ですから仕方ないでしょう。
 日本だって30年ぐらい前は大リーグに歯が立ちませんでした。たまに大リーグのチームがやってきて親善試合をやっていましたが、10試合して全敗なんてことがありました。でも今はほぼ互角に渡り合っています。韓国もあと数年したら日本に追いつくでしょう。

 その韓国のニュースで、『朴大統領「被害者の立場、千年不変」』というのがありました。
この国の後進性を如実にしめすものとしか思えません。
 「反日」をバネに国家を維持し、スポーツも反日感情でモチベーションを上げる。ちょっとウンザリ気分です。

2013年3月5日(火)
石井町長の有罪判決…証言男性「暴行は見ていない」

ビックリのニュースです。
これだと判決は覆りますし、検察審査会の強制起訴なる制度もゆらぎますね。
もっとビックリなのは、徳島新聞ではなく読売新聞による取材で明らかになった点。今頃徳島新聞はてんやわんやでしょう。担当の記者はこっぴどく怒られているに違いありません。

もう一つ気になるのは「PC遠隔操作事件」、誤認逮捕の挙げ句に「真犯人」を逮捕したもののこの「犯人」一貫して容疑を否認しております。そして検察も処分保留で釈放したにもかかわらず、警察は別件で逮捕し拘留を続けているとか。これも「誤認逮捕」だったら警察は恥の上乗りです。だから「絶対―――いぃぃぃこいつが犯人だあぁぁぁ」って言い続けるかも。検察だけは恥の上乗りをしないで欲しいものです。
それとマスコミも警察の垂れ流し情報を使うばかりではないのか? 石井町の読売新聞のような取材もしなければ。

石井町長のニュースはここ

2013年3月4日(月)
選挙と言えば…

 今日から議会です。
 一般質問の通告用紙を出すのが早かったので、個人質問は私が一番と思っていたら、なんと三番目でした。選挙前なので気合いが入っているようです。
 
 選挙と言えば、衆議院の定数の削減案が自民党から出されました。比例を減らせて、少数政党に配慮するそうで、分かりにくそうです。
 そんなややこしいことをすると、国民は支持しないと思うのです。いっそのこと中選挙区制に戻せばスッキリするのですが、なぜできないのでしょうか?

 選挙と言えば、今日議員のみんなに会って、私が勘違いしていることがわかりました。今のところ「一人余り」なのに私は「二人余り」だと思っていました。どちらにしても選挙ですから一人でも二人でも同じようなもの。頑張るのみです。


2013年3月3日(日)
「離党」を知らない人が…

 市議会議員選挙の日程が決まりました。5/19日投票日です。この日を目標に戦いがはじまります。
 ところで、私が共産党を離党していることをまだ知らない人がかなりいると思われます。
後援会の看板を離党してから書き換えたのですが、「市民党でがんばります」と書いてることに驚いて電話をかけてくる人がいましたし、最近聞いたと言って驚いた方もいました。
「日本共産党を離党しました」のチラシは私の地元町内に2,500枚(ほぼ全戸)に配布したのですが、やはり見ていない方もいるし、地元以外には配れていないのですから知らない人がいて当然ですし、何より、“共産党を離党しようがしまいがどうでもいい”と思っている方もいれば、私を元々知らない人もいるのですから、離党のことなど知らないのは当たり前ですね。
 しかし念のために、離党のページの入り口をトップページに戻すことにします。

2013年3月2日(土)
オードリー・ヘプバーン

一転、寒くなりました。ホント困った天気です。
 <http://www.youtube.com/watch?v=QAbEe4FTr6c&feature=player_embedded>
 ネットの動画で、もうこれはビックリとしたのと、懐かしさで心がとろけるような、そんな心地よい気分になって何度も見てしまいました。
 もう一回見ようっと♪

2013年3月1日(金)
abさんご

 史上最年長の75歳で芥川賞を受賞した黒田夏子氏の「abさんご」をちょこっと読みました。
その冒頭です。
「aというがっこうとbというがっこうのどちらにいくのかと、会うおとなたちのくちぐちにきいた百にちほどがあったが、きかれた小児はちょうどその町を離れていくところだった……」
 こんなふうに全編ほとんど、ひらがなで書かれています。ちょっとまねしてみます。

 このものがたりだか、しょうせつのようなものをよむのは、なかなかの苦痛で、すうぎょうでもうこれは読めねえとおもって、ほんをなげだしてしまったわたしは、文学というものにうといということであろうかと悩みましたとさ、さのよいよい。

 “文学者”には評価されているのでしょうけど、私ら凡人は皆目わからないですね。
 芥川賞ってなんなの?

写真は一週間ぐらい前に撮ったんだけど、さっき見たらキレイだったのでアップしました。我が家の窓から撮った夕焼けです。

2013年2月28日(木)
議会での質問

 久々にいい天気でした。暖かかくて空気は澄んでいてどこかに出かけたい。そんな日でした。
 もちろんどこに行くこともなく、議会の準備にかかっているのですが、今回は早々と一般質問の内容も決まりまして、項目だけ事務局に出しておきました。
 1体罰問題
 2ゴミ減量化
 3空き家対策
 です。 
今議会は25年度予算が議題ですので、委員会ではたっぷり質問するつもりです。
選挙前だから軽く済ませるなどという考えは、もうゼンゼンありません。
ややこしい質問は事前に担当課に説明して上げているのですが、それでも質問されるのが辛い方もいるようです。せめて、顔にハッキリ出さないようにしてほしいなあ。

2013年2月27日(水)
200件

まず昨日の雑記帳の訂正から、
「扶川元県議の事件が新聞に。200件も不正受給があったとのこと。」と書いてしまったが、200件全てが不正受給であったかはまだ判明していませんでした。訂正いたします。
 ただ、今回の事件の不正受給は数件ではなく、かなりあると思われます。故に業者が群がるように関わったのではないでしょうか。

 昨日、「共産党県委員会は党として自らを調査し謝罪すべき」と書きましたが、偶然にも今日の赤旗日刊紙に“お詫び”のチラシが挟まれておりました。ただしその内容は扶川元県議を「議員辞職を勧告」「除名処分」にしたことを中心としており、このような事件をおこしてしまった扶川は「日本共産党とはあいいれない立場」と弁明しています。そして「信頼回復・県民の願い実現へ道理ある運動で力を尽くします」と締めくくっています。
「日本共産党とはあいいれない立場」私もそう思います。強くそう思うのです。ですが、事件はおきてしまったのです。党の県議が起こしたのです。起こしてから「あいいれない立場」と言って、言い逃れることはできません。逆に犯罪を許す土壌があったのかもしれません。扶川は共産党の幹部だったはずです。扶川の“立場”は今さら「あいいれない」と切り捨てられるものではなかったはずです。だからこそ、党の組織あげて、どこに問題があったのか調査するべきです。そしてその結果を示して党としての“謝罪”を行うべきです。そのこと抜きに徳島の共産党が信頼を回復させることなどできようはずがありません。少なくとも私はそう思います。
 このチラシは赤旗日刊紙に折り込まれていましたが、地域に配られていないと思われるのでほんの少数の人しか見ることができません。
 これでいいと共産党県委員会が思っているのなら、かつての仲間としてネット上に公開してあげることにします。(扶川元県議のページで)
 
 今夜は「九条の会」の役員会があります。私にも案内が来ているので行くことにします。
 議題は「これからどうする?」的なことですが、ほんと中国と北朝鮮がとんでもない国ですから九条が脅かされています。どうしましょう?

2013年2月26日(火)
良識

 扶川元県議の事件が新聞に。200件も不正受給があったとのこと。

訂正から、

「扶川元県議の事件が新聞に。200件も不正受給があったとのこと。」と書いてしまったが、200件全てが不正受給であったかはまだ判明していませんでした。訂正いたします。


吉野川市にも来ていたと書いていましたが、不正受給はなかったと担当者から聞いています。
 しかし、これだけの件数があるというのに、共産党県委員会は黙して語らずです。
警察の捜査に委ねるだけでなく、党としての調査を行っているのでしょうか? 200件もあれば何らかの形で他の党員も絡んでいるはずです。全て無関係であろうはずはありません。自ら調査して、公党としてのケジメをつけるべきです。いったい何をやっているのでしょうか?
今調査中なら、それを県民に知らせるべきです。
扶川を除名してそれで終わりになっていると思っているのでしょうか。まさかとは思いますが、そうならこの党に行政をチェックする資格はありませんし、自らの組織の調査を考えもしないのなら、チェックする力量など持っていないと言えます。
 県議二人のHPは毎日更新されていますが、扶川の事件など知らないかのごとく平穏に「原発再稼働反対」「消費税増税反対」と街頭でマイクを握っておられます。
するなとは言いませんが、せめて同僚議員が犯した前代未聞の事件に向き合って、なぜこのような事件を起こしてしまったのか、また防ぐことができなかったのか、とことん考えて、党としての謝罪を先にするべきではないでしょうか。
 あろう事か、共産党県議が生活保護費の不正受給に関わったのです。その党がトカゲのしっぽを切っただけで後は知らん顔。そして街頭に立ち「福祉を守れ! 増税反対!」と叫ぶ姿を県民がどう思うのか考えないのでしょうか?
 いったい、良識あるはずの共産党はどこに行ってしまったのか?

