雑記帳2
雑記帳
今までの

小説「高越山」を出版しました。ぜひお読みください。
詳しくは koutuzannsyoukai.pdf へのリンク

アンチエイジング系 トライアルセット
2017年4月10日(月)
市議会議員引退のご報告

 先にお知らせしたとおり、五月の市議選挙に立候補せず引退いたします。
 引退の理由は、まだ体力や気力、(少しでも若い感性)が残っているうちに、子供の時からの夢であった、創作に専念したいためです。
 引退記念として短編小説集「高越山」を出版いたしましたが、まだまだ書きたいことが山ほどあります。一度しかない人生、悔いなきように、「夢」を追いかけたいと思います。
 これまで応援してくださった方には、わがままだとお叱りを受けるかもしれませんが、どうかお許しくだい。
 長い間、あまり更新しない(というか最近はほとんど更新しない)HPを覗いていただきありがとうございました。
 このホームページはサーバー契約の終了時(2018/3/21)までといたします。

  皆さん、お元気で♪

2017年1月29日(日)
JUN通信の最終号アップしました

最終号のJUN通信アップしました。

2017年1月23日(月)
お知らせ

川島町を中心にお配りしている私の議会報告「JUN通信」に今期をもって引退することをお知らせしました。
 以下、その全文を掲載します→JUN通信(チラシ版)は今号で終了します
 まだ任期を5ヶ月残して早々と「引退表明」に踏み切ったのは、有能な新人候補の出現を期待することと、チラシ版の引退報告にもありますようにチラシ版88号が最後になることをお知らせするためです。
 私の議員活動においてチラシ版の「JUN通信」はなくてはならないもので、これによって市民の支援が得られたと思っておりますので、チラシ版を読んでくれている方に、先に引退の旨、ご報告させていただきました。
 まだ任期は残っております。ことに三月議会は新年度予算など重要な議題がありますので全力で務めさせていただきます。
 引退の理由や、市議会についての私の考えについては三月議会終了後にこのHPにて述べさせていただきます。

2016年11月14日(月)
議会の役割

今日は午後から三好市山城町に行く。山城町出身の作家冨士正晴のフェスに参加するため。ああ~ほんとは気がすすまない……
 雑記帳でなんとなく書き始めたが、つい調子に乗って書き連ねて長文になった。
このさい、まとめて別ページに掲載する。

議会の役割

2016年11月7日(月)
コタツとストーブ

 急激に気温が下がって「冬並み」になりそうなので、あわててストーブの準備をしました。
コタツは、コタツ好きの我が家の女子達が三日前にサッサと準備をして、夜になれば「占拠」状態です。
 
 長いこと書いていない「議会の役割」、そろそろ続きをと思っています。ぼちぼちと反応があって急かされているのですが、他に書くことがあってなかなか……

2016年11月1日(火)
平年並み

長いこと書いていなかった。
同人誌「飛行船」への入稿は終わったのですが、実は11月中に私の書いた小説の中で、吉野川市内を舞台にした「高越山」、「川島潜水橋」、「善入寺島」と高貝の石積みを舞台にして書いた作品の四作品をまとめて出版しようと思っております。
この準備のことで頭がいっぱいでした。

議会活動はこの間、委員会の視察もあって県外に出ておりました。帰ってきたら一気に寒くなってしまいましたが、これでも「平年並み」とか。そろそろ私もバッチはかなアカンね。まだ履いてないけんど。

2016年10月18日(火)
碁浦御番所

 やっとのこと飛行船に掲載する小説を書き上げました。最後の見直しをして明日辺りにメールで送れば一段落します。
 今回は鳴門市北灘町にあった「碁浦番所」を題材にした時代劇を書きました。これを書くにあたって古文書を解読して「碁浦御番所」「大坂口御番所」の二つの本を出されている滝よし子さんを訪ねて教えて貰いました。この滝さんとはなんと三十年ぶりの再会! 若い頃入っていた「山の会」のメンバーで、何度か一緒に山に登りました。そのことに気づいたのはお顔を見てから「あっ! あー!」という感じです。
 
 この間、JUN通信のビラ配布がかなり進みました。もう少しで終わります。今日ホームページにもアップします。

2016年10月9日(日)
川真田市長再選にあたって

 無投票で川真田市長が再選されました。69歳と高齢ですが健康にも気をつけて四年間頑張っていただければと思います。
 市長選挙に関して、私は全く何も関わっておりませんでした。川真田市長を支持してもいないし、さりとて不支持でもありません。ただ、「私が……」と手を上げた川真田氏に対して「それではお願いします」という態度です。消極的支持になるのかもしれません。
 今の吉野川市政に不満がないかと言えば、全くないとも言えませんが、さりとて自分がもし市長になった場合に、何をするか何ができるかと考えても、これといったことが思い浮かびません。もちろん『公約』ならいくつで掲げることができるでしょう。ですがそれは枝葉の細かい部分の修正であって、吉野川市を大きく変えれる、あるいは発展させられるものではありません。
 よく「市の活性化」との言葉が市政を議論するなかで出ます。「このままでは寂れるばかり……」と嘆く人が吉野川市に限らず全国の自治体にいるはずです。
「活気ある街作りを!」と吉野川市はもとより、ほぼ全ての自治体がスローガンに掲げています。
 しかし、これから日本の人口は急激に減少するのです。これは避けることのできない現実です。 食い止めることができない人口減少のさなかに「活気」を取り戻すことが果たしてできるのか? 
 吉野川市に限らず、全国の首長選挙で無投票が相次いでいます。これは立候補者がいないからです。選挙で戦うほどの「政策」ないから立候補する人がいないのだと私は考えます。
 「私がやります!」と手を上げた川真田市長には、「活気ある街作りを!」の政策があるのでしょう。この人しか出なかったということは、逆に言えば、やる気があるのは川真田氏だけだったいうことでもあります。市民はそれを無投票という形で追認しました。私もその一人です。
 議員として、人口減少の流れの中であっても、なんとか「活気」を取り戻す方法を提案していきたいと考えます。
 

2016年9月30日(金)
「碁浦番所」って知ってる?

 次の「飛行船」の原稿締め切りが今日だったため、集中してて雑記帳のことは頭から離れてました。
 次の作品は江戸時代に北灘町にあった「碁浦番所」を題材にしたものです。番所とは関所と同じようなもので通行人の取り締まりや、荷物の検査を行っていたところです。
歴史上にあったことなので図書館などに通って色々調べましたが、この調査の過程の面白かったこと。「歴史探訪」ってところかな。九割方書けたので、『本当の締め切り日』には間に合いそう。

阿波町の副議長が大変なことになっていますが、山に行きたいんだったら、ましてや長期遠征のネパール登山に行きたいのなら、身軽な身分に戻った方がいいんじゃないでしょうか。
二年前から計画していようが10年前だろうと、議員になった時点で議会優先は当たり前のこと。

2016年9月24日(土)
JUN通信

 新聞版JUN通信ができあがり、とりあえず五百部印刷して朝から、まず私の地元である城山にポスティングしました。
 この付近は自転車で回っているのですが、秋分の日にダイキで買ったばかりの自転車を使いましたが、新品の自転車の乗り心地のいいこと! 私の体型や風貌はともかくとして颯爽と走れました。自転車っていいですね。しかも今回買ったのはノーパンクの自転車です。当然空気が抜けることもなく、空気入れなんぞいりません。これも快適!

2016年9月23日(金)
富山市議会

 台風が行ったから後は晴天と思いきや、なんだこの天気は? 秋晴れはいつやってくるのか?
 富山市議会は40人中9人が辞職したとのこと。ほんとうなら議会解散でいいと思うのだけれど補欠選挙をやるそうだけど、そのあと不正が発覚してまた何人かの議員が辞職に追い込まれたらどうするんだろうか?
 金沢市議会もなんだか怪しいらしくて、情報公開を迫られているとか? これって政務活動費がどうとかってレベルではなく、地方議会のあり方が根本から問われる事態に発展するかもしれない。

2016年9月20日(火)
台風

 我が家は南側に城山があるから風がブロックされてるからでしょうか、過ぎてみればそんなにたいした台風ではなかったです。
 雨戸を閉めたのは一階の南側だけと二階の西窓だけでした。だけど別に入れなくてもよかった。簾を外しましたが、季節的に外す時期なのでそれはいいきっかけになりました。
 早明浦ダムの貯水率は80%まで回復したようです。100%いかんのやねえ……。
 川島潜水橋はご覧の通りです。夕方5時頃撮影しました。大きな流木が引っかかっています。これ撤去するの大変やね。
 全国的には大変な被害が出ているようで、お見舞い申し上げます。
 

2016年9月19日(月)
日帰り旅行

  今日は自治会の日帰り旅行で神山温泉。一日じゅうマッタリと過ごしました。
 ちょっと飲み過ぎて頭が痛い……昼間っから飲んでから夜に二日酔いか?
 寝る。。。。

2016年9月15日(木)
政務活動費

 JUN通信に乗せる政務活動費の記事がほぼ書けた。まだ完成稿ではないけど、いいできだと思うので先にここに掲載する。

吉野川市の政務活動費 ちゃんとつかわれているの?

地方議会の政務活動費の不正が相次いで発覚しており、吉野川市議会は「ちゃんとやれているの?」と心配されている方も多いと思われますので、ここで説明します。
吉野川市議会の政務活動費は議員一人あたり一ヶ月25000円で年間にすると30万円です。ちなみに徳島市は年間84万円で、阿波市は0円と市によってばらつきがあります。
この政務活動費は議員報酬のように支払われるのではなく、一年間に使った金額になるので、年間に30万円以下だと市に返還することになっています。吉野川市の場合、全額使い切る会派が少なく全体として600万円支給されていますが27年度は全体で109万円を市に返還しています。
政務活動費の使い方は「政務活動費の手引き」で定めており、富山市議会で問題になったような飲食費などは対象外になっています。また領収書については当然のことながら一円の単位まで添付する事になっています。
吉野川市議会の主な政務活動費は視察にかかる旅費が大部分を占めており、交通費や宿泊費に使われています。この時の食事などは当然含まれません。
視察とは、先進的な事業を行っている自治体を訪問して学ぶことです。そして市で実現できるものは取り入れた事例も多くあります。例えば市の「防災メール」は三重県伊賀市の「伊賀メール」を学んだ私が議会で提案して実現したもので、今日それが発展して「吉野川市防災・情報メール」になりました。他にも赤ちゃんが生まれてから健診のときに絵本をプレゼントする「ブックスタート」も視察研修で他の自治体で行っている事を学び、すぐに議会で取り上げて実現したものです。視察研修で学んだことを、議会活動に活かすのは当然のことですが、問題なのはそれを活かすことなく「行っただけ」に終わってしまう議員がいることです。この点については市民の監視が必要です。
議会で支出された政務調査費の領収書などは、全て公開することになっていますので、他の自治体のような不正があれば分かりますが、吉野川市議会では合併当初から厳しく内規等を定めているので、オンブズマンの調査でも「問題なし」との回答をいただいた事もありました。
ちなみに、私の「JUN通信」は政務活動費を使ってはおりません。他の自治体では使える事例ですが、本市の場合、政務活動費は「会派」に支払われるため、個人で発行している「JUN通信」は対象外になります。ですから印刷から紙代まで全て自前で発行しています。印刷は印刷屋に頼むと高すぎるので、「理想科学」の輪転機を自費(25万円)で購入しました。また紙は鴨島町のダイキでB42500枚(2400円)を買っています。配布に使っているバイクは中古を探して8万円で購入しました。
政務活動費の不正が全国的に問題になっていますが、問題なのはそれを使う議員の資質やモラルだと考えます。吉野川市の議員が「政務活動費」を有効に使っているか? あるいは有効に使える「資質」や「モラル」を持ち合わせているのか? しっかりと見極めなければなりません。 

2016年9月14日(水)
富山市議会

 政務対策費の使い方が問題で富山市の市議が次々と辞職していますが、あれはもう詐欺! 刑事告訴されるべきでたぶんそうなるでしょう。
 しかし、富山に限らず政務対策費の問題が次々と出てくるけど、これは政務対策費に問題があるとかいう問題ではなくて、地方議会そのものに問題があるから、こんな低レベルな議員が存在するってことなのでは?
 吉野川市の政務調査費について今度のJUN通信に書こうと思う。

2016年9月13日(火)
豊洲市場の問題、議会は何をしていたのか?

 東京の豊洲市場の問題、埋め立てているはずなのに実は埋めていなかったという、デタラメな行政が話題になっていて、テレビのワイドショーがこぞって取り上げてます。その中でよく出てくるのが共産党東京都議団が撮影した地下室の写真。共産党は一気に株を上げた感じです。
 けど、どうしても疑問なのが「なんで今なの?」ってことです。共産党にしても他の都議会議員にしても、なんでもっと早く気づかなかったのか?
築地市場の移転はかなり前から問題になっていて、豊洲の汚染された土もそうでした。その工事に都議会議員は無関心だったのでしょうか。ベンゼンという発がん物質があるという土地でどんな工事をしているのか、反対派であれ賛成派であれ見ておくべきでしょう。
 総工費数百億円でしかも注目されている大工事でおこなわれた、信じられないような不正が、誰にも指摘されずに進行したなんて、これも信じられないことです。
議会議員は何をしていたのでしょう? 行政をチェックするという議会の役割をこれほど見事に裏切った事例はありません。
 今は都の職員に目が向いていますが、いずれは議会にも批判が及ぶでしょう。
 都知事が給与を半減するとのこと。そしたら議員の給与が高くなるとか? 
この際思い切り下げればいいのです。前代未聞とも言える不正工事を見逃した議会の責任は給与を半減でも補いきれないと思うのです。

 それにしても議会で視察に行かなかったのか? ほんとに何をしていたんだろう?

2016年9月10日(土)
広島カープ優勝

 広島カープが優勝! プロ野球にそんなに興味はないけど、広島が優勝ってのは新鮮!
お金のない弱小球団が大巨人軍を打ち負かせたもんだ。

議会の役割 続き
  あまりにもひどい市営住宅の家賃の滞納があるにもかかわらず、毅然とした対応をとっていないことを痛烈に批判したため、市は重い腰を上げて法的措置も含めて当たり前の請求をしたところ、毎年増えていた滞納が昨年度は逆に約400万円減少したのだ。プラスマイナス含めれば400万円の倍以上の収入増になったはずである。
念のために付け加えるが、「あまりにもひどい家賃滞納」とは何年にもわたって全く家賃をはらっていない滞納者のことで、中には十年以上全くはらっていない滞納者もいる。これを放置していたのだから杜撰もいいところである。

議会の役割 続きを書くためしばらく休み。

2016年9月8日(木)
たまねぎ

 北海道は大変なことになっているけど、これ人ごとじゃなく野菜高騰でこれからこっちも大変になる。
我が家はよくタマネギを使う。私自身がしょっちゅうカレーを作るし、味噌汁にもタマネギを入れるし、スライスしておつまみにもする。サラミとタマネギのスライスにごまドレッシングかけたらりっぱな酒の肴。
ああ~もうやめよ、こんな話題。また飲みたくなった。

議会の役割 続き
 義理に縛られなくても選挙に行くべきなのになぜ行かないのか? どうでもいいからだ。
議会がどうであろうと何も変わらないと思っている人が多いから、選挙に行かないのだ。
 自分自身が議員なのに「議会がどうであろうと何も変わらないと思っている人が多い」などと書いたが、議員の働きによって変わる事もあるので、少しだけ書くことにする。
昨年度、吉野川市に寄せられた「ふるさと納税」は6700万円であるが、実は市の職員は「ふるさと納税」に全く消極的だった。これを議会で徹底的に批判し、返礼品のカタログをHPに載せることまで提起したのは議員の私で、私だけでは力が弱いので同じ会派の議員に「連打」してもらって、やっとのこと職員が動き出して、HPに市の特産品をのせたところ有名な「ふるさとチョイス」というサイトが取り上げてくれ、学のブドウに人気が集まり、寄付が殺到しはじめたのだ。

続く

2016年9月7日(水)
言わないと動かない……

 今日は決算委員会。市営住宅家賃の滞納問題と住宅新築資金貸し付けの滞納問題を質した。この二つの問題、私が言わなければ職員は働かない、市民が聞いたらあきれるような話。
 このところ通り雨のようにザーッと降るけど、降水量は多くない。四国に限ってだがもっと雨が欲しいのに、今度の台風はしょぼいから雨もたいしたことない。早明浦ダム貯水量は45%まで回復したけど、台風が何度も近くを通ってこれでは少ない。

 議会の役割 続き
地方議会の選挙戦において、候補者も有権者も投票の決め手としているのは、その結びつきの強さであることは否めない。義理を多く作った候補者が強いのだ。その傾向は小さな自治体ほど顕著だ。村型選挙とはよく言ったもので、「どこの誰ベエは誰に投票する」っていうところまで読み切るものまでいる。狭い地域だから、誰と誰の結びつきが強いか知っているからだ。
 ところが平成の大合併で多くの自治体が消滅し、ある程度の規模の市になって村型選挙はなくなってきた。町や村にいた町民、村民は市民になって選挙においての「義理」からある程度は解放された。その解放された有権者が選挙に行かなくなった。地方議員選挙にしろ首長選挙にしても市町村合併後の投票率は選挙のたびに下降している。

 続く

2016年9月6日(火)
一般質問終わり

 私の一般質問終わった。やっぱり疲れる。
 晩ご飯を食べてから、娘が温泉に行くというので「ほな一緒に行く」と乗せていって貰った。サウナでたっぷり汗をかいて、水風呂につかって、余計ぐったりとなって、帰ったらバタンキューと眠ってしまった。
 それから深夜に目が覚めるところが…ああ~年寄りやなぁ……

 で、今書いてます。

 「議会の役割」は休み

2016年9月5日(月)
座ってるだけでも疲れる

 今日から議会は一般質問、私の明日の三番目。
 今議会の質問者は十人。半分しか質問に立たないなんて少なすぎ。
 お隣の阿波市議会なんて16人とか17人で、質問しない議員はほんのわずか。吉野川市議会もこれぐらいやらなくては。。。
 
 疲れてるので 「議会の役割」は休み

 「こち亀」の作者は40年間連載して、一度も休載がなかったとか。スゲーなぁ!

2016年9月4日(日)
格安スマホ

 格安スマホに変えたところ電話料金が激安になりました。ほんまに今まで何でこんなに高かったんだろう? 今までいた大手の携帯会社に文句を言いたい気分です。
一万円前後だったのが三千円程度になりました。ビックリです。
初期費用はもちろん高いのですがそうはいっても一ヶ月目7000円、二ヶ月目5600円、三ヶ月目からは3000円程度。使い便利は何ら変わりません。むしろ電話が新しきなったのでサクサクと使えるようになっています。
ほんま今まで損していた……。

議会の役割 続き
 選挙に出る者にとって何より大事なことは、議員になって何をするとかすなわち「公約」ではなく、どれだけ多くの有権者と結びつきを持つかが重要で、公約なんぞ知ったことではないかのごとく掲げもしないし、仮に作ったところで間に合わせの美辞麗句を並べ立てただけのもので、ほんのお飾りにしかならないものがほとんだ。
有権者との結びつきを強めるために、ありとあらゆることをするが、物品を配るのはよくあることで、どこの町とは言わないが「人類は麺類だ」と言ったかどうか、宅配業者にソウメンを大量に送らせた御仁がいて、私の親戚の家まで届いていたそうだ。藍住町ではハムの詰め合わせを大量に送った議員がいてこれは逮捕されている。議会改革で全国に名をはせている(知っているのは全国の議会関係者だけだと思うが)小松島市では議会改革に熱心だった議員が選挙での買収で検挙された。議会改革を行っても有権者への働きかけは「改革」どころか旧態依然だったわけだ。

2016年9月3日(土)
こちら亀有公園前派出所

こち亀が連載を終えるとのこと。
 最近は見ていないけどあの漫画ほんとに面白かった。出てくるキャラが秀逸で、私が一番好きなのは、普段は大人しいのにバイクのハンドルを握ると豹変する本田。
 惜しいけど40年も続いたんだから、終わってもしかたない。私が20代の時に始まった連載が今も続いていたなんて考えてみたら驚き!
 作者の秋本氏も読者も年取ったなあ……。
 
 今日は 議会の役割 休み

2016年9月2日(金)
モーレツ社員』の考え方が否定される日本にしていきたい

台風が来ます。雨持ってやってきます。降ればいいんだけど、期待外れになりそうな気もします。
 安部首相が「『モーレツ社員』の考え方が否定される日本にしていきたい」「世の中から非正規という言葉を一掃していく。長時間労働を自慢する社会を変えていく」
そう言ってます。
 首相がこう言って、なかなかできないなんてちょっと首を傾げるけど、まあそうなのかな……。

議会の役割 続き
~特に「祭り」の手伝いは得意で、活き活きとした顔で汗をかきながら熱心にやる。だがこんな議員のほとんどが議会ではさっぱりだ。念のために付け加えておくが例外もいる。念のため。
 昨日、ここまで書いた。
 続き
 さらに、今はもうやめているが、こんな議員もいた。議会ではほとんどモノが言えないので、その議員の支持者は私に頼み事を言ってきたりしていた。しかしこの議員は選挙になると支持者が熱心に動き私よりも強いのだ。
その議員の支持者のおばあちゃんがこう言った
「あの○○議員さんは神様のような人。一人暮らしの私の家の引き戸が立て付けが悪いのを見つけて、すぐに道具を持ってきて治してくれた。それまで開け閉めに苦労していたのに、指一本でスーッと開けられるようになった。こんなありがたいことはない。子供や孫に『こんな人にずーっと入れあかん』て言ってある」
さらに「あんたや訳のわからん紙切れもってくるだけでぇー、こんなんいらんよ」
と言って、私が配っている広報のJUN通信を突き返された。
『こら敵わんわー』と思った。

2016年9月1日(木)
北海道の大雨って……

 東北・北海道の台風被害が凄まじい。普段大雨が降らないところなんで、降ったら被害は甚大ってことか。
 もし、この徳島で東北・北海道級の雪が降ったら、全ての活動がストップして考えられない被害が出るだろう。今北海道や東北で逆の事が起こっているってことか。

議会の役割 続き
 どこの町とは言わないが、地方議員の選挙で高位当選を果たす候補者を目に浮かべて欲しい。議員の役割の重要さを考えて選ばれていると考えられるだろうか? 中には議会に上がってもモノ一つ言わない議員もいたりする。これで行政をチェックできるはずがない。
 昨日ここまで書いた。

続き
 有権者が候補者を選び投票する決め手はどこにあるのか? 「議員の役割」の重要性を考えて選ぶなら、真面目で有能な候補者を選ぶはずだ。モノを言わない候補者や、モノが言えない候補者を選ぶはずはない。だから「議員の役割」の重要性なんてはっきり言ってどうでもいいのだ。
 地方議会選挙において有権者が候補者を選ぶ基準は、候補者との結びつきの強さによるのだと思う。だから単純な話、「地元候補者」がその地域では強いし、候補者の能力に関係なく「地元推薦候補」が票を集めるのだ。
 それ以外にも、選挙に強い候補者は有権者との結びつきを強めるため、ありとあらゆる努力を惜しまない。かつて、どこの県会議員とは言わないが選挙区の葬式には必ず顔を出す「冠婚葬祭議員」がいたし、地域の行事には議会活動より熱心にやる、特に「祭り」の手伝いは得意で、活き活きとした顔で汗をかきながら熱心にやる。だがこんな議員のほとんどが議会ではさっぱりだ。念のために付け加えておくが例外もいる。念のため。

続く

 面白い記事を見つけた
なぜ質問しない議員ばかりに?
地方議会の「怠け者の楽園」ぶり
<http://diamond.jp/articles/-/68071?page=4>

2016年8月31日(水)
明日から9月、だから涼しくなったのだ

8/31
 今日で八月も終わり。つまり涼しくなったのは9月になるからなんだ。今日昼間は少し暑くなったけど、夕方になればグッと気温が下がり、夜は窓も開けられないぐらい。なんでこんなに変わるんだ! ってほど劇的に涼しくなった。夜の堤防のウオーキングが気持ちいいこと♪

議会の役割 続き
 世論は、議会議員、国会にしても地方議会にしても「減らせ!減らせ!」と言う声が圧倒的だが、これは何を意味するのか? 議員がだらしなく、あの号泣議員みたいなのもいるし、金にまみれてしまう議員がいたりするからか、国会で居眠りしている議員をテレビで見たからなのか? だから議員なんかいらないと思っているのか?
 私は違うような気がする。
 ~まで書いた。
 議会そのものが不必要なものだと思っているからだと思う。なかには「減らせ」どころか「無くしてしまえ」という声もあるぐらいだ。
 これまでに自分の選挙で五回戦い、他人の選挙でも重要な役割を担って選挙を戦ったが、選挙での有権者での投票行動にも「議会軽視」の傾向が出ていると思う。地方議会の選挙ではどこの選挙もそうだと思う。
 どこの町とは言わないが、地方議員の選挙で高位当選を果たす候補者を目に浮かべて欲しい。議員の役割の重要さを考えて選ばれていると考えられるだろうか? 中には議会に上がってもモノ一つ言わない議員もいたりする。これで行政をチェックできるはずがない。

 続く

2016年8月30日(火)
一般質問通告

 毎晩、吉野川の堤防を散歩しているが、ほとんど汗をかかなくなった。それと空気が澄んでいて天の川がクッキリと見えるし、虫の音も涼やかに聞こえて気持ちがいい。どうかこのまま秋になりますように。
 今日は一般質問の通告締め切り日。ぎりぎりまで考えたが三問だけになった。ちょっと時間的に余る気がしてもったいないがしかたない。
もうほんとに質問することが難しくなった。長いことやっているので、「あれもやったこれもやった」で、他の議員の質問もあるので、「あれは誰かがやってこんな答弁だった」って感じだ。それにだいたいにおいて答弁は分かるのでそうなると「ああ……これを聞いてもなあ……」と思ってしまう。
そんな状態でも三問質問する。「やめてくれたらいいのに……」と部長連中に言われそうだが、『やめへんて』
 
 毎日書いている 「議会の役割」がなんだか論文みたいになってきた。書いているうちにこちらも力が入ってきたし、面白くなってきた。これまでは思いつくまま書いていたが、これからは本腰を入れて書くことにする。
 だから、今日は休み。明日からは続ける。

2016年8月29日(月)
このまま秋に……ならんか……

 一気に気温が下がって、クーラーなしで過ごした。
 どころか西の窓をあけていたら肌寒いぐらい。
 このまま「秋」に……ならんだろうな……

議会の役割 続き
 よく一般市民の声の中に、「議員を減らせろ」とか「議員なんかいらん」などなど議会を罵倒したり、議会軽視の世論がある。これは、地方自治体においての今の議会の果たしている役割がほとんどないってことを、感じ取っているからかもしれない。
 一昨日ここまで書いた。
 世論はだいたいにおいて的を得ていると思うようになってきた。
参議院選挙前に安保法制を巡って、反対運動がありマスコミが大々的に取り上げた、おそらく野党陣営は自民党をこれで後退させられると思ったことだろう。だが世論調査も選挙も安保法制など関係ないがごとくの結果になった。「戦争法案」だ「徴兵制復活」などと不安をあおりまくった野党連中に冷や水を浴びせたのではないだろうか。

 世論は、議会議員、国会にしても地方議会にしても「減らせ!減らせ!」と言う声が圧倒的だが、これは何を意味するのか? 議員がだらしなく、あの号泣議員みたいなのもいるし、金にまみれてしまう議員がいたりするからか、国会で居眠りしている議員をテレビで見たからなのか? だから議員なんかいらないと思っているのか?
 私は違うような気がする。

2016年8月28日(日)
24時間テレビ

 恒例になっている二十四時間テレビをやっていましたが、あれでなぜか100キロマラソンを感動的に放送していました。けど途中から見ると「なんで泣いているん?」と思うし、ランナーの苦しそうな顔を見ると「マラソンやるような体型じゃないのに……」と思ってしまいます。
 やってる人や周りにいる人は感動するんでしょうけど、視聴者はどうなんだろう? 私なんかはいつもしらけて見てるけど……。

2016年8月27日(土)
議会の役割 続き

「議会の役割」続けると書いていたのにうっかり忘れた。
 議会の役割として、
1 市長の提案を議会で審議して認否する。
2 市政全般をチェックし、誤りをただす。
3 市民の声を行政に届ける。
 1は全部賛成で、2はもうチェックするところはほとんどない。3はやっていなくてもなんの批判もないのでやらない多くいる。 今こういう状態かな。

 こんな状態なのは別に吉野川市議会だけじゃなく全国の自治体でも似たり寄ったり。
だとしたら、全国的規模で地方自治体の二元代表制の意味がなくなってきているのかも。
 さりとて、行政をチェックすべき議会がなくなったら、とんでもない首長がとんでもないことをやり出した時に、それを止める手段がなくなるからやはり議会は必要。
 だから議会って、首長が暴走した時にだけ必要な気がするのだが、そんなことは滅多にない。滅多にないことのために議員を置いておく必要があるのか? そう考えられてもしかたない。
 よく一般市民の声の中に、「議員を減らせろ」とか「議員なんかいらん」などなど議会を罵倒したり、議会軽視の世論がある。これは、地方自治体においての今の議会の果たしている役割がほとんどないってことを、感じ取っているからかもしれない。

続ける

2016年8月27日(土)
雨降るのかな?

 大きな台風が近づいているのに、四国は大雨になる気配がない。予想天気図を見ると妙なところに低気圧が発生して、四国付近に雨雲が流れ込まないようになってる。水不足深刻化も。
 自治会恒例の日帰り旅行は神山温泉に決定。私は幹事役なので早速予約した。9月の日曜日にご馳走食べて温泉につかって一日じゅうマッタリと過ごします。

2016年8月26日(金)
息子の不始末

 やっとのことまとまった雨が降った。堤防の草もこれで生き返る。
 ニュースは高畑淳子の息子の事件ことばっかり。それにしても息子のおかげでお母さん可哀想だ。事件を起こしたあの息子は、朝の連ドラ「まれ」に出ていたけど、あんまりいいとは思わなかった。他の共演者に比べたら存在感も薄く、忘れてしまいそうなキャラだった。それなのに朝ドラの後もよく使われていたのは親の七光りがあったからか?
バラエティー番組に出ている彼を見たことがあったが、どこか危なっかしい感じの言動もあった。どう見ても甘やかされて育って、そのまま大人になって、タレントとして売れてしまったような気がする。
 「どんなことがあっても母親」この言葉を聞いて、やっぱり甘く育てたんだなあって気がした。

2016年8月25日(木)
議会の役割 昨日の続き

 昨日の続き
 もう一つ、議会の役割というか議員の役割で大事なものは、「市民の声を議会に届ける」こと。だがこの役割を果たしているのかもきわめて疑わしい。議員の最高の発言機会である「一般質問」をやる議員が平均して議員の半分以下だ。市民の声を届けるどころか「モノを言わない」のだ。
 議会で発言しないけど、「市民から道路が傷んでるって、連絡があったら市に言って治させている」なんてことを言った方がいたけど、道路の修繕なら議員でなくて普通の市民が言っても市はただちに修繕する。こんなことで市民の声を届けたなんてことにはならない。
 
 議会の役割として、
1 市長の提案を議会で審議して認否する。
2 市政全般をチェックし、誤りをただす。
3 市民の声を行政に届ける。

 1は全部賛成で、2はもうチェックするところはほとんどない。3はやっていなくてもなんの批判もないのでやらない。

 今こういう状態かな…

 明日続ける

2016年8月24日(水)
議会の存在意義

 イタリアの地震、建物崩壊でかなりの人が亡くなったとか。M6.2でどうして? 首を傾げたけど、画像で崩壊現場を見ると、ほとんどが石積みの家みたいで、揺れには弱い構造だった。
 実質上、議会が始まった。今回は何か波乱がありそう。
 議会で激しく論争やら、何らかのバトルがある場合、それが市政に対する問題で、例えば市の未来を方向付けるような施策に対して賛否が分かれ論争を繰り広げるのなら好ましいことだが、そんなことはほとんどなく、というか全くなく、揉めるといえば議会の人事だとしたら、いったい議会の存在価値はあるのか?

 調べて見ようと思うのだけれど、市長提案の議案の採決はほとんどが異議なし賛成のはず。その確率は99%を越えるはず。採決になっても全体をとおして可決は100%のはず。 自分もそれに加わっているが、反対しない議員が悪いんじゃあなくて、否決しなければならない議案がないからこうなっていると考える。議案のほとんどが議論する必要もないほど当たり前のことに一応議会の承認を求めているので「異議なし賛成」は当たり前。
 予算のように選択肢がある議案であっても、「こうするしかない……」と考えに考えてだしていることが分かるので、これも賛成するしかない。
 結果、オール賛成。けどこうなると議会の存在意義ってなんだ?

「行政をチェック」なんてことを町議時代はやりまくった。実際、おかしな事がいっぱいあって何度も新聞沙汰の乱脈行政をただしてきたし、市議になってゴミ行政を巡って百条委員会を立ち上げ、「総点検」した結果、今はクリーンな運営になっていると思う。
 だけど、合併してから行政の内部チェックの精度が高くなったのか、ほとんど間違いがなく、たまにあっても気の緩みからくるものや、不埒な職員が引き起こす事故的な問題ぐらい。大きな組織になったらこれは致し方なしと考える。
「行政をチェック」も必要なしなら、議会って……。

 で、する事ないから議会人事に情熱を燃やすのか? 

2016年8月23日(火)
リオの夏が終わった

 オリンピックも高校野球も終わり、何だか暑い夏も終わったような気もして、秋の気配です。
 オリンピックで一番嬉しかったのは松友選手の金メダルですが、一番驚いたのは四百メートルリレーの銀メダルです。ライブで見たのですが、まさか? よもや? えっ?! ほんまに?! えっー! て感じでした。 オリンピックの陸上競技でこんな光景が見られるなんて思いも寄りませんでした。リオのオリンピック、様々感動がありましたが締めくくりとして最高でした。

2016年8月19日(金)
タカマツペア

 バドミントンのタカマツペアの決勝戦を生中継で最初から最後まで見ました。もうダメかと思ったのですが最後に怒濤の反撃で大逆転勝利! 夜中に家の中で飛び上がって喜びました。興奮でその後あまり眠れず、今日はずっと頭がすっきりしませんでした。でもホントによかった。松友選手の出身地の藍住町は盛り上がっていることでしょう。

2016年8月18日(木)
「見せしめ」

『インドネシア政府、「見せしめ」として違法漁船58隻を沈める』
沈めたのは中国漁船。やることスゴイけど、ここまでやらないと、中国は図々しくきて、しまいには「領海」だって言い出しかねない。日本政府もこんな「強気」を見習うべき。

 鳴門高校負けました。でも三回も勝って楽しませてくれました。ありがとう。ご苦労様でした。クーラーの効いたところでユックリ休んで下さい。

 レスリングの三選手が金メダル。みな大逆転で勝ちました。ライブで見てたらハラハラドキドキだったけど。結果だけ見て知ったから「スゴイ!」と思っただけ。もしライブで見ていたら「大感激」もので涙ぽろぽろだったかも。もうほんと涙腺緩くなって。福原愛ちゃんの涙にもらい泣きしてしもうた。

2016年8月17日(水)
再稼働?

 天気予報は「晴れ」なのに朝からずっと薄い雲に覆われていて、時折パラパラと雨が。
 それでも暑い一日だったけど、お盆をすぎて猛暑は一段落した感じ。ああ~このまま涼しくなってくれ……。
 
 「伊方原発再稼働」が大きく報道されている。
 けど、そもそも「再稼働」って言うけど、伊方原発に問題があって稼働停止したのではない。原発に問題があるのは震災前も同じで、よく言われる「トイレなきマンション」の問題は前から分かっていたはず。そんな原発を認めた人たちまで再稼働反対と言っている。「まず先に原発を認めたことを反省しろ」と私は言いたい。

2016年8月16日(火)
張本に「喝!」

 卓球の水谷隼君のガッツポーズに張本氏が「喝!」
 何が悪いの? いくら礼節が大事だからって勝った瞬間の喜びを押さえ込むなんて、そりゃいくら何でも可哀想すぎる。この瞬間のために苦しみに耐えて猛練習を積んできている。張本氏に「喝!」だ。

 鳴門高校また勝った。よく打つんで楽勝かと思いきや最終回はハラハラさせられたけど、なんとか逃げ切った。終わってみればいい試合だった。いやはや久しぶりに高校野球が面白い。やっぱり地元が強くないとね。
 しかしまあよりによって次は高知の明徳義塾って……

 強いと言えばバドミントンのタカマツペア。準々決勝はワンゲームとられたけど三セット目は「怒って本気をだした」みたいな感じで圧勝。その勢いで準決勝も圧勝。見ていて気持ちがいいし、安心してみていられる。ハラハラさせられるのはもう十分、心臓に悪いから。

2016年8月15日(月)
憲法九条改正の議論は必要ない

 「韓国の国会議員が竹島に上陸 日本政府が抗議」
 一応抗議するのは当然としても、何ら効果はないのも分かっているはず。大きな問題にしたくないのも分かるけど、何らかの制裁措置はとるべき。何かできないのか?

 「憲法9条改正の議論は必要ない」と公明党の山口那津男代表が演説したそうな、「憲法9条の下で、厳しさを増す安全保障環境に対応するために平和安全法制(安全保障法制)をつくった。これを自ら否定するような議論をするつもりはない」とのこと。宗教政党を支持することはないにしても、この考えには賛成。
 憲法9条は「理想」であって現実世界では矛盾した考え。しかしあくまで「理想」を貫きたいなら「解釈改憲」であっても「強引」であってもしかたない。そうしないと一国では日本の国土を中国から守れないのは明白なんだから。

 午前中、卓球女子の団体戦のテレビに釘付けになってしまった。結果は残念だったけど日本中が愛ちゃんに声援を送ったはず。銅メダル目指して頑張って!

2016年8月14日(日)
台風発生

 台風7号が発生して日本に接近、警戒が必要。 ほなけどこれで雨が降る。大きな台風は困るけど、雨を持ってきてくれる台風は大歓迎。どうか雨が降りますように。

 尖閣諸島に新型ミサイルを配備って、ミサイルなんかそうそう使えるものでもない。抑止力でおくのだろうけど、いっそのこと島に自衛隊の基地でも配備すれば? 何もない海を埋め立てて、その辺の海を「領海」にしてしまう中国に文句を言う資格はないはず。まあそれでも文句は言うだろうけど。

2016年8月13日(土)
興奮!

 鳴門高校まさか智弁学園に勝つとは思いませんでした。やってくれましたお見事です。
 高校野球で久しぶりに興奮しました。次、がくっーとこないように頼みます。

 夜中に「スマップ年内解散」のニュース速報。どうでもええわって思った……。

2016年8月12日(金)
雨が降らない

 ああ~一雨欲しい!
 一滴の雨も降りません。雨乞いしたい気分です。
 そう言えば「雨乞いの滝」が神山にあります。何度か行ったことがありますが、あそこに行けば涼しいし、そこで祈れば雨が降るかもしれませんので行ってみようかな。

2016年8月11日(木)
激情

 川島の城山公園には炎天下でもポケモンハンターがやってきています。
 なぜこうなったのか分かりませんが、ポケモンGOというゲームをやる上で必要なポケモンジムとポケモンストップが城山公園に集中してあります。ここ以外はほとんどないと言ってもいい状態なのに……。これってひとつの観光名所かも?

 ISをオバマ大統領が創設したとか、ヒラリーの暗殺をすすめるとかアメリカ大統領候補のトランプってとんでもないことを言っています。今に始まったことでないですがこんな人が超大国の大統領になったら恐ろしい気がします。
 なんでこんな人物が共和党の大統領候補になったのか? ニュースで選ばれる過程をずっと見ていましたが、民主主義って恐ろしい結果になることあるってことか?

 英国のEC離脱とアメリカのトランプ現象は同じだと言われています。「激情的」に決められたとのことで、英国なんかはあとで後悔しているとか。アメリカでも共和党なんかはもう「後悔」が始まっているようです。
 日本の参議院選挙も「激情的」に訴えるやり方を野党連合がしていました。「戦争になる!」とか言って「平和を守れ!」と叫んでいましたが、それを聞いていた国民は激情的にならず冷静に判断しました。国民性の違いなんでしょう、日本ではトランプ現象は起こらないと思うのです。

2016年8月10日(水)
尖閣があぶない

 ミスでなく実力で負けた……
 いやはや上には上がいるもんです。卓球の福原愛ちゃんこれまで圧倒的強さで勝ち進んでいました。テレビでは「ゾーンに入っている」などと言われるほどの強さでしたが、準決勝の中国選手に完敗しました。全く歯が立たないといた負け方でした。
 もともと10回やって一回も勝てないほどの相手だったそうですから仕方ないのですが、今回はポイントも上げさせてもらうないほどで、福原も「何もかも相手が上回っていた。自分のミスではなく実力で負けた」と言っていました。あとに引きづらない負けかただったようです。三位決定戦に期待しましょう。
 
 オリンピックの影に隠れたニュースですが、中国が本格的に尖閣を奪おうとしています。
いったいこれから先どうなるんでしょうか? 現実の話として日本領土が奪われようとしています。いくら抗議してもやめないでしょうから、最終的には何らかの「衝突」が起こりそうです。おそらく中国は『日本は思い切った対応ができない』と踏んでいるからこそ、色々仕掛けてくるのでしょう。
「毅然とした対応、慎重に対応」などと言っていますが、最終的にはどう対応するかはっきり決めておくべきです。専守防衛でしょう。これほどピッタリの案件はありません。
今こそ自衛隊の防衛力を抑止力として使う時だと思います。
 もしその時に左翼精力が「戦争反対」と叫べば、中国の海洋進出への応援にしかなりません。
 かつて左翼の私も今は物事が冷静に見られるようになりました。

2016年8月9日(火)
暑い……オリンピックは熱い!