2013年2月25日(月)
WBC

 侍ジャパンが壮行試合をやってます。どうしたことでしょう。全然ワクワクしないんです。前回までは胸躍らせて見ていたのですが、今回は勝とうが負けようがどっちでもいいんじゃないかと思ってしまうんです。もちろん本戦も。
 なぜかというと、日本のプロ野球のレベルは間違いなく米大リーグに劣るし、さりとて韓国や台湾よりは上、う〜んん、ひょっとしたらキューバとは互角かやや劣勢かも。
一発勝負のトーナメントだからどこが勝ってもおかしくないから、どうでもいいんじゃないかという気分になってるんかな。
 だいたい、アメリカでは全く無関心だとか。野球の実力は間違いなく一番なのにアメリカ人はWBCに興味なし。たぶん、アメリカ人は野球の実力の“測り方”知っていて、何試合も行うペナントレースでこそ実力が分かると思っているのでしょう。

「富士山入山料、今夏に試行へ=静岡県」
 そんなニュースを見ました。
 「けしからん!」と怒る人もいるのでしょね。たぶん。
 実は私もよく山登りをするのですが、だいたい三好市の山です。登山道の整備など自治体でやっているはずです。そんな費用を少しは登山愛好家が負担しても、いいんじゃないかと思うのです。
剣山などはリフトなどもあって地元を潤わせていますが、人気のある近隣の山は登山者が行って帰るだけです。私も行きますが、よく整備されていると有難い気持ちになります。
富士山はとりあえず募金箱を置くそうです。そういうことをしてもいいのではないでしょうか。
 登山愛好家に怒られるかな?

2013年2月24日(日)
今世紀最強

『北日本上空を、今世紀に入り一番の「最強クラスの寒波」が通過中です。』
だそうで、こちらも寒い!
しかし今世紀最強とは、なんとも怖いです。最近、気象情報の伝え方が強烈になってます。雨なら「これまでに経験したことのないような大雨」なんて気象庁が言っています。やはり異常気象が顕著になったということなのか。青森・酸ケ湯で521メートル=最多積雪記録更新とか、もうウンザリするようなニュースですね。
 さて明日は議会運営委員会です、議案書も配られますので事実上3月議会が明日始まるようなものです。
 そして議会が終わると同時にヨーイドンとばかりに市議選挙に全員動き出します。
来週から数ヶ月間、慌ただしくなります。
 ネット選挙が参議院選挙から解禁されるそうですが、5月に行われる市議選挙は関係なし、ここに書けるのはどこまでなのか少し勉強しなくてはいけません。(前回どうだったかな?)

2013年2月23日(土)
TPP

西風が強くて今日も寒かったです。
 西風と言えば、我が家は冬の強風に晒されているせいか、壁も瓦も傷みが早く、塗装がはげてきています。もう私がみてもかなり酷い状態なので職人さんに見てもらいましたところ、塗装だけでなくコーキングもダメになっているようです。どうもそろそろ限界なので壁と瓦のリフォームが必要です。ああ…大きな出費になりそうな予感が…

 安倍首相はTPPへの交渉参加を決意したようです。
「聖域なき関税撤廃が前提でないことが明確になった」とのこと。
 この問題国内世論を二分していますが、安倍総理は“日本の農業を守る”立場でいるようです。元々自民党内も農業団体の支援を期待する国会議員が多いことからそうなるのでしょう。もし、農産物の関税撤廃がないとしたら農協のTPP反対の横断幕も無くなるのでしょうか。そしたら一気にTPP参加になだれ込むような気もします。
 ところで、TPPがそんなに日本に不利になるように思えないのです。だいたい“日本の農業を守れ”と言われるのですが、今まで日本の農業は守られていたのでしょうか?
 農業だけにとらわれず全体を見て考えれば?いったいTPPはどうなのか、冷静に考える大事なときだと思うのですが。

2013年2月22日(金)
死刑

 今朝の新聞、徳島新聞も朝日新聞も一面に死刑執行記事が載っていました。
死刑になるぐらいですからいずれも凶悪犯ですが、その犯行を詳しく見たら、あまりにも残酷で食事が喉を通らないほどだそうです。私は一部だけネットで読んだことがありますが途中でやめました。それ以来、様々議論されているけど死刑制度の存続は仕方ないと思っています。
 死刑執行で私は意外な人物を思い出すのです。誰あろう今は亡き後藤田正晴氏です。
死刑制度への国際的批判があり国内でも議論が高まり、法務大臣が死刑執行を見送りつづけていた時期がありました。そんな時に後藤田氏が法務大臣に就任し、死刑執行を数年ぶりに再開したのです。死刑制度に反対する勢力から批判がありましたが、後藤田氏は、
「法務大臣には死刑執行をする法的義務がある、だから執行しないのは怠慢だし、執行しないならば法務大臣を辞めるべきだと、そもそも執行しない者は法務大臣に就くべきではない」
 これって私は、当然すぎるほど正しいと思うのです。当時私は死刑制度に疑問を持っていましたが、決まっている法律に役人が疑義を感じたからと言って、法や規則で決められたとおり行わないとしたら、法秩序は根底から崩れてしまいます。
 後藤田氏は自民党で、当時私はバリバリの共産党員でしたが、この時以来後藤田氏は私の尊敬する政治家の一人になっておりました。そして後藤田氏の引退後ですが、なんと共産党も後藤田氏のインタビュー記事を赤旗に掲載しました。もちろん後藤田氏を優れた政治家として評価してのものです。後藤田氏はすごい人だったんですね。
 後藤田氏にしろ、歴代の法務大臣にしても死刑執行を命令するのは辛いことだと思います。
残虐な犯罪がなくなれば一番いいのですが、今は増えているそうです。
 死刑制度を存続させるか、廃止するか、ほんと難しい問題ですね。

 なんか暗い話になっちまったなあ…

2013年2月21日(木)
サラリーマン川柳

 今日も寒かったですね。
 徳島市がメガソーラーを石井町に設置するとか。堤防沿いのアソコですね。確かにいい所だし、遊ばせておくにはもったいないのでいい考えだと思います。しかも年間で4000万円の売電収入が見込まれるっていうんですから。これいいですね。
 吉野川市もどこかに余っている広大な土地はないのか? 日当たりのいい所で?

 「サラリーマン川柳」が発表されました。これってホント面白いですね。
 私が一番吹き出したのはこれ、
「入れ歯取れ きゃりーぱみゅぱみゅ 言えた祖父」
 実は私もなかなか“きゃりーぱみゅぱみゅ”って言えません。実際なんなの? この名前! で、名前は覚えているんだけど、この人の顔は思い出せないなあ.....


 次に面白かったのは、
 「『美魔女かな?』 化粧濃すぎて ただの魔女」
 最近テレビで“美魔女”出てきますけど、厚化粧しなくたってキレイな女性はいますけどね。四十歳以上であろうとその年なりの美しさを競えばいいのに、まあ塗りたくって塗りたくって....白い魔女!