 体操日本万歳! 金危うしなんて書いてゴメン!
 
 それにしても暑い……。雨も長いこと降っていないので地面もカラカラです。よくもまあ、道ばたに生えている雑草は青々としていられるものです。私なんか水をがぶがぶ飲んでいるにもかかわらず萎れております。
 少し夏ばてぎみなので、夕方まで家の中で過ごしました。で、テレビでオリンピックを見ていたのですが、体操はもちろん感動的でしたが、ライブで見た卓球の福原愛ちゃんの強かったこと。そのあとテニスの錦織選手の試合を見ましたが、劣勢から粘りに粘って勝利しました。どちらも面白かった!
 

2016年8月8日(月)
[

 イチローの3000本安打感動的でした。良かった良かった!
 ひょっとしてホームラン狙ってたん?
 オリンピック、日本の活躍イマイチやね。柔道は銅メダルばっかりやし、サッカーは予選通過危うし、体操団体も金危うし、水泳はまあ予想通り活躍してるけど、もっとメダルとると思ってた。
 期待されてる競技や種目に取りこぼしがあっても、それ以外で驚くような活躍でメダルを取れれば面白い。これから期待しよう。
 
 「陛下のお気持ち」をテレビで聞きました。天皇陛下のお話を国民がこんなにも聞き入ったのはあの玉音放送以来でしょうか。
 「生前退位」当然でしょう。どうして国民的議論が必要なんだろうか? それがわからん? 

2016年8月7日(日)
あと一本

イチローあと一本
3000本安打まで後一本になっていますけど、ここんとこ足踏み状態みたいで調子落としとるようです。どしたんだろか?
やっぱり疲れが出てきたとか?
疲れと言えば私も還暦過ぎてから、若干体の調子も変わったようです。最近になって気づいたのですが動きが緩慢になっていますし、下にあるものをかがんでとるのがおっくうになっております。
あかんね……。

昨日、ゴジラ映画こき下ろしたのですが、夏休みに入っている息子が見てきて、「良かった!」と興奮気味でした。私が面白くなかったと言うと「どこが面白くなかったんよ?」と首を傾げられました。見る人が変わるとがらっと評価が変わるんでしょうか?
「映画館で拍手が出た」と教えてくれた私とほぼ同年代の知り合いは、「そうはいっても評価は分かれるみたい」とも言っていました。知り合いはあまり評価していないということです。
妻も「途中で寝た」と言ってたので、年配者には向かないと言うことでしょうか?

2016年8月6日(土)
ゴジラ映画期待外れ!

 ゴジラ映画、期待外れでした。せっかく日本に戻ってきたゴジラでしたが、ハリウッドの癖が残っていたようです。
 姿、形状は腕が極端に退化しているし、顔の形も変わっていますが、まあまあ許せる範囲内です。しかしストーリーとテーマというか、いったい何を訴えたかったのか訳分からん映画になっています。
 ゴジラの脅威に対する日本政府の右往左往した対応をひたすら描いているのですが、会議シーンに緊迫感はあるにはありましたが、そんな緊迫感を描くよりは、何もかも破壊していくゴジラへの緊迫感を描くべきです。
 それと、かつての日本のゴジラ映画には、「ゴジラが出てくるぞ出てくるぞ……」といったワクワク感がありました。しかし今回は、ゴジラとは似ても似つかない張り子のような顔の怪獣が突然現れ、これまた突然進化してゴジラになりました。この過程にガッカリしてしまったので、ゴジラがその後暴れようと口から炎を吹こうと、こっちは興ざめしておりました。
 せっかくゴジラが帰ってきて、いない間にSFXの技術が進歩したのですから、ゴジラと人類のバトルを中心に描いて欲しかったです。
 ああ、もう残念でした。

2016年8月5日(金)
日本製ゴジラ

 ゴジラは子供の時からの大ファンで、いい年こいた今でもあのタタタンタタタンというテーマ曲を聴くとワクワクします。
日本製ゴジラ映画が途絶え、しばらくハリウッドゴジラの出現がありましたが、やはりシックリこず、欲求不満ぎみでした。
しかし久々に日本ゴジラ映画ができました。前評判は上々です。知り合いの55歳ぐらいの方が見てきたのですが「映画館で拍手がでた」とのことです。そんなこと滅多にありませんから良かったと言うことでしょう。
 今日、オリンピックの開会式の時間帯に見に行きます。感想を後で書きます。

2016年8月4日(木)
見ていて涼しい水泳

オリンピックが始まるし、甲子園も開幕するんでしばらくテレビに釘付けになるかも。
けど鳴門高校がなんと開会式の直後の試合なんで、初戦で負けられたら甲子園は一気に興味半減になるので、どうか頑張って欲しい。
オリンピックで楽しみな競技は水泳。なんといっても見ていて涼しい! それに最近の日本は強い選手が結構いる。

2016年8月3日(水)
ミサイル攻撃?

広報委員会の研修で東京に行ってきました。朝10時から夕方5時までみっちり研修を受けまして、頭はパンク状態です。しっかりと研修の成果を活かしたいと思います。
北朝鮮のミサイルが秋田県男鹿半島近くの海上に落ちたと言うニュースがありまして驚きました。もう少し距離が伸びていたら秋田県に着弾しており「攻撃」されたことになります。危ないところでした。
北朝鮮は二発のミサイルを発射していて一発は発射直後に爆発したとのことだから技術的に未完成なんでしょう。その未熟な技術は日本を攻撃する意図がなくても、結果的に「攻撃」になる危うさをはらんでいます。ほんとに危なっかしい国です。まだ幼く何をしでかすか分からない子供にピストルを持たせているようなものです。
一ヶ月ほど前に男鹿半島に行って八郎潟の中を車で走りました。広々とした水田が広がっていました。あののどかな田園にミサイルが落ちて爆発なんて光景を見たくないです。

2016年8月1日(月)
雑記帳復活の理由は

雑記帳をずっと書いてなかったのに、なんでまた書き始めたのか? 来年選挙だからか? いえ違います。
  知ってくれている人は知ってるんですけど、実は私、小説書いてます。もちろんアマです。徳島県で唯一ある同人誌「飛行船」の同人として、つたない作品を発表しております。
  これまで自分の作品を積極的にお知らせしてこなかったのですが、考えを変えて図々しく発表することにしました。同時にこれからもっと旺盛に創作活動に取り組みたいとも考えています。  雑記帳の「復活」はそのためのリハビリ的なものでもあります。
  この雑記帳にはあまりアクセスはなく、放置したままだったので、今はもっと少なくなっています。  ですから密かにリハビリと言ったところです。
  私の所属している同人誌「飛行船」のHPは  <http://hikousenn.sakura.ne.jp/>です。
このHPは私が管理人であり、作ったのも私です。そして私の作品もHP内にあります。
 今後、この雑記帳に私の作品をご紹介させていただきたいと考えています。というのも私の作品の中にはこの吉野川市を舞台にした「高越山」や「川島潜水橋」「善入寺島」、まだ発表していませんが美郷の高開の石積みを舞台にした作品があります。
 発表した作品は、いずれも徳島新聞の文化欄で取り上げられていますが、見ている人は少ないようです。美郷を舞台に描いた作品は「飛行船」の巻頭作品になり好評だった別のものを高開の石積みを舞台にして書き換えたものです。
 地域が舞台の作品を眠らせておくのはもったいないと思い、近いうちに発表したいと考えています。その節はよろしくお願いします。

2016年7月31日(日)
鳥越氏の凋落

都知事選挙、こうなるだろうと思ったけれど、まさかここまで大差がつくとは思いませんでした。
それにしても鳥越氏の凋落ぶりにはあきれましたが、こんな候補者を担ぎ出した野党共同はなんだったのでしょうか? 野党連合にもあきれ果てました。
もともと野党候補だった宇都宮さんの「鳥越を応援しない訳」を見ましたが、さすが弁護士で筋が通っています。鳥越氏の女性問題への対応が問題だったそうで、人権弁護士の宇都宮さんには到底承服できないことだったようです。鳥越氏をこぞって応援した野党の女性政治家の皆さん、たいへんな方を応援したということになります。同じ弁護士の福島瑞穂さんも弁護士らしい視点で鳥越氏の女性問題を検証していたら、宇都宮さんと同じ考えになったはず。にもかかわらず応援演説に立つなんて、政治家はもとより弁護士としても信頼できるものではありません。
ちなみに「鳥越を応援しない訳」は、
<http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160801-00000009-nksports-pol>
コピーして検索ボックスに貼り付けて見て

2016年7月31日(日)
千代の富士

都知事選とか色々ニュースがあるなかビックリしたのは千代の富士が急に亡くなったこと。
まだ61歳と若いのにどうして? と思ったら膵臓ガンだったとか。まだ若い人が亡くなる病気と言ったらこれですよね。医学の進歩はめざましいのですが、膵臓ガンもなんとかならないものでしょうか?
それにしても千代の富士は強かった……当時のことを思い出すと、私は先代の貴乃花の熱烈なファンでした、なぜかというと小兵力士の貴乃花が粘って粘って、凌ぎながら大型力士に勝っていくのが痛快でテレビに釘付けになって見ていたのですが、そんな貴乃花と変わらない小兵の千代の富士が、粘るんじゃなくて豪快に大型力士を投げ飛ばすのですから、痛快を通り越して唖然と見ておりました。体型もそれまでの力士とは違って筋肉隆々で、まるで漫画のキン肉マンそのものでした。前褌をとっての引きつけが強力で、これをやられると相手力士は腰が伸びて抵抗できなくなり、あっさりと寄り切られるのです。
イヤー強かった、あんな力士しばらく見てないし、これから先でるんでしょうか?
ご冥福をお祈りします。

2016年7月30日(土)
橋下徹氏

 橋下徹氏が安倍首相と会談していたそうで、どうも憲法改正に関しての議論を行ったとか。
 なんで政界から引退したはずの橋下さんが出てくるのか? それも日本の総理大臣である安部さんと会うって……。
 もうこれは「政界に復帰します」と言ってるようなものでしょう。橋下氏の論戦力は政治にこそ活かされるべきで、テレビの娯楽番組でチンタラ言ってるなんてもったいないと思うのです。
 ちなみに維新が公約に掲げている都道府県制を廃止しての道州制ですが、私はいいと思うのです。
 なんにせよ大阪維新の会が「維新の会」と名を改め、橋本氏が復帰すれば、政界の地図が塗り替えられるんじゃあないかな? どうだろうか?

2016年7月29日(金)
厚化粧の大年増

元東京都知事の石原慎太郎氏が小池百合子氏のことを「大年増の厚化粧」と言ったそうで、これに批判がでているようです。ホント全くひどいと私も思います。失礼です。
しかし、この発言をネットで見た瞬間、「何てことを! ぶっ! もう石原の爺さんは!」
と吹き出してしまいました。心の中で思ってはいても口に出してはいけないことが多々あります。傍若無人の石原氏は言いたい放題です。自民党はこの人を担ぎ出してはいけない。

2016年7月29日(金)
金融緩和策

 日銀が金融緩和策とやらをやったのに株価が下がったとか? ホント自由市場経済のコントロールは難しいってことなんでしょうか?
 それにしても今の政府の経済対策ってマイナス金利やら低所得者への現金給付とか、とにかく金を使え使えとあおりにあおりまくっているけど、なかなか効果がでないようで、それで焦って、またなんかやるんだろうね。いったいどこまでいくの? 行き着く先は? 大丈夫か?

2016年7月28日(木)
ポケストップが10カ所にポケジムが3カ所

私の年代ではこんなこと書くのはちょっと恥ずかしい気もしますが、私の家の前にある城山公園がポケモンハンターで賑わっています。それも朝から夜遅くまで。
ここを読む人には分かる人いないと思うので、若い人に聞いてみて下さい。
「歩いて五分以内の範囲にポケストップが10カ所にポケジムが3カ所」
私の家の中は居ながらにしてポケモンがやってくるのでかなりゲットしています。
わかるかな~

2016年7月28日(木)
クーラーがなかった時代

 うだるような暑さで夏ばてぎみです。
 娘に話したのですが、
「昔はクーラーなかった」って言ったら、
驚いて「ほな、どなんしよったん?」
「そら、夜は汗びっしょりかきながら寝よった」
「へえー!」
「夏が終わるころに涼しい風が窓から入るようになったら、もうほんまに幸せって感じだったんじゃ」
「ふ~ん」
 あまりピンとこないような……。
 それにしても、もし電力が停まったりしてクーラーが効かなくなったら……もう考えたくもありません。

2016年7月26日(火)
なんとも悲しい事件です

 朝から恐ろしいニュースがありまして、ほんとにビックリしました。
 この事件を犯した犯人は、事前に犯行をほのめかしていたそうです。この時点でなんとかできればいいのですが、ほのめかしただけで収監することなどできません。
 犯人には精神的な病歴もあったそうです。こういう事件って防ぎようがないってことでしょうか? いずれにせよいたたまれない悲劇です。
 ご冥福をお祈りします。

2016年7月24日(日)
ポケモンGOで城山に驚くほど若者がきています

ポケモンGOで城山に驚くほど若者がきています。
なんと驚くことに朝の五時からスマホを眺めながら青年が……しかも四人連れです。
ポケモンGOのことはかなり前に娘から教えられ知っていました、ですがここまで社会現象になるとは! 
私も自分のスマホにダウンロードして、娘に教えてもらいながらポケモンをかなりゲットしました。城山公園付近はポケモンが集まるところのようで、一躍ポケモン名所になっています。
なんか凄いことになっています。

2016年7月21日(木)
ロシア

 ロシアの国家ぐるみのドーピングにはあきれ果てる。絶対にオリンピックに出させてはいけないんだけど、IOCは厳しく対処できるんだろうか? もしできなかったらオリンピックが崩壊する。
 今時、HPにかき込むなんて……世間のほとんどがフェイスブックで、対応できないほど皆さんアップしておられる。ちょっとウンザリぎみ……。
 あまり読まれなくても、私はうっぷん晴らしと、モノ書き訓練のためにここでひっそりと書き込みます。
 明日は午後から高知行きで一泊します。

2016年7月20日(水)
暑い!

「米航空宇宙局(NASA)は19日、今年上半期(16月)の世界の平均気温が、1880年以降の観測史上で最高だったと発表した。」

こういうニュースを見ると、暑さがよけい堪えてくる。ほんと尋常じゃあない熱さ。
JUN通信を手配りしているのだけど、日中だと熱中症になりそうなので、朝の四時半起きでまだ陽が昇りきらないうちに終えています。で、昼間は日陰の室内に避難しております。けど、家の中も熱い! クーラーかけないととてもじゃないがいられない! 今年は電気代かなりかかりそうだわ……。

2016年7月19日(火)
大相撲

 昨日、剣山に登りました。いくら高い山とはいえ、直射日光があたると暑いこと。影に入れば涼しいんですけどね。梅雨明けの青空に山の緑がくっきりとしたコントラストでキレイでした。(写真のっけりゃいいのに……撮ってません)
 大相撲が面白くなっています。10日目を終わって二敗力士が白鳳をはじめ、えっと……五人かな。これから上位の☆のつぶし合いでサバイバルレースになるんだけど。ただ一人小結の宝冨士だけが上位との対戦が終わっているから、もしかしたら……です。
 ああ……こんなことしか書くこと思いつかない……

2016年7月18日(月)
台風 イチロー

 どうやら梅雨明けの空模様でこれから猛暑になるんだろうけど、どうも今年の天候はいつもと違うようで、台風がいっこうに発生しない。熱帯低気圧はできるんだけどそれが発達せずに消滅している。
 少し前に台湾に上陸した猛烈な台風があったから、今年はとんでもない台風が次々と発生しして大変じゃあないかと思ったのだけど、どうなんだろう八月になったらそうなるんだろうか。
台風シーズンは9月から10月だからまだこれからか……。
 イチロー
 3000本安打まであとわずかとなっているイチローだけど、最近なかなか試合に出してもらってない。ほかの外野手が調子いいのかとおもったら打率は低いし、なんでなんだろう。10試合ぶり先発出場させてもらった18日はマルチ安打したから、コンスタントに出してもらえたならとっくに3000本は越えていただろうし、規定打席にも到達して、打率はリーグ上位になってるはず。マーリンズは宝の持ち腐れだ。使わないなら他のチームにトレードしてほしい。毎日先発出場するイチローが見たい

2016年7月16日(土)
トルコでクーデター

 今時軍事クーデターがあるなんてって感じだけど、世界にはまだまだそんな国があるってことか。
 よーく考えてみると、すぐ近くの北朝鮮だって、いつクーデターが起こってもおかしくない。政府幹部が幼い独裁者に「粛正」されることがしょっちゅうあるのだから、こんな独裁者に国を任せられないという勇気ある「反乱」があることをむしろ望むところだ。
 いや、ちょっと待てよ、トルコのことはよく知らないけど、軍事クーデターだけで何か悪いことが起こったように感じたけど、トルコの事情はホントのことよく知らない。ということはトルコのクーデターも「勇気ある反乱」かもしれない? 国民から支持されるクーデターなのかどうか、そこが判断の分かれ目だろう。どうなんだろう?
 そう考えると、中国の一党独裁にしても、これを批判するものを厳しく弾圧しているが、もし中国共産党に反対するクーデターが起これば、中国国民は共産党を支持するのか? それとも「革命」の側を支持するのか? どっちだろう? 日本人の良識的には一党独裁なんておかしいから革命側だろうな……

2016年7月16日(土)
鳥越氏……大丈夫なのか?

公務でしばらく家を留守にしていた。
その間に都知事選挙が公示されたけど、あの鳥越なんとかって言う人76歳で、しかも何度もガンの手術をされているんだけど、ほんとうに都知事という激務に耐えられるのだろうか? 優秀な官僚がいるので「誰でもできるし、一週間に一度来れば大丈夫」なんてことも言われているが、それなら官僚言いなりの知事が誕生するだけ。元ジャーナリストに期待する人もいるんだろうけど、加齢による体力の低下や、判断力や記憶力の低下は、誰であろうと避けがたいし、テレビで見ていても鳥越氏の衰えが見てとれる。
この人を推薦した野党四党は、鳥越氏が選挙中に倒れたり、あるいは当選したとして任期中に倒れたら、都民にどう説明するのだろうか……。

2016年7月12日(火)
白紙委任?

 選挙が終わっての各党の幹部がそろった討論会で野党幹部が「国民は白紙委任したわけじゃない」なんて言ってることに対し一言。
そりゃそのとおりで、だから国会があるわけで何か法案を通すにしても、予算を決めるにしても必ず国会で審議しなければならず、その手順もまず先に委員会でやって、委員会で可決されれば本会議で決める。それを衆参両院でやるのだから「白紙委任」なんてあり得ない。だからわざわざ「白紙委任」なんて言わなくとも、そうはできないルールがあるわけで、そのルールを破ることなんかできないから、きちんとルールを守ってやっているはず。
野党もルールを守ってやること。
自分らの思惑通りにならないからと、採決を拒否して委員会室に関係のない議員が押し寄せて、委員長につかみかかって採決を阻止するなんて「犯罪行為」もいいところ。また委員長室の入り口にバリケードを作って入れないようにしたり、あきれるのは女性議員で固めて、ちょっとでも触られれば「セクハラだ!」って叫ぶってなんなの!?
 大事なのは与野党の数に関係なく、それぞれの審議を国民にわかりやすく審議して、問題点を洗い出し、改めるところは修正するなどの議論を通じて、法案をよりよいものにしていくこと。もちろん大きな問題があれば廃案もあるけれど、意見が割れる場合は、国民が選んだ国会議員が採決で決めるわけだから、これを妨害するなんて「国民主権」を否定する行為だから絶対にやめること。
 「審議は尽くされていない!」なんて言う野党に一言。それは、たいしたことでもないところを何か問題があるように取り上げて、相手にされないから言っているのか? それとも重大な欠陥があるにも関わらず、押し通そうとしているからなのか? もちろん後者だと言うと思うけど、それも意見の分かれるところだから、そこも多数決のルールに従わないと仕方ないわけ。
ようするに国会で多数派を占めないとダメなわけで、今回の選挙結果は「拮抗」している状態じゃなく、与党は圧倒的多数になってしまっている。こんな状態を作り出した国民は、野党に対して「少し大人しくしていろ」と言ったのかもしれない。
よ~く反省して、少数野党であっても、政権与党が青ざめるような国会審議や、しっかりとした対案を示すこと。妨害や批判だけじゃあ国民の信頼は勝ち取れない。
  ああ~もっとしっかりとした野党の出現を望む!

 おいら、ちょっとかわったなあ…… 

2016年7月11日(月)
民主党が負けて……

参議院選挙の結果は自民公明の与党の勝利と言うより、民進党(民主党)の敗北で、民主党が失った改選議席数を自民党が吸い上げ、吸い上げきれなかった票が共産党に回ったと言うところか。
なんにせよ、選挙前の政党支持率が議席配分率になったのでは。つまり民意がしっかり反映しているので民主主義はしっかり機能している。後は国会でしっかり審議して欲しいものです。
しかし、驚いたのは自民党の今井絵理子さん。「沖縄の問題はこれからしっかり勉強して考えたい」って、沖縄出身の候補者が言うことかかいな? しっかり勉強してから考えを固めて堂々と言わんかい! 自民党の候補者なんだから「私は沖縄出身ですがあえて言います中国の海洋進出や北朝鮮の問題もあるので沖縄に基地は必要なんです」てね。自民党もこれぐらい言わせるべきだ。

2016年7月9日(土)
私のページが……

 参議院選挙で日本共産党への攻撃として私の「日本共産党を離党しました」が使われているようです。
 一党独裁を守るために言論の自由を奪い、批判する勢力を弾圧し、投獄までしている中国共産党とあろうことか友好関係を続けていることを批判して、私は日本共産党を離党しましたが、それを取り上げて「日本共産党は中国共産党の手先だ」とか、「中国の海洋進出の後方支援」とか書いています。
 私は公人として党を離党した理由を報告するためにHPに載せているので、これを引用することについてとやかく言いませんが、こんなことをしなくても日本共産党はとんでもない失態を犯しています。あろうことか党の政策委員長が「防衛費は人殺し予算」とNHKの政治討論の番組で言い張ったのですから、これはもうダメでしょう。
 つくづく感じるのですが共産党はほんとうに人材不足になっています。政策委員長がこんなことを言うなんて信じられません。重要ポストにつけられる人材がいないと言うことでしょう。人材不足は中央に限らず地方でも言えます。今共産党は地方議会に候補者さえ立てられない状況が続いており、現在いる議員も後継者ができないためか高齢になっているにもかかわらず続けているようです。藍住町では無理をして立てた候補者を当選させたのはいいのですが現職中に万引きで逮捕されました。後で分かったことですが以前にも万引きで検挙されている人物を候補者がいないために、よく調べもせずに議員に仕立て上げたのです。万引きとまでいかなくとも全国には共産党議員の不祥事が多くなっています。
 なぜ、人材が集まらないのか? なぜ地方議会に候補者が立てられないのか? そんなことを謙虚になって考え直すべきですが、その前に「自分たちが言っていることは本当に正しいのか?」そんな疑問を持てるかどうかだと思うのです。
 共産党の方は一緒にいたので分かりますが、皆さん純粋で真面目な方ばかりです。しかしその裏返しで一途で思い込みが強く、信じるのみで疑問を持とうともしません。
『ただし事を言っているし、間違ってない』なら、なぜ共産党は何十年たっても伸びないのか? 答えは簡単です、間違っているからです。だから受け入れられないんです。でもこれがわからないほど一途なんです。
 「人殺し予算」の発言も「軍事費ノー」というフレーズだけが頭の中を支配しているからこそでしょう。だから番組中に他党の方から「御党のためにも撤回したほうがいい」とい言われても反発したのでしょう。こんな人物が政策委員長になるなんて昔の日本共産党ならありえなかったのですが……

2016年7月8日(金)
リハビリしてます

長いこと書いていないのでリハビリ中です。
元々書くのは好きだから、好きなことを書くことにする。
言いたい放題、やりたい放題。
有名人のブログみたいに炎上するわけじゃないし……。

2016年7月8日(金)
都知事選挙

都知事選挙に誰が出るのかが大きな話題になっていて、なんと「不倫は文化」の石田純一さんが意欲を示しているとか。
告示まで一週間だというのに、ハッキリしている有力候補者は小池百合子さんだけという今の状況は、率直に言って「まだ出そろっていない掁掁」ということで、だから今の今も、誰かが手を上げる機会を窺っているに違いなく、ひょっとしたら東国原氏なんかも直前になって「出ます!」かも。
それにしても、なんでタレントの石田純一氏が手を上げたのか? そもそも彼に知事が務まるのか? 一説に「誰でもできる」とも言われていて、都政を仕切っていくのは優秀な都庁の官僚であって、知事はほとんど彼らの言う通りに振る舞ったら、まず間違いなく事が進むらしいのだけど、議会での答弁や東京の代表としては政治的な力量が必要なはずで、石田純一氏がいかに頭脳明晰で知識が豊富といっても、まったく政治経験がないので上手くこなせるとは思えず、もし石田知事が誕生したとしても「不倫は文化」みたいな芸能人的発言をして、猪瀬、桝添に続いてまたも短命になるんじゃないかいな……。
 小池百合子にしても「議会の冒頭解散」なんて言ってるけど、そもそも議会が「不信任決議」を可決するか予算を否決するかしないと解散できない仕組みになっている。それを小池百合子は知らないはずはない、知っているはずなのにあえて言うのは、その威勢の良さを都民にアピールするためなのだろうか、だったらやっぱり、評判通り「したたかな女」なんだ。
けど、どれだけしたたかでも、政治経験が豊富であっても、やはり彼女には「役不足」だと世間が考えているから「次の候補者X」を捜していて、いいタイミングで手を上げようと、
様子を見ているXがいるんだろうな……。
大胆予想! 橋下徹が手を上げると思う。なぜかというと大阪市長をやめて「民間人」に戻ったけど、やっぱりもっと政治的発言をしたいし、今の政治に関わりたいと思いだしているから。ウズウズしているけど奥さんが反対しているから説得中なのだ。

2016年7月7日(木)
号泣野々村

政務活動費(政活費)の不自然な支出が問題となり追求され「号泣」が大きな話題になった元兵庫県議、野々村竜太郎被告(49)に懲役3年、執行猶予4年(求刑懲役3年)の判決が言い渡されました。
ほんとにこの男のおかげで、どれだけ政治家が迷惑していることか。
議員活動をしていく上で政務活動費は必要不可欠なものだと私は考えていますが、野々村元県議のおかげで、真っ当につかっている政務活動費すら否定されかねない状況になってしまいました。
ちなみに私が出しているJUN通信は新聞版もネット上のHPも政務活動費ではなく、個人の支出です。吉野川市も政務活動費は月に25000円支給されるのですが、会派支給なので個人では使えないので、私が個人的に出しているJUN通信は対象外になるということです。
JUN通信は2500枚印刷して川島町を中心に私自身が11軒回ってポスティングしています。議会ごとですから年に四回です。
私自身がワードで紙面を編集し、個人的に買った「理想科学工業株式会社」の印刷機で印刷して、これまたその為だけに買った中古のバイクで配達しているのです。
マスコミは政治家のおかしな部分、特に野々村のような不正は大々的に報道するので、政治家への不信感は大きくなるばかりです。自分で言うのも何ですが議会広報を配っているような政治家は私以外にも沢山います。真面目にこつこつやっている政治家も取り上げないと、「政治家はみんな悪いことやっているに違いない……!」なんて空気が醸造されて、それで政治不信になって、投票率も下がってしまっていると思うのであります。
政治家に対する批判はマスコミの使命ではあるけれど、それが政治への国民の意識に影響していることを考えない日本のマスコミは、日本を滅亡に導きかねず、まったく違うが、戦前の大政翼賛的なマスコミが戦争を推進したことと、逆の意味で日本をダメにしているのである。けしからん! 
ああ…書いてやった…ちょっとスーとした。

2016年7月6日(水)
参議院選挙で一言

今日も選挙情勢の世論調査の結果が出ていましたが、自民党が過半数をとる勢いだとか……。
安保法制を「戦争法」と位置づけ、これを廃止することで野党が共闘しましたが、あまり効果はでていないようです。
これについてですが、野党の言い文にはどうにも違和感があります。「戦争法」と決めつけていますが、日本国民のほとんどがまず間違いなく「戦争反対」だと思うのです。みじかな人で「戦争賛成!」という人を見たことがあるでしょうか?
民進党や共産党の運動で、「野党に入れなければ戦争になる!」なんて叫んでいる人を見たことがありますが、では自民党に投票する人たちは戦争になるのを望んでいるということでしょうか?
あまりにも極端な反対運動にあきれ果てている人も多いと思うし、その結果が政党支持率や選挙の結果に反映されるのだと思います。
そんなことを考えないと自民党の「一強時代」はまだまだ続くと思うのです
 私もかつては極端な理屈をつけて「日本を戦争に導くことは許さない!」なんて叫んでいました。もちろん今でも私は平和主義者です。
私が今叫ぶとしたら、中国や北朝鮮に対して「武力で他国を威圧する行為は許さない!」ですね。

2016年7月6日(水)
JUN通信夏号をアップ

お久しぶりです。
JUN通信の夏号をアップしました。
今、配っているんですが、物凄い猛暑に日中は外に出られません。ですからまだ薄暗い早朝に出て配っています。
しかしそれでも帰ってくると汗びっしょりで、下着が汗で濡れています。
それにしても、今年の暑さはむちゃくちゃです。
台風が発生していますが、今日現在900ヘクトパスカルと異常に発達しています。
原因は海水温が高いからだそうなので、これから発生する2号3号も大きくなると言うことでしょう。
台風に対する警戒をこれまで以上にしなければ大変です。
そういうことも考えて、大規模洪水に備えるための質問を六月議会で行いました。
タイムリーな気がするのですが、いやいや……タイムリーになっては困るか……。

2016年5月23日(月)
新聞版JUN通信アップ

見てくれている人、ゴメンナサイ。
新聞版JUN通信アップしました。

心を入れ替えて、毎日でなく、ちょこちょこ更新しようかななんて思っております。

2016年2月2日(火)
半年ぶり・・・

昨年の七月から……
もう見てる人、誰もおらんと思うけど…
JUN通信の新しいのアップしてますんで…

2015年7月26日(日)
やっと水が引いた

台風後、こうなりました。
これでよかったのか? 悪かったのか? わからんです。

7月26日午前6時撮影

2015年7月17日(金)
台風

そんなに大きな洪水ではなく普通の洪水です。
水が引いたらどうなってるんだろか?

今朝 6時に撮影

2015年7月16日(木)
善入寺の工事

 善入寺の中州に積もった土砂を取り除いて、きれいに更地になりました。
 さて、台風で大水が出た後、どうなるんでしょうか?

2015年7月10日(金)
チラシ版JUN通信記事より

25年後、市の人口29380人
若者の流出食い止める方法は

「日本創世会議」が昨年発表した人口試算は、全国の自治体の約半数が将来消滅する可能性を示し衝撃的なニュースとして取り上げられました。
 この人口試算で出されている吉野川市の人口は2010年の44020人から2040年には29380人に減少しています。
 徳島県の8市の人口も下記の表の通り大幅に減少しますが、特に山間部ほど減少幅が大きく三好市は78%も減少すると予想されています。
 人口減少の大きな要因は大都会への若者の流出で、これを食い止めるために、若者が住みよい街作りをすすめることが大きな課題になっています。
これまで吉野川市は子育て支援などを行ってきましたが、他市町も行っているため人口減少に歯止めはかからず合併時の人口45459人から現在43261人に減少しています。
 市は今後、人口減少に負けないまちづくりとして、安定した雇用【仕事作り】を創出することや、結婚・妊娠・出産・子育て支援などを行うために来年までに「戦略」を練ることにしています。 
しかし、県内の雇用状況は厳しく、若者は不安定な派遣労働者が多い状況下にあります。政府が行った労働力調査(平成27年速報)でも、日本の労働者約5200万人のうち約38%の1980万人が派遣やアルバイト、パートなどの非正規雇用です。
若者を安定した正規雇用につかせることが結婚や出産、子育てを支援することになりますが、合併後に臨時職員などを増やして、今や市の全職員671人のうち261人(38%)が非正規職員の市に「安定した雇用」を創出することができるのでしょうか。

2015年7月1日(水)
チラシ版JUN通信の記事より

チラシ版JUN通信に掲載したものです。

有害で危険な空き家は強制撤去するという「空き家対策特別措置法」が施行されました。吉野川市では年々空き家が増加しており、25年調査では市内にある総戸数の18%が空き家です。法律の施行を受けて今後どのように進んでいくのか議会で質問しました。

質問
空き家対策特別措置法が5月26日、全面施行され、倒壊の恐れや衛生上問題のある空き家(「特定空家」)の所有者に対して、市が撤去や修繕を勧告・命令できることになりました。勧告を受けると固定資産税の優遇を受けられなくなります。また、命令に違反したら50万円以下の過料に処せられ、強制撤去も可能となりました。
吉野川市では「空き家」は年々増えており、25年に実施された住宅・土地統計調査によると、市内の空き家の総数は2830戸(うち売却用50戸)で、そのうち腐朽・破損ありの住宅が480戸あるという結果が出ています。吉野川市の総戸数は15450戸ですから18.3%が空き家ということになります。
特別措置法では治安や防災上の問題が懸念される空き家を「特定空き家」として、その判断基準は、「建物が傾いていたり屋根や外壁が落ちたりする恐れがある。ごみが放置され、衛生上、有害となるおそれがある。多数の窓ガラスが割れたままになっている場合や庭の木の枝が道路にはみ出し歩行者の通行を妨げている場合」となっています。
先に挙げた、住宅・土地統計調査、そのなかで腐朽・破損ありの住宅480戸が全て特定空き家に該当するものではありませんが、少なくとも「特定空き家」の候補となりうる「空き家」であり、市が判断する対象となります。
「特定空き家」と判断できる「廃屋」は市内に点在していると考えられますが、これらの調査を含めて、今後法律の施行を受けてどのように進んでいくのでしょうか? 
また、市内には、付近住民にとって有害な空き家が現に存在しており、「特別措置法」により一刻も早い強制撤去を望んでいます。
調査するまでもなく、付近住民から連絡があって、明らかに「特定空き家」と判断される場合は「特別措置法」にのっとって、すぐに対処するのでしょうか?
■答弁
全体的には実態把握から始まり、空家等の対策計画の策定まで2~3年の期間が必要だが個別の案件については、法が施行されているので実施は可能です。
 しかし、「特定空き家」として認定すると、個人の所有権を侵害する恐れあるので、「特定空き家」の判定表等の詳細な基準が国から示されてからの実施になると考えます。
また、実施にあたっては、個々に難しい状況が想定されるので、「特定空き家」等を認定する機関として、協議会の設立など組織づくりが必要となる。これについては、今年度中を目処にします。

2015年6月30日(火)
川の景色が変わった

川島潜水橋の上流部で「川の景色」が変わるほどの大規模な工事が行われています。
この工事は国土交通省が行っているもので中州に堆積した土砂約40,000m3の掘削を行っています。
工事箇所は川島潜水橋から上流へ約520メートルで幅70~200メートルです。工事前は柳などの雑木がありましたが全て取り除かれました。
また、昨年の台風11号、12号による出水により「岩の鼻」付近の河岸部が損傷し、災害復旧工事により根固めブロックにより復旧するために、根固ブロック(6T型)約1,200個をミリオンパチンコ跡地で製作しています。根固ブロックの製作と中州の土砂掘削工事の合わせた工事費は約1億9千万円です。
作られた根固ブロックは10月から別の工事として「岩の鼻」下の河岸部の約210メートルの範囲に設置されます。
ここ数年大きな台風が相次ぎ、善入寺ででは阿波麻植大橋下付近でも災害復旧工事が行われています。災害復旧とはいえ、川島から見る「川の景色」が一変する大工事です。国土交通省は地元住民に何らかの説明をするべきではないでしょうか。

以上、チラシ版JUN通信の記事より

2015年6月27日(土)
徳島新聞に抗議

徳島新聞に一言

 議長辞職勧告の記事に議員の「心情」について書いていました。
 議員の内心の「心情」にまで踏み込んで議会の状況を解説するとは驚きです。
 徳島新聞の「報道の自由」もここまできたら、「何でもあり」です。
 志誠会・新しい風・共産党は全員が一般質問に立つことを目標にして、毎議会前には一般質問のための勉強会や意見交換の会まで開いています。 現に六月議会でも質問者のほとんどがこのメンバーでした。
 議会は議論する場であり、議員は議論する人です。この立場でやっている議員集団が「議会改革」に前向きであることは当然です。
 根拠のない、誰も言ってもいない「心情」を持ち出して「議会改革」水を差す側に与した徳島新聞の記事に強く抗議します。

2015年4月23日(木)
チラシ版JUN通信

チラシのJUN通信を更新しました。
もうすでに1500枚ほど配ってます。
ここ更新するの久しぶりなんで見てくれてる人いないかな…

2015年3月21日(土)
城山の桜

 桜が咲いていないかと城山を散歩しました。トップページの写真のようにつぼみは膨らんでいますがまだです。
 川島神社の神主さんが「一輪だけ咲いているところがあるよ」というので行って写真を撮りました。
 神主さん「昨日はじめてツバメを見た」とのこと。いよいよ春ですが、月曜から寒さがぶり返すとのこと。
 風邪をひく人おおいかも。
 久々に更新したなあ。。

2015年3月16日(月)
下に・・・

 更新しないんで下に下げました。
 また書きます。

2015年1月10日(土)
新年あけまして・・・ちょっと遅いか・・・

 新年明けましておめでとうございます。
 ちょっと遅いか…すみません。
 チラシ版JUN通信をPDFファイルでアップしました。もう既にかなり配っているのですが、あれだけ見直したにもかかわらず次から次に間違いが発覚、なんと1000枚ほど廃棄することになりました。ああ…けどしょうがないね。
 今日も午前中バイクに乗って配りました。かなり着込んだので寒いってことはないのですが、やはり寒風は堪えます。そんなわけでお昼からはマッタリと過ごし、いまパソコンに向かっています。
 吉野川市の成人式のことが新聞に書かれていましたが、今日も町の人から「情けない話で恥ずかしい」と言われました。全くです。旧川島町時代に同じようなことがあったのですが当時の中村 健町長が一喝しておとなしくさせました。若い町長だったのですがたいしたものです。それに引き替え今回の体たらくはいったい何なんでしょうか。
 後で事情知った議長、副議長、文教厚生委員長は「今からでも警察に被害届を出すなり毅然とした処置をするべき」と教育委員会に申し入れたそうですが、いまだ何の動きもないようです。今も尚「弱腰」と批判されても仕方ありません。
 この問題、議会でも追求されるでしょう。

2014年12月7日(日)
雪の高越山

朝日に輝く雪の高越山がきれいでした。
昨日、高越寺の住職さんら二人の方が大雪の被害にあわれ亡くなられました。
三年ほど前に高越山に行った際に、住職らしき方に声をかけていただき庫裏でお茶をいただきました。
謹んでご冥福をお祈りします。

合掌

2014年11月28日(金)
円安で得をしているのは…

 昨日の続きだけど、輸出企業は儲かってるんだろうけど、我々庶民には関係なし。
強いてあげれば息子の勤めている会社が円安で収益をあげているんだけど、娘の勤めている会社は原材料が輸入品なので製品価格を上げたそうです。
差し引き0か…。

2014年11月27日(木)
ガソリン19周連続で値下げ

 円安で一番堪えるのがガソリン価格の値上がりなんですが、原油そのものが安くなっているので「円安」の被害はあまり実感しないのは私だけでしょうか?
 円安で輸入品が高くなる理屈は分かるのですが、一般市民は何で損をするのか? 
 海外旅行が高くつくのは分かるけど、頻繁に行くわけじゃないから問題にならないし、ほとんどが輸入の小麦を使ったパンが値上がりしたって、うちはそんなに困らんし、大豆もほとんど輸入だけど豆腐が高くなったってことはないし、う~んん…?