 ちょっと考えたのがこれ、
「妻の言う 『うちのルンバ』は 俺のこと」
 猫を飼いだして、掃除を頻繁にする必要があるので昨年ルンバを買いました。けど、ルンバって勝手に掃除するって言っても、ある程度床にある物を片づけておかないと引っかかってしまうんです。で、それをやるのはいつも私。ルンバが働きやすいように片付けて、「さあルンバよ頑張ってくれ!」て言いながらルンバのスイッチを押すのです。
私も含めて“ルンバ”なんだなあ。

今日は高越山がキレイに見えました。

2013年2月20日(水)
讃岐山脈がキレイだった

 午前中、麻植協同病院の新築起工式に招かれました。テントの中とはいえ寒かった。
おそらく立派な病院ができると思います。期待大です。
 昼前に震えながら家に戻ると、野鳥の餌台においたミカンをヒヨドリがつっついていました。他の鳥も来てくれれば楽しいのですが。

 今、国会中継があるので時々見るのですが、安部内閣安定感ありますね。麻生副総理ぐらいが一番に失言すると思ったんですが、自信たっぷりに質問に答えています。過去の民主党政権やその前の自民党政権とは違う、何かを感じるのですが気のせいでしょうか。
何にせよ、一年で総理が変るというのでは、国そのものが安定しません。自民党支持者ではありませんが、不祥事など起こさず、悪政も行わず、しっかりと日本の基盤を築いて欲しい気がするのです。

 一方の民主党は海江田代表が全国幹事長会議で『参院選に「党の命運」』と危機感たっぷりに訴えたそうです。他のニュースでもありましたが民主党への批判は今も厳しいようで、「いっそのこと消えて無くなれ!」と罵倒されることもあるとか。
 安倍政権が安定的なだけに、それまでの民主党政権のふがいなさに改めて怒りが燃えあがっているのでしょうか。

 今朝、雪の高越山の写真を撮りましたが、曇っていてダメでした。讃岐山脈がキレイに見えました。写真の上にマウスを置くと讃岐山脈に変ります。

2013年2月19日(火)
雪山

 山は真っ白です。高越山を撮ってみました。(夕方撮った)これが朝日に照らされるとキレイなんです。明日の朝が楽しみです。
 さていつも、ニュースをネタに書いているのですが、今日は寒い以外に目を引くようなニュースはないような感じです。それで身近なことなんですが、二日前にヒヨドリのことを書いています。家の庭に野鳥のえさ代を作っているのですが、来るのはヒヨドリばかりで、たまにカラスが来る始末です。本当はこの時期ならメジロが来てくれたり、欲を言えばシジュウガラとかがやってきてくれればと思っているのですが、何がいけないのかヒヨドリばかりです。
 ところが、このヒヨドリ。日本ではどこにでもいる留鳥なんですが、世界的に見れば日本を含むアジアの一部しか生息していない珍しい鳥だそうで、なんとイギリスやフランスからヒヨドリを見に来る人がいるそうです。いやはや、そんな珍しい鳥だなんて知りませんでした。ミカンを食い荒らしてももう文句は言いません。
 私が撮ったヒヨドリの写真です。

 そうそう、またHPが乱れて写真が飛んでしまいました。サーバー上には残っていたのでそこから読み取って修復できました。ジャストシステムに相談しても原因不明です。どこかおかしなところが出ていないか心配です。

2013年2月18日(月)
ミサイル噴射実験

 一日中雨。なので家に籠もり、ためていた用事を片付けました。かなりこなしましたが、肩が凝るというか、気分が晴れないというか、やはり一日中家の中は気分的にめいります。
 
 スキージャンプの高梨沙羅さんが総合優勝したとか。あの娘すごいですね。小さな体であんなに飛べるなんて。しかも安定的に。おそらく精神力もすごいものを持っているのでしょう。 男子のジャンプは長い間低迷ですが、日本の技術指導の面は問題ないと言うことなのでしょうか? だって女子は世界トップクラスなんだから。
 
 北朝鮮が核実験の前にミサイルの燃焼実験を行っていたとか。ほんと危ない国ですね。アメリカへの牽制でしょうが、日本も警戒が必要です。
 それにしても理屈の通じない国です。だだをこねる子供が刃物振り回しているようなものです。こんなのが襲いかかってきたら、どうすればいいのでしょうか?
 今、憲法九条を一番脅かしているのは中国と北朝鮮ですね。ちなみに私は冷静に考えれば考えるほど分からなくなりました。
冷静に考えられるようになったことについては良かったなあと思っています。

2013年2月17日(日)
円安で・・・

 円安でガソリンや灯油、電気料金が大幅に上がるとか。これは大変ですね。
 もっとも輸出産業は円高で儲かるはず還元して欲しいものです。たとえば賃金引き上げでもやればいいのですが。それはそうとローソンが子育て世代の従業員の年収を平均一五万円上げるとのことで話題になりました。こういうことが広がればいいのですが。

 メジロが来てくれることをひたすら願って、えさ代にミカンを輪切りにして置いてるのですけど、来てくれるのはヒヨドリばかり、まあヒヨドリだって可愛いのですが、なんとも行儀が悪い。ウンコはするは、ミカンをえさ代から引っ張り出して道路に散乱させたりです。もう少し我慢してみましょうか。

2013年2月16日(土)
隕石

 ロシアの隕石落下、凄い映像でしたね。SF映画を見ているような感じでした。
 被害がこれ以上大きくならなければいいのですが。
 それはそうと、私はSF映画が大好きでよく見ているんですが、最近はCGが凄いので実写みたいに見えますよね。あの「アバター」なんてほとんどCGで作られていて、それが実写みたいでキレイな映像でした。見ましたか? あれ誰が見ても「傑作」だと思うはずですから見て下さい。
 日本のSF映画と言えば「ゴジラ」でしょう。ゴジラというキャラを造形したことも凄いのですが、私はゴジラの音楽が凄いと思うんです。誰だって知ってるんじゃあないでしょうか? ♪タタタン タタタン ♪
 ちょっと聞いて見ます。ここね

2013年2月15日(金)
再逮捕

 扶川元県議が再逮捕されました、まあ予定通りのことで拘留期間を確保するためでしょう。依然、容疑を否認しているとか? 
ここで疑問、扶川は何が犯罪になるか知っているはず。法に問われるようなことを業者に言うとは思えないし、自身が利得を得ているわけではないので無理をして違法行為をさせる必要はないような気がする。
ただし、業者が不当に生保費を詐取したのは事実。もうこの時点で扶川は、県議はもとより共産党員としても失格。(それは先に言っとく)
 業者は扶川と共謀したと供述。扶川は一貫して否認。う〜んん\\\\\\
 ただ、業者が不正を行うことを、扶川は予見できるにもかかわらず、これを見逃した、あるいは黙認した可能性は大いにありうる。だとしたら\\\\\\分からない。やっぱり私は素人。
 
 昨日の「学校再編案の白紙を求め教育委員会に申し入れ」の記事が徳島新聞に載っていました。
 もう\\\こんなレイアウトやめてよ! と言いたくなりました。見出しが小さすぎ。なのに無駄に写真が大きい。これでは目にとまりにくいですね。まあ載せてくれただけでも良かったのですが\\\。

2013年2月14日(木)
「吉野川市学校再編計画」の見直しに関する要望

  市立川島中学校を山川中学校に統合するという、とんでもない学校再編案に反対するため、川島町の市議五人と、川島自治会連合会、婦人会、老人会、小中校のPTA役員がそろって、再編案の白紙を求め教育委員会に申し入れました。
 詳しくは明日の徳島新聞でも報道されますが。川島町民の怒りは凄まじいものがあり、今日の要望でもそれが反映されて厳しい意見が教育委員会に突きつけられました。
 たうへんいい“申し入れ”になったと思います。それに地元市議五人が団結したことも意義深いものになったと思います。
 申し入れ書をPDFファイルでトップページに公開します。いや、ここにも貼っておきます。gakkousaihenn.pdf へのリンク

2013年2月13日(水)
右手一本

 今日も寒かったですね。西風がビュンビュンでした。
 寒いからでしょうかテニス肘がなかなか治りません。左手でコップを持ち上げても痛いのです。今キーボードを叩いていますが、左手は使わず右手一本で打ってます。たぶん原因は最近書くことが多く左手が疲れたのだと思うのです。キーボードを打つときなぜか左手に力が入っていることに気づきました。なんでだろ?
 痛いから今日はここまで\\\

2013年2月12日(火)
自民党が賃上げ要求

 安倍総理が経済3団体トップに賃上げ要請したとか、驚きですね。
 これでホントに賃上げされたら左翼政党はいよいよ存在感をなくしてしまうかも。
 しかしそれにしても、もう自民党が財界や大企業の味方で、共産党や社民党は労働者の味方などという定義づけは成り立たなくなっているというか、そんなこと思っている人はほんのわずかの人だけになっている気がします。もちろん今回のことだけでそう思ったわけではなく、だいたい数千万人いる労働者が左翼から離れているのですから、それはもう“味方ではない”と思われているということでしょう。

 北朝鮮が核実験をやったそうです。
 ほんと日本の周りには中国と北朝鮮という“危ない”国が二つもあります。ヨーロッパにはこんな国はないのですから、日本は先進国の中で、世界で一番危険な状況に晒されている気がします。以前のように理想ばかり言っていられる気がしなくなりました。

2013年2月11日(月)
キレイな動画撮りました

 妻が使っている軽四のタイヤが四本ともツルツルでした。危ないので今日交換しました。
 交換する間、待っていても仕方ないので、カメラを持ってすぐ近くの吉野川の川岸に行きました。野鳥が必ずいるところなのです。
 で撮った写真が左の写真です。シギ類と鴨類ですが、調べてもハッキリした名前はまだ分かりません。写真をクリックしたら動画が見られます。綺麗です! 見て!

2013年2月10日(日)
津田のSA

 今日は妻と岡山へ。娘の所に行くという妻につきあいました。車には娘の好きそうなお菓子やら即席麺やら、冷凍食品を満載です。そんなもの持って行かなくても月々の仕送りで充分間に合っているはずだし、アルバイトもしっかりやって稼いでいるので、ひょっとしたら私より小遣い金が多いかもしれないのにやれやれです。なかなか子離れできない感じですね。私は子離れしてますとも。しっかりとね。。。
 岡山からの帰り道、晩ご飯に津田のSAでうどんを食べようと言うことになりましたが、駐車場は満杯状態。なんとか遠く離れたスペースに駐めて中に入ると、うどんの店の前は長い行列ができています。「でもまあ早いだろうから並ぼう」ってことになったのですが、次から次から入ってくる人が後ろに続いて、みるみるもっと長い行列になりました。
いやはや、讃岐うどんの人気って衰える気配なしですね。
 私はうどんにキツネをトッピング。ネギと天かすをたっぷり入れました。妻はうどんにいなり寿司二個。その上に“蒲鉾の天ぷら”も食べていました。食べ過ぎです。

2013年2月9日(土)
混群

 快晴でしたし、風もなかったのでバイクでJUN通信を配りに出かけたのですが、風の冷たいこと。気温が低いとは聞いていたものの、日射しで暖かくなると思ったのですが、顔にあたる空気は冷え切っていました。桑村川の水は凍り付いていました。
 午前中、なんとか今日の予定をこなして、震えながら家に戻りました。今夜は体が温まる鍋でも食べるとします。

今朝窓の外を見ると、川岸に川鵜とチュウサギが一緒に群れていました。どう言う関係なのかわかりませんがよく見る光景なんです。

2013年2月8日(金)
検察審査会

 今日の寒さ半端じゃなかったです。身を切る寒さって今日のような日のことを言うんでしょう。
 テニス肘がなかなか治らず痛いので病院ではなく、いつもの整骨院に行きました。
先生曰く「これって治らんからたいてい、うちにたどり着くんじゃ」と、テニス肘はお馴染みの様子です。電気マッサージやら先生のマッサージでだいぶ楽になりました。でも完治はまだまだ・・・・・・

<強制起訴>初の有罪判決 徳島県石井町長の河野被告に
有罪判決が出ようが出まいが、事件とも言えないような揉め事を大仰に裁判にしてしまう「検察審査会」という制度はもうやめた方がいいですね。
「小沢」にしても、「神戸」にしても感情論で強引に裁判にしています。
石井町の事件は誰かが「仲直り」させれば終わりになるような些細なものとしか見えない。だからこそ検察は不起訴にしたんじゃないのかな。

2013年2月7日(木)
株価

 株価がどんどん上がってます。“安部バブル”なんて言われています。
 これが「いかん!」と批判する人もいますが、歓迎する人もいます。どちらにも経済通がいて私ら凡人にはどっちが正しいのか分かりません。
 こういう時、誰か信頼できるというか、好きな経済通の人がいて、その人が「安倍総理はけしからん!」なんて言ったらそれに影響されてしまい、自分も分かっているみたいに「安部総理はいかん!」などと言う人が結構います。だいたい問い詰めると「とにかくいかんのじゃ!」そう言うのです。ちょっと今日ウンザリしたんで書きました。

 今日も午前中バイクに乗りJUN通信を配っておりました。外を走り回って気づいたのですが、今年は渡り鳥のツグミという鳥が多いんです。シベリアから来ている鳥ですが、どこのでもいる鳥ですから皆さんも見ているはずです。鳥って意識していないと何でもかんでも同じですが。シベリアから来ていると言うことで、このツグミの写真を見て覚えて下さい。

2013年2月6日(水)
樹氷にスス

 中国の大気汚染が広まっているようですが、今日の新聞に驚きました。高知県の梶が森と言う山の樹氷から真っ黒な煤(すす)が採取されたそうです。埼玉に設置されている測定器で中国の大気汚染が原因の煤が検出されているのですから、もう汚染は日本中なのでしょう。公害による大気汚染は過去に日本でもありました。しかし今はもう克服しています。中国も早く追いついてくれなければ日本がたいへんです。

 今日は昼から夕方までバイクで走り回っていたので疲れました。このへんで。

2013年2月5日(火)
ヒヨドリがウンコを・・・

 一日中どんよりとした曇り空でなんだか憂鬱になります。
 朝からJUN通信を配りに行きました。一週間ぐらい前に気づいたのですが、「吉野川新報新」がポストに入っているのを見かけました。岡田議員はこれまで「鴨島新報」だったのですが、私が共産党からいなくなったので「吉野川新報」に名前を変えてこちらにも配るようにしたのでしょう。しかしこれで、同じポストに私の議会報告と、岡田議員の議会報告二つが入ることになります。なんだか妙な気分ですが、こういうのを出しているのは私と岡田さんだけですから読む側にとっては、二つ読めていいのかもしれません。
 
 家の前に鳥のえさ代を置いているのですが、道路の前だからかほとんど野鳥はやってきてくれません。とりあえず蜜柑を輪切りにして置いてあるのですが、たまにヒヨドリが来るぐらいです。そのヒヨドリ行儀が悪いといったらホントにもう! 蜜柑をつついてその上にウンコするな!
 左の写真がそうです。

 七時のニュースでびっくりするようなことが。
「小野寺防衛相は5日夜、東シナ海で1月30日、警戒監視中の海上自衛隊の護衛艦に対し、中国海軍艦艇が射撃の目標をとらえる火器管制用レーダーを照射したと発表した。」
 最初は何のことかわからなかったのですが、要するに中国の軍艦が日本の自衛隊の船やヘリに火器の狙いを定めていた。ということ見たいです。引き金を聞く一歩手前だったということです。中国はいよいよ危険な国になりましたね。心配です。


2013年2月4日(月)
凄い西風

 今日も暖かくて、これがいいのか分からないが、妙な天気である。
 さらに夕方からは家を揺さぶるような強風です。我が家は西側に遮るものないので、私の部屋なんかはもろに西風を受けています。
 今家が鳴っています。電線が風を切る音がしています。しかしその割には気温が高いのか寒くないです。
 
 寒いと言えば、ここ数年ガスストーブを使っていますが、部屋全体の空気が暖まる気がしないのでエアコンを使い始めました。壊れていたのを外して新品に取り替えてもらったのです。当然高い買物をしたわけです。その直後に急激に気温が上がり暖かくなりました。
また、寒くなるんでしょうか? 勝手なもので寒さが恋しくなりました。気持ち悪いような暖かさはいやですね。
 

2013年2月3日(日)
中国の大気汚染

トップページがおかしなことになっているのに気づきませんでした。雑記帳が二つあることになっていたんですね。「扶川元県議逮捕の見解」への入り口が雑記帳に変わっていたとは? なんでだろう?
その「扶川元県議逮捕の見解」のページ、読みにくいのでちょっと直しました。まあここは私のHPに来て頂ける方の中でも、興味ある方だけしか読んで頂けないと思うのですが\\\。この事件は本当に腹立たしく、許せないので最後まで書き切るつもりです。
だって、あろう事か“弱い者の味方”であるはずの共産党が生活保護費の詐取に関わっていたのですから\\\私も弱い者の立場に立って頑張ってきましたが、それを傷つけられた気がします。
「共産党なんちゅうことで!」という怒りの声をビラまき中に何度も聞きました。無理もありません。それでなくとも数少ない共産党ファンをさらに減らせてしまうでしょう。

中国の大気汚染が四国まで来ているようです。今に始まったことではないにしても、今回はかなり酷いみたいです。中国の人は平気なのでしょうか? 呼吸器系の病気にならないのでしょうか? 