2014年11月26日(水)
民主党県連、徳島二区候補擁立断念を発表

 ということで、徳島二区は自民と共産党だけの事実上無風区となりました。ただし共産党は「自共対決」ということで、選択肢が二つになるので反自民票が入るため、いつもの供託金没収は免れるかもしれませんから、密かに喜んでおられるでしょう。
 ところで、私はどうするかというと、はっきり申し上げて「共産党」に投票することは金輪際ありません。
 自共対決といっても、政権党と政権につくことを全く展望していない政党の戦いです。
これまで共産党は、政権につくことがないという前提で国民に耳障りのいい政策を掲げ、あえて国民に負担をお願いしている責任政党を批判することで支持を広げようとしていました。そして、それは成功していないどころか、逆に国民に幻想を抱かせて、惑わせる役割を果たしたとも言えます。
私は、今は無所属、市会議員選挙も無所属で戦い、勝ち抜きました。無責任な批判と、どのみち政権にはつかないという立場で考えた「公約」に付き合うなどまっぴらゴメンです。ヤレヤレ楽になりました。

2014年11月25日(火)
どうもすみませんでした再開します(m_m)

 「しばらく休みます」が三ヶ月近くも休むことになりました。
 これだけ長いと、もう見に来る人はいないと思っていましたが、アクセス解析を覗いてみると毎日何人かは来てくれているし、安倍総理が衆議院の解散を発表した日などはかなりの方が「雑記帳」に来てくれていたようです。
 せっかく来てくれていたのに大変申し訳ありませんでした。
 毎日更新とはいかないまでも、これからはちょこちょこと書いていこうと思います。
 よろしくお願いします。

2014年8月31日(日)
しばらく休眠します

雑記帳はしばらく休ませていただきます。

2014年8月26日(火)
甲子園に出るチームは・・・

 甲子園は大阪桐蔭が優勝しましたが、ここは全国からいい選手が20人ほどきているそうです。けど他の高校もだいたいそうみたいで、普通に選手が集まって、それで勝ち上がる高校なんて無いようです。
 だけど、それだと地域の代表って気がしなくなります。たとえばの話ですが徳島代表の高校が甲子園に行ったけど、出ている選手は大阪や兵庫や九州出身とかだったら、おもしろみないです。
 鳴門高校には知り合いのお孫さんがいましたし、吉野川市の子がレギュラーのなかに四人もいました。負けはしましたが力はいりましたね。

2014年8月24日(日)
お地蔵様

 今日は地元にあるお地蔵様を洗ってあげて、そのまわりのお掃除とかを地元常会総出でやりました。雨は何とか降らずにもってくれたのですが、夕方に灯籠を流そうと思ったら雨がザー。もうやめました。
 ほんとに、ようふるなあ~

2014年8月23日(土)
ゴジラ

 梅雨のような天気でウンザリ。
 映画を見てきました。見たのは「ゴジラ」です。
 子供の時にゴジラに夢中でしたので、今でも愛着があるというか、ゴジラって聞いただけでわくわくします。
『いい年してゴジラを見るなんて』という方もおいでるでしょうが、映画館に来ていたのは驚くなかれ年配者が中心でした。なかには私より遙かに年上のおばあちゃんまで来ていました。
 3D版のCGで動くゴジラは、本物の生き物のように体を震わせて、咆吼する時には吐く息で飛ばされるよう気がしました。
 ハリウッドで作られていると知ったときから、見たいと思っていましたからやっと念願が叶いましたが、迫力はあったけど物語の導入部が見る物を置いてきぼりにしている感じでしてちょっとガッカリ。それと音楽はやはり日本のタタタン♪タタタン♪という映画音楽の名曲を無理してでも使って欲しい。

2014年8月22日(金)
今度は九州

 広島の大雨で犠牲者が100人近くになってます。まさかそんな大きな災害になろうとは恐ろしいことです。
 今日の早朝、22日の朝4時頃ですがトイレに行きたくなって起きて、外を見るとはるか遠くで稲光が、これはまた広島で大雨かと思ってスマホで気象庁の雨雲ズームレーダーを
見ると、広島ではなく九州で豪雨になってまして、そのあたりの雨量を見ると一時間に90ミリ。なんとも大変な雨が今度は九州で降っていたんです。
 案の定、大きな被害がでたことがニュースになりました。
 それにしても、今年の雨は油断できません。何が起こるかわからん。

 稲光は九州の雨とは関係なかったってことやね。

2014年8月20日(水)
テスト更新

 直っていたと思っていたのですが、結局ウインドウズはまたも不具合を起こして、全く起動せず。ついにパソコンを初期化するにいたりました。
 幸いにもデータは取り出すことができたので大事には至りませんでしたが、セットアップやHPビルダーなどを再度インストールしなければならず、それに時間がかかるうえに、私のホームページの「JUN通信」や「志誠会」、その他二つのHPを組み立て直して、サーバーにつなぎ直す作業も行わねばなりませんでした。
 15日の夜に発症して今日までパソコンのことで頭がいっぱいでしたが、メール関係のデータは全部喪失したものの、他はなんとか元通りになりましてホッとしました。
 それにしてもウインドウズのアップデートに問題があってこうなったわけですが、マイクロソフト社は「重要な問題あり」というだけ。世界的な独占企業だからか問題を起こしても謝罪もなし。やっぱりライバル企業が必要。
 テストですので早めに更新します。

2014年8月18日(月)
システム障害

 ウインドウズが起動しなくなりまして困っておりました。原因はアップデートの際にトラブルが起きたようで掁掁よう分りませんがたった今直りました。ヤレヤレです。
 更新できなかったのですが見に来てくれた方もおいでたようでどうもすみません。

2014年8月14日(木)
高校野球

 高校野球が面白いのでよく見てますが、いよいよ明日は鳴門高校がでます。
 なんと、知り合いのお孫さんが四番だと言うことが一週間ほど前に分りまして、
「えっ! そうだったんで!」
 甲子園まで応援に行けませんが、俄然楽しみになってきました。
頑張れ! 鳴門高校!

2014年8月13日(水)
はじめてのライン

 妻が携帯電話とは別にアイパットを今日から持つようになりまして、娘に教えて貰いながらなんやかんやといじっております。
 さっそくあのラインをダウンロードしてからに、私に送ってきた初めてのメッセージは、ひらがな一文字「あ」だけです。私は「い」と返信しました。
ああ……情けな…

2014年8月12日(火)
朝日新聞の購読やめます

 朝日新聞の購読をやめようと思います。
 理由は「慰安婦報道」が虚偽だったと言うことです。
 たいへんな過ちを起こしているのも関わらず、「虚偽」は認めつつ、謝罪なし。その上「慰安婦問題の本質 直視を」と言う記事を書き、開き直っているのです。
 朝日新聞は日本のマスメディアを代表する地位にあると言えます。その報道姿勢は権力者に対し、恐れずに批判し、誤りを正す役割を果たしたと評価されてきたからです。
その朝日が、「慰安婦報道」が虚偽であったことを認識していたにもかかわらず、二十数年の長きにわたって「知らん顔」ですませてきたのです。他人の過ちは厳しく糾弾するけれど、自らの誤りについては、それを認めることすらなく、「本質を直視」などと矛先をかわす詭弁を振りかざしているのですから、厚顔無恥も甚だしいといえます。
 朝日新聞が今日の地位を築いたのは、戦後の軍国主義批判を痛烈に行い、左翼的潮流に乗っかかり、権力への批判を行うことで「良識派の新聞」を演じてきたからと言えます。
そのために旧日本軍の暗部を徹底的に追求し、あろうことか虚偽に基づいた「慰安婦問題」をでっちあげて朝日新聞の大スクープとして取り上げたのです。
もはや朝日新聞の「良識」など根底から覆りました。朝日は「戦後70年」を振り返る特集記事を出すそうですが、いったい何が書けるのでしょうか? 
慰安婦問題の記事は、大きく歴史をゆがめるものであり、日韓両国の関係に多大な損害をもたらしています。これだけの間違いを犯したにもかかわらず、誤りを二十数年も隠し続け、今もなお謝罪どころか開き直る新聞を許すことはできません。
私にできることは、ここに批判意見を書くことと、それと朝日新聞の購読をやめることです。朝日新聞は断罪されなければなりませんが、それは「信頼」を裏切ったからです。信頼できない新聞など存在する価値もありません。

2014年8月11日(月)
晴れた朝

 久々に晴れた朝を迎えることができました。暑くなりそうなので朝一番に,はずしてあった簾を元通り吊しました。
 市の被害状況はまだ調査中のようですが、かなりありそうです。私の所にも床下浸水の被害を訴える電話がありました。
 川島土木の屋上にある雨量計によると、降り始めから606ミリ降っていました。
 調べて見たら、降り始めが8日の昼の12時で、降り終わりが10日の9時ですから45時間で606ミリです。たいへんな雨が降ったってことです。12号台風による大雨では200ミリ降っていますから、市の年間降水量1500ミリの半分がわずか一週間で降ったってことです。

2014年8月10日(日)
善入寺

 美郷へ行く道を少し上がって高いところから善入寺や桑村あたりの浸水状況を撮影しました。
 こっちのページで大きくします。⇒台風11号浸水状況

2014年8月10日(日)
善入寺にも水が…

台風11号により善入寺にも水が入っています。
城山から写真を撮ったのでアップします。


城山から撮った動画もあります。音量を絞って下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=wJVUg464xPI

2014年8月9日(土)
吉野川市は豪雨地帯に

 夕方五時ですが、まだ暴雨風圏内にはいってないのですが風も相当強くなっています。
吉野川の水位は幸い写真のとおりです。今回はあまり上がらないかもしれません。
 問題なのはとんでもない雨量。川島土木の屋上にある雨量計では、この台風の降り始めからの雨量は350ミリ、これは徳島県内でも多い方。今これを書いているのは九時前だけど気象庁の予報を見ると吉野川市は特別警報の出た三重県に匹敵する豪雨地帯になっている。
 排水機のポンプが追いつかないほどの水が、川島の低い地域に押し寄せるかもしれない。今後の雨量によほど注意をはらっておかないとたいへん!

2014年8月8日(金)
若干、ショック

 夕方四時頃から大粒の雨が降り始めました。これから台風が遠くに行くまでの長い時間降り続けるんでしょうか。 けど、前の大雨で吉野川はまだかなりの水量です。この上に大雨が降ったらたいへんだわ。
 夕方、余りにも髪が伸びてうっとうしいから散髪に行きました。
 私、自慢じゃないけどこの年になっても髪が豊富で、刈り取った髪だけでも、それを誰かさんの頭に植え付けたら、途端に若者の頭に変身できるほどなんです。
 今日もばっさりと切って、ホント頭が軽くなりましたが、散髪中に頭のてっぺんの異常に気づきました。ちょっと……薄くなって…います。
ショックではありましたが、それでもまだまだかなりありますから、問題はないんですが。まあ、来年還暦だからしょうがないか…

2014年8月7日(木)
やっと…

 やっとのこと新聞版JUN通信を配り終えました。今回は2300枚ほど印刷しましたが、余っているのは10枚程度。台風が来る前に晴れ間があって良かったぁ……。
 ホッとしたので久々に夕方から温泉に行って来ました。疲れたのでおしまい。

2014年8月6日(水)
潜水橋

 昨日は午前中何とか天気が安定していたので新聞版JUN通信をくばったのですが、今日は朝から雨が降るようにテレビで言ってたのでやめました。
 午後からドシャッと降りましたが、いったいどんだけ降れば気がすむのかと誰かに文句を言いたくなります。
 まだ川島潜水橋は水がのっているのですが、早々と橋に引っかかってる雑木を重機で片付けはじめています。上の写真はお昼に撮ったものですが、夕方には下の写真の通りきれいになりました。けどまだ通行止めです。
 しかし、週末にはまた台風が来ます。今度は台風本体の雨雲がきそうです。また川島潜水橋は水に浸かるでしょう。
 重機が雑木をとりのぞいているところを動画撮影しました。ちょっとピンがずれてるゴメン。
<http://youtu.be/WZLYF_H1nWI>

2014年8月5日(火)
自殺はあかん!

 死者をむち打つようですが、理研の笹井氏が自殺を図ったそうです。
 自殺はあかんて! どんだけ辛くても死んだらアカンて! どんだけ周りの人を悲しませることか? 迷惑もかかるって! 自分だけ逃げたらアカンて! 
 それにしても理研騒動もそろそろ冷静に見つめるようにしないといかん。

 夕方六時頃の吉野川。潜水橋がどこにあるか、そろそろ分かりはじめています。

 Uチューブにアップした、「台風12号の吉野川」の動画が、再生回数四百回を超えました。ビックリ!

2014年8月4日(月)
四十万円ぐらい

 夕方になって空が明るくなってきたので、これで雨は上がるのでしょう。
 明日は青空になるのを期待したいのですが、天気予報は明日も雨。もうウンザリ。
 昨日撮った写真なんですが、大きなラフティングボートが流されてました。一緒に見てた人と「何か引っかけて、とれんかなあ」「泳いでとってきてくれ」なんて言ってました。
たぶん大歩危のあたりから流されたんでしょう。値段調べたら40万円でした。やっぱり、なんか引っかけてとったらよかった…。

2014年8月3日(日)
吉野川が凄いことに…

まさかこんなに降って、吉野川の水位がここまで上がるとは思いもしませんでした。
 上の写真は13時25分。下は16時25分です。潜水橋のたもとに立っている道路標識で水位が分ります。 今18時15分ですがさらに10センチほど上がりました。
 おそらく善入寺の畑にも水が上がっているはずですが、まだ浸かっている程度で流されてはいないかも…。
 池田ダムの放流量は8900トンから下がりはじめているので、もう少し水位は上がるかもしれないけど、10年前の大洪水までには至らないでしょう。
それにしても、あんなに離れている台風なのに、これだけの雨をもたらすとは……自然の力って恐ろしい…。
 吉野川を動画で撮ってUチューブにアップしました。
<https://www.youtube.com/watch?v=y4kxVYC400U>

2014年8月2日(土)
見る見る間に橋に水が

 たいへんな雨ですね。特に県南は降り始めから五百ミリを超えています。
 池田ダムの放流量は夕べの0時には毎秒70トンだったんですが、今日の夕方5時には3500トンです。50倍になってます。潜水橋はまだ水に浸かっていませんが、水位はどんどん上がっているので、もうすぐ通行止めです。
 上の写真が夕方5時50分。
 下の写真が40分後です。
 見る見るうちに橋に上まで水がきました。
 まだまだ上がりますね。

 ちょっと心配なのは、この大雨で散々水浸しになってから台風11号が超大型になって接近する可能性があります。

2014年8月1日(金)
二度目の野球人生

 夏風邪がなかなか治らず鼻水が止まらなくて往生してます。
 
 プロ入りしてから凋落の一途をたどっていた日本ハム・斎藤佑樹君が二年ぶりに勝ち星です。もうホント見てられないぐらい可哀想でした。だいたい、大学で肩をすり減らしたんじゃあないかと思うのです。高校卒業してすぐにプロ入りしていれば田中マー君みたいになっていたかも。まあ分らんけど。
 けど、この一勝もやっと抑えたって感じでして、正確には「かわしきった」でしょう。だから次勝てるかどうかわかりません。本人は「二度目の野球人生が始った」と言っていますが、「始って、すぐに終わった」なんてこともなくはありません。どうかそうならないように頑張ってほしいものです。

 昨日に続いて面白い光景をカメラにおさめました。
 アオサギがかなり大きな魚を捕ったのはいいが、なかなか飲み込めなくて困っていました。結局どうなったのかわかりません。見届けるほど暇ではないんで…。どうなったんかな?

2014年7月31日(木)
宝石のような鳥

 川島潜水橋の橋桁に、この前の台風の大水で流れてきた雑木が絡みついているのですが、これってほんと景観が悪いのですが、実はこれを喜ぶ生き物もいるんです。
 その写真を撮りましたが、何せ家の窓から撮ったもんで、直線で150メートルは離れているので小さすぎて分かりにくいかもしれませんがカワセミです。
バードウォッチャー憧れの鳥、カワセミ。青く輝く美しい姿から、「清流の宝石」なんて言われてますが、なかなか見られるものではありません。
 けど、潜水橋に雑木が絡まるとちょうどいい止まり木になるので、よく来ているんです。
 じっくり写真が撮れたのは今日が初めてですが、やっぱり遠すぎてわかりにくいなあ。望遠鏡ではきれいに見えたんですけど。
 ちょっと拡大して載せてます。

2014年7月30日(水)
パチンコ税大賛成

たばこ喫煙率がはじめて20%を切ったそうです。そう言えば私の周りも喫煙者が少なくなりましたし、だいたいタバコを吸える場所が限定されてきているので吸えなくなってるんでしょう。結構なことであります。
このさいですから、たばこ税も大幅に上げてはどうでしょう。私は大賛成ですけどね。
悪いね、タバコ吸っている人(-_-)

 もう一つ。
パチンコ税の導入を検討しているそうです。
 これはナイスアイデアであります。一部に「パチンコをギャンブルとして合法化する」など異論があるようですが、いまさらパチンコが合法だの非合法だの言う方がどうかしているんじゃあないかと。
 パチンコ税を実際に払うのは、パチンコをやって勝って、それを換金したプレイヤー。
換金時に1%を税金として収めるというのですから、勝った人って気が大きくなってるからそのぐらい払いますって。
 そうでしょう? 払うでしょう? 同僚○員の△さんと、○○さん。

2014年7月29日(火)
留守に

 所用でしばらく県外に行っておりました。
 こちらの情報がほとんど入らない状態でして、帰ってから二日間の新聞を読みあさりました。
「高校野球、池田負けたんやな。ほんで鳴門が勝ったんか…」
てな感じです。

2014年7月26日(土)
限界集落 株式会社

 雨が降るという予報もあったのに全然…。一雨降ればどんだけ涼しくなることか…。。。
 この暑いのに今高校野球は甲子園目指して佳境を迎えていますが、考えてみれば何という過酷なスポーツなのかと思うのであります。ことにここ何日かの猛暑は殺人的です。見ているのも辛くなる感じがします。若いから大丈夫なんでしょうが、熱中症対策もしっかりとっているんでしょう。
 それにしても、クーラーなしではやっていけませんが、私らの若いころはクーラーなどなくて扇風機があればましな方でした。汗びっしょりになりながら寝てました。あの頃に比べれば、いい時代になりました。
 「限界集落 株式会社」って本を読みました。
 老人しかいない山奥に農業法人を立ち上げて……
 もう痛快で一気に読み切りました。

2014年7月25日(金)
川で遊ぶ子供

 連日の猛暑で、めったに見られない光景です。高校生ぐらいかな? 川で遊んでいる子供を見るのは久しぶり。
 昔は当たり前で、私なんかは毎日欠かさず川に行っていました。なつかしいなあ~、気持ちいいだろうね~
 場所は川島潜水橋です。二階の窓から撮りました。
 今日はどこにも行かずに部屋で本を読んだり、調べ物をしたり、閉じこもっていました。
まだ風邪がなおりません。

2014年7月24日(木)
暑い話と涼しい話

 めちゃくちゃ暑い、熱い、アッチッチ、汗びっしょり、うだるような熱さ、空気が湯みたいに沸いてる、陽に焼かれたコンクリートの上に寝転がったら熱!
 これ読んだら、余計熱くなっただろ?  ゴメン。

 今度は涼しい話。

 お昼ご飯は、ご飯に塩昆布をちょっとのせて、冷えた麦茶をぶっかけて食べました。
 おかずは冷蔵庫で冷やしてあったナスのお漬け物だけです。冷たくて美味しかったです。
 
 夜は大きめのコップに氷をいっぱい詰め込んで、そこに焼酎を注ぎ込んで、それからスダチをちょっと搾って、たらして、ググッと飲み干しました。ああ~たまらん!

 クーラーなしではとても家の中ではいられないんだけど、この暑さなのでクーラーだって冷やすのはたいへんなんです。だから私はクーラーの室外機の周りに水を打って冷やしてあげています。そうするとクーラーさんは、「ああ~涼しくなった!」と喜んで頑張ってくれるのであります。

2014年7月23日(水)
期限切れはアカンやろ

 病院でもらった薬が効いたのか、鼻づまりは解消して喉の痛みもとれてきました。
 中国の「期限切れの肉」事件の波紋が広がっていますが、この国の食品の安全性には以前から疑問が持たれていたと思うのです、今さらって感がしないでもありません。
 しかし、今や中国抜きでは食料はおろか衣料品などなど、調達するのは難しくなっているはずです。
 スーパーで中国産表示がある品は避けていますが、原材料の中に入っているのまでは分りません。衣料品なんかは中国抜きにしたら、着る服に困る事態になるかも。
 電化製品は中国の工場で作られているからこそ安く買えるはずで、私はたぶん間違いなく、その恩恵をしっかりと受けていると思う。
 はてさて困ったもんだ。

2014年7月22日(火)
夏風邪

うう……最悪! 
風邪で完全に鼻づまり
鼻で全く息が通らず口を開けっ放し……
ああ…口が渇く……喉が痛い……

2014年7月21日(月)
連休終わり

 息子が帰って、娘が旅行から戻りました。連休は終わり。
 私ら夫婦は連休っていってもほとんどどこにも行かず、昨日映画を見に行った以外は家でゴゾゴゾと用事をかたづけるって感じでして、年とると休みだからって何をするでもなく一日が終わるのであります。つまらんね。

2014年7月20日(日)
超高速参勤交代

 岡山県倉敷市の小学5年の女の子、無事でよかった。
 無事を知らせるニュースを聞いたとき、妻は涙が出てきたと言ってましたが、同じ思いで日本中が心配してようです。
 この犯人、絶対に厳罰です。一生娑婆に戻れないようにしないいけません。

 息子と妻と三人で映画「超高速参勤交代」を急遽見に行きました。
 なぜ急に思い立ったかというと、NHKの歴史秘話ヒストリアで加賀藩の参勤交代をちょうどテレビの録画で見て、これが面白くて、映画で参勤交代の映画をやっているのを思い出し、
「行こう!」と提案するとすぐに二人とも乗ってきて、調べると始るまでに一時間、北島サンシャインだから余りゆとりはないんで慌ただしく身支度して行って来ました。
 話題作で面白いって聞いていたんですが、まあそれなりに面白かったけどたいしたことなかった……あ~あ…

2014年7月19日(土)
三連休初日

 今日から三連休。息子が里帰りしてきて、家にいる娘が旅行に行きました。差し引きプラマイ0。 なんだかなあ~家族全員揃えばいいなんて贅沢なのかなぁ~

 空気が入れかわったみたいに夜は涼しくなって、空気も割と澄んでいて天の川がクッキリと見えておりました。
 息子が双眼鏡を持って来て「お父さん、星を見に行こう」というので、堤防に出て空を眺めると、なんだか冬の夜空みたいになっておりました。
 それにしてもビックリします。双眼鏡で空を見ると肉眼で見るよりもズッと星が多くなって、それこそ天の川なんかは隙間がないぐらい星がひしめき合っています。
 

2014年7月18日(金)
撃墜された!