2013年2月2日(土)
キツネが・・・

 道路で横たわっている動物が? 犬かと思ったらなんとキツネが死んでいました。車にはねられたのでしょう。狸はよく見るのですがキツネは珍しいですね。日曜日なのでどこの言っていくこともできず。道路の端っこに寄せておきました。カラスが群がるかもしれませんがそれが自然というものでしょう。
 
 朝、テレビで出水市のナベ鶴の群れを見たので、すぐに善入寺に妻と行きました。善入寺にも毎年ナベ鶴が来るのです。車で走って探しましたがいませんでした。まだ来ていないのか今日は別の所にいるのかもしれません。

 扶川の事件の続報が新聞に載っていました。県議が逮捕されるなど徳島では記憶にありませんからたいへんなニュースです。これからも続くでしょう。
「扶川元県議逮捕についての見解」を毎日更新しています。反響もあります。とことん批判せざるを得ません。
「相手が誰であれ悪いことは悪いとハッキリ言う」のは共産党を離れても同じですから。

2013年2月1日(金)
柔道の体罰

 柔道の体罰。ほんとに腹が立って腹が立ってです!
 なぜ園田監督の続投になったのか? そんなんで覚悟を決めて訴えた15人の選手はどうなるのか? 報復に怯えて練習どころではないではないのか? 選手よりも監督を優先か? つまり体罰を容認か? 世界基準なら完全に体罰はアウトだが日本はセーフか? 何を考えているのか? 柔道連はアホか?(言い過ぎましたかしら\\\)
 昨日になって園田監督は辞意を表明したので、私の腹の虫も治りましたが、今度は柔道連会長の上村氏に腹を立てています。
本人がやめるのではなく先に解任せんかい! なんで続投やねん! 選手しばいてしばいてする監督がええんかい! しばいて強うなったんかい! ロンドンでメダル少なかったんは体罰監督が悪いからや! どなんするねん! お前もしば・・かりしたろか・・!
 園田監督が辞めたからといって終わりにしてはいけません。このさい一気に体罰一掃をすすめないと。

2013年1月31日(木)
花緑の楽園

 久々に穏やかで暖かい天気でした。ビラまきに絶好の日和ですから朝からバイクに乗ってJUN通信を配りました。
 あるお宅で造花を写真撮影しているのを見かけました。背景に白いスクリーンを使っているから本格的です。聞いて見るとネットに載せるそうです。ネット販売をしているそうです。時々ネットで買物をしますが、ネット販売している人に会うのは初めてです。応援したくなったのでアドレス載せますね。よくこのお宅で花を見るのですがホント綺麗です。
一度覗いてあげて下さい。花緑の楽園

 さて、今日も新聞には扶川元県議の事件が載っていました。免許取得費もだまし取って、しかも扶川事務所で働かせていたとは…生活保護受給者をただで使っていたとなると、これも問題。
 まだまだ出てきそうなのですが、徳島県党のHPも 共産党県議団長である古田氏のHPにも何ら見解が出ていません。出ているのは古田氏のHPに1月15日の県議を辞職したことだけです。古田氏は毎日更新しているのですが、これだけ新聞にかつての同僚が起こした事件が載っているというのに、何も触れないでいられるおが不思議です。しかも1月23日には「生活と健康を守る会」とともに県に申し入れを行っていますが、そのひとつに生活保護もありました。いったい何を言ってきたのでしょうか?

2013年1月30日(水)
テニス肘

 一ヶ月ほど前からなんとなく左の肘のあたりが痛かったのだけど、激痛でもないし、我慢できなくもないので“まあそのうち直るだろう”とほおって置いたら、だんだん痛くなって一週間ほど前から茶碗を持ち上げるのも痛くなって、ついに今日病院へ、
先生「テニス肘って聞いたことあります?」
私 「聞いたことありますけどテニスはやりません」
先生「いやいや、やってなくても……」
 しっかり説明してくれました。
当分直りませんね。私は分かりました。原因はテニスならぬこの雑記帳を含め、キーボードを叩きすぎってことです。 まあ姿勢を変えたり、湿布をしながら頑張りましょう。

 扶川の事件は今日も新聞でもニュースでも取り上げられました。
 全くたいへんな事件を犯したものですが、以前否認しているようです。
 しかし扶川も、自身の生活相談に群がり、業者が不当に利得を得たことは否定しないでしょう。だったらその時点でアウトなのは分かるはずなんですが、本当に分からないんでしょうか。
 それと、別ページでも書きましたが、扶川の不正に気づかなかった共産地方議員も問題です。そしてその中には、かつて共産党議員だった私も含まれます。他党派については悪いことをしていなくても疑うのに、自分の党についてはこのざまです。深く反省しなければなりません。
ですが、特に扶川に近かった地方議員に聞きたいです。これだけの不正をしているのに、しかもその舞台は目と鼻の先だったはずです。どうして気づかなかったのでしょうか? それが不思議でなりません? 不正を働いていた不動産業者が事務所を闊歩していたはずです。何かおかしいとは思わなかったのでしょうか?
 この問題、私も角度を変えて事件の背景を考えます。

2013年1月29日(火)
無題ということで……

 朝新聞を見てびっくり! 徳島新聞が扶川元県議逮捕の事件の続報を書いているが、その内容に驚いた。私もこのところ雑記帳でこの事件の見解を書いているんですが、大きく重なる所もありました。昨日の続きは深夜にかなり書き進んでいるので、朝早くにアップしました。
 離党したとはいえ、一年前までは私も共産党議員。よもや扶川と同じことしていたと思われてはたまりません。しっかりと私の見解と批判を書きました。まだ続きもあります。
 ですから、この雑記帳も今日から扶川事件とは別のことを書こうと思っています。

 何書こうか……?
 明日から心機一転ということで……。

2013年1月28日(月)
扶川元県議逮捕(続き2)

 議員などが生活困窮者の相談に乗り生活保護を受けさせれば、相談した者にとってはその議員は地獄に仏のような存在になるだろう。なにしろ、毎月毎月滞りなく生活費が役所から支給されるのであるから感謝感激するのは当然とも言える。
 先に書いたように、その感謝の念はその制度を支える国民(納税者)に向けられるものであるが、実際には熱心に関わってくれた議員らに向けられている。
 そのような相談者に、議員らが逆に相談を持ちかけたら、あるいは頼み事をするならば、それが到底できないことではなく、簡単なことであるなら喜んで応えてくれるはずである。
もちろん、それがいけないとは言わないが、ほんとうはやりたくなくとも,簡単なことであるなら断れないという気持ちが働くのも当然である。
 ここで問いたい。熱心に相談にのっている扶川ら共産党議員は、恩義を感じている相談者に見返りを求めていたのではないか?
「自分はどうだったのか?」という突っ込みがありそうなので、私がどうであったか先に書く。
 私も生活困窮者から相談を受け、生活保護の申請を勧めたことは何度もあるが、先に書いたように事務所まで同伴するようなことはしなかった。だがそれでも生活保護が受けられれば私自身も感謝される。そのような方たちに私自身が頼み事をすることなどは一切していない、なぜなら私が相談にのった生活困窮者は、重い病気であったり、高齢者であったりなどなど、困窮者そのものだったからだ。たまに、見た目元気な方が「生活保護を受けたい」と言って家を訪ねてくることもあったが、「なぜ働けないのか?」「ハローワークには行って見たか?」などと聞くとそれ以後来なくなったことがあった。もちろん近年のの社会状況なら、体が元気であっても就職できない実態があることは充分に承知しているが、そういった方ではなかったし、そんな人が相談に来たことはない。働く意欲のある人は就職が難しくてもすぐに生活保護に頼ろうとはしないようだ。

 ここから先は別にページを作って掲載することにします。

2013年1月27日(日)
扶川元県議逮捕(続き)

 徳島新聞一面は扶川元県議逮捕のニュース。さらに社会面でも詳報が。
 昨日の続きで今日もこの関連のことを書きたい。
 まず、生活保護の手続きについて。
 市議会議員に生活困窮者が相談に来ることはよくあることで当然私の所にもあった。そして明らかに収入が見込めない状態であるなら、生活保護を受けることも選択肢のひとつになるわけだが、生活保護の申請をするのはあくまで本人。であるからその意思表示を示すために自ら福祉事務所に電話するなり、行って相談するなりしてもらうようにしていた。
 福祉事務所は相談に来た方から事情を聞き、規則に基づき保護が受けられるかどうかを判断して決める。 よく、「不当に生活保護を認めず…」云々で生活困窮者がいよいよ苦境に陥った…などというニュースがあるが、まず、そういうことはないのが通常で、吉野川市でも過去にそんなことはなかったと認識している。
 したがって、いったん生活困窮者が福祉事務所に相談に行ったら、保護が必要な方は保護が受けられ、必要ない人は受けられないという判断が正確にされる。と、私は福祉事務所を信頼しているので、その判断過程に首を突っ込むようなことは当然しないし、わざわざ相談者に同伴して福祉事務所に行くなどもしなかった。
 生活困窮者に冷たいように思われがちだが、そういう時に同伴したりすると「市会議員が一緒に行ってくれたから……」などと思ってしまったり、それを他の人に吹聴したりする人もいるのである。
 保護を受けられるか、受けられないかの判断は福祉事務所が法令や規則に基づいて判断するのであって、市議や県議や国会議員がその判断に介在するなどあり得ない。議員ができるのは生活困窮者に「生活保護という制度もあるので相談してみれば…」とアドバイスしたり、その制度の仕組みを教えてあげる程度のこと。なのに「市議に頼んだから保護が受けられた」などと思われたり、ましてやよそで言われたら、まるで受けられない人に生活保護を受けさせたように誤解されてしまう。

 ところが扶川に限らず、共産党議員のほとんどが熱心に困窮者の相談に乗り、事務所まで同伴し、福祉事務所の判断が正確かつ人道的に行われているかなどなど耳を澄まし目を見張る。その行為は、相談者から見れば心強く、また親切であり、かつそれで生活保護が無事受けられるようになれば、絶大な信頼と恩義を感じることになる。
 扶川は生活困窮者の相談に熱心に応じ、寄り添って、相談者から「信頼と恩義」を得たのであるが、問題はここにあると思う。
 本来、生活困窮者が生活保護を受けて「恩義」を感じるとしたらそれは誰に対してであろうか? 扶川や寄り添ってくれた議員ではなく、その制度を支える国民(納税者)であるべきはずである。生活保護費を捻出するのは納税者なのだ。にもかかわらず保護を受けた相談者は扶川ら寄り添ってくれた議員に「恩義」を感じ、扶川らもそれを否定せずに恩を売るような行為を行っていたとしたら……。
今夜は用事があるので続きは後日書くことにする。

2013年1月26日(土)
扶川元県議逮捕

 朝起きて徳島新聞を広げてビックリ! 扶川元県議が逮捕された。 
生活保護を巡っての詐取の容疑とか……。聞き及ぶところによると、百を超える件数のようで、一件あたりの金額が少なくとも、数が大きければ金額も大きくなり罪も大きいと言うことか? 本人が私腹を肥やすためではないと考えるが、そうであろうとなかろうと税金を不当にかすめ取ったのであるから、それが不動産屋に渡ろうと、相談してきた方に渡ろうと罪は罪。ましてや県議なのだから厳しく罰せられるべき。
 ただ少し考えたいのは共産党の態度。おそらく共産党は扶川氏を除名処分にしてケリをつけると思われるが、弱者の救済について共産党はもっと考えなければならないと思う。 救済するにしてもやり過ぎの感があった扶川元県議の理屈を論破できずに、そのまま放置してきた責任はあると思う。
そもそも生活保護の制度は「性善説」に基づいている。そして共産党の多くの議員も党員も「性善説」の立場で弱者に接してきている。(そう思う…)しかし、扶川元県議はそうではなかったような気がしてならない。権利のみを主張して保護をつかみ取るような立場だったような気がする。他の地方議員は扶川のやり方に批判的で、一部の議員は選挙の応援もボイコットしたようだ。「自覚的に活動する」という規約があるとは言え、地元選出の県議を応援しない党町議がいるという異常な事態を党組織は放置した。
なぜか? それを問いたい? なぜ放置したのか? もし共産党県委員会がこの問題に正面から取り組み、徹底的に調査していれば扶川の誤りを指摘できたかもしれないのだ。
それがなぜできなかったのか? 
 深く考えてみたい。

2013年1月25日(金)
宇高フェリー

 所用で二日間ほど県外にいました。
 岡山県からの帰路、なんだかだんだん寒くなってきて山沿いでは雪がチラチラ。今シーズン最高の寒波がやってくるとか。もう寒波なんか来なくていいのに。
 いつも旅行から帰ってきたら、服を着替えて旅行鞄の後片付けをしてから、留守中の徳島新聞にじっくりと目を通すこと。徳島新聞はほんと地域のことを詳しく載せているので、読まないではいられませんね。ほんとありがたい新聞です。
 しかしながら旅先で見た山陽新聞は一週間に一度一面の半分を自治体のページにして、その自治体のニュースを載せているようです。一週間に一度ですから月に一度の市の広報より読まれているようで、自治体も助かっているようです。徳島新聞に負けずこれも凄いですね。
 岡山からの帰りは、ちょうど玉野市に用事があったので、そのまま宇高連絡船に乗りました。船に乗るのは久しぶりです。瀬戸大橋を走る高速の旅は味気ないけど、船中から瀬戸内海の小さな島や海を見ながらの旅はいいものですね。子供の頃、大阪にいた母方の祖父母の所に行くのは関西汽船とか徳島阪神フェリーでした。その当時のことを思い出しました。

2013年1月22日(火)
桜宮高校

 大阪の桜宮高校の入試を巡って議論百出です。
 私の家でも妻と議論になりましたが、おそらく全国あちこちで議論になっているはずです。
 この件についての私の見解ですが、私は橋下氏よりもっと過激かもしれません。
 あろうことか教育現場で子供を暴力で苦しめ、死にいたらしめたのです。突発的な事件でもなく、顧問の教諭だけが問題だから起こったのではありません。勝つことを優先し、指導のための体罰を容認してきたこの学校の歴史がこの事件を引き起こしたのです。
 子供の健全な成長を促すはずの学校が、教師の慢性的な暴力を容認していたのです。しかも長年にわたってです。
 入試中止に反対する意見には「学校の伝統」を守りたいというものもありました。冗談ではありません。体罰容認の伝統が今回の事件の被害者を、苦しめて苦しめて、追い込んで、自ら命を絶つという選択をさせたのです。あまりにも悲惨です。それが学校で起きたのです。その学校の伝統を守るべきでしょうか?
 入試中止はもとより、この高校は今在学する生徒の卒業をもって廃校にしてもいいのです。体罰を容認した歴史にハッキリとした終止符を打つべきです。

2013年1月21日(月)
白菜が五玉

寒くて野菜の生育が悪く値段が高くなっているとか。
 しかし、我が家はいま有り余るほどの野菜に四苦八苦。特に白菜は五玉あって、どうしようかと困っていたのですが、先ほど知り合いが来たので二玉差し上げました。
 重なるときは重なる者で、親戚とか知り合いとかが持ってきてくれるのですが、その直前に白菜を産直市で買っていたから、もう白菜だらけ。鍋にすればたくさん食べられるのですが毎日というわけにもいきません。贅沢な悩みか……。

 お年玉付き年賀はがきの当選番号が発表されましたが、ああ……見る気がしない。
一等と二等は百万本に一本。三等でも1万本に1本。四等の切手シートは百本に二本だからこれは当たるのだけど、あまり興味なし。今年も見ないでそのままになってしまうのかな。 

2013年1月20日(日)
大根抜きのおでん。こんにゃくも…

 またまたおでんを仕込みました。
 いつも作りすぎるので、今度はわざわざ小さめの両手鍋を買いまして、それをデビューさせました。ところが最初にゴボウ天やらちくわやらロールキャベツを入れすぎてしまい。ゆれ卵が入らないということになり、泣く泣く大根を後で入れることにしました。今夜は大根抜きのおでんです。これはちょっと辛い。それでまたもやコンニャクを忘れてしまって…あぁぁ〜
 今日はここまで、綾瀬はるかの「八重の桜」が楽しみです。

2013年1月19日(土)
大横綱 大鵬

 相撲の大鵬こと納谷幸喜(なやこうき)さんが亡くなったそうです。
 子供の頃に見ていましたが、絶対に負けないって感じでした。受けて立ってからジワジワと相手力士を土俵際に寄りきるのですが、勝ち方が地味で子供心に面白くありませんでした。ですが地味な勝ち方イコール「盤石の勝ち方」だったようで、とにかく負けません。たまに奇襲作戦のケタぐりで金星をとられるぐらいでした。それで三十二回の優勝です。とにかく強かったです。
 もう七二歳になっていたんですね。亡くなってしまい寂しい気になりました。
 大横綱大鵬のニュースを聞いて思い出したのが、私の祖父のこと。もう三十年以上前に亡くなりましたが、元気なときは相撲が好きでテレビにかじりつくように見ていました。
私が小さい時にその祖父と相撲を見ていて、どちらの力士が勝つか当てっこし、当たった方が“しっぺ”をするというふうに遊んでもらっていました。最後の一番で大鵬が出てくるのですが、祖父は大鵬が勝つというので、私は相手力士に賭けました。すると祖父は、
「負けるはずがない…」と笑っていました。相手は平幕力士で「海の山」と言ったような気がします。なんと番狂わせが起きて大鵬が負けたのです。祖父は大鵬が好きだったのか、「えっー!」とビックリです。私の方は喜んで祖父の手を取り、小さな手で思い切りしっぺをしました。
 こんなことを思い出すなんて、やっぱり大鵬は偉大ですね。ご冥福をお祈りします。