 飛行機事故って恐ろしいです。一瞬にして数百人の命が失われるのですから。
 マレーシア機の墜落は「撃墜」が原因のようです。
 平和的に話し合って解決することを拒み、武力による闘いを選ぶっていうのは、まだ民主主義が成熟していないからなのか?
 それにしてもマレーシア航空だけではないみたいだけど、こんな危なくなっている国の上空をなんで飛んだのか? 紛争が起きた時点で避ければいいのに。今後はそうするみたいだけど、もう遅い!

2014年7月17日(木)
子育て ありのままで♪

 もう吹き出しました。いや、でも感動ものです。
 見ましたか? 「子育て ありのままで」?
 飯泉知事ら全国の知事11人と森少子化担当相らが演じる「アナと雪の女王」の「ありにままで~♪」
 見てない? ぜひご覧あれ
飯泉知事が氷ならの堤防の階段を駆け上がります

 こういうことやるって、ホント感心しました。

<http://www.youtube.com/watch?v=ElB-kqopDoc>

2014年7月16日(水)
平川市ってどこ?

 午前中バイクでJUN通信を配っていたのですが、あまりの暑さに気分が悪くなって途中で引き返しました。熱中症とまでいかなくとも、その手前だったかも。これからは日が昇る前の早朝でないと、身が持たんなあ……。
 青森・平川市の市議が、定数20人中15人が選挙違反容疑で逮捕されたそうです。
 いったい、平川市ってどんなところなん? と思って地図を見たら青森県のほぼ中央で十和田湖のちょこっと西側です。ハッキリ言ってこんなところ知らないどころか、こういうことがなければ一生知らないままで終わっていたでしょう。ですがこの事件で知ることとなりました。
 人も、何で有名になるかわかりませんが、田舎の町も同じ。けどこれはカッコワルイなあ。
 例えば、平川市出身の方が東京とかにいたら、
「出身はどこ?」
「青森県の平川市です」
「えっ? あの平川市?」
「はい……」
「えっ? あの市会議員がいっぱい逮捕された平川?」
「そう…です」
 こんな会話になる。
 これはちょっと可哀想だ…

「市民の幸福のために頑張らなければならない市会議員がなんてことをしてくれたのか!」と、平川市民は怒っていると思うけど……いやいや、どうもこの地域の「土壌」のようですね。



2014年7月15日(火)
育ち盛り

 蒸し暑い! こういう暑さが一番いやです。
 体重65キロの力士が前相撲デビューしたそうですが、たった一秒で押し出されたそうです。65キロって私より○○キロも軽いんですが、よくもまあ、こんなんで大相撲に入る気になったもんです。よほど相撲が好きなんでしょう。
 この力士の四股名は「育盛」
「頑張れ-! 育ち盛りぃぃー!」って声援があったそうです。
育盛君、どんぶり飯二杯がノルマだそうです。どこまで育つか楽しみです。
 それにひきかえ、私なんかは食べなくてもいいのに食べて、無駄に太ってしまって、腹がポッコリ出てからに、もう見苦しいったら…… 

2014年7月14日(月)
滋賀県知事選挙

 県外に行くと、なぜか体重が増えるのですが、今回は逆に一キロほど減っていました。これはなぜか? どういうわけか米を食べるのではなく麺類ばかりになって、野菜もかなり食べていたことに気づきました。
どうでもええ話題やね。すんません。

 滋賀県知事選挙で自民党推薦候補が敗れました。勝ったのは民主党系の候補者なので、これは「潮目」が変ったという見方も…。
 原因は「集団的自衛権」の問題だと分析されていますが、う~んん?…そうかなあ…??
そもそも先の衆議院選挙もそれから参議院選挙も自民党が勝ちすぎていて、その揺り返しが始るころに滋賀県知事選挙があって、しかもここはもともと民主党系が強かったところで、ここだから勝てたのであって、これが四国とか東北とか中国地方みたいな自民党系が強いところだったら、難なく自民党系候補が勝っていたと思われるので、これは「たまたま」そうなっただけだと思うのです。
 集団的自衛権の問題は大きいにしても、国民の判断は幅広い観点から判断していると思われるので、経済やら福祉やら外交やら、なんやかんや全部見て滋賀県民は判断したのでしょう。

2014年7月13日(日)
ほぼ毎日更新!

 所用で県外に行ってまして、二日間家を留守で更新できませんでした。見に来てくれた方ごめんなさい。
 毎日更新! と勇ましく書かずに「ほぼ毎日更新!」としているのはこんな時があるからです。ほんと毎日書くのはたいへんです。
県外から帰って一番にすることは徳島新聞のチェックです。ホント徳島新聞は私たち市議にとっては欠かせない新聞です。地元紙とはいえ地元のことをここまで詳しく書いている新聞は全国でも珍しいのではないかと思うのです。
しかし、最近になって議会のことを載せた記事が極端に少なくなりました残念です。一番身近な「政治」を記事にすることの意義をもっと大事にしてほしいものです。
なんでか土曜日の新聞が見つからんなあ…?

2014年7月10日(木)
すだれ

 潜水橋はご覧の通り水没しました。朝は普段通りのだったのに、急激に水位が上がってきました。やはり大雨警報が出るぐらいですから、かなり降ったってことでしょう。
 しかし、川島土木の降水量も中央橋も30ミリを超える程度ですから、たいした雨ではありませんでした。
 なんだか今回の台風は、遠くにいるときは威張っていたのに、近づくにつれて大人しくなり、傍を通るときには「すいません…」って頭を下げながら脇をすり抜けるように行ってしまった感がします。
 四張りの簾が暴雨風で飛ばされては困るので、全部丸めてとめておきましたが、そんなことしなくても大丈夫でした。我が家の付近はそよ風程度でした。

2014年7月9日(水)
予知能力ゼロ

 まさかブラジルが大敗するとは思いもしませんでした。
 自分の国で開催して、こんな結果ですからサッカー王国のメンツなんてもうボロボロです。気の毒な話です、泣いている子供もいました。スポーツって残酷な結果になることってままありますが、こればかりはしょうがない。

 台風はかなり衰えているようで日本本土に上陸しても当初予想していたようなことにならないようです。
 私、三日前に「どうもこの台風イヤな予感がします。これからしばらく大雨が続いて、水浸しになったところに台風本体の雨雲が襲来したら……10年ほど前の台風と同じことになります。あの時の被害は甚大でした。そうなりませんように…」
 などと書きましたが、私の予知能力はないってことがハッキリしました。雨はたいしたことないので池田ダムの放流量は普段と変らない毎秒63トンです。たった63トンです。ですから吉野川は干上がっています。今から台風がきて大雨降らせても吉野川は大丈夫どころか潤うかもしれません。
 それにしても今回の台風、気象庁は“煽りすぎ”だったんじゃあないかと思うのです。
「大きいのが来るぞ! 来るぞ! 気をつけろ! 危ないぞ!」そう言ってましたよね。
 備えあれば憂いなしってことで、結果としてよかったんですけど。。。

2014年7月7日(月)
CMに涙

 今日からずっと雨が続くので、家の中に洗濯物を干すようにしました。物干し竿を天井から吊したりしております。
 なんか辛気くさいけど、しょうがねえか?

 ところで、東京ガスのCMが「リアルすぎて哀しい」という理由で放送を打ち切ったという話題がありました。
 いったいどんなコマーシャルなの? 気になるんで探してみてみると、これが号泣ものです。妻も見て泣き出しました。
 就活がうまくいかない女子大生を描いたものなんですけど、我が家にも同じ年頃の娘がいるので感極まる思いです。
 最後は「頑張れ!」って声をかけたくなります。
 傑作のCMです。なんで放送やめるのかな?
 とにかく一度見てあげて下さい。→ 東京ガス CM 家族の絆 「母からのエール」篇

2014年7月6日(日)
こんどの台風って…

 台風がどんどん大きくなり、そのまま日本を直撃しそうです。
 どうもこの台風イヤな予感がします。これからしばらく大雨が続いて、水浸しになったところに台風本体の雨雲が襲来したら……10年ほど前の台風と同じことになります。あの時の被害は甚大でした。そうなりませんように…

 徳島で会合があり夕方からは打ち上げで飲みまして、夜遅く帰ってきました。だから雑記帳を書くのも眠くて辛くて……寝るけん。。。

2014年7月5日(土)
大日寺遺跡

 昨年はこの時期暑くて、夜はクーラーをかけていた気がするのですが、今年はまだ涼しくてほとんどクーラーはかけていません。これって冷夏ってことでしょうか? 

 吉野川市川島町「大日寺跡」において、平成24年度より発掘調査を実施しておりまして、これまでの調査で、古代の瓦や仏像の一部が出土しております。また古代寺院の建物に伴う痕跡があったということで市が調査成果を公開し、現地にて説明会を開きましたので私も行って来ました。
 なんと予想を上回る120人が参加しておりまして、スタッフは大わらわでした。
 歴史に疎い私にはこの遺跡の値打ちがイマイチ判らなかったのですが、奈良時代もしくは平安時代にここに寺があったということがハッキリと判明したようです。
 なんと今から1200年ほど前にここに寺があったと言うことならば、このあたりは古代より栄えていたことになるわけです。「へー!」って驚きました。
 どうしてその年代が判ったかというと、その時代の土器が出てきたからだそうです。
 いやあロマンですね。もっともっといろんなことが判ればいいのですが。

2014年7月4日(金)
渇水のような…

 台風ができたみたいで来週はかなり雨がふりそうです。
 ところで吉野川はかなり水位が下がっておりまして、以前なら川の底にあった青い岩が大きく見えるようになっています。私がこの場所に家を建ててかれこれ20年になりますが、20年前に比べると一メートルは下がっています。 ここのところ雨は降っているんで渇水ではないと思うのです。普段の状態でもまるで渇水状態ということです。
 来週は大水になりそうですから川の景色が大きく変ります。

2014年7月3日(木)
号泣県議

 兵庫県議の野々村竜太郎氏の号泣会見が大きな話題になっていますが、こういうのがいるから政治家が信頼されなくなるんです。もうウンザリしているんでニュースなんかはスルーしております。あえて言わせて頂くと、この人に一票を投じた有権者にも責任はあります。11291票あったそうですが、この方たちも号泣しているんじゃあないでしょうか。

2014年7月2日(水)
朝日新聞

 明日から雨のようなので、暑いのを我慢してビラ配り。そうは言っても猛暑でないし、日射しがあるとは言え薄曇りなので楽と言えば楽でした。
 今日は新聞をかなり読みこみました。特に朝日新聞をです。集団的自衛権のことが詳しく書かれていますが、どうも朝日の論調は首を傾げるような所があります。読んでいるとこの閣議決定で徴兵制にまっしぐら進みそうな感じで不安をあおります。
 出てくる学者も、戦後まもないころに反戦運動を経験した方が、当時の考え方そのままで軍国主義復活を心配しているようです。
 私は平和主義者であり、間違いなくハト派です。性格はタカ派だと言われてもハト派なんです。その私が読んでも朝日新聞の論調は度が過ぎています。
朝日やめようかな…。

2014年7月1日(火)
閣議決定

集団的自衛権の行使を認める閣議決定されました。
反対して焼身自殺を図った人も出るし、「戦争反対」と叫ぶデモもあったようです。
う~んん……。
集団的自衛権の行使を認めたから、これが戦争につながるっていうのも即断的だと思うし、よくいう「戦争をする国にするのか!」なんて論法も「なんて単細胞な考え方なんだ」と思うし、「憲法を守れ!」って叫ぶ人には、「中国から日本を守ることも考えて」と言いたいし、だいたい今中国によって戦争に巻き込まれる危険性が高くて、そうならないように抑止力として「集団的自衛権」がでているんだけど、それが即「戦争をする国」だと断定するなんて、なんて極端な考え方だと思うのであります。
もし、これによって日本が「戦争をする危険な国」になったら、選挙によって自民党を政権から引きずり下ろすことができるんだから、何もガソリンかぶって死ななくてもいいと思うのです。
よ~く考えて頂きたいのは、お隣には政府にたてつく者を徹底的に弾圧する国があることで、この国は何と人民解放軍なる軍隊が、民主化を叫ぶ国民を戦車で踏みつぶしたことすらあるということ。念のため天安門事件ね。
ホントに、ほんとに怖い国が、最近とみに凶暴性を増してきて、いつ何をしでかすかもわからん状態だということが頭に中にあったら、もう少し冷静に見られるんじゃないかと思うのであります。

2014年6月30日(月)
椋鳥

私の家の近くの河川敷に大きな桑の木が何本もありまして、今ちょうど桑の実がついているのですが、それを椋鳥が食べに来て大量の糞を近くにある家に落とすものですから、付近の家の方は困り果てているものの、相手が椋鳥ではしょうがないとあきらめていたそうです。
ですが、河川敷に生えている桑の木を伐採すれば問題はなくなるんじゃないかと、国交省に申し入れたそうですが、「なかなか伐採してくれない」とのこと。
私も現場を見て写真を撮りましたが、ちょうど桑の実はこれから熟れはじめるので椋鳥の糞被害はピークになりそうな時期にさしかかっております。
国交省の河川管理局鴨島出張所に電話をいれたところ、
「昨年も要請があったが、レッカー車が入らないので無理と判断した。今回は細かく切って人力か小さなユニック車でできないか地元の業者と協議している」とのこと。
……最初からそうしたら良かったと思うんだけど……。

2014年6月29日(日)
戦争に巻きこまれる危険

「<毎日世論調査>「戦争に巻き込まれる恐れ」71%」
だそうです。
けど、日本にとって今一番危険なのは中国でしょう。いつ尖閣諸島に侵攻してくるかわかりません。その時に集団的自衛権じゃなくて誰もが認めている個別的自衛権を行使したら、これって戦争ですね。
どうもこの手の世論調査は肝心要の問題を置いてきぼりにしてやっている気がします。
中国の「危険度」について世論調査しにくいんだろうか?
 集団的自衛権で戦争に巻き込まれるのはそれは困るけど、その可能性より中国によって戦争に巻き込まれる可能性が遙かに高い。
もっとも危険な状態を回避するために「集団的自衛権」が持ち上がってきたとは考えないのかな…

2014年6月28日(土)
風邪か?

 曇りがちで日射しもないためか少し気温が低いんですが、服装は“夏”モードで、気持ちそうなっているので、ついつい肌寒くてもそのままでいるんですが、それがいけなかったのか風邪をひいたようで、鼻はムズムズ、頭に霞がかかったような心持ちであります。
 タバコをやめてから、本格的な風邪にかかったことはないんです。だから今回も重症化せずに直るとは思うのですが、念のため葛根湯を飲んでおきました。
 今年は梅雨が長そうなので、猛暑も先ってこと。良かった良かった。

2014年6月27日(金)
きゅうり

 雨も降らず日射しもない、ビラ配りには絶好の日和なので新聞版JUN通信を午前も午後も各家にポスティングしました。
 午前中、顔なじみのお爺ちゃんが「きゅうりいらんで?」と言うので「いるいる」と応えると「朝もいできたばっかりじゃ」と見事なきゅうりを10本ほどいただきました。
しかし冷蔵庫にもきゅうりがあるんです。
 自分で言うのもなんですが私は賢いんです。いただいた新鮮なキュウリをすぐに酢漬けにしました。和製ピクルスみたいなもんです。これでかなり保存がききますし、夏場はこれをちょこちょこ食べるとスッとするんです。

2014年6月26日(木)
次世代の党?

 “日本維新の会を分党して新党を結成する石原慎太郎氏のグループは26日、新たな党名を「次世代の党」に決めたと発表した。”
 「次世代の党」?? 「爺世代の党」がいいと思う。

 夕刊に「県、出生率に数値目標」「結婚支援組織を開設」という記事が。
 こういうことができるのは飯泉県政だからなんだろうか? なんにしてもこのやる気に拍手喝采したいです。
 吉野川市もこういうこと積極的に取り組みましょうって、議員はいろいろ提案してるんだけど「あーだからできない…こうだからできない…検討したい」こういう返事が多い。
なんとかやり始めたこともあるけど、「これがこうだからたいへんでなかなか進まない」
「それじゃあ~こうすれば。よその自治体でもやってるよ」と提案しても、なかなかやらないで「忙しい…」なんて言ってたら承知せんからな!

2014年6月25日(水)
完敗

 サッカー日本代表完敗でした。
 後腐れなしの負けっぷりでして、なんだか選手が可哀想でした。やはり実力差は相当あるみたいで「奇跡」はやはり奇跡でして起こるわけないってことでした。
 しかしこれだけ実力差があるにもかかわらず、ちょっと盛り上がりすぎたんじゃあないのか? そこそこで見てれば落胆せずにすんだかもしれません。なんだかこれからのJリーグの人気にも影響しそうな気がして心配です。

2014年6月24日(火)
29才市長逮捕される

 「最年少市長 受託収賄などの疑いで逮捕」そんなニュースがありました。まだ29才です。本人は否認しているようですが業者から金が渡ったのは間違いないはず、金を受け取った時点で終わりですから、どうあがいたって失職は免れようがないでしょう。
 しかし、この若さで後の人生どうするのか? 元市長で逮捕歴のある青年はどんな仕事をしていけばいいのか? 私には想像もできません。 たいへんな苦難がこれから待ち受けているでしょう、けど仕方ないですね、こういうことをやらかしてしまうような御仁が、あろうことか美濃加茂市五万人の代表たる市長になってしまったんです。高~いところに登ってしまったわけだから、間違ったことをしてはならないんだけど、なんと登る前に間違えていたなんて、バカ! そもそも市長選挙に出るな! でて当選してしまったからケガも大きくなるし、一生引きずるね。

2014年6月23日(月)
白状した?

 セクハラヤジを飛ばした自民党都議が「白状」したようですが、どうも怪しい…
「『子供産めないのか?』は言ってない」ってことですが、このタイミングで出てくるとしたら、この言い訳しかないわけで、“よくもまあ考えついたもんだ”と思われてもしかたないね。

 サッカーの韓国の試合でアルジェリアの選手に青色のレーザーポインターが当てられていたそうです。誰がそんなことをしたのかは定かでないんですけど、とんでもないことを平気でやったりするのは、とんでもない言いがかりを平気でつける人々と同じではないかと思うわけであります。これ以上はやめとこ。。。

2014年6月22日(日)
雨にうたれて

 お昼から徳島で趣味の集まりがあって、そのまま夜まで過してJRで帰ってきたのですが、川島駅から歩いている最中にポツポツと雨が降りまして、少し濡れてしまいました。
 雨にうたれながら思ったのですが、若い子の濡れた姿は男の子でも女の子でも絵になるというか艶がありますが、私のような初老のおっさんが雨でずぶ濡れになったら、これはもうみっともないというか、哀れというか、絵にならんどころか汚らしく見えるのではなかろうかと思いました。
 幸いずぶ濡れとまではいきませんでしたが、帰ってすぐに服を脱いで風呂に直行、冷えた身体を温めました。日照時間も短いためか気温低めで、肌寒く感じるのも年のせいかいな??
 