2013年1月18日(金)
氷が溶けない

 今日は新聞版JUN通信を配るためバイクで出動。寒かったぁー! 訪問するお宅にあるスイレン鉢の氷は昼になっても溶けません。
 一応厚着はしていました。ウインドブレーカーも着用していました。でも顔が寒くて冷たいこと。私、面の皮は薄いようです。
 
 テニスの伊達公子さんが頑張っています。四二歳でシングルス三回戦進出。これが全豪オープンなんですから凄い! 女子の若い選手が伸びていないので余計目立ちます。
 芥川賞も七五歳の女性が受賞。これもビックリです。芥川賞って若くて美人の女性作家が圧倒的に有利なものだと思っておりましたが、そうではないんですね。これは高齢者を励ます快挙です。
 
 寒い外を走り回ってから、今は暖かい部屋の中ですが、気持ちよくてすぐに眠くなります。今日は夜更かしせずに早めに寝ることにしましょう。今日は夕方に書きました。

2013年1月17日(木)
岩盤

 阪神大震災から18年になります。東北の震災があって記憶が霞みがちになりますが、この日を迎えると思い出します。
 昨日、自主防災会の用事があり、地震の揺れが話題になりました。阪神大震災の時はこの辺は震度4でしたが、ここら辺は岩盤があるので揺れが小さいそうです。これが科学的に合っているのかは分かりませんが、阪神大震災の時、私はベッドで揺れに気づきましたが「あっ地震…」とつぶやいただけでウトウトしておりました。しかし、後で聞いて見て分かったのですが、徳島県内でも大方の人が飛び上がって驚いたそうです。
 しかし、こんなことで安心してはいけませんね。自主防災会は地震備えてのもの。大地震の被害から人命を守るために発電機やらエンジンチェーンソーやらリヤカーをそろえているのです。
 その発電機とエンジンチェーンソーの試運転を昨日行いました。ちょうど市の職員さんもいたのでエンジンをかけるのを手伝ってもらいました。私苦手なのでホンと助かりました。
 でも、本番が来ないことを願いますね。

2013年1月16日(水)
中国の大気汚染

 中国の大気汚染が酷い状態だそうです。これ日本にも飛んでくるから無関係じゃないんです。十年ぐらい前からか、快晴でもスッキリとした青空でなくて白くかすんでいるのは、中国の汚れた空気が飛んできているからなんです。全く酷い話です。
 日本も高度経済成長期には大気汚染がありましたが今はありません。儲け優先で公害などお構いなしの企業を規制したからです。
 ところが中国は全く規制なしです。儲け優先で環境や国民の健康などお構いなしです。
いったいこの国がどうして社会主義国なんでしょうか? 自由に利益を追求し、そのためには手段を選ばない最悪の資本主義国です。
 中国の“惨状”を見るたびに、中国共産党と友好関係にある日本共産党を腹立たしく思います。日本共産党は中国を社会主義国と規定しているのです。そうしないと“友好”的関係でなくなるからでしょうか。
 こんなおかしなことに気づかない党員の方たちにも言いたい。自分の党を何とかしてから政治を語れ! 

2013年1月15日(火)
とんでもないニュース

 昨日のおでん、自分で言うのも何ですが最高でした。特に大根が旨かったです。
それはさておき、とんでもないニュースが夕べ飛び込んできて、朝刊で詳細が分かりました。扶川県議が生活保護の不正受給をめぐっての責任をとり県議を辞職したとのこと。
 とにかくビックリしました。扶川氏とはあまり縁がなかったので彼をよく知りませんが、あまりにも不注意です。県政や国政について厳しく批判し、他党の議員の不祥事には真っ先に批判する共産党議員ですから、自分がやることについては誤りがないか、道徳的にどうなのか、もちろん法律的に問題はないかなどなど充分に点検するべきです。それを怠るような人物であったとは…残念です。 昨年の石井町議の県有地の占有問題もそうですが、いったい何をやっているのか。
党を離れたとはいえ、共産党の地方議員は“地方の問題”においては頑張っていると思いますが、これでは他の議員もおかしな目で見られてしまいます。余計なことと言われますが党組織もなにかコメントをだすべきでしょう。出しているのかな?

2013年1月14日(月)
おでん

 久々の雨、でもやはり寒いので、みぞれになっていた時もありました。
 昼に急に思い立って、私がおでんを仕込みました。別に手の込んだことはしていません。大根を先にゆでて、すじ肉はいったん湯で煮立てて油を落として、あと市販の“白だし”を湯で薄めてその中に大根、すじ肉、ゴボウ天、冷凍のロールキャベツ、がんもどき、ウインナーなどを入れて、後は鍋を保温機の上に置きっぱなしにしました。
 保温機は鍋の中の温度を85度ぐらいに保つので、おでんにはちょうどいいみたいです。
で、夕ご飯はおでんです。寒いのですから当然あれも飲みますが、しまった! コンニャクを入れるの忘れた!

2013年1月13日(日)
猫語

 昨日も今日も所用で朝から夕方まで家を留守にしていました。暗くなってから家に帰り玄関のドアを開けると、ネコが「ミャァー」と迎えてくれますが、その鳴き声は「どこに行ってたのぅー」と怒っているように聞こえるんです。これって案外気のせいでもないみたいで、以前イトコもそんなことを言っていました。
「ネコが玄関で怒る。寂しかったから怒っとるんじゃ」
 イトコはかなり年配で猫を飼っている歴史も長いので、“猫語”理解しているのかもしれません。
 私はいつも猫を、紙紐をつかって遊んでやっているのですが、最近猫が自分で紙紐を口にくわえて私や妻の所に持ってきて「ミャァー」と泣きます。これってたぶん「これで遊んでよ〜」と言っているのではないかと思うのです。

2013年1月12日(土)
麻生政権の時も…

 自民党の緊急経済対策って大盤振る舞いですが、これって借金を膨らませるだけのことにならないのでしょうか? 
 民主党政権になる前の麻生政権も最後に緊急経済対策をやりました。選挙目当てと言われても仕方ないタイミングでしたが、それで景気浮揚につながったかというと効果はありませんでした。
 安倍政権も参議院選挙をにらんでのことでしょう。政治家が選挙で勝つことのみ考えて、国の舵取りをするならば、国民に嫌われることはしませんよね。
 しかし、この緊急経済対策が功を奏しデフレから脱却できたなら、財政再建の足がかりになる? と言うことでしょうか? いや難しい……。

2013年1月11日(金)
菜の花

 朝方冷え込んだものの今日は快晴。風もなく日射しもあったせいか、新聞版JUN通信を配るために歩いていると暑くなりました。もっとも寒いことを予想してかなり着込んでいたからですが。
 今年の冬は寒いと言われているのですが、右の写真は今日見た光景です。川島の岡山地区の畑になんと菜の花が咲いていました。こんな時期に咲くのでしょうか? 調べてもみたら2月1日から5月が開花期でした。寒いはずなのにここだけは暖かいのでしょうか?
 正月のしめ縄を川島神社に持って行くため城山に上がったついでに、岩の鼻からの展望を新しいカメラでパチリ。ホンと今日はいい天気でした。

2013年1月10日(木)
一人で快気祝い

 昨年からの病院通いも今日で終了です。「はい。もう大丈夫です。治療は終わりました。」
お医者様がそう言ってくれました。どこが悪かったかは内緒です。とにかくやれやれです。薬を飲まなくてもいいし、控えていた運動や、お飲み物もOKです。今夜は快気祝いとしましょうか。
 
 ニュースでは大阪の高校生の自殺の続報が次々と出ています。明らかになるにつれ問題点が浮き彫りになるような気がします。
 昨日は教育委員会の「不祥事隠蔽体質」を問題としましたが、もう一つの問題として学校のクラブ活動のあり方も議論されるべきでしょう。勝つための熱血指導なら何でもありというのはおかしいでしょう。
成果を上げた部活の顧問を“指導”できないなんて、いったい学校ってなんなのでしょうか。ましてや体罰を当たり前のように行っている教員を野放しにしている学校って何なのか? 頭をコツンという程度じゃありません。この顧問の体罰は顔が腫れ上がるほど30発から40発殴ったと言われています。恐ろしい指導です。ですがこの学校ではこれが“常”だったので問題にならなかったのです。
失われた命は絶対にもどりません。書くたびに腹が立ってきます。
この事件徹底的に調査して欲しいと思いますが、これは大阪だけの問題ではありません。熱血顧問の行きすぎた指導は他でもあるはずです。困った問題は起きていないのでしょうか? 大阪市の教育委員会は、ろくな調査もせずに「体罰はありませんでした」と報告したそうです。ところがこの事件です。
吉野川市はどうなんでしょうか? 問題はないのでしょうか?