 そうそう、お昼に家の前の桜の木が賑わしいのでジッと見てるとエナガという鳥のかなり大きな群れがきておりました。キレイな鳥なんで妻と一緒に見入っておりました。
ネットから拾いました、こんな鳥です。

2014年6月21日(土)
すだれ

 二階の窓にも簾を吊しました。一階はすでに吊しているので、もう夏への備えは万全ですが、どうも身体の方がついていかないような気がして…今日だって蒸し暑くて身体がけだるいんです。やっぱりだんだんと年食った影響が出てくるんだろうか。

 お昼に川島町のうどん店「一休さん」に行きました。私が頼んだのは「かきあげおろしぶっかけうどん」です。かき揚げが美味しかったのですが余りにも大きいので妻とシェア、かわりに妻が、炊き込みごはんを分けてくれて美味しくいただきました。
 さすが昔からずっとあるうどん店です。味がしっかりと安定しています。

2014年6月20日(金)
セクハラ政党

 もうあかんね。引き分けでは絶望的。残念。奇跡を信じたいけど無理か…。

 議会は今日閉会しました。無事何事もなく終わりましたが、東京都議会はセクハラヤジで揉めているようです。しかし議場であんなヤジを飛ばすなんて議員の資質なし。よくもまあ当選できたもの。
 都議会自民党はかばっているようだけど、ほんとに庇いきれるのか? 自民党全体がセクハラ政党になるけどいいのか?

2014年6月19日(木)
クーラー

 一日中部屋に籠もりっきりで新聞版JUN通信を作っていました。記事を書くためにいろいろ調べて判ったこともありまして、こういうのは一つの楽しみです。内容は全部できてから。
 昨日から一転して暑くなり、西日が差し込む私の部屋は窓を開けても蒸し風呂のようになりまして。お昼からはついにクーラーをかけてしまいました。猫も気持ちいいのかソファでズッと寝そべっております。これからクーラーしないとアカンのでしょうなあ…。

 明日は議会最終日です。それとW杯の日本の試合があります。後がない日本、たぶん追い込まれた日本は強くなると思うのです。だから勝ちますって!

2014年6月18日(水)
アルコール中毒

 ほんまよう降ります。ウンザリですけど我慢しないとしょうがない…。。

 W杯が盛り上がっています。ホント試合もないのに日本代表のことが毎日あの手この手というか、あらゆる角度からニュースにしています。「もう、ええって…」と言いたくなるぐらいに。
 それにしてもサッカーという一競技だけなのになんでこんなに盛り上がるのか? 野球のWBCだったら日本はそこそこ盛り上がるにしても、本場アメリカでさえほとんど関心なしだし、ヨーロッパは一切報道なしだそうです。野球に限らずバレーボールだって、卓球だってバスケットにしても、どんな規模で世界大会やろうとサッカーには敵わない。だからサッカーってやっぱり世界共通の球技だということでしょう。
 
女性のアルコール中毒がかなり増えているというNHKニュースがありました。女性の社会進出が増えてきたことが一因だそうですが、逆にこれって女性の社会進出の尺度になりそうな気がします。
男でも女でも仕事でのストレスはあるわけで、現状特に女性の方がストレス多いかも。けど、すぐに酒に走れるのは男の方でしょう。女性はストレスたまってもすぐに「よっしゃー飲むかぁ!」なんてことにならない?? いやいや、ちょこちょこそんなのおるな、考えてみたら……。
まあ、女性が男性と同じようにお酒を楽しめる社会がいいわけで…

2014年6月17日(火)
スッキリ

 STAP細胞の小保方さん、もう散々な言われ方をしておりますが、反論なしのようです。これでは虚偽の発表をしたと思われても仕方なくなりますが、しかし“世紀の大発見”とも言えるようなことを、ウソ八百並び立ててでっちあげるようなマネができるって、それが理解できません。
たぶん、小保方氏は“本気”で「STAP細胞はあります!」って言ったんでしょう。ですがそれを客観的に裏付けるデーターを用意していなかったから、こんなことになってしまった。
けど、理研はちゃんとデータがあるかどうか確認しなかったんでしょうかね? 理研という組織にはそんな仕組はないんでしょうか? もし、ないのなら理研に所属する科学者が
「やりました! タイムマシンの原理を見つけました!」なんて、まことしやかに発表しても理研は黙って見てるだけなんでしょうか?
 そこのところが納得いかないし、かりにも理研に所属する科学者が発表したことが「ウソ」だったなんて思えないので、STAP細胞の存在を私は信じていたんですがね。
 そんななか、
「下村博文文部科学相は17日、「(理化学研究所研究ユニットリーダーの)小保方晴子さんでなければSTAP細胞を証明するのは困難だ」と述べ、小保方氏を参加させる形での検証作業が必要との認識を示した。」
 そんなニュースがありました。仰るとおりです。データがないから「STAP細胞」そのものがないとは言いきれない。もしあったならたいへんなことです。
彼女自身にハッキリ決着をつけさせる。そうでないとこの騒動は収まりませんし、スッキリもしません。

2014年6月16日(月)
反則級の恐ろしい顔

 ブラジルで観戦後にごみの後始末をする日本のサポーターが話題になっているそうです。
 別に日本ではよく見られる光景でも、外国の人から見ればびっくりするんでしょう。
以前、台湾に行ったときですが、タクシーに乗っているとあちらこちらでゴミが散乱してまして、風でビニール袋が飛び交っておりました。日本はキレイだと言うことを初めて実感しました。
 しかしこういうことで話題になるのもそりゃいいですけど、勝って話題になる方がいいなあ。ああ~残念。
 ただ、コートジボワールって無茶苦茶強いチームだったんじゃあないのか? そんな気がするんです。個々の身体能力は抜群でボール支配率も相当高かったんじゃあないでしょうか? 
 それともう一つ、あまりにも顔が恐ろしい…あんな恐ろしすぎる形相でこちらに走ってこられたら逃げ出したくなります。あれは反則級です。 気迫がこもっていたからこそ怖い顔になったということでしょうか? 
私は夜中に堤防をウオーキングしますが、もしコートジボワールの選手に会ったら心臓が凍り付くんじゃないかと…。

2014年6月15日(日)
負けた!

 サッカー日本代表負けてしまいました。
 先制したもののズッと押されっぱなしで、日本はシュートに持ち込むこともできない状態だったので冷や冷やしていたら、案の定やられました。
 ところでコートジボワールってアフリカの小国で、どこにあるのかも知らなかったぐらいです。日本と闘わないのなら応援したいような小さな国なんで、本田選手が点を入れたあと妻が「一点入れさせてあげて後で日本がまた一点とって二対一で勝てばいい」などと暢気なことを言ってました。
「そんないらんこと言うから負けたんじゃ!」

2014年6月14日(土)
集団的自衛権と憲法九条

「集団的自衛権」が今ニュース番組の中心になっていますが、だいたいは、
「国を守るためには同盟国と力を合わせないと」という考えと、
「そんなこと言ってたら、歯止めがなくなって戦争する国になる」
この二つの考えが対立して、なんだかんだと言い合ってそれがニュースで紹介されているんですよね。これっておかしいと思うのです。
 
 地方の一市議なので遠慮なく言わせていただくと現状でも、いつ戦争に巻き込まれるか分りません。中国が極めて危ない国だからです。中国政府機関よりも「上」にある中国共産党の軍隊「人民解放軍」は何をしでかすか分りません。現に自衛隊機にレーダー照射したり機体を接近させたりと、何度も拳を振り上げています。
 今集団的自衛権に反対している勢力も、日本の個別の自衛権は認めていますから、人民解放軍が間違いを犯せば、日本の自衛隊も反撃せざるを得ませんから「戦争」になってしまいます。
 つまり「歯止め」をいくら作っても、中国がそれを取っ払うようなことをやらかしてるんです。しかもこの国は「話せば判る」国ではありません。平然と黒を白と言い張ります。
 私は平和主義者です。戦争など絶対に起こしてはならないと思います。けどこれって当たり前のことで、ほとんどの人がそう思っているはずです。「戦争になればいい」なんて思ってる人を見かけたことはありません。
 集団的自衛権の発想も「戦争がしたいから」などと思ってでてきたのではなく、危険極まりない、今の中国を抑えるために出てきたものであることは間違いないと思います。

「憲法九条を守れ」と言う声があります。なるほど「集団的自衛権」は九条との整合性が合わなくなり矛盾します。しかし中国が危険な国に変ってしまった現状で考えなければならないのは日本の「国土や主権を守る」ことです。「憲法を守っていたら尖閣諸島を中国に奪われた」なんてことになりかねません。
 ただ、憲法九条の精神は崇高です。この理想は守らなければなりません。矛盾を承知で言いますが、“理想と現実は違いますが理想は守りたいものです”
 今の安倍内閣は憲法改正に走らずに解釈変更で乗り切ろうとしています。これは逆に言えば九条には手をつけず、そのままにしておこうと考えてのことです。改憲論者の安倍総理が「改憲」引っ込めています。それだけ気を遣っているんでしょう。ならば、このまま引っ込めさせて置いてほうが、九条を守るためにはいいのではないでしょうか。
それでも「いや! 憲法を守ることを優先しろ」なんて言う方がいるとすれば、中国に尖閣諸島はおろか南方の領土を「渡せ!」と言っているようなものです。


2014年6月13日(金)
アカン…

 アカン……今日は何かと忙しくて、これを書き出したの11時過ぎで、いつもなら眠っている時間ですんでもう寝ます。
 いろいろ書きたいことあったんです。集団自衛権の自公のやりとりとか、W杯とか、理研とか…ほな、お休み(-_-)

2014年6月12日(木)
わけわからん

ようわからん質問に、“まあ、こういうことであろう”と答えたら、全然違う方向に解釈し、再問はもっとわからんようになって、“これはどう答えたらいいんかいな”と悩む。
今日、そんな状況に知らぬ間に巻き込まれて、“ようわからん質問”の真意はどこにあるのか探り、たぶんこれであろうと目星をつけてはみたものの、“ほんまにそうなんだろうか??”と頭を捻る……なんかあほらしくなってきたので、もう知らん! なるようになればいい!
雑記帳です、読み飛ばして下さい。

イチローはやっぱり最高のプロ野球選手だと思う。
<http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140612-00010002-fullcount-base>

 久々に爽やかな夕方。ちょっと夕焼け。

2014年6月11日(水)
目標達成?

例えて書きます。
25年度売り上げ目標200万円。
25年度結果300万円。目標達成よかった、よかった。
しかしよく見ると、24年度売り上げ実績310万円。25年度売り上げ実績300万円。
なんじゃこれ? 実際には下がっているのに目標達成って?

実はこれ吉野川市であったことです。
25年度目標を決める際に24年度実績を参考にしたのですが、本来の実績から100万を減額しました。なぜかというとこの100万の実績に入れるべきではないと判断したからです。ここに悪意もなければ過失もありません。例えて言えば“掛け売り”は実績に入れないと判断したと言うことにしましょう。
ところが、25年度が終了した時点で“掛け売り”も実績に入れることにしました。
売り上げは下がりましたが、決めた目標は200万だから「目標達成に間違いない」と言うのです。しかも胸を張ってです。
これ、例えじゃなくて時間かけてきちんと書きましょう。

2014年6月10日(火)
一般質問

 一般質問終わりましてホッ(^_^)
 今議会は11人が質問しましたが、これは近隣の市に比べ多いのでは。
 今回、女性議員が初陣の質問席に立ちました。女性らしいいい質問でした。答弁する側もニコやかだったので、今日も質問した私と、他の議員が「昨日のような和やかな答弁を」と市長に求めましたが、市長は小難しい顔をして答えておりました。

2014年6月9日(月)
間違えた

 父の日、来週でした。家族全員間違えるなんて恥ずかしい話。けどまあ家族平穏であることの証でもある。
 議会は今日から一般質問、白熱した……議論が……展開……されました。
 私は明日朝一番で質問します。気合い入れてやります。

2014年6月8日(日)
父の日

 昨日、猫の動画をアップしましたが、見られていません。
 やっぱり猫の顔が写っていた方がいいかもしれません。で、恍惚とした顔を撮影してやろうと思いましたが、今日はジッとしてません。うまくいかないもんです。
 議会での質問の準備も終わりまして、今日は夕方からくつろぎました。
 私は知らなかったんですが今日は父の日です。娘がプレゼントにステテコを買ってくれました。ユニクロ製でカラフルです。気持ちいいですね。

 これもっと見て!
<http://www.youtube.com/watch?v=_D0MyXU9t3M&feature=player_embedded>

2014年6月7日(土)
掃除機大好き猫

 蒸し暑いです。家でいるときは半ズボンがいい。
 午前中、サッカー日本代表VSザンビア戦を見ましたが、三点もとられるなんてもっと強豪相手だと五六点とられるんじゃないでしょうか。
 ザックジャパンって攻撃中心すぎて失点が多すぎる。三点も四点もとらないと勝てないなんておかしい。
 今の日本が0点に抑えるなんてちょっと想像できないから、1対0なんてスコアはないってこと。てことは二点以上はとらないと勝ち目ないけど、そんなにとれるのか?

うちのネコ掃除機が大好きなんです。見て!↓
 <http://www.youtube.com/watch?v=_D0MyXU9t3M&feature=player_embedded>

2014年6月6日(金)
白鵬はなんていい男なんだ!

相撲の横綱白鵬(29)が5日、公式ブログで夫人・紗代子さんが流産していたこと、それが夏場所優勝後の会見拒否の理由であったことを明らかにしましが、これに「感動した!」「泣いた!」など感動が渦巻いているようです。
白鵬関の奥様は徳島出身でして、若いころはローラースケートのフィギュアをやっており、徳島新聞にも何度か記事や写真がでました。見るからに聡明な感じでしてよく覚えています。その後、あの白鵬関のお嫁さんになったと言うニュースを見て驚いたことも覚えています。白鵬関に深く深く愛されているんですね。
白鵬はほんといい男だ!
これから全場所優勝してもいいから!
日本人力士の優勝なんてもう考えないから、遠慮しなくていい!
君こそ真の“横綱”だ!
強くて優しい! 最高!

 一日中一般質問の準備を部屋でやってたんですが、ソファで猫が気持ち良さそうに眠っているんです。

2014年6月5日(木
先見の明

 夕刊に「認知症不明者10322人」と警察庁のまとめが記事になっており、うち徳島県は91人とのこと。
 6月議会の一般質問で「高齢者の見守りについて」通告を出してから、立て続けに関連する記事がでています。 やはり私は「先見の明」があるんかいな?

気象庁の「梅雨入り」の宣言通りに一日中“雨”
一週間ほど前に簾を買ってきてて、玄関に立てかけてあったのですが、邪魔なので三日前に窓ガラスの所に吊しましたが、日射しなんか全然なく当分雨模様だとすると、
「いったい何でこんなに早く簾なんか吊したんだ?」
そんな風に思われているかも。今現在、簾が果たしている役割は“部屋を暗く”しているだけ。
簾を吊すのもっと後にすれば良かった……上の「先見の明」取り消します!

2014年6月4日(水)
朝ドラ

 朝の連ドラ「花子とアン」が面白いので毎日見ています。かなり視聴率も高いですからほとんどの日本人が見ているでしょう。
 しかし、今週はどうにも頂けません。
 今週は主人公の妹の「恋」を描いておりまして、妹のモモは主人公のハナの幼なじみのアサイチ君が好きなんです。ところが、そのアサイチ君は主人公のハナのことが好きなので、モモはそれに気づき失恋することになるのです。
 しかしドラマはズッと前から、それこそ主人公やアサイチ君が子供のころから、「アサイチ君はハナが好き」という伏線を張っているので、日本中の視聴者は皆知っているんです。 
 ドラマ見てる人がみ~んな知ってるのに、主人公は気づいていないなんて、そりゃあおかしいって! 
 それに主人公のハナは「赤毛のアン」の翻訳者・ 村岡花子です。そんな小説を翻訳するような人が、自分が好かれているってことに気づかないなんて、それはない!
 日本中の視聴者が知っていることなのに、主人公や登場人物は知らないことにしている今週の朝ドラは誰のために放送しているんだろうか?


 雑記帳ですので何でも書いてます。

2014年6月3日(火)
三つ質問

 四国は今日から梅雨入りだとか。イヤな季節がはじまります。
 質問の準備をしていますが、当初四項目考えていたのですが一つ減らして三つにしました。ですが、調べなければならないことがいっぱいです。
 「認知症で行方不明になる人が急増している」その関係で一つ。これって今日もニュースに出ておりました。
 もう一つは、市内中小零細企業に関してですが、ちょうど今国会では「小規模企業振興基本法案(小規模基本法案)」が審議されておりまして、今国会中に成立することはまず間違いないと思われます。
 この法律ですが、これまでの政府の経済対策が比較的に大きな企業にシフトしていたのですが、この法律では製造業で20人以下、非製造業は5人以下と定義される小規模事業者で、全国で385万社ある中小企業の九割を占める334万社にスポットを当てるというものです。
 なぜ小規模事業者に光が当てられるようになったかというと、これから日本社会は本格的な人口減少時代に突入して、2040年には一部地域では高齢者人口まで減少することになり、国内市場は縮小の一途をたどってしまうから、
 「地域に根ざした事業を展開したり、雇用をになう小規模事業者の活力を引き出すことが、地域経済や雇用を守る上で重要」ということで、この法律が(今は法律案)が作られたということです。
 そして三つ目は北海道仁木町との交流復活に関してであります。
 旧川島町と姉妹町だったんですが合併を機に自然消滅してしまいました。しかし、善入寺から北海道へ移住した、仁木竹吉氏が中心になって作られた仁木町は、いわば親類のようなもの。仁木町から見れば川島は「ふるさと」です。こんな関係を全くなくしてしまうのは余りにも惜しい。
財政負担が必要のない交流復活を提案します。

2014年6月2日(月)
ホトトギス

 今日六月議会が開会。
 私はしばらく一般質問の準備に追われます。
 
 ここのところ、朝からそれこそ夜遅くまでホトトギスが鳴いています。
「目に青葉 山ほととぎす 初鰹」のホトトギスで初夏の風物詩のようなものですが、我が家ではとりわけ大きな声で聞こえるので、「もういいから…ちょっとうるさい…」って気になっています。
 
 暑くて部屋にいられないほどなので、ついにクーラーをかけてしまいました。まだ六月二日だというのに…

2014年6月1日(日)
字幕の名工 秘田余四郎(ひめだよしろう)

 昨日は夜遅くに帰ったので更新できませんでした。
 徳島市内の友人と遅くまで映画のことで語り合ったのですが、ビックリするような話を聞かされました。
 いやはや全然知りませんでした。あの名画「第三の男」を翻訳して字幕を作ったのは阿波市吉野町出身の秘田余四郎と言う方だそうです。
秘田 余四郎(ひめだ よしろう、19081015 - 1967918日)は、字幕翻訳家、翻訳家、小説家。本名・姫田嘉男(ウィキペディア)

 旧吉野町の一条には姫田姓の家が今もありますから、たぶん親戚だと思われます。
 「第三の男」だけではありません「天井桟敷の人々」「恐怖の報酬」などなど不朽の名作がずらりです。
 わたし自身も吉野町出身なのですが恥ずかしながら知りませんでした。

2014年5月30日(金)
国家上げてのデマ報道

 もう夏です。昨日の夜、寝室に蚊が入っていたので蚊取りマップをしました。まだ五月なのにウンザリです。
「中国国防省が29日、去年11月に東シナ海で自衛隊機が中国軍機に異常接近したと非難したことについて、小野寺防衛相は30日、「そのような事実は一切ないと反論した」
 こんなニュースがありましたが、全くウンザリするようなウソを流しますね。ベトナムとの南シナ海の問題でも、映像で中国船がベトナム船に体当たりしているのが見られるのに、中国は「ベトナム船が当たってきた」と言い張っています。
 国家を上げてのデマ報道は、どこに原因があるのか? 
 それは無理な一党独裁体制を守るために身についた報道管制からでしょう。
 不都合な真実は抹殺する
 自分らに有利な情報だけを流す
 批判する輩は投獄して国民から隔離する
  結果、今世界でもっとも危険な国になり、絶望的なほど貧富の格差が広がっています。
 この国が社会主義を目指す国だなんて…それはない! 社会主義の理想とは真逆になっています。
 もうホントに腹立っています。

2014年5月29日(木)
残業代0円

 「残業代0円」を厚生労働省が導入する方針を固めたそうです。対象は高額所得者などと言っておりますが、いくらでも抜け道を作って、労働者は際限なく働かされることになるでしょう。よくもまあ、こんなことを思いつくもんです。こればっかりは絶対に認められません。

 一方で働き手がなくて「すき家」が何店舗かが閉店に追い込まれているようです。すき家は「ブラック企業」の烙印を押されたようなものですから、賃金のアップとかしなければ営業できないでしょう。
 こんなニュースもあるというのに、どうして「残業代0円」を思いつくのか? 

2014年5月28日(水)
出雲大社の嫁取り

皇族の結婚なんぞ興味なかったのですが、
高円宮家の次女典子さま(25)と出雲大社祢宜(ねぎ)=宮司(ぐうじ)の補佐役=の千家国麿(せんげ・くにまろ)さんの婚約のニュースは見ていて気持ちいいです。
何が一番いいかって言うと、出雲大社付近の市民は大喜びで町中あげての祝福しているのですが、これってみんなが幸せな気分になっているってことで、ニュースを見ているわたしも幸せな気分になりました。
当の二人の婚約会見も見ていて楽しいですね。
典子さまが出雲大社に嫁いだら出雲大社に行ってみるとします。よ~く考えたら行ったことないんです。息子がいい縁に恵まれるように祈ってきます。
娘は当分家にいたほうがいいから、まあそのうちに…

2014年5月27日(火)
美郷未来放送局

 市の若い職員が頑張ってます。
 吉野川市美郷地区の魅力を知らせるために「放送局」を立ち上げまして月に一回生放送しております。その名も「美郷未来放送局」
 一生懸命さがビンビン伝わってきて心地いいです。
 県内の方はもちろん、ここには徳島県外の方も来てくれています。たのむけん(徳島方言で“頼むから”)見てつかはれ!
 録画されていて過去三回分見られます。
美郷未来放送局
<http://www.ustream.tv/channel/misatomh>

2014年5月27日(火)
享年99才

  知人のお母さんが亡くなりました。享年99才です。
「来年は100才になるからお祝いをしようと思う」
 知人はほんの一週間前にそう言っていたのですが叶いませんでした。
 この知人のお母さん、長生きしたとはいえほとんど寝たきりでしたし、目を覚ましていても会話ができない状態でした。率直に言って、長生きすることの苦しみを感じてしまいました。
 「長いことしんどかったなあ、楽になって良かったなあ」
 と枕元で声をかけました。
 知人の母は、安らかな顔で気持ち良さそうに眠っていました。

2014年5月26日(月)
握手会?

 AKB48の「握手会」で大事件がありました。
 二人のタレントがケガをしました。命に別状はないとはいえ、精神的ダメージは相当なものだと思います。何しろ犯人の男は「殺そうと思った」「誰でも良かった」と言っているそうですから「狂気の犯行」です。おそらく、狂ったような形相で襲いかかったでしょうから、凍り付くほど怖かったに違いありません。
 
 前々から疑問に思っていたんです。この際だから言いますが、「握手会」をやっていたそうですが、若い女の子になんでそんなことさせるの? しかもAKBCDを買ったら握手券が入っているので、一人で何枚も買って「握手券」何枚もゲットするファンも大勢いて、それがあるからAKBCD売り上げはトップテンの上位を独占するようです。
 握手とはいえ、これは男性ファンがアイドル女性の身体に触れるようなもので、それを売りにするなんて、ちょっとおかしいんじゃないと思っていたんです。握手だけじゃあ満足せずに良からぬことをしでかす輩もいるはずです。ニュースによると「結婚してくれ!」としつこく迫った者もいたそうですが、ニュースでは流れていない「事件」もあったはずです。

 AKBといえば最近では¢恋するフォーチュンクッキー£で老若男女がリズムに合わせ踊だすという「社会現象」を作り出しました。わたしもこの歌は好きです。
 「握手会」なんかやらなくても歌とダンスで十分通じると思うのです。

 秋元さん! AKBの女の子を危険な目にあわせてはいかんぞ!

2014年5月25日(日)
「何でもあり」のガキ大将国家

 ミサイルを載せた中国軍機が自衛隊機に接近したそうですが、危ないところでした。もしミサイルを発射していたらとおもうと冷や汗です。
 それにしても中国の横暴は留まる気配なしです。中国が後から一方的に決めた防空識別圏に日本の自衛隊機が入ると「領空侵犯」と言い張るのです。問題の空域は日本が元々防空識別圏と定めていたところです。
 もう中国は、「何でもあり」のガキ大将国家みたいになりました。この国に左頬を打たれて、ガンジーのように右の頬を差し出したら、頬どころか頭が吹っ飛ぶぐらいに張り飛ばすでしょうね。
 中国がこうなってしまった状況では「集団的自衛権」は仕方ないのではないでしょうか、
つくづくそう思うようになりました。

2014年5月24日(土)
タイという国は…

 タイで軍事クーデターがありましたが、にっちもさっちもいかない状態から、ひょっとしたら返って落ち着いたのではないでしょうか。
 こんなこと書くと批判があるかもしれませんが、選挙の結果も認めない、じゃあ選挙をやり直そうとしても、それも認めない。とにもかくにも「反政府側に政権をよこせ」的なことを延々と繰り返しており、どうにもこうにもならない状態でした。
 「アラブの春」でアラブ諸国が民主化されたようにみえましたが、その後は不安定極まりないようです。
民主主義もそれを使いこなせる国民性がないと機能せずに、言いたい放題したい放題、デモやり放題です。
さて、これからどうなるんでしょうか??? 

2014年5月23日(金)
農協改革

 農協改革の議論が急速に盛り上がっているようです。
 昨日JR に乗って徳島市に行ったのですが、途中にある佐古の農協経済連の大きなビルに「TPP絶対反対」と書いた大きな看板を窓ガラスに貼っておりました。列車からすぐ目につきます。見るからに「猛反対」しているって感じました。
 ですが昨日も書きましたが、若者が農業をしなくなり、農業従事者が高齢化していったの長い自民党政治の責任だけでないでしょう。農協にも大きな責任があるはずです。
 TPPによって農業が衰退するのなら、それは困りますが、昨日も書いたように主食である米作りは¢老衰£寸前です。いったい農協は何をしていたのでしょうか?
 TPPへの参加によって外国から安い農産物や畜産物が輸入されて困る方もいるでしょう。けど牛肉が安く食べられて喜ぶ人も多いはずです。だからどっちがいいなんて、簡単に答えはでません。
 全体としてTPPへの参加は損もあれば得もあるから大きな議論になっているのでしょう。
そんななか農協の「猛反対」はどうしても「組織防衛」にしか見えないんです。
 米作りをダメにした責任の一端を負っている農協は、日本の農業をこれからどうするつもりなんでしょうか?

2014年5月22日(木)
農業を安楽死から救うTPPに立ちふさがる農協

農業を安楽死から救うTPPに立ちふさがる農協
「米国怖い病」が誤ったTPP反対論を引き起こす
<http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/40411?page=3>

TPPに関する記事を読みましたが、納得できるものです。
よく「日本の農業を守れ!」というスローガンを見ますが、日本の農業って守られていますかね?
とりわけ日本の米作りが危機的な状況あることを、判って言っているのか不思議でならなかった。
以下、小説から引用する
「国の出先である税務署も地方自治体も、零細農家の米作りは赤字だと、認めているということだ。しかし、日本の米作りは、その零細農家に依存している。米は日本人の主食であるが、その生産量850万トンの内、六割を零細農家が作っている。ところが、その零細農家は、ほとんどが赤字で作っているのだ。税務署も地方自治体もそれをよく知っているからこそ、根拠を示さなくても所得0円の申告を黙認している。
 日本人の主食は、零細農家が赤字覚悟で米を作ることで、支えられているのだ。しかも、その零細農家のほとんどが、父と同じような年代。つまり高齢者で占められている。そして、父が亡くなったように高齢者はやがて倒れる。若い人は跡を継いでくれない。米作りは途絶える。田は耕作放棄地となって雑草が生い茂る。
米を作る農家は、これから加速度的に激減する。間違いなく。そうなると日本人の主食はどうなる? お先真っ暗ではないか!」
以上、小説「群鳥の水田」より
 これは私が書いたもので、私自身も四反の米作りをやっていた経験がある。この小説では米作りの実際の収支計算を細かく描いたが、話にならないほどに赤字なのだ。
 日本の農業を守ることには賛成だけど、このままじゃあ日本の主食である米作りが崩壊する。
 ついでだから、読んでいただければ嬉しい。
<http://hikousenn.sakura.ne.jp/takagi/muradorino-arasuzi.html>

2014年5月21日(水)
秘密保護法

 鴨島町で秘密保護報反対する宣伝カーに遭遇しました。どこかで聞いた女性の声で、見覚えのある女性が数人、皆さんピンクのヤッケを着ていました。共産党の女性のグループのようで街頭演説も行っていました。
 ちょうど昨日、元共産党の幹部だった筆坂英世さんの秘密保護法についての記事を読んだのですが、これが痛快でした。
「仮に共産党が政権を取ったって、こういう法律をつくるよ、取ることはないけど。
 だって、外交や軍事に秘密があるのは当たり前じゃない。マスコミや野党は、あまりにも大げさにいいすぎだよ。一般市民が逮捕されるとか、ホラーストーリーだよ。こういうとき、すぐ「戦前返りだ」とか「いつか来た道」だとかいうんだけど、歴史はそんなに簡単にいつか来た道を歩まないよ。」
 筆坂氏は、「集団的自衛権の行使容認は当然の流れ」との記事をネットで公開しており、共産党時代とは180度方向が変っています。<http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/40713>
けど、その記事は論理的でよく分りました。
 分らないのは共産党の女性グループです。秘密どころか批判する者を投獄する中国共産党と、友好関係を続ける日本共産党中央委員会に何の異議も唱えず、ひたすら方針に従がっているにもかかわらず、なぜ日本の秘密保護法を批判できるのでしょうか? いったいどんな精神構造になっているのか不思議であります。
 私は共産党在籍時であっても中央委員会にたいし批判メールや反対意見を送っていましたけどね。

2014年5月20日(火)
泣いて詫びる大統領

パソコン(PC)の遠隔操作ウイルス事件の片山被告が「無実」なのではと思っていた人は
かなりいたようです。江川紹子さんなんかもそうみたいです。そりゃあれだけ無罪を主張して物的証拠がなかったら、無罪じゃあないかって思ってしまいます。
片山被告のおかげで誤認逮捕された人がいます。今から考えると、こんな身勝手な犯罪を犯した人間を「無罪なのでは…」と思ってしまった自分が恥ずかしいです。
江川紹子さんも相当応えているでしょう。

韓国の朴大統領が泣いて謝罪しておりました。
なんで泣くのか? どうもこの国ってわからん? 
多くのしかも若い子供達が被害者になってしまったのは、もちろん哀しいことだが、冷静に対処しなければならない一国の指導者が、泣きながら今後の対応策を国民に語りかける姿はどうにも理解できないというか、日本なら考えられないことで、こういう人を指導者には絶対にしない。
感情むき出しの朴大統領は案の定、無茶苦茶なやりかたで船会社のオーナーの財産を没収しようとしている。
この国は「感情」を最大限優先させているようで、冷静に考えようとしない。
法の秩序を乱して、感情的に物事の解決を図ればいいというそのやり方が、安全を無視して過積載などを許すことになって、それが事故につながったと思う。
朴大統領の泣いた顔を見て、「この国に安全は当分ない」と思ったから海外旅行で韓国を選ぶのはやめることにする。

2014年5月19日(月)
警察は間違っていなかった!

パソコン(PC)の遠隔操作ウイルス事件
警察は間違っていなかった! 
私は警察がまたも誤認逮捕をしたと思い込んでいましたが、そうではなかったことを逮捕されている本人が自分で証明しました。
冤罪だなんていって警察を非難しましたが、いやはや失礼いたしました。
それにしても裁判では無罪になりそうな形勢だったのに、片山被告は絵に描いたような「墓穴」を掘りました。まさかとは思うけど警察がそうなるように片山被告を追い込んでいたのでは…?

 ぎっくり腰ですが、今朝もたいへんでしたが鴨島にある接骨院にいきましてかなり楽になりました。朝もう一回行けばほぼ回復するでしょう。
腰だけでなく上半身も見てくれまして肩がすごく楽になりました。ほんとにすごい腕です。

2014年5月18日(日)
弁当をリュックに入れていたのに…

 朝、ちょっとしたことで腰が ギク!(>_<) 
 弁当をリュックに入れて、ポカリも用意して、何もかも万全の用意をして、一ヶ月前に申し込んでいた「空海の道ウオーク」に行くつもりだったのに……いけなくなりまして、集合時間の10分前にキャンセルの電話をいれました。もう~辛いやら~悔しいやら~です…。

2014年5月17日(土)
連立離脱は?

集団的自衛権行使「改憲経るべきだ」 創価学会が見解

安倍総理の右向きアクセルに、歯止めをかける創価学会。
いい役割を果たしているといますね。しかしこれに安倍総理が動ぜずそのまま右に走ろうとしたら、それをそれを許さない姿勢を貫くことができるか? どんなんでしょう?
連立離脱もあり得るんでしょうか?

2014年5月16日(金)
お久しぶりです!

しばらく家を留守にしていたので更新できなかったんですが、12日まではできていたのにアップされていなかったみたいです。どうもまだ新しいHPビルダーが使いこなせません。来て頂いたのに何日も同じで申し訳ありません。

 さて、今日注目していた事件で真犯人を名乗る者から弁護士やマスコミにメールが送られてきたというニュースがありました。

 遠隔操作ウイルス事件の真犯人名乗る「小保方銃蔵」からのメール、落合弁護士などに届く
ITmedia ニュース 5月16日(金)16時27分配信 

 PC遠隔操作ウィルス事件の「真犯人」を名乗る人物からのメールが5月16日、落合洋司弁護士などに届いた。同事件をめぐっては、元IT会社員の片山祐輔被告が逮捕・起訴され公判中だが、メールには、片山被告を犯人に仕立て上げるために行った工夫などが書かれている。


 これ、そうなると私は思っておりまして、この雑記帳でも予想していたんです。
 もうほんとに警察はコケにされていますが、たぶんそれでも間違っていることを認めずあくまで犯人に仕立て上げることでしょう。けど、もしそういうことになったら警察の機構改革ぐらいやらないと冤罪は防げないってことでしょう。今後も注目です。

 更新していなかった間にマー君こと田中投手が初完封で6勝目をあげました。テレビで少し見ていたんですが、バッターは手も足も出ない感じでした。
 日本のピッチャーではダルビッシュや岩隈が活躍しています。ですからレベル的には大リーグと日本のプロ野球はほとんど差がなくなったってことでしょうか。

 

2014年5月12日(月)
BBQ

 サッカーW杯の代表が決まりまして、そうなるともう楽しみ楽しみでワクワクしてきました。それにしても普段のJリーグの試合にはそんなに興味ないんですが、日本代表となると俄然興味が湧くのはどうしてでしょうか? ナショナリズムってこともないと思うのですが?
 
 <赤穂山火事>バーベキューの火の不始末で40歳会社員逮捕
 いい大人が何をしているんでしょうか? 
 とにかく、たいへんなことになってしまって死ぬほど後悔していることでしょう。こういうのは賠償責任問われると思うのですが、いったいどのくらい金額になるんでしょうか? これってまたニュースになるような気がします。

2014年5月11日(日)
カツオが不漁

 カツオが記録的な不漁だそうで、これはいいニュースではありません。
 連休中に高知に行って、もちろん昼はカツオのたたきを食べたのですが、高知で食べるタタキはどうしてあんなに旨いんでしょうか。思い出しただけでよだれがでそうです。
 不漁ということはカツオが高値になりますね。けど、どうして不漁なんでしょうか?

 今日はレッツクリーンということで自治会総出で掃除をしまして、噴霧器をつかって各家の床下消毒もやりました。朝の10時頃に終わって、消毒薬の粉で真っ白になった服を脱いでシャワーを浴びましたら、なんだか身体の時間が狂ったようで眠くなってしまいました。
 

2014年5月10日(土)
善入寺の歴史

 お昼から夏みたいになってきまして着る服に困りました。半袖はまだ早いし、長袖は暑いし…
 娘の部屋の網戸が破れてボロボロだったので私が自分で直しました。ホームセンターに行って網とゴムの紐みたいなのを買ってきてやったんですが、やり方はネットで調べるとUチューブに動画がありましてこの通りやりました。簡単でした。
 
 善入寺のことを書いた旧鴨島町作成の資料を工藤議員からいただいたのでこれを読み、そのあと城山にある「移転の碑」を見に行きました。
 善入寺の歴史って旧川島町などでパラパラと文献には載っていますが、ネット関連ではあまりありません。志誠会の会議の時に「川島町史」から抜粋したものですが、アップしときましょう。

 そもそも仁木町とは  
善入寺の歴史 (川島町史)
             善入寺島の名前の由来は、「善入寺」という大寺があった。
1879年(明治12年) 仁木 竹吉(善入寺島の一部である学島村児島須賀)に引き連れられ117戸480人が北海道に移住
             背景には、洪水による被害や、藍の輸入(インド)により生活が困窮
1909年(明治42年) 善入寺を遊水地帯化にすることを帝国議会が決議
             当時、500~600戸 3000余人が住んでいた。
             川島町、学島村、市場町、八幡町、柿島村、土成村

 「移転の碑」は石がはがれ落ちています。これなんとかしないといけないような気がするんですが… 

2014年5月9日(金)
不正

<理研>特定法人化の法案提出見送り…STAP問題で文科相
そりゃそうでしょう、不正があったと認めているんですから。
しかし、何が不正であるかはともかく、STAP細胞があるかないかそこが重要なのに、なんでそれを検証するまで待てないのか? 理研は幕引きを早く終えて、特定法人化法案可決を狙ったんでしょうけど、その幕引きが「不正」では自爆行為でしょう。


2014年5月8日(木)
国際法など知ったことでない中国

 理研が再調査せずに小保方さんを処分するそうですが、ホントにそれでいいんでしょうか? 論文での画像の切り貼りは理研の調査委員長もやっていたというのに、おかしいなあ?
 それにしても、これほどハッキリ「不正」と断罪する組織が、世界的な大発見として発表させてしまった。ここに矛盾を感じるだけどなあ

 中国がベトナム領土を強引に奪おうとしているようです。
 今、世界でもっとも危険な国になってしまった中国ですが、この国に対して日本はどのような対応をとればいいのか、ホントに悩ましい問題だと思います。
 国際法など無視する中国にどうやって道理を説けばいいのか? 
 中国の無法な振る舞いによって、憲法九条の理想が根底から崩されている気がします。

2014年5月7日(水)
アクセス解析

 HPビルダーをバージョンアップして、アクセス解析をやってみたのですが、結果は衝撃的でした。
 田舎の市議のHPなどそうそう見てくれないと思っておりまして、アクセスが少ないことは以前から分っていました。しかし、それでも一定数のアクセスがあるので、雑記帳だけでもと、毎日更新しておりました。 ところがです、私のHPを覗いてくれている方の大半が東京をはじめとする都会の方でした。
 アクセス解析ではどこの地域の方が見ているのか数字で分りますし、どこのページを見ているかも分ります。
 毎日更新している雑記帳もそこそこ見てくれているのですが、それ以上に多かったのは「日本共産党を離党しました」のページでした。
 このページは一年以上更新していないのですが、それでも訪問者があるということです。
共産党の組織は高齢化が進み加速度的に弱体化しているにもかかわらず、そのことに対しなんの反省も対策も行わない、不破氏を中心とする指導部をひたすら敬愛する党員しか残っていない現状なのですが、それでもまだまだ大きな組織だということには変りありません。その共産党を真正面から批判し離党したことは、いまだ大きな関心事だということなのかもしれません。
HPの運営方針を、考え直さないといけないような気がしてきました。

一日二回更新したのは、まだテストしないといけない事情がありまして…

2014年5月7日(水)
放送倫理

 STAP細胞の小保方さんを「阿呆方さん」としてパロディを作ったフジテレビの軽薄さにあきれ果てます。
 論文の内容が問題視されているとは言え、あのネイチャーにも掲載され、米ハーバード大のチャールズ・バカンティ教授にも認められているのにもかかわらず、パロディにして人格を否定するなんて、これは放送倫理に反するのでは?

2014年5月6日(火)
山好きのおまわりさん

 天狗塚と言う山に行って来ました。標高1812mでして東祖谷の確か久保から林道に入って登る山です。
 登山口を探すのに困ったのですが、山好きのおまわりさんに遭遇して、
「何? 何? 何でも聞いて」てな具合でして、もうこれでもかと言うほど熱心に教えてくれまして、降りてきたらまた登山口に来ていて、山に登った人が帰ってきているか点検しておりました。
このおまわりさん相当の山好きのようでして、持っているスマホに登山地図アプリを入れておりまして、それを見せながら説明してくれるんです。
 いやあ、こんなおまわりさん大好きですね。
 
 2011年にも登っていて、プロフィールに写真をアップしています。けど登山口へのアプローチが東西逆になって迷ってしまって苦労しました。
偶然道路ですれ違ったパトカーをとめて、道を聞いたら、山好きのおまわりさんだったんです。

2014年5月5日(月)
連休も明日で…

 連休も明日で終わり。長男は今日帰りました。なんとなく寂しくもあります。
 明日は天気も良さそうなので夫婦で登山に行く予定です。これまで週末になると天気が悪くなり、平日はまっ晴れで悔しい思いをしました。
 写真を撮ってきてアップします。

 野鳥の写真がいっぱいあります。よろしければ見てください。こちらです。 あの…見てもらえませんか? お願い覗いてくださいな……

川島周辺の野鳥写真集