2013年1月9日(水)
体罰

バスケ部顧問から体罰を受け自殺したバスケ部主将のニュースは痛ましくて聞くのが辛くなります。この顧問について評価が割れているというニュースもありますが、亡くなった生徒の顔は腫れ上がっていたそうです。顔が腫れるほど殴る教師を“熱血教師”と評価する感覚が分かりません。
そして、大阪市教育委員会も問題です。以前に指摘があったにもかかわらず、調査は顧問の教師だけへの“聞き取り”で済ませ、「体罰に事実はなかった」と結論づけたそうです。
これは、もう“問題”などというレベルではなく「業務上過失致死」にしてもいいのではないでしょうか。
 橋下市長は「もはや教育委員会に任せておけない」と、市長の権限で調査する方策を検討するそうですが当然でしょう。

教育委員会が不祥事を隠蔽するケースがよく見られます。いじめの問題でもありました。
なぜでしょうか? 
 今回の事件でも教育委員会がきちんとした調査をしていれば、体罰によって自殺にまで追い込まれるという不幸は起こらなかったはずです。大津のいじめ事件もそうでした。
 とかく直接体罰を加えた顧問の教師や、大津ではいじめた生徒に焦点が当てられますが、今回は“教育委員会”の体質をとことん調べ上げ、分析して欲しいです。その点において今回は橋下大阪市長の手腕に期待します。

2013年1月8日(火)
七草粥

 七草がゆを食べ損ねたかもしれません。せっかくスーパーで買った七草のセットがあるのに作るのを忘れられてしまったような……。明日は9日ですが、いつ食べてもいいのかな?
 東京がオリンピックの招致のため立候補のファイルを出したそうです。
 これってどうなんでしょう? どうも東京では支持率が低いようで、これが東京の大きな弱点になっているとか。
 支持率、東京以外ではどうでしょうか? ちなみに私はというと…う〜んん…どっちでもいいようなって感じです。少なくとも積極的に支持する気にはなれません。
オリンピックそのものは楽しみですし、各競技には夢中になりますが、別にどこで開催しても、今はほとんどの競技がテレビで見られますから何ら問題なしです。
東京で是非やりたいと言う人たちは“生”で見たいと言うことでしょうか? よく言われる「東京でやれば日本が活気づく」とか「景気浮揚のきっかけ」いろいろ言われますが、それはそうかもしれないけど、別にオリンピックじゃなくても、他のことで活気づいてもいいような気もするのです。
 オリンピックのために新しい国立競技場を建設するそうで、そのデザインも発表されていますが、まるで宇宙船のような形です。かなり建設費もかかりそうです。それがいけないとは思いませんが、東京都民や国民の支持率が低いのに立候補しなくてもいいんじゃないのかな?
 どう思います?

2013年1月7日(月)
鹿の肉

 実質今日から仕事始め。たぶん皆さんそうでしょう。
 それで私は今日から新聞版JUN通信を、各家をまわって“配達”始めました。朝方は寒かったのですが昼近くになると暖かくなりました。初日から寒くなくて良かった。
 年始めなので誰かに会うと年始の挨拶をするのですが、
「高木さん鹿の肉あげようか?」と言ってくれた方が、
 以前他でもらったことはありますが、どうも美味しくなくてもてあましました。
「うう……いや、うちのがダメなんで遠慮します。ありがとうございます」
 自分がイヤなのではなく“うち”がダメだと言うことにしました。そしたら、
「イノシシがなかなか捕れんでなあ…」
 イノシシもあんまり欲しくはないんですけど……それは言いませんでした。
 この方、鉄砲持ってる猟師さんです。普段は農業やってるんですが時たま猟に行くんですね。鹿が増えすぎて問題になっているのでどんどん鹿を捕ってくれればいいのですが……。
そう言う意味では鹿肉もらうべきだったか??
 以前もてあました鹿肉は、赤ワインに塊を三日ほど漬け込んで、オーブンでじっくり焼き込んで食べました。酒の肴になったような気がしますが、もう一回食べたいかというと“う〜んん”です。

 自転車で走り回っていたのですが、大正用水の横の道を通った時に、青い飛翔体が……なんと今日もカワセミに遭遇しました。いやはやこんな見られるとは。

2013年1月6日(日)
幸運のカワセミ

 今朝、私の部屋から川の方を見ると割と小さい鳥が川面の上数メートルでホバリング。何だろうと双眼鏡で見てみるとなんとカワセミ。鮮やかなブルーの羽がハッキリと見えました。その後川にダイビングしましたが魚を捕ったかどうかは分からず、窓から見えない所に飛んで行ってしまいました。
 その後、娘を高速バスの停留所のある香川県の大内まで送りましたが、昨日の息子に続いて娘も帰ってしまったので、野鳥でも見て寂しさを紛らわそうと道淵にある大きなため池のほとりに車を止め、カメラを持って外に出ようとした瞬間、青い鳥が池の上から木の枝に留まりました。なんと今日二度目のカワセミです。めったに見られないカワセミに一日に二度も、それも違うところで見たのですから、これはもう幸運ではないかと満足しているのであります。もっとも二回とも写真を撮るなんてことはできませんでしたが、見られただけでも幸運だと思うことにしましょう。

2013年1月5日(土)
子離れ

 息子の年末年始休も明日で終わり。息子は今日の朝帰りました。明日は、心と体を“仕事モード”戻すために過ごすそうです。「偉いなぁ…」と思ってしまいました。
 明日には娘も大学に戻りますから、また夫婦二人と猫一匹の生活に戻ります。寂しくなります。
 スキーで緩んだ雪に足を取られ、ほぼ平坦なところで転倒し、腰のあたりからたたきつけられるようになり、それがジワジワと痛みます。そこで今日、いつも行く整骨院に行きました。そこのおじいさん先生に息子らが帰るのでまた淋しくなると話すと
「今はまだええけんど、結婚したら家庭を持つことになるけん、相手にやしてくれんでよ」
そう言われました。そして、
「自分らがどうだったか考えたら分かるだろ」
 と念を押されました。
 確かに仰るとおりです。子離れいたします。そうしないと仕方ないですね。

2013年1月4日(金)
円安?

 暖かい日があったと思ったら、次の日は一転して寒くなる。そんなことが繰り返されています。で、妻は風邪気味のようで咳が出ています。我が家ではこんな時は、「早う葛根湯飲みぃ」となるのですが、私は最近生のショウガをコップにすり下ろして、それに蜂蜜を加えて熱湯を注いで飲んでいます。これ、飲んだ途端に体が熱くなり、額に汗がうっすらにじみます。葛根湯は結構高いんですがこれだと安い! お試しあれ。
 
 世の中が動き始めましたが、円安が進んでいるようです、1ドル88円て、いったいちょっと前までの円高は何だったのでしょうか? しかしこれで輸出企業は助かっているはずです。株価も上がっているようですし景気の高揚につながればいいのですが。
 ところで、株価があがったり、円安傾向になるのは自民党に安倍政権誕生の影響でしょうか? ?こんなのつける必要ないでしょうね。 だけどこれは、一時的な高揚であって、長いスパンでみれば、無理をしてカンフル剤を打ったみたいなことではないのか? どうしても素人目にはよくわかりません。

2013年1月3日(木)
アルバム

 早くも正月三日になり、しばらくすると子供たちがいなくなり、また夫婦二人だけになる。なんだか早くも淋しい気持ちになってきます。
 テレビのおせち番組も飽きたので、息子に勧められた小説を読みました。読み始めるとやめられない物語で、合間合間とはいえ一気に読んだのですが、やはり若い息子とは若干の感性の違いがあるようで、読み終わった後の爽快感はイマイチ。
 お昼からは、その息子が冬のボーナスでプレゼントしてくれた。デジタルフォトフレームに入れる写真をUSBメモリーに詰め込みました。
 こうでもしないと、これまで写してきた写真も見ることなくパソコンの電子空間の中でただただ眠っているだけになってしまいます。
 早速、スライドショーにしていますが、うん、これなら見ますね。